ブラック企業 社畜批判

仕事のバックレは会社が悪いと思い込め!無理に耐える必要は無いぞ!

仕事のバックレは会社が悪いと思い込め!

 

会社に明日から行きたくないと思い込んでいるのなら、バックれようかどうか悩むことってありますよね。

 

でも、仕事のバックレに関してはネットや世間からは厳しい意見が出ていることが多く、中々行動に移せないのが何よりも辛いところです。

 

どんな理由があろうとも、仕事をバックれようとしたら「非常識」だとレッテルを貼られますし、

「非常識」のレッテルを貼られて傷つきたくないと思う気持ちは良く分かります。

 

でも・・・バックれるのは自分だけの責任ではなく、会社の責任の方が遥かに大きいパターンが存在するので、そこまで気にする必要は無いかと思われます。

 

パワハラや長時間労働といった問題を放置しているような会社だったら、明らかに会社側に過失がありますしね。

 

正直こういうのって北〇鮮が亡命者に対して粛清しているのと同じようなもんです。

死にたくなるようなクソ環境なんて必死に逃げて当然ですし、

ブラック企業をバックレた人を批判するっていうのは

 

「将軍様に命を投げ出してでも貢献しろ!」

 

とか言っているのと同然ですからね。

 

当記事では、バックレても仕方ないと思える会社の特徴と、会社のせいにしても良い理由について書いていきます。

 

こんな方におすすめ

  • ブラック企業に就職しており、今すぐ辞めたいと思っている方
  • 「明日から会社に行きたくない」と精神的に追い込まれている方
  • 会社の環境のせいで「死にたい」と何度も思い込んでいる方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

こんな会社だとバックレても仕方ないと思える会社の特徴

 
Hiroki
あなたの働いている会社が以下のような環境であった場合、完全に「バックれる環境を用意している方が悪い」と断言することが出来ます。
 

見出しまとめ

  • 職場いじめやパワハラが常習化しており、会社側はまともに取り合わない
  • 愛のムチとか言って暴力を正当化してくるクソ上司が存在している
  • 労基法をガン無視している
  • 冠婚葬祭よりも仕事を優先させられる
  • 労働者同士の相互監視が激しい
  • お局様に逆らえないような風潮を築き上げている
  • 何でもかんでも自腹を求めてくる
  • 過労死や自殺、労災での死亡事故が起きている
 

職場いじめやパワハラが常習化しており、会社側はまともに取り合わない

体育会の縦社会の中、後輩いびりや職場いじめ、パワハラが常習化しているのに加え、会社側に相談してもまともに取り合ってくれない場合、完全にバックレる原因は会社にあります。

 

だって先輩や経営者など立場の強い人の好き放題は許され、

後輩や新入社員の立場の弱い人だけは我慢を押し付けられるって明らかに変じゃん?

 

何故か理不尽に耐えられない立場の弱い人だけが「大人げない」とか叩かれるっていうのは、マジでクソみたいな風潮だと思うはず。

 

会社側に相談しない状況が続いているのなら、自分に対して責任を感じても良いのですが、

会社自体がまともに取り合ってくれない状況なら、完全にウンコみたいなパターンです。

 

労働局に駆け込んだとしても、こういった会社では間違いなくチクったことで不利益を押し付けてくるでしょう。

争うだけ無駄な場所は、容赦なくバックレるべき会社だと呼んだほうが良いレベルです。

 

愛のムチとか言って暴力を正当化してくるクソ上司が存在している

愛のムチとか言って暴力を振るいつつも、無理やり部下を納得させるように押し付けてくるクソ上司が存在している場合、バックレるべき会社だと判断しても無理も無い話です。

 

何故かこういった人が上司になっている時点で会社側は暴力を黙認しているようなものですし、

犯罪行為に加担しているような会社なんてバックれるよりも遥かにあくどいです。

 

コレも会社側に報告しなければ、自分に対して責任を感じても良いのですが・・・

 

「それはあなたの成長のためを思っているんだよ?」

「厳しく指導しなきゃ成長しない」

「今は辛いかもしれないけど我慢しよう。昔はもっとひどかったよ!」

 

と・・・過去の事例を持ち出しつつも暴力上司を正当化してくるようであれば、バックレても仕方ねぇと思うほうが正常です。

 
「愛のムチ」とか言って暴力を振るうパワハラ上司からは意地でも逃げるべきだ!

