ブラック企業 社畜批判

怒鳴り声や暴言がある職場はブラックだ!同じ目に合わないように警戒するべき!

怒鳴り声や暴言がある職場はブラックだ!同じ目に合わないように警戒するべき!

余程ブラックな職場で無い限り、怒鳴り声で暴言を吐かれるといったことはありません。

しかし、怒鳴り声や暴言を吐かれるような環境は、時代が進んでいるといえども、未だに存在しているので油断できません。

実際に私の前職にSさんという別部署の先輩がいましたが、私が前職に入社する2年前くらいに胸倉を掴まれる、暴言や怒鳴り声を吐かれるなどのパワハラを受けた経験があり・・・

 

「本当にここにいていいのか?」

 

と心配した時期がありました。

実際にこの話を社長が入社式という場で自慢げに話していたのは、流石にヤバイかと思いましたよ・・・

私が入社した時点でそのパワハラ上司はいないみたいで一時期安心しましたが、私も勤続してから10か月後、ついにパワハラおばちゃんからパワハラを受けたので、結局同じ目に合うハメになりました。

こういう上司がいると、自分も将来同じ目に合う可能性が高く、本当に警戒するべきなのですよね。

今回は怒鳴り声や暴言がある職場について書いていきます。

こんな方におすすめ

  • 暴言・暴力上司への対処法を知りたい方
  • 理不尽なパワハラに苦しめられている方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

怒鳴り声や暴言を吐かれると生産性が落ちる!当時の前職の実例

上司から暴言を吐かれた場合は本人だけでは無く、周りで聞いている人も不安になってしまいます。

たとえば、休憩室という名の説教部屋から凄まじい怒鳴り声が聞こえた時・・・

 

「怖すぎる・・・流石にかわいそうだわ・・・」

 

と暴言を受けている当事者を心配する気持ちになったり

 

「なんだアイツ!少し偉い立場だからって調子に乗り過ぎじゃね?」

 

と・・・自分には関係ないはずなのに、暴言を受けている当事者の気持ちがコピーされて怒りすら湧いてくる時もあります。

この結果、当事者も周りの人も仕事中は常に暴言上司のことを考えるようになり、目先の仕事にどうしても集中出来なくなってしまうことは十分にあり得るのです。

実際に私の前職では、Sさんが休憩室で怒鳴れていた際は、周りの関係のない女性社員が怖くて泣いた程、仕事に対して影響を与えていたようでした。

前職の本社勤務の従業員は優しそうな女性ばかりでしたから、その中に凶暴なヤツがいたら思わず泣いてしまっても無理はない。

まるでウサギの檻の中に猛獣が入っているようなものです。

こんな環境だと、ウサギたちは逃げることに必死で、ニンジンを食べる余裕すらありませんよね。

仕事でも同じことが言えると思います。

一人でも猛獣のような上司がいたら、無関係の人まで警戒するハメになりますから、とても目先の仕事に集中出来る環境ではありません。

どうでもいいですが、コレも入社式で社長のSさん自慢で聞いた話です・・・

社長本人は「優秀な社員を持ってて誇らしいので紹介したい」という気分になっているのでしょうが、聞いている身となれば、マジでブラックな環境だと言っているようなものだったゾ。

このように、暴言上司が一人でもいると、ウサギの檻の中に猛獣がいるようなものとなり、ウサギがニンジンを食べられなくなるのと同じように、ウ○コ上司のせいで目先の仕事に集中出来なくなるといった事例が発生します。

実際に私の前職では、思わず怒鳴り声を聞いて泣いてしまったという話を聞く限りは、仕事の手が止まっていると思いますので、生産性が間違いなく落ちているでしょう。

自分本意のストレス解消で周りへの迷惑を考慮しないような害悪な猛獣上司は絶滅してほしいですよね!

 

関連記事

自分も将来同じ目に遭う可能性も・・・?

