ブラック企業 社畜批判

ベテランやいい人が辞めていく会社は将来報われないブラック企業の可能性大だ!

ベテランやいい人が辞めていく会社は将来報われないブラック企業の可能性大だ!

新入社員の頃は仕事が出来る上司が神がかった存在と見えることがあるので、職場に心から尊敬出来るような上司という存在は一人や二人は出来ますよね。

意地悪な上司ばかりではなく、職場に心から尊敬できるような先輩や上司が沢山いるようであれば、そこは恵まれている環境でしょう。

しかし・・・何故かこういう仕事が出来る上司にだけ会社側が沢山仕事を押し付けさせて残業を避けられないような環境にし、それに加えて見合った報酬を出さないなんて悪行じみた行為は中小企業では割と目立ちます。

上記のような真面目に働くだけで損するような環境下においては、仕事が出来、部下から尊敬されるようなベテラン上司は当然のごとく辞めたくなるような環境です。

こういう会社はもはやブラックと言っても過言ではありませんし、自分も将来同じ目に合わないためにも、ベテランがどんどん辞めていく会社は出世する前に見切りを付けたほうが賢明です!

今回はベテランが辞めていく会社は逃げるべき理由について書いていきます!

 

こんな方におすすめ

  • 勤続年数が長い社員ほど夜遅くまで残業している環境で働いている方
  • 上司の退職が目立つような環境で働いている方
  • 同じ世代の社員が少なく、職場が中年以降の世代で埋め尽くされている会社に勤務している20代の方
  • 同期がどんどん辞めていって自分だけ取り残されたと思うような方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

ベテランが辞めていく理由

ベテランが辞めていく大きな理由として考えられるのが

 

ベテランが辞めていく理由

  • 頑張っても同僚や部下と給料が変わらない
  • 現状を変えようとは思わないような保守的な考えに呆れた
  • ベテランだけが無茶ぶりの要求をされるハメになる
  • 給料引き下げ・ボーナスカットなどで働く気力が失せた
 

という理由で退職しているベテランが多いかと思います。

身内や恋人との不毛な争いを避けるため、他人や異性から認められる為にはお金や時間はあったことに越したことはないので、成果に見合うまともな報酬を用意せずに仕事が出来るからといって仕事の穴埋め要員にさせるような環境に身をおいては、辞めたいと思っても無理はありません。

たとえどんなに成果を残そうとも報酬が少なければ、高額なローンを組むことが出来ませんし、婚活やビジネスでは年収・収益額で相手の価値を推し量られることがあるので、資本主義で生きている以上は豊かになるためにも見合った報酬を用意出来ないような会社なんてさっさと見切りをつけて正解なのです。

これだけの解説だと少し物足りないので、ここでは上記の4つの理由について詳しく解説していきます。

頑張っても同僚や部下と給料が変わらない

まず、ベテランが辞めていく最も多いものとして

 

「頑張っても仕事量が増えるばかりで、同僚や部下と給料がほとんど変わらない・・・」

「仕事にそこまで取り組んでいない同僚と比較して仕事を増やされてばかりだし、何より自分だけ残業しなければならないのは・・・」

 

という理由が考えられます。

こんな「みな平等だ!」なんて社会主義制度の悪い部分だけ優秀な社員に押し付けるような環境であれば、資本主義の自由競争社会の中で生きていくにあたってはハードな人生が待ち受けているに違いありません。

たとえ会社内では優秀でベテランな社員と評価されていたとしても、会社の外から見てみれば年収自体が仕事をしていない同僚とそこまで変わらないので、実質仕事をしていない同僚と同じような扱いをされるというのが、資本主義の社会ではもはや当たり前レベルで起こっていることがあります。

資本主義の結果を示す目安として「収入」や「知名度・ブランド力」が挙げられていることが多く、基本的にサラリーマンで働くと「収入」が結果を出している人かどうか見極める目安となっているので、どんなに今の会社で成果を残そうとも、収入自体が低かったら世間から

