社畜批判 洗脳予防

【新人向け】ブラック企業に洗脳されない5つの予備知識を与える!

ブラック企業に洗脳されない為の予備知識

 

新卒で入社した会社が運悪くブラック企業だった場合は最悪です。

正社員としての実務経験が無いことから「おかしい」と判断することが困難なのに加え、

労基法違反行為であったとしても、上司から「それくらい常識」という言葉を投げかければ、

素直に従ってしまう危険性があるからです。

 

下手したら理不尽な行為ですら何かしら正当化して押し付けてくることがあるので、

一度ブラック企業に洗脳されてしまえば、それだけで沢山不利益を受け続けることになります。

 

しまいには我慢の限界を迎えて精神病を抱えてしまう恐れがあるのに加え、

明らかに相手に原因があったとしても、

自分が原因だと常に考え込むような人間と化してしまうことだってあります。

 
Hiroki
一度こうなれば自己肯定感を過度に喪失するのに加え、プライベートの面においても負のオーラが満ち溢れていることによって周囲の人間を引き離してしまうでしょう。
 

特に新卒はブラック企業の恰好の的となり得るので、

自分の人生を守る為にも何としてでも知識を身に着ける必要があります。

 

今回は新卒社員に向け、ブラック企業で良くありがちな洗脳手段と予防策について当記事で紹介するよ!

 

こんな方におすすめ

  • 就職活動中・就活を終えている高校生・大学生の方
  • 転職活動中の方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

ブラック企業で良くありがちな5つの洗脳方法

 
Hiroki
否定によって相手の自信を過度に喪失させつつも、失敗や過ちを犯したときの怖さを日々植え付けさせるのが洗脳に良く使われる手段です。
 

ブラック企業の洗脳方法

  • 日々否定の言葉を投げかけて反論の余地を無くす
  • 人格否定でムキにさせつつも面倒事を押し付ける
  • 連帯責任を押し付けて重度のプレッシャーを与える
  • 長時間労働や無駄な研修によって判断力を鈍らせる
  • 職場の教養のスピーチによる公開処刑

日々否定の言葉を投げかけて反論の余地を無くす

まず、ブラック企業の洗脳手段の代表例として、日常的に否定の言葉を投げかけてることにより、部下の自尊心や自信を喪失させて反論の余地を無くさせるという手段があります。

 

やはり否定され続ける環境っていうのは怖いものですから、

これ以上否定によって自分が傷つかない為に

無暗に上司に反論することが出来なくなってしまうのです。

 

こういう優しさに付け込んでブラック企業は好き放題やってきます。

自信が無くなってしまえば上司の命令に逆らえないどころか、

怒られるのが怖くて退職の選択肢を出し惜しむようになったり、

他人に嫌われるのを恐れて出来ない言い訳ばかり考えるようになってしまうので、

自分の人生に対して大きな支障を加えてしまうことがあります。

人格否定でムキにさせつつも面倒事を押し付ける

何かとムキになった時に相手の思い通りに動いてしまうことって良くありますよね。

 

例えばあなたが恋人が欲しいという感情を抱いているときに・・・

 

「〇〇だからモテないんだよ!」

 

というネットの意見を偶然見てしまった場合、

なんだか自分を否定された気分になったイライラが集ると思います。

 

そういう否定にムキになり、ついモテないと言われた部分を必死になって改善しようと努力する訳です。

 

コレだとまさしく相手の思惑通りに動いているということになりますね。

フリーランスはモテないと言われたら、

本来フリーランスで仕事に取り組みたかったはずなのに、

モテないのが嫌だからといって不本意でも定職についてしまうように、

たかだか相手の意見にムキになったくらいで自分の人生を大きく変えてしまうことは意外と起こり得ます。

 
Hiroki
恋愛の他にも、対戦ゲームで勝った相手の挑発に乗ってしまい、ムキになって何度も再戦して負け続けた結果、相手の勝率を嫌でも上げてしまう現象もある。
 

このように一度ムキになってしまえば、簡単に相手のいいなりの人間と化すことは自信の無い人間に良くありがちな出来事です。

 

