ブラック企業 社畜批判

社員より仕事のできるパートさんがいる職場はブラック企業の可能性大だ!

社員より仕事ができるパートさん

 

中小企業で正社員として働くと、社員よりも仕事ができるパートさんっていうのは必ずと言っても良いほど見かけます。

 

参考までに私の実例をあげると・・・

 
  • 商品倉庫では私の直属の上司(60代)も頭が上がらないベテランのパートのおばちゃんがいた
  • 経理事務では別の課に創業(40年前)から働いているパートと呼んでも良いのか分からないお局様がいた
 

といったものです。

商品倉庫で勤務していた時はまだ入社1年目ということもあり、パートのおばちゃんから色々と指図を受けるのは日常茶判事でした。

 
Hiroki
挙句の果てに「店長会議の際は定時の45分以上前に出社して清掃するべきだよ」とか言われたこともありましたよ・・・
 

まぁ・・・こういう状況に置かれていると当然正社員である私たちは

 

「正社員よりも仕事が出来るパートが存在してもいいのか!?」

「なんでパートに指図されなきゃいけないんだ!」

 

と思ったとしても無理もありません。

 

結論を言うと、正社員よりもパートの方が優れているような会社は見合っていない待遇を用意していないことが多く、ベテランパートに頭が上がらない状態で人間関係の問題を放置していることが多いので、近い内に辞めるべきブラック企業だと断言します。

 

今回は正社員より仕事ができるパートさんについて書いていきます。

 

こんな方におすすめ

  • 女性のベテランパートに悩まされている正社員の男性の方
  • 正社員で働いているのにパートに指図を受けてモヤモヤを抱えている
  • ボーナスや昇給がない会社で働いている
 

当記事のボリューム

この記事は3000文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

働いている以上は賃金がモチベになる!あとは分かるな?

会社で働いている以上は「お金」を得ることを第一の目的としているので、正社員に見合う待遇がなければ仕事に力を入れることなんて中々出来ないもんです。

 

仮に正社員よりも仕事ができるパートのおばちゃんがいた場合、クソ待遇によって正社員のやる気を削がれたことが原因となっていることが十分に読み取れます。

 

特にボーナス無しでパートと同じような待遇であるのに加え、年間休日数が極端に少ない、サービス残業や早出が多いあまりに疲弊し切った状況に置かれていれば、そりゃパートの方が仕事が出来てもおかしくはないでしょう。

 
Hiroki
実際に私の前職は年収200万・年間休日77日、副業禁止というパート以下の待遇だったので、正社員よりも優秀なパートのおばちゃんがいてもおかしくなかった環境でしたよ。
 

パートがお局化していて周囲を弱体化させている

正社員よりも仕事ができるパートがいるということは、パートがお局様と化して周囲を弱体化させているパターンも考えられます。

「ベテランパートが怖い」という意見が目立ちますが、こういう状況に置かれていればほぼ例外なくベテランパートは「お局様」と化していると判断しても良いでしょう。

 

本来は正社員のほうが立場が上なのですが、日本では「勤続年数が長い方が無条件に偉くなる」という風潮が根付いている為、ベテランパートが正社員に対してあれこれ指図するっていうことは良くありがちなもんです。

仮にベテランパートが正社員に対して仕事の指示を出したり、仕事を教えるっていう状況に身をおかれていれば、当然正社員はベテランパートに頭が上がらなくなってしまいます。

 
Hiroki
実際に私の前職に創業当初(40年前)から会社にいるようなパートと呼んでもいいか分からんようなパートのお局様がいたのですが、正社員どころか重役も頭が上がらん状態でした。
 

それで・・・自分は偉いと錯覚したベテランパートが偉そうなお局様と化し、理不尽な要求や嫌味攻撃、陰口マウントを送り続けることで周囲を弱体化させているという訳です。

 
キレて暴れまわるのもアリ?嫌味臭いお局様への7つの仕返し手段!
キレて暴れまわるのもアリ?嫌味臭いお局様への7つの仕返し手段!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

何よりも厄介なのが、お局様に過去にお世話になって頭が上がらない状況に置かれて入れば実質放置状態になるところ。

 

仮にこういう状況に置かれていた場合、たとえ会社側にお局様のことに対して相談したとしても・・・

 

「あの人はあなたの為を思って厳しくしてくれているんだよ!」

「そんなこと言われるあなたの方が悪いのでは?」

 

と話を聞いてくれる素振りを見せようとしません。

もはや立場の弱い労働者にだけ泣き寝入りを押し付けられ、立場の強いお局様だけが好き放題という無法状態と化しています。

 

あとお局様というのは夫の収入に依存していることが多く、辞めるリスクなんてそこまで考えていないことが多いです。

会社を辞めることが怖くないと感じていることから

 

「自分だけが気持ちよくなればいい」

「退職したらしたで別の場所ですぐに働けるから結構」

 

としか考えておらず、他の正社員なんて優越感のエサとしか考えていません。

 

こんなベテランパートに頭が上がらずに放置するような会社も大概ですし、ベテランパートによって周囲が弱体化しているような傾向があったら、もうブラック企業だと判断しても良いくらいです。

 

