社畜批判 クソ上司

「朝早く来い」とか言うパワハラ上司がいる会社では勤務するな!

朝早く来いと言うパワハラ野郎がいる会社は辞めるべき

 

無駄な雑務を外注化できないくらい余裕のない会社で働くと・・・

 

「新人は誰よりも一番早く来てお茶くみや先輩達の机の掃除をしろ!」

「30分前に出社して掃除しろ!」

「早番は8時にくるように!(定時は9時から)」

 

とハッキリと言われることが多いですよね。

 
Hiroki
実際に私が前職で働いていた際は上記の台詞を言われたので、イヤでも早出に参加しなきゃいけませんでした。
 

特に早番(開店準備)は定時に来たら確実に営業時間に支障が出る為、絶対に早出を断れない環境と化していました。

年間休日77日で年収200万円に加え、副業禁止の環境でこの有様です。

もはや生活保護以下の底辺環境と言っても良いレベル。

 

結論を言うと「朝早く来い」という明確にクソ上司や先輩から指示される環境は働くべきではないクソゴミ環境だと判断し、近い内に転職を検討することをオススメします。

 

当記事では「朝早く来い」に関する疑問について書いていきます。

 

こんな方におすすめ

  • 上司や先輩から30分以上前に出社を強制させられて疑問に思っている
  • サービス早出を許せないと思っている
 

当記事のボリューム

この記事は3000文字程度です

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

朝早く来いは必ずと言っても良いレベルで無償労働をさせられる

前職や介護職で勤務していた時は30分以上前の出社を求められたことがありましたが、割増賃金どころか残業代すら含まれていませんでした。

他の会社であっても「早く来い」と指示されるような場所では例外なく残業代は出さない傾向があるでしょう。

 

サービス早出に関しては未だに労基署が力を入れているものではないのが何よりも厄介なところです。

 

朝早く来ることが命令なのかと聞けば

 

「これは命令ではない!来たくなければ来なくてもいいよ?」

 

とか開き直ってくることがありますし、クソ上司の言葉通りに定時ギリギリに出社したら怒鳴られるとか良くありがちですしね。

これじゃ任意どころか強制としか言いようがありません。

 

更に朝早く出社しない人に対して悪い噂を流したり、出世コースから外したり、無理やり異動させられるなんて行動に移すこともあります。

職場いじめを行ってまで朝早く来ることを強制させているのにもかかわらず、いざ労基署から監査が入った時は・・・

 

「自発的に早く来ている!」

 

なんて言い訳を平気で垂れ流しますから、思わず笑ってしまうレベルです。

 

サービス残業に関しては近年厳罰化されていますが、朝早く無償で出社を求められることであっても、サービス残業と同様に厳罰化されるべきものなのです。

 

一度従えば朝早く来る時間をどんどん早くさせられる

朝早く来るという理不尽な要求に従った場合・・・

 

「コイツは上から圧力をかければ断れない人間だ!」

 

と一方的にクソ上司からイメージされることになります。

 

それから「もっと早く来い!」と抜かして来るのはブラック企業では良くありがちです。

 

30分前だったのが1時間前・・・1時間前だったのが1時間半・・・

 

という感じで無償で出社する時間をどんどん伸ばし、人件費をケチろうと必死に努力する訳です。

 

更にサービス早出だけではなく、面倒な雑務や責任のある仕事を押し付けられたりサービス残業を求められるなど、一度理不尽な要求に従ってしまえば更に理不尽な要求を呼ぶことになり、結果的に負のループに陥る危険性が高まります。

 

一度「都合の良いヤツ」だと会社に認定されてしまえば、徹底的に争うか辞めない限りはそう簡単に覆るようなものではありません。

真面目で優しい人間が潰される環境なんて働くこと自体バカを見るハメになります。

 

朝早く来るのが定着したらスゲー時間の無駄になる

30分前というのは1日単位で見ると少なく感じるものなのですが、年間出社日を考えるとスゲー大きかったりします。

 

たとえば年間休日が105日の場合、年間出社日は260日になるので1日30分無駄にした場合はそれだけで130時間を無駄にしたということになります。

 
Hiroki
私の場合は1日30分もあればブログで2000文字程度の記事を執筆完了することができますし、記事のキーワード選定作業に関しても大体30分程度で終わるので、無償早出の時間を副業にあてればかなり差が出るのは言うまでもありません。
 

休日数で換算したら5日程度無駄にしていることになりますし、賃金に換算したら時給1500円で20万円近く無駄にしているのも読み取れます。

20万円もあったら私が今一番欲しいテントサウナセット一式が余裕で買えるというね。

それくらい1日30分という時間はバカにならないものなのです。

 

残業代が出れば話は別ですが、無償の状態で朝早く来るのが定着したらスゲー時間を無駄にしてしまいます。

 
【新入社員】微妙なサービス残業・早出を拒否するには?4つの方法をご紹介!