ブラック企業は日常的な否定による自信喪失に加え、

相手をムキにさせて面倒事を押し付けるといったコンボを見事に炸裂させてきます。

 

「お前が無能だから残業させているんだろうが!サービス残業したくなければもっと仕事を沢山こなせ!」

 

とか人格否定を投げつつも部下をムキにさせた結果、

残業を避けたい、クソ上司を見返そうとする為に仕事にどんどん取り組むようになってしまうのです。

 

ブラック企業はそれをいいことに仕事を大量に押し付けて残業を意図的に避けられなくしたり、

元請け企業に媚びへつらって安い単価の仕事を大量に受注することを知らずにね・・・

連帯責任を押し付けて重度のプレッシャーを与える

連帯責任を押し付けることにより、同調圧力を強める環境を意図的に形成するのはブラック企業で良くありがちです。

 

たとえば、ミスを引き起こしたら本人だけではなく、

上司や同僚まで呼び出されて1時間以上説教されたり、

サービス残業を拒否して帰宅したらペナルティとして

自分の上司や同僚に大量の仕事を押し付けることは

ブラック企業では日常的に起こっているでしょう。

 

まともな人間ならば、連帯責任を押し付けられた時点で会社側がクソだと真っ先に考えるのですが、

ブラック企業に洗脳されている環境下においては、

上に逆らうことは自分の自信の過度な喪失につながることから、

何故かクソルールを設けた会社側に矛先を向けず、失敗を犯した従業員を過度に責めることがあるのですよ。

 

上記の環境下だと、たとえ労基法違反を犯したとしても通報せずに黙って従うことになるでしょう。

ブラック企業が中々駆逐されないのは、こういった相互監視の環境の影響が意外と含まれているのかもしれません。

長時間労働や無駄な研修によって判断力を鈍らせる

長時間労働や無駄な研修によって判断力を鈍らせることは立派な洗脳手段の内の一つです。

 

たとえば、山中のボロ臭い施設に入社研修として宿泊させられたり、

毎日終電まで帰らせられない状況が続いてしまえば、

外部の情報が得られないような環境を過ごしてしまうことになるので、

ブラック企業の価値観を疑う余裕というものが無くなってしまいます。

 

普段ならおかしい発言を受けた場合はGoogle検索を使って疑問を晴らすことが出来るのですが、

Google検索の手段が奪われてしまえば、上司の価値観を嫌でも受け入れざるを得なくなります。

 

短期間なら大丈夫なのですが、外部との情報の遮断が数か月にもわたって継続した場合は、

ブラック企業の価値観に囚われることになってしまい、

結果的に「おかしい」と思うことが「当たり前」と思うようになってしまいます。

 

こうなったら退職して逃げる判断力を失ってしまうので、

精神がズタボロになるまで働き続ける人間と化してしまうでしょう。

職場の教養のスピーチによる公開処刑

ブラック企業の中には「職場の教養」と呼ばれる

仕事の教訓が書かれた聖書みたいなものを従業員に配り、

朝礼時に音読させて感想を述べさせるといったイベントを開催することがあります。

 

勿論ただ単に音読して感想を述べて終わらせることをする由もなく・・・

 

「声がちぃ~さい!」

「もっとデカい声で読めよ!」

 

と・・・上記の言葉を怒鳴るように投げつけてくるのです。

 

更に感想を述べさせる際は・・・

 

「おいおい何も感想を述べないとかやる気あるのか?ちゃんと理解しているのか?感想述べるまで終わらせないからな!」

「感想が短すぎる!1分程度って言っただろうが!まだ30秒しか経ってねぇぞ?もう1度考えなおせ!」

 

とか言いつつも、感想を述べ終わるまで仕事そっちのけで無駄なスピーチの時間を延長してきます。

 

