ブラック企業 社畜批判

仕事できない人だから無視される低質な会社は辞めるべき4つの理由を語る!

仕事できないから無視される
 

仕事ができないからといって上司から無視されるのは非常に辛いですよね。

ただ単に無視されるだけでも割と傷つく行為なのに、「仕事ができない」が加われば・・・

 

「自分は無能で社会に必要ないんじゃないのか?」

 

と思い込んでしまうことから、自身の無力さや屈辱感から思わず泣いてしまいたくなるほど辛いのはスゲー良く分かります。

 

実際に私も前職で店舗勤務をしていた際は仕事ができないことで職場のパワハラおばちゃんから挨拶を無視されたことがありましたから、仕事から帰る度に自転車に乗りながら泣いていた時期があったほどです。

 

結論を言うと、仕事ができないことが原因で無視するような会社は基本的に辞めるべきだと断言しますし、新たな環境で「仕事ができない人間」とレッテルを貼られないように仕事に力を入れた方が遥かに有意義です。

 

今回は仕事ができないことで無視される会社は辞めるべき理由と、仕事ができない人間と化さない為の予防策について紹介していきます。

 

当記事のボリューム

この記事は6000文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

仕事ができないことで無視される会社は辞めるべき理由

 
仕事できないから無視される職場は辞めるべき理由
 

①レッテルを貼られて見限られている証拠

仕事ができないからといって無視されるようになれば、少なくとも上司から

 

「コイツは何を言っても仕事ができないからダメだ」

「関わるだけ時間の無駄になる」

「自分の仕事に集中したほうが圧倒的にいいわ」

 

と思われ始め、本来抑えるべき思考が限界を迎えて出たことが原因でレッテルを貼られていることが考えられます。

 

一度我慢の限界を迎えてしまったら、原因となった相手から関わりたくないと心の奥底から思うのが人間の本能であり、それがむき出しになったことで「無視されている」という状況に遭遇していることになっているのです。

 

仮にあなたが無視されている状況に不満を抱いているのなら、無視してくるようなクソ上司とは関わりたくないと強く思っているはず。

たとえパワハラ行為をしでかしたようなクソ上司に謝罪されたとしても、その後もクソ上司に対する不満は完全に解消されることなく残り続けるでしょう。

 

ただ・・・それはクソ上司自身も同じことで、たとえあなたが仕事ができない状況を改善しようとしたとしても、あなたに対する不満というのは心の奥底に残ったままになります。

 

コレがまさしく「一度貼られたレッテルは簡単にはがれない」というものです。

一度クソ上司から見限られた状態で評価を振り出しに戻すのは相当苦労しますし、その過程で無視攻撃に耐えきれなくなったことで精神病を患う危険性も考えられなくもありません。

一度上司から見限られるような状況に発生したら、今の職場で状況を覆そうと努力するのではなく、新たな環境で職場の人間から好かれるように努力した方が遥かにマシです。

 
【挽回は無理】職場で嫌われ者の末路の状態に陥ったら逃げるべきだ!
【挽回は無理】職場で嫌われ者の末路の状態に陥ったら逃げるべきだ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

②上司からの悪評が覆るまでには時間がかかる

仕事ができなくて上司から嫌われた時の対処法として

 

「上司に対してやる気を見せよう!」

「仕事が出来るように努力して見返そう!」

 

という方法が紹介されていたりしますが、余程今の仕事を続けないといけない事情がない限りは実行することはオススメできません。

 

前頁で言ったように、一度上司に対して不満を爆発させてしまった状況下でレッテルを剥がすのはそう簡単に出来ることではありませんし、評価が完全に振り出しに戻るまでは1~2年程度かかることがあるからです。

 

上司からの評価が振り出しに戻るまでの期間中は、上司が少しでも気に入らない状況に遭遇する度に・・・

 

「ほら!やっぱりコイツはこういうミスや失敗ばかり引き起こすんだ!」

「またか・・・コレだからコイツを信用できないんだよなぁ」

 

