ブラック企業 社畜批判

アットホームな会社を辞めたい・気持ち悪いと思う6つの理由!

アットホームな会社という謳い文句に騙され、自分のプライベートの時間を大きく削られたり、上辺だけの濃い関係を押し付けられることで気持ち悪さを感じ、悩んでいる方は少なからずいるのではないでしょうか?

実際に私は学生時代に就職活動を行っている中、学内で開催されている某IT企業の説明会に参加した時に

「社内イベントが活発で社員同士の交流が盛んですよ!」

「社内では部活動も活発です!」

といういかにもアットホームな会社を謳っているかのような会社に応募した経験がありました。

(求人要項には勿論アットホームな会社と記載が書かれていた)

でも・・・転職サイトの口コミを見たら凄いことが書いてあったのですよ。

「社内イベントの参加を拒否したら役員や社長に囲まれて何時間も説教された」

この口コミを見てからは即座に応募を取り消したのは言うまでもない。

当記事ではアットホームな会社がブラックな理由と見極める方法について書いていこうかなと!

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

アットホームな会社を辞めたい・気持ち悪いと思う理由

アットホームな会社を辞めたいと思うあるあるな理由を簡単にまとめるのなら、以下の通りです。

アットホームな会社がブラックな6つの理由

  • 飲み会や社員旅行などの社内イベントは強制参加である
  • 同調圧力が酷く、無理やり嫌なことを強要される
  • 一度嫌われたら信頼を取り戻すことはかなり難しい
  • 「楽しい職場」だと言葉巧みに騙している
  • プライベートを細かく干渉される
  • ワンマン経営で無理やり親子関係を作られることがある
 

①飲み会や社員旅行などの社内イベントは強制参加である

アットホームな会社と謳っているほど人間関係に関して注力を入れている環境であれば、「従業員同士の交流は大切にするべきだ!」とか言って飲み会や社内イベントの参加を強制されてしまうことは毎回のようにある出来事です。

「会社の中での人間関係が良くて働きやすいと思う場所を選んだ」

といった理由で社内イベントに関して特に興味を持たずに入社した人にとっては実質騙されているようなものですし、付き合いの強制でかえって嫌気がさしてしまうもんです。

んで・・・馴れあい好きのブラック企業であれば、社内イベントに参加しない人に対しては容赦がありません。

飲み会の不参加で説教されることは当たり前ですし、酷い所だと冒頭で話した説明会を開催した会社のように個室に呼び出されて役員や社長に囲まれながらも数時間説教されるといったことがあります。

「数時間説教は流石にネタだよな・・・?」

と思いたくなる現象なのですが、転職の口コミというのは不満を抱えた退職者が書いていることが多く、ありのままの事実が書かれていることがあるので信憑性が高いのが怖いところ。

飲み会やイベントなんて好きな人同士でやればいいのに、会社の人間と仲良くなりたくない人を無理やり仲良くさせるっていうのは、流石に勘弁してほしいもんですよホンマに。

それで誘いや付き合いを拒否した人を20世紀少年の絶交宣告かのごとく殺しにかかってくるっていうのは、スゲー危険な環境としか言いようがないです。

②同調圧力が酷く、無理やり嫌なことを強要される

付き合いの強要だけでも十分にクソな要素なのですが、この他にも嫌な連携プレイを押し付けられる現象も起こり得ますよね。

アットホームということは文字通り「家族のような関係」なので、辛いことが起きれば皆で何とか乗り越えようという考え方がまかり通っていることがあります。

コレは誰から見てもチームワークや協調性とは言えずに同調圧力としか答えようがない考え方ですし、アットホームな環境を謳っている会社ほど「皆で不幸になろう!」というキャンペーンが開催されやすい環境なのですよ。

例えば・・・台風で定時出勤を余儀なくされた場合は、少しでも遅刻するとなれば・・・

「お前だけ遅れる何て自分勝手にも程がある!」

「皆辛い中出勤してきたんだぞ!」

「あの子を見てみろ。会社で寝泊まりして頑張っているぞ。」

と・・・「他人を見習え!」とか圧力をかけてきそうですし、結局は上司に押し負けてしまって「皆で不幸になろう!」というキャンペーンに参加せざるを得なくなってしまいます。