続きを見る

 

労基法をガン無視している

労基法をガン無視しているような会社は、バックレた人を責める資格なんて全く無いですよね。

 

会社の違法行為に関しては我慢しつつも受け入れているのに、

労働者のバックれに対しては激しく責め立てるとか明らかに不公平だもん。

 

しかも、労基法違反に対しては明確な刑罰が定められていることから

 

労基法違反>>>>>>>従業員のバックレ行為

 

としか思えないのですよね。

 

別にバックレたところで刑罰になることはありませんし、損害賠償が成立した判例なんて調べても全く出て来ないようなものです。

逆に労基法違反による検挙事例やパワハラに関する損害賠償の事例なら調べたら腐るほど出てくることがありますが。

 

このように、バックれなんて労基法違反やパワハラ行為と比べたら、遥かにマシな方なのです。

 

バックレることに関して「社会人としての常識が無い」とか良く言ってきますが、

法律をガン無視しているようなヤツに文句を言われる筋合いなんて全くありません。

 

冠婚葬祭よりも仕事を優先させられる

一生に一度しかない身内の冠婚葬祭よりも仕事を優先させられるような環境は、無断欠勤やバックレてでも身内を大切にしたほうが良いと誰しもが思うはず。

 

有給を取れないことすら問題なのに、冠婚葬祭すら休ませてくれないとか今の時代明らかにおかしいとしか言いようがない。

 

こういった事例について友人に相談でもしたら

 

「そこの会社は明らかにおかしいよ!」

 

とほぼ100%と言っても良いくらい上記の返答が返ってきます。

 

流石に今の時代冠婚葬祭で休めない会社は存在していないと信じたいが・・・?

 

労働者同士の相互監視が激しい

会社の数々の労基法違反に対し、経営者を一切責めることなく、社内で辛い出来事を共有しようと労働者同士で不利益を押し付け合っている会社はバカとしか言いようが無いので、バックレても仕方ありません。

 

典型的な同調圧力の例

  • 始業時間30~1時間前に無償で清掃に参加しなければならない
  • 台風や地震といった災害時でも遅刻せずに出勤しなければならない
  • 定時に帰ろうとしたら、自らサービス残業に貢献しているヤツから文句を言われる
  • 経営者の違法行為に耐えられない人を「甘え」「非常識」とか言ってダメ人間扱いにする
  • 仕事を効率良く終わらせた人は批判される反面、成果に問わず苦労した素振りを見せた人が賞賛される
  • 無茶ぶりな納期の仕事をチームで行っている中、途中で定時に離脱したら「協調性が無い」と叩かれる
 

と・・・例を挙げたらキリが無いのですが、上記みたいに同調圧力が強い環境であれば、働くこと自体バカらしく感じるはずです。

 

こんなことしているだけでも経営者だけが得して労働者の時間が奪われるだけなのに、

何も異を唱えようとせずに辛い状況を乗り越える仲間を作るっていうのが全くもって意味不明ですからね。

 

弱者や同じ立場の人間に対して不利益を押し付けても何ともないとか思い込んでいるのでしょう。

 

こういった環境に適応してしまえば、自分までもが不利益を押し付けるような人間と化することがあるので、おかしくなる前にもバックレた方が正解だったりします。

 
台風でも仕事・定時出社・宿泊はブラック!何故日本では台風で休めない?

続きを見る

 

特定の誰かに逆らってはいけないような風潮を築き上げている

「お局様に対して決して意見出ししないように」

「部長に対しては必ずお茶を出したり、配膳したり気を遣うように」

 

といった特定の人にだけ社内で優遇させるような暗黙クソルールを設けている職場で働いているのなら、今すぐ逃げたくなったとしても文句は言えません。

 

特定の人にだけ必要以上に気を遣う反面、立場の弱い人に対しては上からの理不尽に我慢し続けなければならないなんて、自分という存在をぶっ壊すだけですからね。

こういった環境が激しい劣等感を生み出す原因ともなってしまうほどです。

 

実際に私は前職の商品倉庫で働いていた時、自閉症のパートの男(Mさん)は些細な言動で癇癪を引き起こす危険性があることから、極力気を遣うように念を押されたことがありました。

 

上記を予め従業員全員に告げられている中、職場全体から気を遣われていることから、Mさんは周囲の従業員に対して申し訳ない気持ちがあると思っていたのですが・・・

 

そんなの全くねぇと言えるレベルだった。

 

店舗への商品移管作業の際、Mさんの近くで伝票に記入しつつも、商品を段ボールに詰め込んでいたら

 

「ゲェェエエエエエエエエオオオオオオオオオオオ!!」

 

