人間関係の悩み

暴言を吐く上司は実は小物が多い?ちょっと過激な4つの対処法!

 

暴言を吐く上司に遭遇したことはありますか?暴言を受けてしまえばたちまち萎縮して仕事どころでは無くなるので嫌ですよね。

暴言上司に対して悩みを抱えていたとしても、周りからは「耐えろ!無視しろ!」と言われるので、どうしようもありません・・・それをいいことに暴言上司はやりたい放題なので本当に胸糞が悪いですよね!

私自身は会社では経験がありませんが、中学生の時にやたらと暴言を吐くハゲメガネの主任教師に絡まれたことは何度かあったので、何も逆らえずに辛い思いをしている人の気持ちは分かります!

 

何とかしてでも暴言上司に対して倍返し出来る方法はないのか・・・?

 

今回は暴言上司の体験談や対処法について紹介していきます!

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

暴言上司の体験談

さて、ここでは「yahoo知恵袋」にて暴言上司に悩んでいるいくつかの質問について私の意見を交えて取り上げます。

 

本職の医師から「飛行機が墜落して○ねば良かったのに」

 

上司といっても、医師なのですが、助手の私と先生は二人になる事が多く、その時の暴言の数々に、どう対応したら良いのか困っています。

特定の患者さんの悪口、具体的に「頭が痛いなら、踏切が彼処にあるから案内してやれよ」とか、「貧乏人が」とか。

私に対しても「政治に興味を持て馬鹿が」とか、「週末〇〇行ってきたんだって??そのまま飛行機落ちて死にゃあ良かったのに」などと、毎日のように言われています。

職場で偏った政治思想を語るのはマナー違反だと思いますし、極左に誇りを持ってる先生に何か言うのも怖すぎます。で、「そうなんですね〜」と言えば馬鹿呼ばわりです。

引用:yahoo知恵袋

 

これは酷い・・・

こんなことを言う医者がいると思うとゾッとしますよね。故意に医療ミスを起こしそうなヤバイヤツっぽい。ドクターXで例えれば蛭間が可愛く見えるレベルのク○さである。

 

特に助手が旅行行ったことに対して「○ねばいいのに」は人格的にヤバイですよ。

こういうヤツに限って何かと言い返しでもしたら「冗談なのに何本気で受け取ってるの?」とか言い訳して保身に走るので救いようが無いです。

 

こういうパターンだと露骨に嫌悪感を示して関わらないようにする姿勢を見せるのが一番効きそう。

「何故あの人と仕事しないの?」とか言われたら

 

「アイツと仕事をすると暴言ばかり吐かれて心身共におかしくなるので関わることを一切拒否してます。どんなに言われようが今後一切関わりませんから。」

 

と・・・「社会人としてどうかと思うよ」とか言われて関わることを促されたとしても「関わらない」を貫き通すべきです!

こういう変にプライドだけ高いヤツと関わっても害しか与えられないですからね。

たとえ根が良い人だと言われたとしても徹敵的に避けたいところです。

 

関連記事

 

強制参加のミーティングで意見に反発したら怒鳴る上司

 

入社して二週間後にパワハラの現場に遭遇しました。

詳しく言うと、チームミーティングで上司に異議を唱えると、
ブチ切れて怒鳴り散らしてきます。
上司はその上の上司から相当なプレッシャーを課せられているみたいですが、メンバーには関係ないことです。
単に問題解決力と管理能力の問題と個人的には思います。

チーム内でその上司が主催するミーティングには強制参加です。
一旦キレると喧嘩腰で、私は女ですが、キレている時に穏便に話しかけたら、喧嘩腰でまくし立ててきてびっくり呆れました。
他の男性メンバーがミーティング中に意見をし
口喧嘩になり、一部始終聞いていないといけません。
オフィス内でこんな経験は今までになく初めて見たときは、
口喧嘩や形相が怖くて震えが止まりませんでした。
「俺の言うことが聞けないやつは今すぐ辞めろ!」と
なんの悪びれもなく怒鳴り散らしてる姿は、
常識外れも甚だしく滑稽そのものです。

引用:yahoo知恵袋

 

