ブラック企業 社畜批判

コロナ禍で電車通勤を強要する会社は辞めるべきクソ環境だ!

コロナ禍でも電車通勤強要 そこはヤバイ環境だ!

電車の中の密集している空間だと、たとえ窓を開けていたとしても新型コロナウィルスに感染しないかどうか不安になりますよね。

満員電車はコロナウィルス流行前よりも明らかに少なくなっているのですが、それでも未だに2m以上の距離が取れないのがキツイ・・・

こんな状態で通勤をしていたらコロナに感染してしまうのは時間の問題でしょう。

乗客が減ったのは社会情勢を踏まえて車やバイク通勤に切り替えた、テレワークを実施している企業が増えていることが良く伝わってきます。

車・バイク通勤が可能な場所であれば密集を避けられるのでまだ良いのですが、中には車・バイク通勤を一切禁止にして電車通勤を強要させるような会社は一定数存在します。

通勤手段すらまともに選べない場所はブラックと言っても良いですし、労働者の権利よりも会社の利益を過剰に意識するような場所なので働くだけでも疲れます!

今回は電車通勤を強要する会社がヤバイ理由について書きます!

こんな方におすすめ

  • 車やバイク通勤が会社で禁止されていて悩んでいる方
  • 理不尽な規則に疑問を抱いている方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

何故、電車通勤を強要させるのか?

電車通勤を強要させる会社の理由は以下の通りです。

電車通勤を強要させる理由

  • 責任逃れしたい
  • 労災認定されたくないから

ほとんどが責任逃れやら労災認定されて損を被ることを避けたいという理由です。

では、それぞれの理由について簡単に解説します。

責任逃れしたい

万が一事故を起こした場合は会社側にも報告しなければならないので、会社の責任になるのが嫌で通勤中に車やバイクを使うのは避けてほしいと考えることがあります。

ただ・・・通勤中に事故なんて起こすことを心配するのなら、休日に趣味でドライブやらツーリングに行く際は「会社への責任ガー」と言えるのでしょうか?

更に場所によっては社用車を運転することもありますし、こういった事例を踏まえたらせめて車通勤くらいは大目に見ろよとしか言いようがありません。

責任逃れしたいが為に労働者の感染リスクを高めるのはハッキリ言ってウ○コですね。

労災認定されたくないから

通勤中にケガをした場合は得に通勤中に寄り道しなければ労災が認定されることがあります。

労災認定されてしまえば会社からの評価が落ちる、支払う保険料が高くなる、手続きが面倒などといったデメリットが付属されてくるので、仕事以外の時間帯で労災が降りるのは避けたいというのが会社の本音でしょう。

しかし、労災認定のリスクがあるのにも関わらず多くの会社は車通勤を容認していますし、場所によってはバイク通勤もOKを出しているところもあります。

むしろ車通勤が禁止なのは珍しい方で私が働いていたブラックに近い前職や介護職ですらバイク通勤は禁止されていたものの、車通勤は容認されていました。

こんな少数派な会社ほどブラック企業の可能性が高く、違法性が無ければ労働者の権利を平気で侵害してくるような場所ばかりですから、働くだけでも疲れてしまいますよ。

電車通勤を強要する会社がヤバイ理由

車やバイク通勤を禁止にして電車通勤を強要する会社は前頁で批判したようにヤバイ会社であることが多いです!

理由をあげるとしたら以下の通りですね。

電車通勤を強要する会社がヤバイ理由

  • 労働者の権利よりも労災・責任逃れを優先する程余裕が無いから
  • 常に監視されるような環境である確率が高い

それぞれ解説します!

労働者の権利よりも労災・責任逃れを優先する程余裕が無いから

違法性が無いからといって労働者の希望の通勤手段を平気で却下するような場所は、労災・責任逃れを優先するほど余裕がないことが伝わってきます。

一度労災が降りて保険料が上がってしまうのを危惧するのなら金に余裕が無い証拠ですし、責任逃れの場合なら万が一従業員に何か起きたとしても責任を一切取らずに放置するような環境であることを言っているようなものですからね。

そんな余裕が無い場所で働くとなれば労働者の権利よりも会社の利益を優先することが多いような環境なので、我慢を強いられる生活となってしまいます。

今の時期であればコロナウィルスが怖くて車・バイク通勤にしたいけど、会社が禁止しているから仕方なく密集地を我慢すると思うようなものであり、こういう労働者の権利を違法性が無いからといって平気で侵害してくるような場所はウ○コ会社と認定しても良いくらいです!

こんな場所に居続けるだけでも精神が消耗するだけなので、早めに脱出するべきですね。

常に監視されるような環境である確率が高い

こういう風に明確にルールを定められているような場所であれば、労働者のストレス発散として禁止事項を犯している人を徹底的にいたぶるような環境になることは十分にあり得ます。

たとえば、密告されることは勿論、会社によっては抜き打ち検査なんてあるので、通勤手段について何も禁止されていないような場所と比較すると本当に働きにくい環境ですよ。

今の時期であれば自粛警察やらマナー警察で問題となっている例があげられます。

コレは大体の人が攻撃しても文句を言われないような人間を徹底的にいじめてストレスを解消したいだけの人なのですよね。

目を付けられれば厄介ですし、場合によっては自分の人生に悪影響を与えかねないので本当に害悪な存在です。

んで・・・会社に明確なルールが存在されていれば、それを破った人は悪だとみなす自粛警察やマナー警察と同じようなヤツらが会社に誕生する訳です。

こういう奴らに疑われたら常に監視されるような環境となりますし、万が一禁止している行為がバレたらストレス解消代わりにサンドバックにされるので、たかだか車・バイク通勤していただけで社内いじめに発展する可能性だってあり得るのです。

こんなルールを押し付けてまで破ったら社内いじめに会うようなリスクを背負うのは、ハッキリ言ってヤバイ会社ですね!

まとめ:たかだか通勤手段を変えただけで懲戒処分とかバカバカし過ぎる!

車やバイク通勤が禁止されているような場所で車やバイクで通勤した場合は、場所によっては減給やら停職処分を下すところがあります。

たかだか通勤手段を変えただけで社内ではいじめられ、その上に懲戒処分を受けるなんて本当にバカバカしい風潮ですよね。

普通の会社であればまず起こり得ないでしょう。

こういう風に労働者の権利よりも会社の利益を優先し、ルールを破った労働者には徹底的なバツを与えるような場所はブラック企業と呼んでも良いレベルです。

他の会社と比較してハンデを背負うことなんてバカらしいですし、こんな場所で働くだけでも精神が消耗してしまいます!

特に今の時期であれば新型コロナウィルスの感染リスクがあり、感染リスクを避けられないような環境で我慢し続けるのは本当に辛いものです。

なので、電車通勤を強要しているような会社は早めに転職を検討するべきです!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-, ,