人間関係の悩み

挨拶にうるさい人が職場にいる!ソイツは関わるべきでない地雷だと判断しろ!

挨拶にうるさい人
 

挨拶にうるさい上司や年配者が身近にいて悩んでいる方は意外といるのではないでしょうか?

たとえば、相手の視線を見てハキハキと大声で挨拶するのを指摘されるのは勿論のこと、お辞儀の角度を細かく指摘されたり立ち止まることを強要されたら、ソイツとは出来るだけ関わりたくないと思ってしまうもんです。

んで・・・何よりもスゲー嫌なのが目下の人間に対して挨拶にうるさいのにも関わらず、挨拶を投げかけられたら投げかけられたで・・・

 

「おう!」

 

と適当な相槌を返したり、相手の顔を見ずに黙って手をあげる動作をしてくる行動です。

コレは明らかに格下だと見下されている証拠ですし、挨拶を強要される中でこんな素っ気ない対応を取られたら理不尽を感じたとしてもおかしくはないです。

 

結論を言うと、挨拶にうるさい人が職場にいたら関わるべきではない地雷だと判断しつつ、異動か転職を活用して逃げる姿勢を整えるか、嫌われる覚悟で関わる姿勢を取らずに目先の仕事に集中する行動を取ることをオススメします。

 

今回は挨拶にうるさい人は地雷だと断言できる理由について語っていきます。

 

当記事のボリューム

この記事は3000文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

挨拶にうるさい人は確実に地雷だと断言できる理由

 
挨拶にうるさい人は地雷だと断言できる理由
 

①例外なく格下の存在だとナメくさっている

挨拶というのはマナーの一環なのですが、マナーの他にも自分の承認欲求を満たす役割を持っています。

実際に学生生活を振り返ってみると、先輩に対して挨拶を行う時は必ず後輩から挨拶を投げかける風習がありますよね。

そういった風習から先に挨拶を投げかけられたことによって、自分の立場が上であると実感することで優越感を味わいたくなる人間がいてもおかしくはありません。

 

上記の事情から、挨拶にうるさい人間っていうのは・・・

 

「俺はお前よりも上の存在なんだぞ!」

「俺に対してもっと敬うべきだ!」

「俺を敬わないヤツは社会人失格だ!」

 

という地雷アピールを行っている傾向があるのです。

身近に自分を賞賛したり尊敬してくれる対象が存在せず、賞賛に値する行動や実績を何も残していないからこそ、他人に挨拶を強要しないと承認欲求が満たせずに死んでしまう病にかかっているのでしょう。

挨拶が一度でもされない場面があれば自分の存在が認められなくなり、すぐに自暴自棄になるような可哀そうなヤツなのです。

 

②気に入らない人間に対しては挨拶無視する

挨拶を強要する人間に対して何よりもクソだと思うのが、自分が気に入らないと思っている人や格下だと判断している人に対しては挨拶を無視する点です。

コレは明らかに不公平にも程がありますし、相手に対して日常的に挨拶や敬意を示すことを強要しているのにもかかわらず、相手が自分の思い通りにならなかったからといって

 

「コイツ気に入らねぇわ!」

 

と思いつつも自分だけが挨拶を無視する行動を取るというのは流石に理不尽を感じますよね。

 

それで挨拶を無視された翌日、「挨拶しろ!」とうるさくなる場面に遭遇するとなれば、ハッキリ言ってクソみたいな場面としか言いようがない。

 

更に明らかに格下だと判断している対象に挨拶をロクにしないような仕草を見せるヤツも相当ウザイですよね。

実際に前職で階段で取引先の社長を見かけた際、その場で立ち止まって45度のお辞儀をしつつ、相手の目線を逸らさずハキハキとした声と笑顔で挨拶をした場面があったのですが・・・

 

見事にスルーされました。

 

挨拶を無視した社長以外にも、BMWを乗りまわしているいかにも偉そうなジイサンが会社に訪れた際も挨拶を無視される場面はありましたし・・・

 
 

と「俺に気安く話しかけるな」というターミネーター3のジョークと言わんばかりに、挨拶をしたら無言で手を私の顔に向けて対応されたことだってあったというね。

 

立場の低い人間に対しては挨拶を忘れたくらいでレッテルを貼ってまで批判するのに対し、偉そうなジイサンに対しては大目に見たり「仕方ない」と割り切るのは流石にクソ過ぎるよね。

 

挨拶にうるさいと言われるほど挨拶というマナーを押し付けるのなら、自分が気に入らないと判断している人間に対してまともに挨拶しない意地汚い性格を治して欲しいと思うよね・・・

 