実際に私の前職では皆で早出清掃を強制されたり1時間前のサービス開店準備なんて押し付けられたことがありましたが、誰も社長に対して異を唱えることなく社員同士で傷のなめ合いをしつつも、足を引っ張る環境だったので最悪としか言いようがなかったゾ。

コレもまた拒否権が一切存在していないので、一人だけ別行動をしていたらまたもや20世紀少年の絶交宣告みたいなことになりかねません。

薄給激務の環境下で同調圧力が強かったら誰でも辞めたくなるもんです。

台風でも仕事・定時出社・宿泊はブラック!何故日本では台風で休めない?

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

③一度嫌われたら信頼を取り戻すことはかなり難しい

アットホームな職場で嫌われる存在となれば地獄ですよね。

パワハラ・モラハラ行為は勿論、ターゲットにした人を徹底的に無視するなど、普通の会社では考えられないような嫌味ったらしい行為をしてくることがあります。

しかもやたらと連帯感が強いことから、特定の一人を敵に回すと職場のほぼ全員が自分を敵とみなすことがあるので、一度誰かから嫌われてしまうとスゲー厄介極まりない。

大体の人は心に余裕がなくなると共通の敵を見つけ、共通の敵を批判したり攻撃することで強い一体感を覚え、自分の欲求を満たすような動きを見せてきますからね。

アットホームな会社っていうのは薄給激務の劣悪環境のあまり、心の平穏を保てない人間で溢れているパターンが多く、仕事で欲求を満たすというよりも異質な存在を排除することで快感を覚えるようなサイコパス染みた人間に満ち溢れているもんです。

しかも異質な存在を排除することに正義感を持っており、目の前にいる蚊を叩き潰すかのごとく何も罪悪感を抱えることなく殺しにかかってくるので、一度敵認定されたら挽回はほぼ不可能なレベルまで追いこまれます。

こんな環境下で信頼を取り戻すと仕事を頑張ったとしても、アラを探してまで叩く口実を見つけて陰口を吐かれる場面に数えきれないほど遭遇することになりますし、下手したら再起不能に陥ることもなくはありません。

信頼を取り戻すようなメリットが何も見あたらないのであれば、今の会社を辞めたいと強く思ったとしても仕方ないもんです。

 

④「楽しい職場」だと言葉巧みに騙している

アットホームな会社と謳っている会社に良くありがちなのが、自社に魅力な点が思い当たらなくて、仕方なく「アットホームな会社」と募集要項に出すことです。

「人間関係が良好」と言えば思わず応募したくなってしまうことがあるので、これは新卒の人や転職経験が少ない人を騙しているようにしか見えませんよね。

実際に私は転職事業を利用していた時に「人間関係が良い場所があるぞ」という担当者の言葉に騙された経験があり、求人や担当者の言葉を軽率に信用したことで痛い目にあったのは言うまでもありません。

前職は年収200万円の上にサービス残業や早出が1時間程度ある中、週44時間労働が認められて年間休日77日しか無い、パワハラおばちゃんやサービス残業を言葉巧みに強要してくる社畜上司に遭遇したことがあったので・・・

「ここに就職したのは間違いだったな・・・」

としか思えませんでしたよ。

報酬面で何も魅力がなく、単に楽観的なイメージだけを押し付けられるような会社は早く辞めたいと思いたくなるもんです。

 

⑤プライベートを細かく干渉される

アットホームな会社であれば、社員間との交流が盛んであるので、プライベートに干渉することが大好きです。

たとえば、恋人とうまくいってるのかどうかとか、旅行が好きな人であれば週末近くになると行き先を聞かれてしまうなどといったあまり答えたくないものまで容赦なく聞いてくることがあります。

上司から「まだ結婚しないの?」と聞かれた場合に

「俺は恋人なんていない・・・結婚は諦めている」

なんて答えたら間違いなく長時間の人生相談コースですし、特に恋愛に対して興味が無い人や恋人が出来ない人にとっては「余計なお世話」としか言えん。

仮に・・・

「この年になっても恋人が出来ないなんておかしい」

とか謎マウンティングを取られたらもうウンコとしか言いようがない。

更に旅行が好きな人であれば・・・

「今週の週末何処行くの?」

という質問を良く投げかけられてしまいます。

この質問に答えてしまったら、お土産を求められるのは定番のパターンです。

しかも直接「お土産ちょうだい!」と言わずに暗黙で求めてくるというね。

もはや近所に良くいるおばさんが「お土産なんて買わなくていいのよ」とか言いつつも、言葉の真意を探らせることでお土産を買うように圧力をかけているのと同じようなもんです。