こういう無駄なイベントによって上司への恐怖感を日常的に植え付けさせ、

会社の従順な奴隷となるように洗脳させられることがあります。

 
職場の教養を音読させる会社は辞めるべきだ!洗脳にしか見えんわ!
「職場の教養」を音読させる会社は辞めるべきだ!宗教の洗脳にしか見えんわ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

ブラック企業に洗脳された友人や上司の事例を列挙してみる

 
Hiroki
「最後に話を聞いてくれてありがとう」と言ってから音信不通になった友人がいたのは流石にヤバかったな・・・
 

実際にブラック企業に洗脳された友人や上司の事例

  • 料理人はサービス早出3時間が普通だと押し付けるギルドマスター
  • 手取り11万円で月2休み12時間労働に育んだ社畜上司
  • 会社や父親からの暴力・罵倒で病んでしまった元自衛隊の友人

料理人はサービス早出3時間が普通だと押し付けるギルドマスター

私がアーキエイジというネトゲをプレイしていた際、

ディスコードでVC(ボイスチャット)を日常的に行うような濃い関係の遠征隊(ギルド)に加入していました。

 

少数精鋭ということがあり、一緒にゲームしている間は滅茶苦茶楽しかったのですが、

ある日私がTwitterで前職の1時間前のサービス開店準備に関して愚痴っていたら・・・

 

「いや・・・新人ならそれくらい普通でしょ!料理人だと仕込みの為に毎日3時間くらい無償で早出出勤しているぞ!」

 

と・・・ギルドマスターからリプが飛んできましたね。

 

流石に関係が濃いこともあって共感してくれる人が多いかと思ったら、

予想外の出来事で困惑してしまったことは今でも鮮明に記憶に残っているほどです。

 

流石にギルドとしての関係を壊したくないということもあって、

何とか話題を反らして仕事の話を二度としないようにしたのですが、

やはり今思えば・・・

 

「コイツは社畜として洗脳されている!」

 

という感想が頭の中で自然と出てしまうほどです!

 

昭和時代ならまだしも、インターネットの発達や働き方改革が推進されている中だと、

3時間の無償早出出勤が当たり前と考えるのは流石におかしいですからね。

 

料理人は職人の世界の部類に入りますから、

日常的な厳しい指導とやらで洗脳されてもおかしくは無い環境です。

手取り11万円で月2休み12時間労働に育んだ社畜上司

私が前職で初めて店舗に配属された際に出会った上司は

今でも忘れられないほど社畜じみた存在でした。

 

最初は商品の具体的な知識を与えてくれた恩義があって良い上司かと思いましたが・・・

 

「上司の仕事が終わらなかったらたとえサービス残業してでも手伝うべきだ!」

「俺は部長の下で勤務していた時はほぼ休み無しで毎晩21時までサービス残業していたぞ!」

「月の休みは・・・2日くらいかな!」

「今は楽かもしれないけど、これから過酷になるから覚悟しておいてね!」

 

とか偉そうに語っていた時点で関わるべきではない社畜だと確信したほどです。

 

毎朝8時(サービス早出1時間)から毎晩21時までサービス残業していたのにも関わらず、

手取り11万円という話を聞いたほどですから

 
Hiroki
そんな給料ならバイトの方が遥かにマシじゃねぇか・・・
 

としか思いませんでしたね。

 

更に運転中に部長の電話話を聞いたところ、

サービス残業を自らの合意の下で契約していたということが判明したのが分かってからは・・・

 
Hiroki
よほど前職で洗脳教育を受けていたんだな・・・
 

という感想が頭に出てくるばかりでしたよ・・・

リアルで本物の社畜という存在を初めて見た場面でした。

 
社畜
社畜上司Tの体験談!社畜的名言がヤバすぎて酷い・・・

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

会社や父親からの暴力・罵倒で病んでしまった元自衛隊の友人

私が転職事業に通っていた際に元自衛隊の人とLINEで連絡を取り合うようになり、

事業終了後もしばらくLINEで連絡を取り合っていました。

 