 

「転職出来ないような無能」

 

と残酷過ぎるほどに扱われるのです・・・

実際に住宅ローンやクレジットカードの審査では「今の仕事で成果を出しているのかどうか?」なんて聞かれることはありませんし、勤続年数や年収額で査定されていることがほとんどです。

婚活においても、審査の足切りラインに年収が定められていることがありますし、女性からの第一印象としても使われているので、会社内でベテランだとしても、年収自体が低かったら第一印象すら突破出来ずに会うことも許されないなんていうことも十分にあり得ます。

仕事を程よくサボっていて年収が低いというのならまだマシなのですが、仕事を一生懸命頑張っているのにも関わらず、こういうサボっている人と同じような待遇だと、上記の背景からしてみると・・・

 

仕事をサボっている同僚=ベテランの私

 

という方程式が成り立ってしまうので、頑張る人の精神が不安定になるのは間違いない!

こんな環境で働くなんて馬鹿らしい以上に実にウ○コらしいと言っても過言ではなく、定額使い放題のようにベテラン社員を仕事が出来ない・サボるような社員の穴埋め要員に使うような環境なんて、耐えきれなくなって辞めたとしても無理はありません。

下手したら将来自分が仕事が出来る立場になってしまうと、ベテラン社員と同じように見合った報酬を貰えず、ただの仕事の穴埋め要員にされる可能性が高いので、こういった環境は近い内に辞めるべきだと断言出来るのです。

現状を変えようとは思わないような保守的な考えに呆れた

 

 

上記のツイートは人がどんどん辞めていく職場に対して改善点を求めた所、干されるという悪行じみた行為を受けたことに対して話題となっています。

このように、従業員が改善案を出したのにも関わらず、ワンマン経営者や上司の汚いプライドを守るが為に報復してくるような環境だと・・・

Hiroki
これなら人がどんどん辞めていっても仕方ないような会社だろうな!!

としか思いませんよね!

少なくともこんなウ○コ上司・経営者は尊敬するに値しませんし、上辺だけの忠誠心がマジだと思って自分が偉くなったような気分に錯覚するようなバカなので、こんなヤツに一生ついていくよりも、会社を辞めてスッキリしたいと思う気持ちは良く分かります!

偉くなったようなヤツっていうのは、変にプライドが高くなるので、格下だと思う対象の意見なんて自分が否定されたのと同じようにしか受け止められず、自分のウ○コみたいなプライドを守るためにも理不尽な報復処置をしてくるのです。

こんな環境で働いていると、上司や経営者に当然逆らうことが出来ず、とても意見出しなんか到底出来るような環境となり得ません。

これなら無理に会社に改善案を出すのではなく、自分が転職して人手不足に陥っていない会社に移動した方が難易度的にも精神的にも楽な解決手段でしょう。

それで優秀な人材は精神的に楽な方法を選び、今の会社で無理に改善案を出すよりも退職することを選択しているのです。

上司や経営者に意見出しすら許されないような環境なんて、たとえ労働環境が良くともブラックと言っても過言ではなく、こんな環境で働き続けたら・・・

 

「さすがシャッチョサン!ご寛大なご決断デス!!」

「シャッチョサンのオッシャルとおりです!!」

 

とか上辺だけの忠誠心で自分の人生を消耗され続けることなんて容易に想像できますので、ベテランがどんどん辞めていく会社は上司や経営者に逆らえないような環境である可能性が高いことをしっかりと身に引きしめ、常に警戒するようにするべきです!