という感じに揚げ足を取るように怒られたり、陰口や悪口を叩かれる生活が続くのは目に見えています。

 

真摯に謝罪したらその場はやり過ごせるのですが、上司からのあなたに対しての不信感は完全に消える訳ではありません。

 

分かりやすく例えるのなら恋人の浮気が発覚したのと同じような状態ですし、その場で相手側が謝罪してやり過ごした後でも、しばらくの間は常に相手を疑い続けたり不満に思ったりするという現象が仕事でも起こり得ているのです。

浮気でも仕事でも同じことが言えるのですが、相手の信用を取り戻すっていうのは非常に疲れるものです。

失った信用を取り戻すまでは、相手の気に障るような行動に移さない為にも細心の注意を払わなければなりません。

現に仕事ができなくて無視されている状況に置かれているのなら、やる気のない環境でも無理やりやる気を引き出さなきゃなりませんし、周囲の人間よりも数倍以上努力する行動力が求められるでしょう。

せめてキャリアアップ目的や実績を磨く為に今の仕事を続けているのなら何とか耐える見返りはあるのですが、ただ単に生活の為という理由で働いているのなら、到底上記の行動に移せるものではありません。

 

だからこそ、仕事ができなくて無視されるような環境は基本的に辞めるべきだと断言出来ますし、今の辛い状況を耐え続けるメリットが見あたらない状態で上司の評価を覆そうとしても精神が潰されるだけです。

 

③教育が下手である責任を押し付けている

そもそもあなたが仕事ができない状況に置かれているのはあなたが原因ではなく、クソ上司が原因となっているパターンは良くありがちです。

 

たとえば、「はい分かりました」「すいません」としか言えないほどコミュニケーションが取りにくいような上司から、仕事ができないことが原因で無視されるようになれば、完全に教育が下手である責任を押し付けているもんです。

 

まともな上司なら部下との距離感を縮める為にも、分からないことがあれば常に質問に答えるような姿勢を見せますし、部下が仕事にできない状況に置かれていたら一度相談の機会を設けることで部下からのフィードバックを積極的に受けるはず。

 

それなのに「前にも言ったよね?」という言葉を平然に投げかけることで質疑応答の機会を失わせたり、常に恐怖心を植え付けさせることで報連相をしにくくさせるように防御壁をはっていたら、自分の無能さを立場の低い人間に押し付けて勝手にキレてるだけとしか言えません。

 

こんな非情なヤツに対して・・・

 

「要領が悪い自分が悪いんだ・・・!」

 

なんて自責の念を抱き続ける生活を送り続けるだけでも、劣等感や自己肯定感の低下を招く羽目になります。

 
仕事ができなくてもいい!悩みを抱えずに環境のせいにしろ!
仕事ができなくてもいい!悩みを抱えずに環境のせいにしろ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

④パワハラ行為が横行している劣悪な環境

そもそも上司から無視されることにより、業務連絡が自分にだけ伝えられなかったり、仕事を教えてもらえずに何も出来ないような状況が続くのは立派なパワハラ行為です。

 

現にパワハラ行為が起きているということはそこの会社は劣悪な環境だと言っているようなものです。

 

会社で働いている以上は余程のことが無い限りは給料は据え置きのままなので、本来であれば部下の教育に時間をかけたり放置プレイしたとしても、特に気にすることはありませんからね。

こういった環境であれば、長く働き続ける為にも人間関係を良好にしようとする動きを見せてくるはず。

 

でも・・・仕事ができない人間を気にしなくても給料が変わらない環境であるのにも関わらず、仕事ができない人間に対して当たりが強くなるっていうのは、相当心に余裕が持てない状況下に置かれているのでしょう。

 

たとえば、部下の仕事が遅いことが原因で連帯責任として残業を押し付けられたり、割に合わない環境下でイライラしている中、少しでもイライラを紛らわそうと楽している人間を見つけて叩いてスッキリするなんて薄給激務の職場では良くありがちです。