暴言や怒鳴り声が頻繁に聞こえるような会社は、将来自分も同じような目に高確率で遭遇することになります。

何故なら、暴言や怒鳴り声が長期にわたって職場内で続いているというのであれば、社員同士の人間関係の問題解決に取り組んでいないと言っているようなものだからです。

暴言や怒鳴り声なんて聞いている本人以外にも不快感を与え、その結果、職場の生産性が落ちるので、普通の会社であれば何としてでも暴言を吐くようなヤツに注意したり何らかの処分を行うはずなのですよ。

でも・・・それをしないというのなら、従業員なんて働く駒としか思っておらず

 

「チェス駒の人間関係なんて知るか!」

 

とか思って全く生産性を意識せずに、面倒ごとをただ避けたいとしか思っていないので、こんな場所で働き続けたら自分も将来同じ目に遭うのはそう遠くないかと!

実際に私の前職では、Sさんへのパワハラ事件が過ぎ去った後は本社に平穏が訪れたのですが、別部署ではパワハラを行うおばちゃんがいたり、社畜的な価値観を押し付けるTという社畜上司もいたので、結果的に同じ目に遭わされることになりましたね・・・

人間関係の問題を放置する、ましては入社式でパワハラを乗り越えた自慢をしてくるような場所は本当に警戒するべきだと学んだ瞬間でしたよ。

 

関連記事

もしも暴言や怒鳴り声を浴びせられた時の対処法

今時怒鳴り声や暴言を吐かれるような場所は、余程ブラックなブルーカラー職か自衛隊くらいしかありませんが、もしも上司から暴言や怒鳴り声を浴びせられた時の対処法について、ここでは紹介しています。

もしも暴言を吐かれた場合は、以下のような対処法を取るべきです!

 

怒鳴り声・暴言を吐かれた時の対処法

  • 上司が謝罪するまで関わらない姿勢を見せる
  • ハッキリと本音を言い返してみる
  • 録音し、「今の発言録音したから!」と言ってみる
  • すいませんBOTになってふざけてみる
  • 部署異動を要請するか転職する
 

それぞれ解説します!

上司が謝罪するまで関わらない姿勢を見せる

まず一番手軽に行える方法は、上司が謝罪するまで上司と距離を置き続けることですね。

暴言を吐くようなヤツは明らかに相手を嫌っていますから、関わるだけ害を与え続けるだけで、無理に好意的に関わろうとすると精神が消耗するだけですよ。

あっちが嫌悪感を示しているのなら、こっちも嫌悪感を示してやればいいのです!

ですが、あまりにも関わらないような状態が続いてしまえば、他の上司から何か言われるのかもしれません。

そんな時は・・・

 

「アイツと仕事をすると暴言ばかり吐かれて心身共におかしくなるので関わることを一切拒否してます。どんなに言われようが今後一切関わりませんから。」

 

と嫌悪感があることをはっきりと答えるべきです!

何かしら「社会人としての常識が無い」「幼稚だ」とか言われますが、一切関わらない意思を貫き通すと、流石に他の上司から暴言上司に対して反省を促してくれるのかもしれません。

この対策法によって運良く暴言上司の方から謝罪が来た場合は、何とか解決出来ますし、精神へのダメージも最小限に抑えられるのでお勧めですね。

ですが、コレでも反省しないようなヤツなら、そのまま関わらないことを貫き通しましょう!