 

関連記事

ベテランだけが無茶ぶりの要求をされるハメになる

一度会社からベテラン扱いされたら、遠隔地の転勤や毎回会議の出席などを押し付けるような会社というのは一定数存在しています。

私の前職はまさにコレで、30代を迎える新婚の女性のバイヤーが300km離れた勤務地に異動させられたなんてことがありましたし、その人の穴埋めとして店長からバイヤーとなった女性が21〜22時まで残業させられる上、社長主催の会議に毎回出席させられるなど明らかに不遇としか言えないような措置を受けさせられたのを目にしてきました・・・

穴埋めとなった女性を経理事務勤務時代に1年も見てきたのですが、昼休みは夕方に取って食パンだけ食べて仕事に戻るという仕事生活を毎日のように見た時は・・・

Hiroki
ここの会社で頑張り続けると、将来同じようになるのが目に見えている!近い内に辞めなきゃ・・・

という不安な感情でいっぱいになった時期がありましたね。

前職は年収200万円に加えて年間休日77日の上に、本社の駐車場が軽自動車だらけなのに社長の車はハイクラスのアウディ、お局の車がレクサスとプリウスの2台持ちという格差社会まで生まれていましたので、こんな環境で働いていたら間違いなく搾取されるとしか思いませんでしたよ!

 

関連記事

 

上記のような格差社会と会社からの無茶振りな要求に耐えかね、ベテランがどんどん辞めていくなんていうことは十分にあり得ます。

頑張るだけ仕事が出来ない・サボる人の穴埋め要員になるのと同じように、頑張るだけ損をするような社会主義あるあるのような環境は、自分も近い将来同じようになる前に対策を練るべきです!

給料引き下げ・ボーナスカットなどで働く気力が失せた

会社の経営状況によって福利厚生を取り下げられたり、賞与を減額されたりして給料を引き下げられることは現在のコロナウィルスによる影響下では良くあるあるなパターンだと考えられます。

基本給を少なめに設定し、賞与や福利厚生で月給を水増しにしている会社であれば良くあるあるなパターンです。

新卒時代にこういった月給を水増しにしている会社に騙されて入社し、そのまま働き続けてベテランになった場合は

 

「仕事で明らかに成果を残しているのに給料が減った!おかし過ぎるだろ!」

 

という酷い現実の有様に直面することがあります。

成果に見合う報酬を用意されない上に、月給を減らされたなんてたまったものではありません。

上記に耐えかねて、ベテランがどんどん辞めていくのは無理がありませんよね。

ベテランに限らず、給料が減らされるような環境は明らかにヤバいとしか言いようがないので、こんな環境で間違ってもエネルギーを使い果たさないように警戒するべきです!

ベテランが辞めていくと穴埋めが今の従業員に来ることになる・・・

ベテランが辞めていくと、当然残った従業員に対してベテランの仕事が舞い降りてきます。

たとえば、欠員を補充するために求人を出し、採用された社員を新たに教育する手間が増加することがありますし、穴埋め出来なかった分を残業で押し付けられることは人手不足企業ではありがちです。

実際に私の前職は20代が入社してきてもアラサーになる前に退職する率がほぼ100%と言っても過言ではない環境でしたから、ベテランが辞めていく中でベテランが生まれていくなんてことは無く、せめて新入社員は定時に帰らせようとも、上司は夜遅くまで残業ばかりで・・・

Hiroki
自分も将来残業だらけの生活になるのではないのか・・・?

と不安ばかりましたので、むしろ定着する為に定時に帰らせるのは意味が無いのではないのかと感じましたよ。(定時に帰れると言っても30分単位の残業で残業代が出ない間は定時扱い、サービス早出が30〜1時間程ありましたが)

私の事例と同じように、ベテランや人がどんどん辞めていくような会社だと、必ず穴埋めというのが来るハメになり、既存の社員は常に忙しくなって余裕がないような状況に追い込まれやすくなってしまいます。

こんな状況で働き続けたら精神衛生上良くないのに加え、次頁で解説するようにイライラが溜まって人間関係がヤバくなってしまうことが多く、働き続けるメリットなんて無いと言っても良いです。

こういった会社に時間を中途半端に消耗してしまって辞められなくなるリスクを背負うくらいなら

Hiroki
会社以外の収入源を確保してリスクを分散したほうが良いのではないのか?