お互い就職してから半年間は何ともありませんでしたが、

ある日のこと友人の様子が明らかにおかしいことに気づきました。

 

普段は周囲を上手くからかうことが好きな明るい友人だったのですが、

突然精神病患者かの如くLINEのメッセージが病んでいる内容となったので、

気になって事情を聞いてみたところ、

どうやらバイト先の上司から暴行を受けていたとのこと。

 

更にコレに加えて父親から虐待を受けていたみたいで、

退職という選択肢を取っても父親からは逃げられないし、

辞めたことで更に酷い仕打ちを受けるという事情も知りました。

 

家庭内では誰も自分の味方がいない状態で成すすべもない状態の中、

転職事業の友人同士が集まったLINEグループで悩みを相談するべく、

必死になって助けを求めるしかなかったそうです。

 

コレに関しては流石に目を離せなかったので、

私と他の友人が一度精神科に受診したほうが良いと提案し、

友人が受診を了承したところで2か月ほど連絡が途絶えました。

 

そして2か月が過ぎた後・・・

 

「職場から使えないヤツ扱いされている。もう俺は死ぬしかないんだ・・・」

 

といった内容のメッセージが届きました。

 

他の友人は何故か既読スルーしていたのですが、

流石にそれだとヤバイと思った私は

 

「今の会社や家庭環境は話を聞いているだけヤバイとしか思えない!今すぐ一人暮らしして逃げるといいよ!」

「もし次のバイト先を探すのなら自動車工場の期間工を勧めるよ」

「寮費光熱費無料で年収400万円超えるし、自衛隊の訓練や寮生活を体験している以上は就職に有利だと思う」

「とにかく親父や今の会社からは距離を置くように死ぬ気で動いてくれ!決して早まるんじゃないぞ!」

 

と・・・無我夢中で何故か期間工に就職するように勧めました。

 

友人はアイスランドで働かずに生きていきたいと何度も言っていたので、

期間工で稼ぎつつも空いた時間はFXやアフィリエイトを学習するように勧め、

分からないことがあったらいつでも私に相談するように伝えました。

 

すると、友人から・・・

 

「最後に話を聞いてくれてありがとう」

 

という何とも言えない意味深なメッセージが届きました・・・

このメッセージを受け取って以来、3年経った今でも友人から連絡が来ることが無いほどです。

 
Hiroki
流石に早まった行動をしていないことを信じたいが・・・
 

ブラック企業や虐待を受けているような家庭環境から早く抜け出すことが出来なければ、

マジで人生の選択肢を失いかねないと身をもって実感した瞬間でした。

ブラック企業に洗脳されない5つの予備知識

 
Hiroki
違法行為の証拠を取ることで相手の弱みを握ったり、副収入を得たりコミュニティを形成して余裕のある環境を築き上げるのが一番です。
 

ブラック企業に洗脳されない為の予備知識一覧

  • 「常識」という言葉は常に疑え!
  • 上司や経営者は全員カスで無能だと思う
  • パワハラや人格否定を受けたら弱みを握る為に日々証拠を集める
  • 副収入を得たり、コミュニティを形成しておく
  • 退職することに罪悪感を覚えるな!

「常識」という言葉は常に疑え!

世間ではやたらと・・・

 

「〇〇することは当たり前だ!」

「〇〇することは社会人として当然だ!」

「お前は社会人の常識が無い!」

 

とか他人にやたらと「常識」という言葉を押し付けつつも、

自分の思い通りに動かそうとすることは、数えきれないくらい存在しています。

 

実際に「常識」という言葉を押し付けられてると、

自分が恐ろしいと思うくらい相手の言いなりと化してしまうことがありますよね。

 

「変わったヤツ」がおかしい人だと世間から判断されている以上、

自分を傷つけない為に無理やり常識とやらに従ったとしても無理も無い話です。

 

正しい常識ならまだ分かるのですが、ブラック企業では法的観念からしてNGな行為でも「常識」という言葉を押し付けて正当化しようとしてきます。

 