③挨拶の他にも自分ルールを押し付けられる

挨拶にうるさい人間っていうのは数多くのマナーに洗脳されている傾向があり、自分の中で築き上げられたマナーを守らない人間を見ると気が済まなくなったりすることがあります。

マナーに対してそこまで気にしていないのであれば、相手が挨拶するかしないかなんてどうでも良くて何もイラつきを感じません。

 

ですが、挨拶にうるさい人ほどマナー宗教に洗脳されていることがあるので関わるだけ疲れるハメになります。

 

たとえば、挨拶の他にも敬語の使い方が間違っていただけでも過剰に指摘したり不快感をあらわすこともあれば、ストレスを与えることで成長すると勘違いしてパワハラまがいの指導を送り付けるなんて良くある話です。

 

こういうヤツに限って自分が過去に立場の高い人間から受けた仕打ちを立場の低い人間にそのまま当たり散らすことで優越感を得ることしか考えておらず、過去の自分よりも楽しようとしている人を許さないという危ない思考を持っているパターンが非常に多いです。

 

一度挨拶を忘れたくらいで過剰に指摘したり、「社会人失格」と一々くだらんレッテルを貼るような傾向があれば、間違いなく「俺も苦労したんだからお前も苦労しろ」系統のクソ野郎と判断してもいいくらいです。

 

すすんで挨拶をしたくなるような人間を目指そうぜ?

実際に挨拶を強要する人間が職場にいたら・・・

 

「すすんで挨拶できるようにアイスブレイクしたほうがいいんじゃない?」

「日常的に距離を置きたくなるような言動や態度を表すなよ!」

 

と思わず突っ込みたくなりますよね。

日常的に部下に対して強く当たり散らしていたり、関わる度にクソみたいな要求を押し付ける傾向があれば、そりゃ誰も挨拶したくないと思っても文句は言えません。

 

実際に私は前職で社長に対して挨拶をせずに帰宅していた時期があり、周囲の先輩から「社長に挨拶しなよ」と何度も指摘されたことがありました。

本来なら社長に進んで挨拶することは大切な心構えなのですが、当時の私はどーしても社長に対して挨拶を躊躇してしまうような状況に置かれていました。

何故なら定時~1時間程度の残業で「お先に失礼します」と挨拶するのなら・・・

 

「もう帰るのか?」

「社長より先に帰るとは何事だ?」

 

と毎日のように言われるからです。

 

この他にも「商品販売の練習として年末の福袋を家族に売ってこい」と言いつつも自爆営業を強要したり、土日休み前は「2日も休みを取れるなんて贅沢だ!」なんて言われたりしたこともあったというね。

 

自爆営業を強要された時は社長と対面する度に「福袋を売ったか?」なんて聞いてくる状況に置かれていたので、こんな状況で誰もが進んで挨拶なんてできる訳がありません。

挨拶を避けられるということは、前職の社長のように何かしら悪印象を与えていることがあるとしか言いようがないですし、無理に他人を強要するくらいなら好印象を与えることを意識した方が効率的で良いとしか思えません。

 

まとめ:挨拶にうるさい人に疲弊したら迷わず逃げろ!

 

挨拶にうるさい人っていうのは明らかにあなたを格下だとナメくさっていますし、関わるだけでもマウント発言や過去の憂さ晴らしを押し付けられるだけです。

こんなヤツと嫌でも関わり続ければいずれ疲弊してしまうのは確実ですし、下手したら精神的に追い込まれることでまともに働けない体質へと変化させられる危険性も少なからずあります。

 

仮に挨拶にうるさい人間が日常的に関わりたくないような言動や態度を表しているというのであれば、迷わず逃げることをオススメします。

 

「俺も苦労したんだからお前も苦労しろ」と言わんばかりに憂さ晴らしを行っている人間の下で働き続ければ、いずれ自分も同じように挨拶にうるさい人間と化すだけです。

他人の些細な行動や態度を気にするようになれば、生きづらくなってしまうのは確実ですからね。

いずれ接客業の店員に対して「いらっしゃいませ」と声掛けをしなかったくらいで本気で不快感を抱く人間と化してしまうことでしょう。

クソ上司や年配者の苦労による行き過ぎたルールが頭の中で定着したら、変な正義感やプライドが沢山生まれるだけで何も得することはないです。

 

こういった事情から、挨拶にうるさい人間に対して無理に関わったり現状に耐えようとせず、同レベルの底辺人間と化さない為にも早い内に逃げることが賢明だと断言できるのです。

今ではブラック企業を排除した未経験専門の転職エージェントが充実していますので、底辺環境の中で挨拶にうるさい人間に苦しめられているのなら是非利用を検討してみることをオススメします!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-