と日々思っている私です。

多忙の状態が続けば体調はおろか、人間関係がヤバくなる

ベテランが辞めたことによって発生する人手不足による多忙が続いた場合、体調が悪くなるどころか、今の職場の人間関係が高確率でヤバくなります!

人間というのは心に余裕がなくなってしまうと、自己肯定感の低下から自分を守るためにも、他人を批判したりバカにすることによって優越感を感じることで頭がいっぱいになり、他人の心情なんて考える余裕すら無くなってしまいます。

もちろん日々多忙が続くような職場で働き続ければ、心の余裕なんて保てるわけがなく、自分より優れた対象や劣っている対象に対して嫉妬したりバカにしたりするような環境になることは容易に想像出来ます。

こんな場所だと、せっかく将来ベテランになると見込めるような社員が入社しても、上司からの嫉妬によって精神的に追い込まれて辞めてしまうことがありますし、性格が穏やかで真面目な人に対しては

 

「コイツなら何言っても許されるな!」

 

とか勝手にイメージされて、立場が強いことを利用してバカにしてくるような輩が一定数いても不思議ではありません。

 

更に・・・

 
 

など、上記のように心に余裕が無くてイライラしやすいような人間というものは、常に多忙の環境だと必ずと言っても良いほど出現します。

 
実体験より語る!「前にも言ったよね?」発言するパワハラ上司はクソだ!
「前にも言ったよね?」発言するパワハラ上司はクソだ!【実体験より語る】

続きを見る

 

このように、自尊心の欠如から身を守るがために、他人にやたらと攻撃的になって職場自体が修羅の国や世紀末と化すことがあるのです。

上記のような環境だといつまで経っても人手不足が解消されませんよね!

このような背景があってこそ、人手不足と謳っている会社はいつまで経っても人手不足で忙しいままの状態となり得るので、こんな環境で

 

「いつか報われるから頑張り続けよう!」

 

と期待を持って頑張ったとしても、将来プライドを守るために他人に攻撃的になるか、自分が敵の対象にされて巻き込まれて病むかのどちらかの運命に陥ることになりやすいので、ベテランがどんどん辞めていく会社で働き続けようとすることはマジで

 

 

という警告サインが出ていることを忘れないようにしてください!

 

関連記事

まとめ:ベテランや人がどんどん辞めていく会社からは早めに抜け出そう!

ベテランがどんどん辞めていく会社は常に人手不足の状態に陥り、人手不足の弊害として部下にやたらと攻撃的になる上司というものが増えるような環境と化してしまうことがあるので

 

「私に良くしてくれたベテランの上司がどんどん辞めていく・・・」

「同期がどんどん辞めていく中、自分が最後の一人となってしまった・・・」

 

と感じ始めたら、自分も近い内に退職したほうが良いというサインが出ています。

こんな環境で働き続けたとしても内戦のように労働者同士で戦うことがある上に、このような環境で我慢しつつも嫌々と労働して得するのは経営者だけというパターンなんて人手不足を必死に穴埋めする会社では良くあるあるなものですから、こんなウ○コ経営者の私腹を肥やすのに自分の身を売ってまで貢献する必要なんてありませんよ!

特に日本は精神的に追い込むような最低なヤツよりも我慢に耐えかねて暴力や怒りに身を任せた人の方が加害者の行為を差し置いてまで「悪」とみなされることが目立つので、暴力や怒りに身を任せる程追い込まれると日頃感じるような環境で我慢して働き続けると、下手したら再起不能に陥ります。

再起不能に陥る前にも、近い将来に他人に攻撃的になるような環境となり得やすいベテランや人がどんどん辞めていくような会社は、さっさと見切りをつけておくのが正解なのです。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-