ある意味いやらしいパターンですよホンマに。

ここでお土産を忘れるとなれば、悪い噂を流されることで嫌われるリスクが高くなり、何度も言うように20世紀少年の「絶交」みたいなことになりかねないので、嫌でも用意しなければならないというね。

過度な人間関係を形成してしまえば、こういった面でも気を遣う必要があるのでマジで疲れてしまいます。

「私の事情に干渉されることを避けたい!」というのであれば、アットホームの職場を早急に見限りたくなったとしても無理もない話です。

 

⑥ワンマン経営で無理やり親子関係を作られることがある

アットホームな会社は「家族のような関係」を目指しているので、ガチで家族のような関係になっている所も僅かながらに存在しているのかもしれない・・・

たとえば、社長は「親父」という立場で役職付きの社員は「兄分」、ただの平社員は「子分」と呼び合ってたり・・・

まるで任侠映画の世界みたい。

んで・・・これの面白いところが、対等的な関係である一般的な家族とは違い、上からの命令は絶対であるという考え方が通っているところです。

兄分や親父との付き合いには絶対に参加しなければならないというルールや理不尽な指示でも受け入れなければならないことを押しつけられることがあるので、子分である平社員ばかりが負担を押しつけられるといったことがあり得ます。

勿論上からの命令を無視するとなれば、組織を抜けようとしたことで落とし前をつけられる下っ端のようなの存在となりかねない為、嫌でも従わなければなりません・・・

こうなったらもう「都合の良い家族」としか言いようがありません。

まさしくワンマン経営でしょう。

反社会勢力みたいな絆を結んでいるような組織は命がけで逃げたくなったとしても仕方ない。

転職でアットホームな会社を見極めるには?

アットホームな会社というのは、求人サイトや求人票に書かれていない「隠れアットホーム」のケースが良くあります。

この隠れアットホームを見極める為には、転職会議やキャリコネといった転職者の口コミを見れるサイトを利用する他はありません。

実際に私は就職活動で某IT企業に応募した際に転職会議の口コミを利用して

「社内イベントの参加を拒否したら役員や社長に囲まれて何時間も説教された」

という事実を知ることが出来ましたので、転職会議に助けられたといっても過言ではありません。

先ほどまで紹介した「辞めたい・気持ち悪いと思う理由」にあてはまるようなことが口コミに書いてあったら、そこはブラックアットホーム企業と判別するべきです。

転職会議やキャリコネに登録する際は、前職の情報を入力しなければならないので、新卒者は登録できないといった点が難点です。

但し、転職会議においては月額980円を支払えば口コミが即座に見放題になるので、新卒者や職歴が少ない人にとっては嬉しいものです。

口コミが見放題となれば、アットホームな会社を避ける指標を沢山見つけることが出来るでしょう。

なので、アットホームな会社を見極める為に応募する前に応募先の会社の口コミを見ることを習慣化しましょう!

 

▼転職会議公式サイトはコチラ▼

 

アットホームな会社を辞めたいなら・・・

アットホームな会社を辞めたいと思う気持ちはスゲー分かります!

過度な人突き合いの強制なんてプライベートが制限されてイライラを感じてしまいますし、価値観の異なる人同士を無理やりくっつけられるのは流石に勘弁してほしいからね。

ですが、こういった会社環境は簡単に変えられるものではなく、転職しなければ現状が変わらないなんてザラにあります。

仮に「辞めたい」という気持ちが非常に強いというのであれば、記事最後で紹介しているブラック企業を排除した転職エージェントを利用してみることを強くオススメします!

アットホームな会社を生理的に受け付けないというのであれば無理をしない方がいいですし、未経験で転職するなら年齢が大事なので、無理に勤続することなくまともな環境を探すのに注力するのが賢明です。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-