 

関連記事

ハッキリと本音を言い返してみる

暴言上司に対して陰口を叩かずにハッキリと嫌悪感を示していることを伝えると、一気に解決に繋がることがあります。

たとえば

 

「てめぇいい加減にしろよ!」

 

と・・・直球過ぎる不満をぶちまけたり

 

「あの・・・その暴言吐くの辞めてくれませんか?」

「あなたの発言が気になるせいで仕事に集中できなくなるんですよ。」

 

など、心の中で思っていることをそのまま口に出すのもアリです。

暴言上司というものは、立場が下の人に対して自分を大きく見せる為に暴言を吐いていることが多く、予想外の部下からの反撃があった場合は、それまでの暴言が嘘のように無くなることがあります。

意外と暴言上司というものは小物なヤツが多いのです。

もしも、自分も耐えきれなくなって怒鳴って反撃してしまった場合は、周りの従業員に対して迷惑をかけたことをしっかりと謝罪することを忘れないようにしましょう。

この方法はカッとなった時はスッキリして良いのですが、上手くいかなかった場合は上司から何かしら反撃を受けることがあるので、結構リスクが高い方法ですね。

どうしても出来ない場合は、客観的な意見をくれる別部署の先輩や都道府県の労働局(労基署じゃない)に今の暴言上司に対する不満について相談した方が身のためです。

 

関連記事

録音し、「今の発言録音したから!」と言ってみる

コレは現代的な方法ですね。

ボイスレコーダーやらスマホの録音機能でこっそりと録音し、暴言を吐かれたときに

 

「今の発言録音したから!」

 

と、上司に対して言ってみるのも意外と効果があります。

今の時代SNSが発達していますから、拡散されたりすると大変なことになるのは誰にだって分かります。

また、SNSに晒さなくとも、会社に録音データを提示したら何かしら処分を与えてくることもあります。

誰だって都合が悪い証拠があれば恐れるものですから、「録音した」という言葉を聞いた時点で手のひらを返して謝罪してくることがあるのかもしれませんよ。

すいませんBOTになってふざけてみる

暴言上司に対しては下手に言い返すよりも、ふざけた対応をした方が効果的な場合があります。

私がお勧めするのは、上司から何かしら暴言を吐かれたときはひたすら謝ることです。

たとえば「○ね」って言われたときは・・・

 

「生きていてすいません!もうあなたの前には現れないですから、許してください!なんでもしますから!(なんでもするとは言っていない)」

「スイマセンスイマセン!私の存在自体迷惑でスイマセン!(ケロロ軍曹のコゴローの妹風に)」

「アイムソーリーヒゲソーリー!!」

「セッサッシー!(意味が分からん)」

 

と・・・極端な例となってしまいましたが、基本的に何を言われても適当に「すいません」と返していれば、その内ムキになるということが無くなりますね。

相手が露骨に自分に対して嫌悪感を示しているのであれば、こちらもふざけた態度を取ってやり返してやれば、心の中ではスッキリするのかもしれません。

大人なんだからそんな幼稚な対応をせずに我慢するべきだと・・・?そんなの知るかッ!

 

関連記事

部署異動を要請するか転職する

上記の方法が取る勇気が出ないというのであれば、部署異動や転職などを行って一刻も早く暴言上司から離れることをお勧めします。

いや・・・暴言があることを発覚した時点で近い内に転職したほうが良いですね!

自分も同じ目に遭わされるのは流石に勘弁して欲しいですし、既に同じ目に遭ったというのなら、もうこの会社で働き続けても人間関係が原因で将来ストレスを抱えまくるのは目に見えていますからね。

暴言やら怒鳴り声が飛び回っている状況を放置している時点で、ロクな会社ではありませんよ!

まとめ:ブラック職場は近い内に離れるか予防策を取るべき!

もしも今の会社で暴言や怒鳴り声が聞こえてきた場合は、将来自分も同じ目に合わないように警戒態勢を取ったほうが良いですね。

たとえば、暴言・怒鳴り声が聞こえた時点でブラックだと判断し、近い内に転職を検討することや、もしも自分が同じ目に遭った場合に備えて前頁で紹介したような対策法を練ってみるなどを行い、自分の精神へのダメージを最小限に抑えるように取り組んでください。

後々パワハラ上司に追い込まれてうつ病やPTSDを抱えたら厄介なことになりますし、再起不能に陥る前にもしっかりと予防策を取ることが大切ですよ。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-, ,