ブラック企業 社畜批判

中小企業の正社員は意味ない!お金以外に働くメリットがないなら辞めるべきだ!

中小企業の正社員は意味ない

 

正社員という魅力的な肩書に惑わされ、割に合わない待遇の中で苦しんでしまうことって良くあるかと思います。

確かに正社員というのは社会的信用が高く、無期限雇用でそう簡単にクビにされず、福利厚生が充実していることから、たとえ零細企業であったとしても就職したくなるのかもしれません。

 

しかし世の中には「上には上がいる」という言葉があるように、中小企業の正社員よりも遥かに恵まれている非正規雇用というのが割と多く存在しています。

代表的な例が期間工であり、光熱費や水道代寮費無料であるのにもかかわらず、年収400~500万円貰っているのでトンデモナイもんです。

上記の背景がある以上、正社員という身分に拘っていたら非正規よりも貧しくなるという現象が起こり、下手したらバイト以下の底辺環境を味わうことだって十分に起こり得ます。

 

結論を言うと、中小企業の正社員はキャリアアップ転職を図る目的がなければ時間を無駄にしてしまうだけなので、お金以外に働くメリットが見あたらないなら辞めるべきだと断言します!

 

今回は中小企業の正社員はデメリットしかない理由について語っていこうかなと思います。

 

こんな方におすすめ

  • 自分を「底辺」だと自覚していて悩んでいる
  • 中小企業で働いている中、仕事量とは見合わない待遇を押し付けられて悩んでいる
  • 現在就職・転職活動を行っている
 

当記事のボリューム

この記事は4000文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

中小企業の正社員はデメリットしかない理由

中小企業の正社員はデメリットしかない理由

 

①ほとんどが非正規である期間工よりも劣っている

まず、中小企業の正社員はデメリットしかない理由として挙げられるのが、ほとんどの中小企業の正社員は期間工の生活よりも劣っているということです。

 

中小企業の正社員の年収について実際にリサーチをかけてみると、ボーナスを含まない平均年収は380万円程度であり、50代の平均を見ても440万円ということが分かります。

 

ボーナスが4か月分あれば100~150万円程度加算されるので、ボーナスが安定して出ている中小企業なら悪くはないです。

 

中小企業と比較し、非正規である大手自動車メーカーの期間工の年収についてリサーチをかけてみると・・・

 

400~500万円程度(1年目)

 

という非正規とは思えない手厚い待遇を受けています。

しかも寮費光熱費無料でワンコイン以内で食べられる社員食堂が付属してこの収入です。

更に若い内にお金を沢山手に入れればやりたいことに早く挑戦でき、必然的に成功する確率が高まるものですから、1年目で400~500万円も貰えるっていうのはかなり大きいもんです。

 
Hiroki
完全にグレーな手段なのですが、光熱費無料を上手く利用しつつ、ビットコインのマイニングで稼ぐことができれば更に収入を上げられそうです。
 

これらを踏まえると、最低でもボーナス込みで年収500万円を突破できる会社でなければ、到底期間工に追い付けるものではありません。

一生涯の内に年収500万円の壁を超えられる中小企業は中々見当たらないものですし、あったとしても大企業並みに豊富な実務経験やマネジメントスキルが求められますから、ほとんどの中小企業は期間工と比較して劣っていると言わざるを得ません。

 

②副業禁止や仕事量の多さに耐える見返りがない

副業禁止

 

正社員の環境だと副業を容認していると公言している会社を見つけることが困難と呼べるほど、未だに副業禁止の姿勢を貫いている場所が多いです。

ほとんどが勤務時間外にアルバイトを行うという兼業行為を禁止しているのですが、趣味と併行して行えるブログやサイト運営で収益を得ることすら断るような傾向もなくはありません。

