社畜批判 クソ上司

【若いんだからオジサン】エイハラしてくる上司とは距離を置くべきだ!

私達20代の方達にとって必ずと言っても良いほど遭遇するのが

 

「若いんだからもっと残業できるだろ!」

「若いんだからまだまだ動けるだろ!ほら、頑張れよ!」

「俺は歳だから・・・若いあなたがやりなさい!」

 

と・・・若い年齢をいいことにコキを使われるといったものです。

これについて悩んでいる20代の方は私以外にも多く存在しているでしょう。年齢が若いからといって年長者から酷使されるのって嫌ですよね。

これでも「経験させてやってる」とか上から目線なのも更に嫌味ったらしいです。

世間ではこれを「エイジハラスメント」と呼んでいます。

Ageとは日本語に訳すと「時代や年齢」を意味するものなので、そのまま○○ハラスメントという用語に当てはめているのでしょう。

今回はエイジハラスメントについてまとめていこうかなと!

 

こんな方におすすめ

  • 「若いんだから~」という言葉に悩まされている20代の方
  • 年功序列の社会に疑問視を抱いている方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

エイジハラスメントとは?

エイジハラスメントとは簡単に説明すると

エイジハラスメントとは?

年齢や世代を理由で軽蔑したり圧力をかけること

というものです。主に若い世代の方達が被害者となっていることが多いですね。

何故若い人達が被害になっているのかと言うと、サラリーマンの世界では年齢が低いと無条件に「社会経験が無い」と見なされて立場が下に見られているからですね。

日本では未だに年功序列の文化が根付いており、社会経験があればある程立場が偉くなっていくという風潮があるので、若い人っていうのはどれだけ能力があったとしても最下層に見られてしまうのですよね。

それで・・・偉い年長者の人達が年下の人は「自分より立場が下だ」とか勝手に思い込んでマウンティングをするわけです。

私たち20代にとっては居心地が悪い環境ですよね・・・いくら仕事を頑張って成果を出したとしても

年長者が偉い

という事実は変わらないので、結局搾取されていいように利用されるだけです。

エイジハラスメントをするようなヤツは心の中ではあなたのことを永遠に「格下」だと思っているでしょう。

このように、若い世代を無条件に「偉くないヤツ」とみなす・・・これがエイジハラスメントです。

冗談で「若いんだから~」と言うのであれば得に問題無いですが、日常的に「若いんだから~」と軽蔑している上司と働いていたら警戒するべきです!

エイジハラスメントの具体例

エイジハラスメントの具体例としては以下のものがあげられます。

エイジハラスメントの4つの例

  • 「若いくせに○○なんて生意気だ!」と年齢を理由で罵られる
  • 「これだからゆとり世代は~」と世代を理由に罵られる
  • 「○○歳にもなってまだ結婚しないの?」と説教する
  • 「若いと何でも許されていいよね」と嫌味を吐く

年齢や世代を理由にして罵るのは勿論、「いい歳にもなってまだ結婚しないの?」というのもエイジハラスメントに該当しますね。

得に20代後半になってからは飲み会の場において結婚話を持ちかけてくる上司は少なからず存在しているでしょう。

飲み会に参加する度に「早く結婚しろ!」とか毎回言われると参加したく無くなりますよね。

これはハラスメントと言っても仕方のないレベル。

自分が特に不快だと思わなければハラスメントとなり得ないですが、どうしても嫌であれば後で紹介する対処法を参考にしてください。

エイジハラスメントを行いたくなる4つの心理

エイジハラスメントを行いたくなる人の心理について私なりに考えてみました。

エイジハラスメントを行いたくなる4つの心理

  • 俺も昔は苦労したのだからお前も苦労するべきだ
  • 社会経験が無いから人生の先輩に奉仕するべきだ
  • 若い人を無条件に立場が低いものだと思っている
  • 若い人が羨ましいと思っている

軽蔑したい気持ちもあれば、羨ましいと思って可愛がってやっているというパターンもあり得ますね。

では、それぞれの心理について覗いてみましょうか。

 

俺も昔は苦労したのだからお前も苦労するべきだ

エイジハラスメントを行っている人は、過去の自分が同じように「若いんだから~」と言われた経験があるからこそ、今の若者に対して憂さ晴らしをしていることがあります。

要するに・・・

「俺も昔は苦労したのだからお前も苦労するべきだ!」

という苦労の押し売りのパターンですね。特に伝統に厳しいような場所だとありがちですから、後輩にとってはたまったものではありません・・・

こういう場所で働く先輩達は今の若い人達が楽をしているのが許せない状態であるので、憂さ晴らしの為に「過去の自分よりももっと苦労させてやろう」という思考に満ち溢れており、ある意味危険ですね。

なので、エイジハラスメントを日常的に行っている人を見かけたら

「コイツ過去に酷い仕打ちされたんだな・・・可哀そうに」

と・・・心の中で見下してスッキリしましょう。

 

社会経験が無いから人生の先輩に奉仕するべきだ

20代であれば入社してから5年も満たないことが多いので、サラリーマンの世界だと社会経験が無いとみなされるのですよね。

それで・・・社会経験が無い人は未熟者だから社会経験の豊富な年長者に奉仕しなさいという思考に陥るのです。

もはや「若いヤツは仕事ができない」と勝手に思われているので、完全に軽蔑の対象となっています・・・

「仕事が出来ないからこそ、実務以外においても先輩が仕事しやすいように貢献しなさい」とか一方的に思われると、やる気が出なくなってしまいますよね。

「若いんだから、早出してお茶汲みしろ!」

というのは「お前は社会経験が無いから人生の先輩に奉仕しろ!」と言っているようなものですし、一方的に能力が低いヤツだとみなされて無駄な雑務をやらされるのは何だかなぁと思います。

「若いんだから~」といった理由でサービス早出や残業をされるような環境は間違いなくブラックなので、早い内に転職するべきです!