ミーティング強制参加の上に、喧嘩腰で部下に対して反発するのは救いようがありませんね。

そんなに部下に意見されるのが嫌なら、ミーティング自体やらないで自分で決断したほうが効率がいいと思うのですが・・・

部下に対して「俺の方が優れている」とミーティングで余程アピールしたいのでしょうね。

 

これだと、ただ部下をサンドバックにしてストレスを憂さ晴らしにしているようにしか見えません!無駄にプライドが高いヤツにありがちな傾向なので、巻き込まれる部下はたまったものではありません。

 

こういった無駄な会議は撲滅していきたいものだ。

 

暴言上司への対処法

暴言上司に悩まされている方は、心底暴言上司に対しての怒りと悔しさで満ち溢れているはずです。

 

この状態で「無視しろ!」「ただ聞き流せ」と言われても限度というものがあります。

 

無視や聞き流したりすると、たまりにたまった不満がSNS上で流されることになり、「愚痴なんて聞きたくない」というフォロワーに対して迷惑をかけてしまいますね・・・

 

あなたは何とかしてでも倍返ししてスカっとしたい!という情報を求めているはずです。

 

自分だけやられっぱなしで相手が好き放題やっているのは許されませんから!

 

何としてでもやり返したい方の為、少し過激な方法となりますが、暴言上司に対しての対処法をいくつかご紹介します。

 

暴言上司に対しての4つの対処法

  • 思い切って「てめぇいい加減にしろよ!」と大声を出してみる
  • 録音してSNSで晒す(名前や会社名を伏せて)
  • 録音して経営者側に密告する
  • 同僚と組んで暴言上司に対して徹底的なスルーを行わせる
 

わりとブラックに近いグレーな方法もありますが、実際に行うとスカっとするのかもしれませんよ!

では、それぞれ見ていきましょう!

 

思い切って「てめぇいい加減にしろよ!」と大声を出してみる

暴言上司と言うのは「部下になにを言ったとしても言い返せない」というような単純な思考をしていますので、予想外の反撃に対しては弱いことが多いです。

 

このような思考を持つ上司に対して暴言を吐かれた時は思い切って

 

「てめぇいい加減にしろよ!」

 

と大声で怒鳴ればおとなしくなることがあります。

 

多少気が強い上司であれば「言葉遣いには気をつけろ!」と返してくることがありますが、日常的に暴言を吐くようなヤツに言われるような筋合いはありません。

こういう時に邪魔な言葉を聞き流してひたすら反撃するのがいいですね。

 

幾度か粘り、上司が黙ってスカっとしたら、周りの従業員に対して迷惑をかけてしまったことをしっかりと詫びることが大切です。

 

あとあと陰でクソ上司よりも悪いイメージが定着するのは流石に耐えられないものですから、誠心誠意をこめて謝罪する必要があります。

 

しかし、この方法は下手したら解雇や始末書を書かされる・上司に会うのが気まずくなる可能性があるのでリスクが高いですが、成功したらその分見返りが高いですね。

普通であれば・・・

 

「社会人は理不尽なことがあってもやり返してはいけない。無視するか黙って聞き流そう」

 

という解決法を提示されますが、このような風潮に流されていたら心身がもたなくなることがあります。

実際に労働局や会社に相談しても何も解決しないことが多いですからね。

 

厚生労働省のパワハラに対する実態調査(2012)によると、100人以下の中小企業であればパワハラ対策に関して取り組んでいる企業は僅か7.9%であり(1000人以上の大企業は51.9%:図26,P15)、パワハラの相談をしたとしても、会社側が「パワハラを受けた」と認めた割合は僅か11.6%しかありません!(図39,P29)

なので、時には自分の身は自分で守る必要があります。

 

「大人の対応」とか言って周りから評価されて一時的に自己満足に浸るよりも、多少周りから悪く見られても自分が一番スカっとするような対応をした方が一生抱えるようなトラウマを残さずに済みますよ。

 

関連記事

 

録音してTwitterで晒す(名前や会社名を伏せて)

上司に対して思い切って大声で反撃する勇気が無い、懲戒処分のリスクを下げたいのであれば、録音してTwitterで晒す方法を取るべきです。

 

この際に注意しておきたい点は、暴言上司の実名や会社名を公表しないことです。

 

後々会社側から訴えられたりしたら厄介なことになるので、たとえ共感してくれたユーザーから「会社名・実名を公表しろ!」と言われたとしても、公表したくなる気持ちはしっかりと抑えましょう。

 

うまく拡散されれば、暴言上司に対しての反発リプで通知が埋め尽くされることになるので、これを眺めているだけでもスカっとします!