とまるで猛獣の雄たけびかのごとくゲップを行うのは日常茶判事でしたし、

時には目の前でデカイ音で屁をこいたりと、全くデリカシーの無いヤツでした。

 
Hiroki
ここで笑ったらMさんが癇癪を起こすことで暴れ出しかねない為、笑ってはいけないよう上司から念押しされたことから、まるでピーカの声を聞いているような気分だった。
 
 

こういった緊迫した状況の中、倉庫の商品の棚卸しの時に上司からMさんとペアを組んで棚卸しを行うように指示された時はもう最悪でしたよ・・・

 

一般的な会社であれば、商品の棚卸しなんて専用の機械でピピッ!とやるだけで一瞬で在庫数が分かるようになっているのですが、なんせここはレジでも未だにスキャナーを使わずに手入力という場所なので、数ある商品を一つ一つ手で数えるという荒業をしなければならない。

 

私はMさんに対して不快感をもたらさないように、一生懸命商品の数を数えていたのですが

 

「ああああああああもおおおおおおおおおおおう!!!」

「(商品の数を再確認しようとしたら)あああもおおおおおおおおう!!ちゃんと数えてよね!」

「(Mさんが商品の数を数えようとしたら荷崩れした時)」あああああああああ!!ふざけんなよおおおおおお!!!」

 

と・・・イタリアの闘技場にいるような闘牛のごとく

 

「もおおおおおおお!もおおおおおおお!」

 

という唸り声を私の横で何度もあげつつも、数えている商品をぶん投げて暴れまわったことがあったので、マジでストレスでハゲそうになったほどです。

 

無関係な人間からしたら思わず笑ってしまうレベルですが、当然笑ってはいけない状況です。

この状況の中でMさんの機嫌取りをする必要があったので、

一緒に棚卸しを行っている私にとってはまさに地獄としか言いようがありませんでした。

 
Hiroki
今まで生きてきた中で1日が最も長く感じた日であったのは今でも鮮明に覚えているレベル。
 

と・・・長々と前職にいたMさんの愚痴を吐いてしまいましたが、特定の人に逆らってはいけないという一方的なコミュニケーションを押し付けられる環境というのは、実体験からして非常に疲れます。

 

こういった環境だと当然不満というのが出るので、バックれたくなったとしても無理も無い話です。

 

何でもかんでも自腹を求めてくる

会社の経費で落とそうとせず、何でもかんでも自腹を求めてくる状況が続くのなら、そこはブラック企業としか言いようが無いので、即座に逃げた方が正解です。

 

典型的な自腹例

  • 健康診断や定期診断の費用を自己負担させる
  • レジ締め時に違算が発生したらポケットマネーで不足分を補充させる
  • ミスを引き起こしたら罰金を設けるという訳の分からん制度を設けている
  • 業務で使用する備品や工具類で使った費用を返却しない
  • 自家用車での外勤を強要させられる
  • 駐車代を支払うように命じられる
  • 労災時の通院費を意地でも払わずに隠ぺいしようとする
  • 経理や総務の人が不機嫌で申請しにくい状況を形成している
 

といった出来事が日常的に起きているようなら、

そこの会社で働き続けても経済的に豊かになることは無いでしょう。

 

日常的に自腹を押し付けてくるような会社は、バックれても当然な環境であると言えます。

 

過労死や自殺、労災での死亡事故が起きている

今の会社で過労死や自殺、業務中の事故で死者が出ているような環境で働いているのなら、殺される前にバックれる人がいたとしてもおかしくはありません。

 

仕事というのは命をかけて行うようなものではありませんからね。

生命の危機に陥ったら、そりゃ必死になって逃げたほうが良いですし。

 

仮にこれらを隠蔽するような会社であるのなら、もうバックれても誰も文句は言わんと思う。

 
Hiroki
こういった会社に勤務しているのなら、常に自分の身の安全を最優先にすることをお勧めします!
 

自分の命とチンケな損害賠償や世間体どっちが大事なの?