 
Hiroki
実際に前職に在籍していた際、社長に対してサイト運営で収益を得ても良いのかについて質問したら、見事に上記の画像のような回答が返ってきましたよ。
 

更に副業禁止だけではなく、中小企業では管轄外の仕事を押し付けることもあれば、短期間の異動を要請させることもあるので、幅広い仕事を任される傾向もあります。

 

これらに耐える見返りがあると自覚しているのなら良いのですが、期間工以下の収入で今の会社で特にキャリアアップを図っていない場合は、完全に時間の無駄としか言いようがありません。

 

特にボーナスが無い、昇給がないような期間工どころかコンビニのバイト並みの収入の中だと、上記に耐える見返りは全くないといっても過言ではなく、働き続けるだけバカを見るハメになります。

まともな給料を出せないのに副業禁止なんて笑わせてくれるなっていうお話です。

こういった底辺会社は例外なく従業員に過度な負担を押し付けなければ経営がやっていけない状況まで追い込まれているので、コロナで倒産する前にさっさと辞めるべきゴミ環境だと判断して見限ったほうが良いです。

 
基本給17万円ボーナス昇給無しの会社
基本給17万円で昇給やボーナスなしの会社は底辺だ!選ぶべきではない6つの理由を解説する!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

③見合わない出世の中で評価をちらつかせる

中小企業のほとんどは給料に見合わない出世を用意しています。

 
Hiroki
実際に私の前職では5年目の先輩と私の給料が同じであったり、高卒入社で4年間クソ上司からのパワハラを乗り越えつつも主任となった先輩が私よりも4万円月給が少ないなんて事例があったほどです。
 

良くクソ上司に反発しようとする人に対して

 

「それ会社の評価に響くから辞めといた方がいいよ」

「出世のコースから外れることを覚悟しましょうね」

「今は頑張って耐えるべきだ」

 

なんて考えを押し付けてくる人は匿名質問板で腐るほど見てきましたが

 

「見合わない出世の中で会社の評価なんて気にする必要あるのか・・・?」

 

としか思えません。

中小企業の環境下だと脅しにも何もなっていないのです。

 

ただ、真面目に頑張る人であれば見合わない出世の中でこういった世間の脅しに引っかかり、身を犠牲にして働くことによって潰されることがあると考えれば、やはり中小企業で働くことはデメリットでしかないと判断出来ます。

 

給料に見合わない出世を用意している中、評価に惑わされて行動を制限してしまえば、それこそ社畜と化す日は近くなることでしょう。

 
昇給1000円の会社
昇給1000円の会社は例外なくヤバイと思え!選ぶべきではない7つの理由を語る!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

④薄給でも理不尽な転勤や異動が起こる

中小企業だと転勤はないと思われがちですが、こんなの経営者の気分次第でいくらでも変化します。

 
Hiroki
実際に私の前職では転勤がないと求人票で公言していたのにもかかわらず、新婚であるバイヤーの先輩を300㎞離れた店舗に異動させていたことがあったので、この会社を長く続けるべきではないと確信したほどです。
 

大企業並みの年収で終身雇用を保証してくれるのならまだしも、私の前職みたいに年収200万円年間休日77日の中、いつコロナ潰れるか分からないような状態で遠方地への転勤や異動を要請させられるのは割に合わな過ぎます。

こんな底辺染みた環境で働くくらいなら、もはや生活保護を受給して静かに遊んで暮らした方が遥かにマシなレベルです。

友人やネット上で相談したら間違いなく笑われて見下されるか、同情の言葉を投げかけられつつも「他人の不幸は蜜の味」と言わんばかりに高みの見物されるのが目に見えていますからね。

男性であれば婚活の場で「転勤族の薄給激務野郎」だと相手の女性に知られた時点で、作り笑いを投げかけられながらその場を立ち去られることでしょう。

 

上記の状態に陥るのを避けたいあまり、世間から冷たい目で見られながらも生活保護を受給したくなるのも十分に頷けるもんです。

 
時給1000円以下の正社員
時給換算で1000円以下の正社員は割に合わなすぎる!近い内に転職するべき!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

