ブラック企業 社畜批判

中堅社員がいない会社は3年以内に辞めるべきブラック企業の特徴だ!

中間層がいない会社
 

職場に30~40代といった中間層が存在しておらず、周囲にいるのはジジババか1~2年先の先輩だけというのは中小企業では良くあるシチュエーションです。

 

実際に私が70人規模の前職に在籍していた時は、店舗は50代のおばちゃん社員で占められていたのは勿論のこと、本社では定年後に雇われた老人や同じくらいの年代である重役しかいない中、そろそろ30を迎える女性の先輩が2人いただけでした。

 

介護職に在籍していた時もほとんどがおばちゃん先輩社員ばかりで、同じ年代の男性の先輩が一人いたくらいでしたね・・・

 

上記の環境の何がヤバイのかというと、中間層がいない会社は待遇や労働環境が劣悪であるパターンが非常に多いところです。

 

今回は中間層がいない会社は辞めるべきブラック企業の特徴であることについて語っていきます。

 

当記事のボリューム

この記事は3000文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

離職率の高さが目に見えている

中間層がいないということは、新卒社員が30代を迎える前にどんどん辞めていった事情があると察するものです。

 

コレは明らかに離職率が高いと言っているようなものですし、30代を迎える前に何かしら会社に対して大きな不満を抱えて辞めた人が続出しているのは目に見えています。

 

中間層になるということは、会社の全体像が嫌でも見えてくるようなシチュエーションです。

先輩社員のボロボロの軽自動車を見たり、話の内容を聞くたびに・・・

 

「この人生活に余裕がないな・・・」

「表情に覇気がない・・・」

 

という場面に毎日のように遭遇し、死んだ魚みたいな先輩の顔を毎日のように拝め続けていたら、そりゃ中間層になる前に辞めたくなるのは無理もない。

 
会社の駐車場に軽自動車が多ければ要注意!自分の将来が見えてるぞ

続きを見る

 

人件費に余裕がなさ過ぎて新規採用できていない証拠

会社の年齢層が極端に偏っているということは、過去に人件費に余裕がなくて新規採用できていないと言っているようなもんです。

今の会社に30代~40代の社員がいないというのなら、今までできなかった新規採用がかろうじてできたのでしょう。

 

実際に私は前職に第二新卒として入社したのですが、私が入社して2年目になってから現在まで正社員の募集を打ち切りしていたので、正直ヤバイとしか言いようがなかった。

 

今どき年収200万円でサービス残業・早出アリの年間休日77日で募集してるなら、流石に新規採用できなくても無理もないと言っても良いレベルでしたからね・・・

 

新規採用できないほど人件費に余裕がなければ、それ相応に労働環境もヤバイ状況まで追い込まれています。

 

たとえば、有給取得を同調圧力やら嫌味で拒否してくるのは勿論のこと、休憩の早上がり&進んで残業を行う人に対して残業代を支払わない代わりに徹底的に褒めたたえる反面、定時に帰る人を見せしめに叩くなんて愚かな行動に走るパターンが非常に多いです。

それで会社に褒めたたえられている人が謎の優越感に浸るようになり、見せしめに叩かれている人を徹底的にサンドバックにしてマウント行為を取るという修羅場染みた状況に嫌でも遭遇することになるのです。

 

当然こんな底辺染みたウンコみたいな環境だと、人件費に余裕がない中で採用した貴重な若手人材がいなくなってしまうのは言うまでもありません。

 

正社員の募集を諦めた結果、定年過ぎた老人を雇ったり、バイト以下の非正規社員で求人をかけている傾向が見られたら、そこでは会社の成長なんて考えるだけでも絶望を抱くハメになる。

 

中間層の男性がいないなら待遇が明らかにクソだと分かる

会社に30~40代の社員がいたとしても、ほとんどが女性で占められているのであれば、それはまったく意味をなしません。

女性は男性とは異なり、年収がステータスになる現象が発生しませんし、仕事は「自分に対する世間体を良くしよう」というのが第一目的となっている為、人間関係さえ良ければクソ待遇でも仕事を続ける事情があるからです。