当然ながら上記の環境下においては心に余裕を持つことなんてできる訳が無いので、パワハラ行為が起こり得やすいです。

 

現に仕事ができなくて無視されているのなら、仕事に目的を失いつつも割に合わない待遇の中で我慢し続ける死んだ魚のような人間が多いのでしょう。

近い将来に楽していると判断する人間を叩くような情けないヤツと化さない為にも、心の余裕を持てないような環境なんて即座に見限るべきです。

 

仕事ができない人に陥らない為の予防策

 
 

①自分の趣味や稼げる副業に繋がる仕事を選ぶ

仕事ができない状況というのは、目先の仕事に集中することができないことが原因で引き起こすパターンが非常に多いです。

昇給や賞与がモチベーションの原動力となれば良いのですが、薄給で仕事のモチベーションを保てないのなら・・・

 

「これをやっても自分の将来に役に立たない・・・」

「今の仕事を覚えたとしても給料が増えることはないし、覚えるだけ無駄!」

「頑張らないフリをしたほうが圧倒的に得だ」

 

という思考に支配されるあまりにミスや失敗を誘発させることになり、結果的に上司から毎日怒られっぱなしで今の仕事に嫌気を指すパターンに遭遇しやすくなります。

 

実際に私は前職で上記の状況に陥ったことでミスや失敗を誘発させた結果、上司からは仕事ができないヤツ扱いされ、1年目は部署を転々とさせられた痛い経験があったほどです。

 

お金の為だけに仕事は頑張れるものだと思いましたが、そんな簡単に甘い世界ではないことを痛感しましたね・・・

なので、次に仕事を選ぶ際は闇雲に給与欄や休日数だけを見るのではなく、自分の趣味の知識を極められる仕事や稼げる副業の実績やスキルに繋がる仕事を優先的に考えることを強くオススメします!

 
仕事が続かないのは病気じゃない理由を語る!
仕事が続かない人は病気じゃない!すぐに辞めたくなる4つの理由と対処法について語る!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

②苦手な仕事を断る習慣を身につける

上司から仕事を任せられたら、何が何でも引き受けなきゃいけないというのは改善するべき点です。

得意な仕事であれば率先して行うべきなのですが、苦手な仕事やできない仕事まで引き受ける必要はありません。

仕事というのは利益を生み出すことが第一目的である以上、苦手を人並みにするよりも得意を伸ばした方が圧倒的に効率的ですからね。

他の職場の人間の苦手分野を自分の得意分野で補うことで助け合うのが、理想のチームワークっていうものです。

 

ですが・・・苦手な仕事やできない仕事まで相手に嫌われたくないといった理由で引き受けるのは、チームワークではあってはならんようなもんです。

 

要求を断ることで嫌われたくないと思ったつもりだったのに、成果を残せないあまりに迷惑をかけたことで嫌われてしまったら本末転倒ですからね。

 

なので、出来ない仕事や苦手な仕事を無理に行うことが原因で失敗やミスを誘発しない為にも、苦手な仕事はしっかりと断る習慣を身につけつつ、得意な仕事で代替案を取るように提案してみることをオススメします。

 

ただ・・・会社によっては代替案を提案したとしても

 

「出来ないことから逃げようとするな!」

「みんな練習して出来るようになったのだから出来なきゃ困る!」

「そんな甘えた考えでは今後やっていけないぞ!」

 

という意味不明な根性論を押し付けてくるパターンがあります。

それで苦手な仕事を無理やり行ったことにより、ミスや失敗を誘発して怒られ続けることによって病むようであれば、そこの職場はまともではない環境であるに違いありません。

 

実際に私は苦手な紙包装の仕事に対して接客販売で代替案を取ろうとしましたが見事に却下され、結果的に2週間練習してもなかなかできず、しまいには職場にいるクソBBAからパワハラ行為を受けるキッカケになったほどです。