続きを見る

 

朝9時さえクッソ眠いのにそれより早く来られるか!

出社時間というのは朝9時に設定されている場所は未だに多いかと思います。

 

「正直言って朝9時ってメチャクチャ辛いしクッソ眠いッ!」

 

と感じる方は私だけではないはず。

通勤時間が1時間かかるのなら最低でも朝7時45分くらいに家を出なければ間に合いませんし、朝食や朝風呂や身だしなみの準備を含めると起床時間が朝6時半とかになりますしね。

 

朝6時半よりも早く起きろって・・・お前は鬼か?

 
Hiroki
実際に私は30分前清掃、1時間前の開店準備を強制させられましたが、冬場は日の出前に起床しなければならなかったのがマジで辛かったとしか言えない。
 

朝の辛さっていうのは残業よりも辛いモノなので、それに見合った賃金を用意してくれと声を大にして言いたいところです。

それなのにサービス残業よりも遥かに規制が緩いというのがマジで嫌ですよね。

上記が原因で仕事のパフォーマンスやモチベーションが激減しても、ブラック企業は全く気にしないのでしょう。

 

いや・・・全く気にしないどころか

 

「お前の根性・やる気が足りない!」

 

とか抜かしてくるでしょうね。

冬でも日の出後に出社できる会社でなければ、朝が苦手な人にとってはストレスで禿げてしまいます。

 
体育会系企業の特徴7選!ブラックな環境であれば即逃げるべし!

続きを見る

 

出社時間には厳しいクセに終わりの時間にはルーズ

何よりもクソだと思うのが「早出しろ」とくど過ぎるほど圧力をかけてくるわりには、定時の時間が近づいたら何も言わないという「空気を読む」ことを強制されるものです。

 
Hiroki
実際に私の前職では30分前に清掃を指示されたり、1時間前の開店準備を指示されることがありましたが、定時時間を過ぎても「帰れ」と指示されない環境でした。
 

経理事務で働いていた頃は周囲を見渡すと定時を過ぎても帰る素振りを見せることなく、中には定時を過ぎた後でも平気で電話を取っているような先輩もいたくらいです。

 

まぁ・・・空気を読んでみんなと同じようにサービス残業をしろということですね。

 

因みに私は30分前の清掃でも嫌なのに、サービス残業とかやってられなかったので、定時を過ぎたら真っ先に帰ることにしていました。

こういった行動に移すことで先輩や上司から特に何も言われることはありませんでしたが、社長室で「お先に失礼します」と挨拶するたびに・・・

 

「もう帰るのか?」

「社長より早く帰るとは何事だ?」

 

とかプレッシャーをかけられたのは言うまでもありません。

私はソレが嫌で社長室に出向かずにコッソリと定時に帰る日常を送っていましたが、周囲の先輩から「社長に挨拶しなよ」と何度も言われる始末。

出社時間には厳しいクセに帰宅時間は何も言わずに空気を読むことを強制されるなんて非常にバカバカしいです。

 

まとめ:30分前以上の出社を求められたら近い内に辞めるべきだ!

働いている友人やSNSのフォロワーに30分以上前に出社しているのかどうか聞くと、ほとんどは10分~15分前に出社しているので、ハッキリ言って30分以上前に出社を要請されられる会社は異常としか言いようがないです。

 

自発的に30分以上前に出社するのならまだしも、上司や先輩からハッキリと「30分以上前に来るべきだ!」とか指示されたら、働くべきではない地雷職場だと判断しても良いでしょう。

 

こういった職場で朝早く来ても仕事を無償で押し付けられるだけですし、あなたの貴重な時間をクソ経営者の幸せな老後生活にあてられてしまうのがオチです。

 
還暦過ぎた老害が経営している中小企業は選ぶべきではない理由を語る!
還暦過ぎた老害が経営している中小企業は選ぶべきではない理由を語る!

続きを見る

 

30分以上出社を強制させられる会社で長く働こうとすることなく、とっとと見限って環境を変えることをオススメします。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-社畜批判, クソ上司
-,