例えば「新人は誰よりも一番早く出勤するのが常識だ!」と言われた場合、

特に社会経験が無い方なら何も疑うことなく、

自分が会社に迷惑をかけているという良心から素直に従ってしまうことがあります。

 

でも・・・始業前に労働を強制させると残業代を出さなければならず、

出さない状態で清掃や雑用を行わせるのは完全にOUTなのですよね。

 

新人に早出を強要させるブラック企業なんて残業代を出す訳が無いですし

 

「新人は会社にとってお荷物のような存在だ!残業代が欲しいだなんて良く呑気なことをいえるな?」

 

とか何かしら言い分をつけて残業代の請求を拒否してくることは容易に想像できます。

 

こういった言葉に何も疑いを持つことなく従い続けることになれば、

それこそブラック企業の奴隷と化しているようなものです。

 

一度常識という言葉に惑わされてブラック企業に従ってしまえば朝の早出だけでは無く、

サービス残業や有給を拒否することも何かしら常識を押し付けて正当化してくるようになるでしょう。

 

なので、常識という言葉を押し付けられた時点でGoogle検索を利用するようにしましょう!

 

ブラック企業から投げかけられたキーワードを検索してみると、

明らかにおかしいと提示するサイトばかり出てくるはずなので、

ブラック企業だけの価値観に捉われすぎないように注意する必要があります。

 
「社会人としての常識」と呼ばれるうざい魔法言葉の対処法を語るぞ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

上司や経営者は全員カスで無能だと思う

相手の思い通りにならない一番の方法は、自分以外の存在はカスだと見下すことです。

 

コレはブラック企業に限らず、プライベートの面においても使えたりします。

自信が無く、相手よりも弱いと自覚しているからこそ、

相手に反発する意識が芽生えずに我慢することしか出来なくなり、

結果的に相手の言いなりになることしか出来ない犬と化すのです。

 
追い込まれた人
現時点で仕事が出来ない立場だから上司の言いなりになるしかない・・・
 

なんて関係ありません。

相手はあなたの精神を蝕む犯罪者染みた存在なので、

たとえ仕事を教える立場であってもカスみたいな存在だと思い込みましょう。

 

上司や経営者が神みたいな存在だと思っているからこそ、

目上の言葉を真に受けて「自分はダメなヤツ」だと悲観的になるのです。

 

この悲観的な思考が長期間にわたって続いてしまえば、

何においても判断基準が「上司」「会社」となってしまうので、

自分の意思で決断することが出来ないような軟弱な人間と化してしまいますよ。

 
Hiroki
例えば「退職したい」と日頃から愚痴を言っている人に対して「辞めればいいじゃん」と答えたら、何故か退職出来ない言い訳が飛んでくるような現象が起こった場合は、決断力が会社側に奪われていることになります。
 

なので、目上の存在に自信や決断力を奪われない為にも、上司や経営者を全員カスだと思い込むようにしてください。

 

ブラック企業の意見なんてカスみたいなもので役に立たないと思い込みつつ、

自分の思うがままに行動するように意識した方が

相手の言いなりに動いて不利益を押し付けられたり、

社畜的価値観に洗脳されずに済みます。

パワハラや人格否定を受けたら弱みを握る為に日々証拠を集める

パワハラや人格否定を受けた時点でボイスレコーダーの録音や日記帳への記録を忘れないようにすると、

パワハラ対策の際に強力な武器となるでしょう。

 

更にブラック企業を退職することで損害賠償を請求された際、

コチラも弱みを付きつけて徹底的に争う姿勢を見せれば黙り込むことがありますから、

日々相手の弱みを握っておくのは何よりも大切なことです。

 
Hiroki
別に退職することで損害賠償請求されても、退職による損害の因果関係が証明しにくいので無視して結構ですけどね。
 

日記帳だけでは無く、ブラック企業の体験談をSNSやネットのブログに執筆してみるのも良いでしょう。

ブラック企業の弱みを握るだけでは無く、

酷い仕打ちを受けた、パワハラで訴えた体験をお金や他者からの共感に変えることが出来れば、

人格否定を受けた時に逆に嬉しくなってしまうことだってあります。

 