会社をバックレることによって損害賠償を恐れることがありますが、絞首刑と比較するとクジラとミジンコの大きさ比べみたいなものなので、別に自分の命を犠牲にしてまで損害賠償を気にする必要なんてありません。

 

バックれたことによって発生する損害なんて、余程代わりの利かない人材でない限りは立証することが困難ですし、

仮に請求出来たとしても、裁判や弁護士費用で余裕に赤字になる額くらいしか請求できません。

 

むしろ会社側の日常的な長時間のサービス時間外労働やパワハラなどの証拠を集めておけば、逆にこっちが損害賠償や慰謝料を請求出来るくらいです。

 

上記の理由から、余程恨みを買っていない限りは、争うだけ時間とお金が無駄になるだけで、会社側は何もメリットが無いのです。

 
Hiroki
会社側に精々出来ることは、無断欠勤を理由に懲戒解雇を行うだけ。
 

このような状況の中、たかだか1か月分の給料程度の損害賠償額を恐れ、自分の命を預けてまで会社の思惑通りになる必要は全くないかと思われます。

別に逮捕される訳でもないのだから、自分の命の危機に迫っている状況まで追い込まれたら、容赦なくバックれたっていいんです。

 

しかし、上記を頭の中で理解していたとしても、世間から「非常識」だの「社会人失格」だの言われるのが怖くて行動に移せないと思い込むことがある。

 

確かに現代ではネットやSNSが発達している中、可視化されている世間体とやらを日常的に閲覧している以上、他人の声を過度に気にしてしまう気持ちは分からなくもないです。

 

でも・・・顔が見えないのは勿論、一生関わりを持たないような相手にまでわざわざ気を遣う必要はあるか?

 

正直自分の身を犠牲にしてまで請求されるかどうか分からないような損害賠償、赤の他人が押し付ける常識とやらに捉われるなんて、あまりにもバカバカし過ぎて

 

「自分の命とちんけな損害賠償や世間体どっちが大事なの?」

 

と・・・自分に問いたくなるレベルです。

 

所詮世間なんて、あなたのバックレた行動なんて微塵たりとも気にしちゃいません。

 

日本中ではあなた以外にも、1日何千何万と無断欠勤が発生しているはず。

これら全てを隅々まで把握できるほど世間の人間は暇では無いです。

 
「無名」なら世間体を気にして理不尽に耐える必要は全く無い!常に自分を優先しろ!
「無名」なら好き放題反撃しろ!どうせ誰もあなたのことを見ていないし気にしてもいない

続きを見る

 

仮に会社をバックレた後に満員電車に乗ったり、

渋谷のスクランブル交差点を渡っていたとしても、

見ず知らずの他人から突然「非常識」だとディスられることは無いはず。

ただ単に「これをやったら世間に嫌われる」という思い込みで自分を精神的に追い込んでいるだけなのです。

 

「いや・・・ネットではバックれる人はボロクソに叩かれているよ・・・」

 

と思うのなら、一時的にネットを離れて旅に出たほうが良いです。

 

ネットの声を一々自分の懐にしまっているから、思い込みが激しくなるのです。

向こうからやってこないのなら、態々見る必要なんてありません。

匿名質問板やSNSで自ら正直に告白しない限り、あなたのバックレた事実なんて知る由もないので安心してください。

 
Hiroki
匿名質問板の質問コーナーで会社をバックレたとか、クソ上司に対して我慢できずに殴ってしまったとかバカ正直に告白する人の気が知れない。
 
罪悪感を紛らわそうとする気持ちは分かるけど、こんなことしてもかえって自分を精神的に追い込むだけで逆効果だよな。
悩男
 

チンケな損害賠償やネットの声なんかに惑わされず、もっと自分を大切に扱うように意識しましょう!

 
怒りや嫉妬を紛らわすネットサーフィンは不幸になると実体験より語る!

続きを見る

 

時には思い切って会社のせいにしたっていい

ヤ〇ー知恵袋やヤ〇コメなどのネットの声を過度に気にしすぎるあまり

 

「この程度でバックレようとする自分は甘いんだ・・・」

 

と・・・現状に耐えつつも無理に「立派な大人」という生物になり切ろうとすることがありますが、無駄な努力で終わるだけです。

 

仮に立派な大人になったとしても、ネットの声を一時的に気にしなくなるのに過ぎません。

数日もしない内に別の意味で悩みを抱えてしまい、

そういった悩みを再びネットで紛らわそうとした結果、

ヤ〇ー知恵袋やSNSで何かしら自分を批判されることがあるでしょう。

 

実際に私は前職でパワハラおばちゃんと呼んでいる先輩にパワハラを受けた際、

立派な大人になり切る為に黙って耐えようとしたのですが、

パワハラおばちゃんの不満というのがどうしても溜まってしまいまい、

思わずネット検索やSNSの愚痴で不満を紛らわしました。

 
Hiroki
その結果、愚痴を吐くヤツは大人気ないとか、関わらない方がいいというネットの声によって、自分を更に精神的に追い込んでしまったのは言うまでも無いです。
 

こういった経験からネットの声なんて見ない方が遥かにマシだと思い、

自分の声を最優先して行動したほうが良いと痛感したほどです。

 