(中には暴言上司と同じような輩がクソリプを送ってくることがありますが)

 

下手に暴言上司に対しての愚痴ツイートを行うよりも迷惑がかからず、共感してくれることが多いので、愚痴ッターするくらいなら此方の方法を取るべきです!

 

同僚や部下と組んで徹底的なスルーを行わせる

此方も割と過激な方法ですが、同僚と組んで徹底的に暴言上司に対してスルーを行うのも良いですね。

一人で上司と戦うのは精神的につらいので、一層のこと暴言上司に対して不満を貯めている同僚や部下を巻き込んで戦いに出た方が安心感が出ます。

大体暴言上司は嫌われていることが多く、周りの人達も暴言上司に対して不信感が生じているので「暴言上司を徹底的にスルー作戦」に素直に応じるでしょう。

 

暴言上司討伐隊を結成出来れば、いよいよ暴言上司に対してスルーを行います!

スルーといっても、ただ聞き流すという生温いものではありません。暴言上司が自分に対して話しかけた瞬間に徹底的に逃げ出すようにするのです!

 

関わったとしてもロクなことがありませんから、話を一切聞かないような姿勢をハッキリと見せた方が精神的に楽ですし、相手に対してダメージを与えられますよ!

勿論暴言上司からであっても、仕事の依頼を受けたらきちんとこなす必要がありますが、その際に「暴言を言われるな」と思ったらすぐに逃げ出すと良いです。

 

「アンタの余計な話は聞きたくない!」

 

という姿勢をしっかりと見せよう!

 

このような徹底的なスルー作戦に移すことで、暴言クソ上司が自ら反省するまで徹底的に追い込むことができれば成功です!

 

録音して経営者側・相談窓口で相談する

録音して経営者側や相談窓口へパワハラについて相談すると、運が良ければ解決の方向へと導いてくれます。

これが大人の対応なのでしょうが、実際に解決に向かうケースは先程紹介したパワハラに対する実態調査を見てみると少なそうですね。

 

ですが、「何も解決しなかった」という確率はゼロではありません。大声で反撃する・Twitterに晒す・同僚と徹底的にスルーを行う前に、まずは経営者側・会社に相談窓口があれば、そこで相談するべきです。

 

もしも解決しなかったら上記の手段を取ることを決断しましょう!悪者に情けなどいらぬッ!

 

おわりに:まずは会社に相談。解決しなければ倍返しだ!

以上、暴言上司の体験談や対処法についての記事でした!

 

思い切って大声で反撃する、徒党を組んでスルーを行うなどの手段を取る前にまずは会社側に暴言上司について相談しましょう。

 

まともに取り合ってくれるのであれば、解決の方向へと導いてくれる可能性があるので穏便に解決できます。出来ればこれだけで解決したいところです。

 

しかし、会社側がまともに取り合ってくれない場合は多少会社を辞める覚悟を持ってでも上記で紹介したような過激な手段を思い切って実行すると良いでしょう!

 

少なくとも何もしないよりはスッキリするはずです。

一生もののトラウマを抱えるくらいなら、周りの評価などを気にせずに反撃した方が身のためですよ。

 

悪いヤツは必ず天罰が下る・因果応報が起きるなんて言われますが、それはドラマやアニメといったフィクションの世界の中だけであり、現実はこういうヤツに限って幸せに生きているという不条理な世界ですから自分から行動に移さなければ天罰が下るといったことはありませんよ!

 

なので、本気でムカついたら躊躇なく行動に移すことが大切です!

また、証拠を取って裁判を行うのも良いですが、何カ月も手間をかけることになりますし、面倒だと思う人が多いと思いますので、あえてここでは裁判について紹介しませんでした。

 

「徹底的に証拠を取って痛めつけて慰謝料ガッポリ貰ってやる!」

 

と何カ月も上司の暴言に耐えつつも戦う覚悟があれば、裁判を行った方が最善ですね。

会社や行政がまともに取り合ってくれないのであれば、自分の身は自分で守りましょう!

精神病を患うことが無いように!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-,