ブラック企業の洗脳教育を世間のネタや弱みとして日々握っておくことを意識したら、

社畜的価値観に洗脳されずに済むのに加え、何だかスッキリする恩恵も受けられます。

副収入を得たり、コミュニティを形成しておく

インターネットビジネスや投資関連で副収入を得る、

自分と同じ境遇に陥っている人やブラック企業反対派とSNSで交流して仲良くなっておくと、

自然と気持ちに余裕が芽生えてくるので、相手の言いなりになることが無くなります。

 

いつでも辞められる環境を形成したり、いつでも愚痴り合う仲間を見つけることが出来れば、

社畜的価値観に洗脳される確率が一気に減るかと思います!

退職することに罪悪感を覚えるな!

退職することを考える際に・・・

 

「自分がいなくなって仕事が回らなくなったらどうしよう・・・」

「会社の反対を押し切ってまで退職すると常識が無いヤツだと思われる」

 

という退職出来ない言い訳を考えてしまうことがあるかと思いますが、

前にも言ったようにこの状態に陥っていれば、相手に決断力を奪われています。

 

こうやって出来ない言い訳を作って不満ばかり抱えている反面、

それでも我慢して真面目に働き続ける人っていうのは、

ブラック企業では一番求められている人材だったりするので、

決して出来ない言い訳を考えるような人間になってはいけません。

 

退職することに罪悪感を覚えないようにしてください!

 

ブラック企業はこういった良心から来る罪悪感というのを当然熟知しており、

 

「アンタが退職すると職場が回らなくなる。責任を放棄するなんて社会人がやることではない。今すぐ退職を取り消すんだ!」

 

とか何かと責任感を押し付けて退職の選択肢を奪おうとしてきます。

 

正直これはただの言い訳であり、スルーを貫いても問題ありません。

 

こういった言葉に下手に罪悪感を抱えてしまえば、

選択肢をどんどん奪われることになり、

それだけで自分を追い込んでしまう結果となります。

 

なので、ブラック企業相手に罪悪感を覚える必要は全くありません!

 

たとえ「退職したら損害賠償する」と脅されたとしても、

裁判が終了するまで数十万単位の費用と半年以上の時間を費やしますし、

たかだか会社員が嫌気を指して退職したところで毎回のように訴訟していたら、

経営状況に余裕が無いブラック企業なんてあっという間に潰れてしまいますよ。

 

また、たとえ常識やルールを守っていないと言われようとも、

その低評価はブラック企業の中で留まることに過ぎないので、

別に何とも気にする必要なんてありません。

 

ブラック企業からの評価だけで自分を無能だと判断するのは絶対にやめましょう。

 

退職することに罪悪感を覚えることさえなくなれば、

クソ企業とはいつでもオサラバできる状態に持ち込めるので、

洗脳される確率を大幅に減らすことが出来ます。

まとめ:ブラック企業に人生を滅茶苦茶にされないようにしよう!

ブラック企業やパワハラ気質の上司のせいで自分の判断力や決断力が大幅に鈍ってしまい、

行動出来ない言い訳ばかり考えてしまう人間と化してしまえば、

それだけで人生がハードモードとなってしまいます。

 

否定されるのが怖くて嫌な環境から一気に抜け出しにくくなったり、

自信のない性格から相手の意見ばかり求めるような人間となってしまい、

自分では何も考えられなくなりますから、

会社やプライベートの場においても他人の言いなりの人間と化すことがあります。

 

更に長時間労働や日常的な人格否定によって心身共にズタボロとなるので、

出来るだけ早い内に策を練らなければ、

取り返しのつかない傷を負ってしまう危険性も十分に存在します。

 

上記の状況に陥らない為にも、ブラック企業に運悪く入社した場合は当記事で紹介した予防策を忘れないようにしてください!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-社畜批判, 洗脳予防
-, ,