なので、不満を抱えるような会社をバックレた後は・・・

 

「バックレたくなるような会社の方が悪いんだよ!アホか!」

 

完全に会社に対して責任を押し付けてスッキリしたっていいんです。

 

世の中の綺麗事なんて全て真に受けるだけでも、死にたくなるまで追い込まれるだけですから。

必要最低限に受け入れるだけで十分。

 

現に不幸で自分が追い込まれている状態なら、

何としてでも今の悲観的な現状を脱する為にも、

自分を正当化しまくって自己肯定感を上げつつ、

今の会社からすぐに逃げ出せる環境を整えましょう。

 

次頁で解説する即日退職やバックれの方法を取ると「非常識」だと叩かれるかもしれませんが、

現にブラック企業だと自覚している職場で働いているのなら、

完全に会社の責任にして自分は悪くないと開き直るようにしてください。

 

亡命者を粛清するような北〇鮮とやってることが変わり無いですから、

バックレる人を叩くヤツは黒電話ヘアーの総書記みたいなヤツだと思い込みましょう。

 
Hiroki
仲の良い友人と喧嘩した後ならともかく、日常的に殺意や恨みが沸いているようなクソ経営者や上司相手に「自分のせい」なんて考えるだけでも無駄だぞ!
 

再就職するならバックレるよりも、即日退職の方法を取るのがベスト

仮にバックレて懲戒解雇扱いされた場合は、独立するならともかく、転職する際に不利な状況に陥ってしまいます。

 

懲戒解雇の理由を隠してしまうと、場合によって経歴詐称として処分されてしまうことがありますし、

正直にバックれた理由について告白しても、多少悪い印象を与えてしまうことがあるでしょう。

 

もしも明日から会社に行きたくないと感じているようであれば、有給を全て消化して即日退職の方法を取ることを強くお勧めします。

 

即日退職に関しては、以下の記事にて詳しくまとめています。

 
正社員の即日退職は違法か?退職日まで有給・欠勤扱いなら問題ない!
「明日から行かない」という辞め方は問題ナシ!嫌な会社は有給全消化・欠勤扱いしてでも即日退職しろ!

続きを見る

 

ただ、有給全消化しつつも即日退職を行うのは、自分だけの力だと会社からナメられて困難な状況に陥ってしまいがちです。

 

もしも会社と争う勇気が出ないのであれば、弁護士か労働団体が運営している退職代行業者を利用すると良いでしょう。

 

退職代行SARABAでは即日退職に最も力を入れていますし、弁護士法人みやびでは即日退職だけではなく、パワハラによる慰謝料請求や未払い賃金の交渉も承っています。

 
25000円で即日退職できちゃう!有給消化成功率98%の「退職代行SARABA」

続きを見る

 
未払い賃金(残業代・退職金)請求可!弁護士が運営している「みやびの退職代行」

続きを見る

 
Hiroki
バックレたくなるような会社は容赦なく即日退職の手段を取るようにしよう!
 

まとめ:自殺願望が出るくらいなら、バックれることを惜しむな!

今の会社で精神的に追い詰められ、死にたいという気持ちが強まっているのであれば、時にはバックれてでも逃げた方が正解だったりします。

 

世間というのはやたらと他人の人生に口出しする割には、

他人のことなんて一切どうでもいいとか思っているようなものなので、

ネットや世間の声を態々拾ってまで、自分を過度に追い込む必要なんて全く必要無いですよ。

 

大体バックれたくなるようなウンコみたいな労働環境を用意しているのが悪いですし、

わざわざ会社の責任を被ってまで仕事のバックれによる罪悪感を抱えること自体バカらしいです。

 

「バックレたら世間から常識が無いと叩かれる・・・かと言って会社に退職を告げたら嫌な顔をされないか心配だ」

「だから私は他人からの批判で傷つかない為にも、現状を耐え続けるしかない」

 

とか思い込む日常が続いていたら、精神病を抱えて再起不能に陥るか、

他人に嫌われるという恐怖によって自殺願望が生まれてしまうだけですよ。

 
Hiroki
あなたの人生はそんな安いものでは無いはずなので、仕事で死にたくなったら容赦なく即日退職の手段を取るか、バックレることを惜しまないようにしてください!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-,