⑤薄給なのに「正社員なんだから」と言われるウザさは異常

そもそもバイト並みの給料しかもらっていないのに・・・

 

「正社員としての自覚を持て!」

「正社員なんだから責任を持ちなさい!」

 

なんて上司や世間から言われるのはたまったものではありません。

 
Hiroki
実際に私はバイトどころか生活保護以下の正社員と化していたのですが、上記の言葉をパートのおばちゃんから投げかけられた時は、身体の奥底から湧いてくるイライラ感でハゲそうになったほどです。
 

クソみたいな待遇を押し付けているのにも関わらず、多大な責任を押し付けられるっていうのは、もはや正社員とアルバイトの両方のデメリットを押し付けられてサンドイッチにされていると言っても過言ではないです。

こんなの正社員じゃなくて都合の良い奴隷だと自信を持って言えるレベルですし、薄給なのに「正社員なんだから」と言われるような環境はさっさと辞めるべきだと強く断言します。

 

特に還暦過ぎたジイサンが経営している中小企業は危ないぞ!

創業が浅い会社であれば規模が小さいのは頷けるものなのですが、創業何十年経っているのにもかかわらず100人以下の規模にしかなってないというのは、働くべきではない地雷企業であると言っているようなものです。

appleとかGoogle、Amazonといった「GAFA」と呼ばれる世界的有名な企業を創業年数を見ると分かると思うのですが、20~30年程度であの規模となっています。

 

上記の背景を踏まえると、20~30年以上経営している会社であっても規模が100人以下のままであれば、もはや「お察し状態」としか言えないのですよね。

 

こういった会社は60歳を過ぎたジイサンが経営していることがあり、会社が昭和時代のままで何も変革しようとしないパターンが非常に多いです。

今の時代に合わせて事業を変革しようとすると必然的にリスクが高まることから、徹底的に防御の姿勢を貫いていることがあります。

それで自分だけが残り少ない寿命の中で幸せな余生を送る為、既存の社員に対して会社の延命措置を取らせようと、事業を何も変革させないままブラックな労働を押し付けるという行動に走るのです。

 

まぁ・・・会社というのはあの世に持っていけないものですから、こういった保身的な行動に移したくなるのは分からなくもないです。

でも・・・既存の社員からしてみればたまったものではない!

 

今の会社で働き続ければいずれ豊かになると信じ込んでいる社員を自分だけが幸せな余生を過ごす為に騙すっていうのは、マジで残酷な行動としか言いようがありません。

これらの理由から創業が古く、還暦過ぎたジイサンが経営している中小企業は危ないと断言できるのです。

 
還暦過ぎた老害が経営している中小企業は選ぶべきではない理由を語る!
還暦過ぎた老害が経営している中小企業は選ぶべきではない理由を語る!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

まとめ:中小企業はキャリアアップ目的で転職前提で働く場所だ

 

生活の為に働いており、お金以外に働くメリットが見あたらないというのであれば、中小企業の正社員なんてさっさと辞めるべきだと強く断言します。

理不尽な要求や責任に見合わないような待遇を用意している場所が多いですし、何よりも薄給の状態で副業を禁止させられるっていうのは、人によっては到底耐えられないものですからね。

正直お金を得ることを目的として働くのであれば、期間工で働きつつも投資や副業を学んで稼いだ方が遥かにマシです。

 
Hiroki
私自身中小企業の正社員は「キャリアアップ転職の為にマネジメント経験や実務経験を手っ取り早く身につける場所でそれ以外は意味がない」と考えているほどですしね。
 

仮にあなたが中小企業で働いているのであれば、自分の人生を今の会社に全て捧げようとはせず、キャリアアップを図る為に徹底的に利用してやるか、副業OKの会社に転職して収入のリスクを分散させることをオススメします。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-, ,