更に既婚者であれば旦那の収入に依存している事情もあり、会社の将来性に絶望を抱いたとしてもリスクを抑えられるので、簡単に辞めたりはしません。

 

ですが、男性の場合は30代を迎えた後に年収300万円を切っていたら既婚率が目に見えて下がりますし、結婚適齢期を迎える場面もあってか待遇がクソだと非常に焦りを見せる傾向があります。

 

それでいくら仕事を頑張っても女性が求める最低ラインの年収に到達できないと判断した結果、中間層の男性がごっそりいなくなるといった現象が発生するのです。

 

実際に私の前職は30代~40代の女性は意外といたのですが、男性は一人もいない状況でしたね・・・

 

年間休日77日に加え、年収200万円ボーナスなしという時間とお金に余裕がない正社員なんて、周囲の数倍以上努力しても婚活がうまくいかないのは明らかですし・・・

「結婚生活はやっぱりお金だよ」とか主張しつつも低収入の男性を辛辣に物申す意見がネット上で出回っている以上、待遇と労働環境がクソなら今の会社に本気で嫌気を指したくなるのは無理もない話です。

仮に今の会社に中間層の男性がいない場合、そこは「男性が婚活で求められる最低限の待遇すら用意してくれない」という事情がある危険性が非常に高いと判断して良いでしょう。

 

古参社員の延命措置に入っているパターンが非常に多い

 

「人手不足であるのなら、待遇を改善すれば簡単に解決するじゃん?」

 

という改善案が出回っているのにもかかわらず、若手が定着しやすい環境を用意できない会社というのは腐るほど存在しています。

 

こういった会社は人件費を上げたとしても無駄だと割り切っていることがあり、残された古参の50~60代の社員が働きやすくするために若手を搾取しようとする傾向が非常に多いです。

 

中でも最も害悪なのが、社長自身がボケているのにも関わらず現役で就任し続けていたり、ボケた会長と化してロクに仕事をせずに高い役員報酬を貰っているというパターンです。

コレは明らかに社員の労力が社長の贅沢な年金暮らしに充てられているようなもんですし、事業の成長よりも残り少ない寿命を贅沢に生きることを全てとして考えていることがあるので、とても成長を見込める状況ではありません。

それで若手社員は何も報われることなく、社長や重役が上手い蜜をすった後に突然リストラや倒産宣告を受けることは、終身雇用が当たり前ではなくった今の時代だとあり得なくもないです。

 

古参社員は退職後に年金生活で幸せになる反面、若手社員は同業界以外の転職先が見つからないという理不尽を味わうなんて考えたくもない。

 
還暦過ぎた老害が経営している中小企業は選ぶべきではない理由を語る!
還暦過ぎた老害が経営している中小企業は選ぶべきではない理由を語る!

続きを見る

 

まとめ:中間層がいない会社は3年も続けずに辞めるべきだ!

 

30~40代の男性社員が全くいないような環境は、婚活の最低ラインにすら届かない待遇を用意しているといっているようなもんです。

それに加え、会社の為に労基法違反を犯してまで自分の身を犠牲にしている社員を徹底的に褒めたたえる反面、定時に帰ったり有給取得する人を「やる気がない」だの「仕事ができない」だの徹底的に叩く現象が発生しているのもあります。

 

劣悪な環境に身を置き続ければいずれ性格が歪んでしまうのは明らかですし、洗脳されて定着する前にも中間層がいない会社は3年も続けずに辞めるべきだと強く断言します。

 

今では既卒3年以内の第二新卒向けのブラック企業を排除した転職エージェントが充実していますし、無理に「3年続けろ」という言葉に拘る必要はありません。

中間層がいない会社なんて底辺層で少数派ですから、今の会社で仕事を頑張り続ける気力があるくらいなら、まともな会社を探すのにエネルギーを使うことをオススメします。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-