賃金をあげない理由を無理やり正当化させられる

もしも職場に最低賃金ギリギリの待遇で正社員より仕事が出来るパートがいたら

 

「あの人はあんなに頑張っているのにお前はなんだ!」

「この給料泥棒が!」

 

とか言われるのは容易に想像することができます。

 

ただでさえワーキングプアに近い環境なのに、仕事が出来るパートのおかげで賃金をあげない理由を無理やり正当化させられたらたまったものではありませんよね。

こういう状況に置かれれば、どうしてベテランのパートのおばちゃんは何故給料が低いのにあんなに有能な存在なのかについて気になってくるものです。

 

私自身の考えなのですが、女性は仕事でお金を得ることを第一目的としているのではなく、働くことによって得られる世間体の良さを重視しているからこそ、たとえ賃金が低くとも正社員に劣らないような有能な存在になっていると考えています。

 

給料が高いと何故か男ウケが悪くなり、恋人や旦那の嫉妬や敗北感を買ってしまうことがある為、賃金よりも真面目に働くことで世間に認められたいという要素を優先的に考えているという訳です。

その為、たとえ薄給激務のような環境下においても・・・

 

「私は真面目に働いて自立しているから偉いんだぞ!」

「仕事が出来る女性は自立していてかっこいい!」

「私は専業主婦なんかよりも優れている!」

 

と言わんばかりの自己満足意識が強い原動力となり、給料の安さ・高さに関係なく仕事に力を入れることは良くあるかと。

 

それと既婚者のベテランパートの女性であれば、お局様と同様に夫の収入に依存していることが多く、たとえ低賃金であったとしてもそう簡単に辞めることはありません。

夫の収入に依存して低賃金でも安定した生活が送れているのに加え、ママ活や匿名質問板でマウントを取れる材料が得られている以上、これ以上居心地の良い環境はないはずですから。

 

その反面、女性と比較して男性は「給料の高さ」が第一のステータスになるので、クソみたいな待遇だと当然仕事をこなす原動力なんて沸くことはないです。

 

いくら仕事で成果を残したとしても年収が300万円以下だと婚活の土俵すら上がれないので、真面目に働くこと自体がバカバカしくなったとしてもおかしくはありませんからね。

それでパートよりも仕事ができない存在と化し、結果的にパートよりも成果が出せずに賃金を上げさせられないという負のループに陥ることになるのです。

 

コレはパートに限らず、正社員の女性が多い業界でも同じことがいえます。

仮にあなたが男性であれば、女性の割合が多い業界を避けた方が収入の増加につながやすくなるので、パート以下の待遇になる心配はなくなるかと思います。

 
Hiroki
因みに私の前職は年収200万・年間休日77日というクソ待遇の影響で男性はほとんど短期で辞めてしまうせいなのか、職場の8割が女性で占められていました。
 

正社員がパートを羨ましがるのは正直言ってヤバイ

これまで言ったように、正社員よりパートのほうが仕事ができる会社っていうのは待遇がパートと変わらない会社が多いです。

 

ぶっちゃけこういうのってパートや正社員のデメリットを両方押し付けられるようなものですし、こういう環境下で働いているとパートが羨ましくなってしまうことは良くありがちなものです。

 

パートは副業禁止にされていないことが多く、基本的にすぐに辞めることができますし、何よりも就業時間が短くて残業がないというのが良い点ですからね。

仮に正社員に見合う待遇を用意しているのであれば、こういったメリットに関しては目をつむることができるでしょう。

 

でも・・・パートのメリットに対して本気で羨ましくて嫉妬しそうな状況に陥ってしまうのなら、今の会社の環境はハッキリ言って「その程度」という訳です。

 
Hiroki
実際に私が前職で働いていた時はパートと待遇が変わらんのにサービス残業や早出が多発していた反面、パートはしっかりと定時に罪悪感を抱くことなく帰れているのに加え、6時間労働だったのでメチャクチャ羨ましくなった時期がありました。
 

大体パートを羨ましがる環境というのはボーナスや昇給なしの底辺環境であることが多く、こんなん今どき働くべきではないブラック企業としか言いようがありません。

それに加えて年間休日が異常に少なかったり、サービス残業や早出が多かったりでもしたら、パートどころか生活保護者が羨ましくなってしまうレベルですよ。

 
基本給17万円ボーナス昇給無しの会社
基本給17万円で昇給やボーナスなしの会社は底辺だ!選ぶべきではない6つの理由を解説する!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

まとめ:仕事のできるパートを羨ましがるような環境は去れ!

 

正社員より仕事のできるパートの待遇を羨ましがったり、パートから指図やマウント行為を受けていて精神的に疲弊しているのなら、今すぐ去った方が賢明です。

仕事のできるパートがいる中でクソ待遇だったらクソ待遇でも贅沢だと言われることになりますし、仕事ができるパートがお局と化していたら厄介極まりありませんからね。

こんな場所で働き続けたとしても「劣等感」という負の感情が増すだけです。

今ではボーナスあり・年間休日120日以上の求人多数の未経験の転職エージェントという無料サービスが充実しているので、しっかりと正社員の恩恵を受けられるまともな職場に転職することを強くオススメします。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-,