 
苦手な仕事が原因でパワハラに発展したらその仕事から逃げるべきだ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

効率よく利益を生み出す手段を真っ先に考えることが最優先であるはずなのに、部下の提案を無視してまで「みんなの苦労」を押し付けるのが目的となっているような職場なんか、マジで仕事ができない人間を叩く資格なんて全くないとしか言えんぞ。

こういった時代遅れの意味不明な根性論が通用しているからこそ、薄給激務で人手不足の環境から抜け出せないのでしょう。

苦手な仕事やできない仕事を断りつつも、得意な仕事で代替案を出すのさえ拒否してくるような環境は、例外なく辞めるべきクソ底辺染みた環境であると判断しても良いです。

 

③ボイスレコーダーや日記帳をフル活用する

上司から怒られているときはどうしても冷静さが保てないもんです。

たとえば、自分にとって都合の悪い言葉ばかり頭に残ることで肝心な改善点を聞き逃してしまい、結果的に同じ失敗やミスを繰り返して怒られ続けることは良くある現象です。

 

その場を早く乗り越えたいあまり、ひたすら「すいません」「はい・・・」と相槌を打ち続けることしか考えられなくなることで、上司の話をまともに聞けなくなるといった現象も良くありがちですよね。

 

上記の事例がある以上、厳しく当たり散らされているような状況の中でその場で改善点を頭に定着させるというのは非常に困難なものです。

怒られているときに「コイツうぜぇ」と常に考えている中だと改善点を見つけられる状況ではありませんからね。

冷静になり切れずに上司の話を聞けない状況が続いてしまえば、怒られ続けることによって我慢の限界を迎えて争いを引き起こしたり、精神的に潰されることになりかねません。

 

なので、あとあと冷静になった時に改善点を徹底的に探り出す為にも、ボイスレコーダーや日記帳をフル活用しつつ、怒られた内容についてしっかりとメモ書きしてリスト化することをオススメします。

 

録音した上司の叱責を何度も聴くのは良い気分にはなりませんが、何度も聴くことで失敗やミスをリスト化して作成し、空いた時間に見るような生活を送っていれば、同じ失敗やミスを引き起こすことは絶対になくなるはずです。

更にパワハラ行為を受けた時の証拠収集にも役に立つので、万が一の場合に備えることだって出来ちゃいます。

 

あとは録音した発言を徹底的にメモ書きすることで

 

「ここ教えられていない点ですよ!」

「確かあなたは〇〇と言っていましたよね?」

 

と自信を持って言えるようになるので、失敗をクソ上司から押し付けられた時に自責の念で押しつぶされることもなくなります。

 

仕事を覚える期間はメモ帳だけではなく、ボイスレコーダーも迷わず常備しましょう!

 

まとめ:今の環境で頑張らず、新たな環境で頑張るのがオススメ

 

仕事ができなくて無視されているという状況が続いているというのは、上司自身が我慢の限界を迎えたことであなたを見限っていることがある為、そう簡単に評価を覆せるような状況ではありません。

失った信用を振り出しに戻すっていうのは普段以上に遥かに努力しなければならなく、闇雲に頑張ったとしてもリターンを得ることなく精神や時間をすり減らしてしまうだけです。

 

これらの事情がある以上、仕事ができなくて無視されている状況が続くのなら基本的に辞めるべきだと断言出来ますし、決して無理する必要はありません。

 

よほど今の仕事を続けたいという事情があるのなら話は別ですが、お金以外に働く目的が見あたらない場合は迷わず転職した方が精神衛生上良いです。

そして次の職場では仕事ができない人間と扱われない為にも、当記事で紹介した予防策を意識しつつ、最初から上司に好印象を与える存在と化すように努力するのが効率的で一番です。

 

今ではブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実していますので、仕事ができなくて無視される状況から抜け出す際に是非利用を検討してみてはいかがでしょうか!

 

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-,