 

若い人を無条件に立場が低いものだと思っている

現在は成果主義に変化しつつありますが、未だに勤続年数で評価される文化が根付いていることがある為、年齢が高いと無条件に「仕事が出来て偉い」と勘違いしている人は少なからず存在しているのが現状です。

どれだけ仕事に成果を出したとしても実務経験の年数が短ければ「仕事が出来ない」と見られがちなので、ある意味理不尽な世界ですよね。

ブロガーで例えるのであれば・・・

  • 1日12時間以上作業する上にseo対策バッチリで1年間毎日5記事作成している人
  • 5年間1日1時間程度の作業でブログ感覚で1週間に2記事作成している人

「どっちが偉い?」と聞かれたら後者を選ぶようなものです。

ブロガーの世界では成果主義ですから、間違いなく前者が評価されますね。

どんなに長く続けたとしてもアクセス数や報酬を得ていない人の商材は売れにくいですし、短期間で成果を出している人の方が飛ぶように商材が売れて金持ちになっていく世界なのです。

しかし、サラリーマンであれば後者のようにダラダラ働いていたとしても、勤続年数が多いと「人生の先輩」として自動的に偉い立場になるのが現実です。

これは悪い風潮ですね。

この風潮があるおかげで「年齢低いヤツは社会経験が無いから偉くない」とか言ってマウンティングを取るヤツが生まれるので、私たち20代の人達にとっては悩み所ですよね。

「社会経験が無い」と見下される上に20代で運よく副業が成功して上司よりもリアルで成果を出し、自分の憧れである高級車や腕時計を買って出勤したとしても

「若いくせにアウディなんて生意気だ!」

「俺よりも高級な時計を装着しているなんていい度胸だな?」

と・・・エイジハラスメントを日常的に行っている人にとっては

「偉くないヤツが身の丈に合わないモノを買うなんて許さない!」

とか勝手に思い込んで妬んできますので、年齢で差別するような人とは関わるだけでも疲れます。

このように、若い世代の人達を「社会経験が無いから立場が低い」と一方的にみなし、たとえ上司よりお金を稼ぐ能力や仕事のスキルがあったとしても決して尊敬せずに妬んでくるような思考を持っていることがあります。

出来るだけ関わらない方が身のためですね。

 

若い人が羨ましいと思っている

西城秀樹の「ヤングマン」が流行ったように、若い人に対して「羨ましい!」と思って思わず可愛がっていることもあります。

こういった思考であれば冗談交じりで「若いんだから~」と言ってくることがありますね。

形式上ではエイジハラスメントにあたりますが、相手は特に嫌味を抱えること無く発言しているので、今まで紹介してきた思考と比べればかなりマシな方です。

「若いんだから~」と言われたとしても特に不快と感じなかった場合は、発言者はこの思考であることが多いです。

此方の場合は特に問題はありません。

年齢でマウントを取るヤツへの対処法

もしも上司の過剰なエイジハラスメントで自分自身が辛くなってしまった場合は、やむを得ずに以下の方法を取ってください。

年齢でマウントを取るヤツの対処法

  • 仕事以外の分野においては関わらないようにする
  • 被害の記録をしっかりとノートに書き残す
  • どうしてもキツかったら部署異動か転職を行う

では、それぞれの対処法について解説します!

 

仕事以外の分野においては関わらないようにする

笑顔で冗談交じりで「若いんだから~」と言われた場合はまだ良いのですが、これが嫌味ったらしい顔で「若いんだから~」と言われた場合は流石に不快と思っても仕方ありません。

どうしても関わるのが嫌だというのであれば、その上司の誘いを全て断るようにし、仕事以外の分野では関わらないようにしてください。

飲み会を断るのは勿論、仕事以外で面倒そうな話のやり取りがあると思った場合は即座に無言で背を向けてそのまま去って話を聞かない姿勢を身につけると良いですね。

この行為を行った場合は上司から嫌われることがありますが、上司に好かれようとしてまで自分が辛い思いを抱えるくらいならむしろ話を聞かない方がスッキリしますよ。

関わるだけマイナスになるヤツにエネルギーを使う必要はありません!

新入社員であるあるなのが、たとえ上司から怒鳴られたとしても、そのまま立ち止まって上司の話を何時間も黙々と聞くっていうのがありますよね。

ぶっちゃけアレは上司に「サンドバックにしてください」と言ってるようなものです。

これでも常識的には「黙って聞き流せ」と言われるでしょうが、流石に限度というものがあります。

自分の悪口がボロクソに書かれた匿名掲示板を無理やり長時間見せられるようなものですから、並大抵の人間であれば我慢できませんよこんなの・・・

自分自身が限界だと思ったら即座に逃げる準備を整えてください!

以上から、上司の誘いを意地でも断り、自分が限界だと思ったら即座に上司の話を打ち切ってでも無言で去ることを意識してください!

 

被害の記録をしっかりとノートに書き残す

上司からのエイジハラスメントが嫌だと思ったら、しっかりとノートに書き写して証拠を書き残せば、後々会社や都道府県の労働局(労基署ではない)に対して相談を持ちかける時に役に立ちます!

ノートを書き写す際に注意して欲しいところが

  • 具体的な日付や日時について書く。
  • 上司から具体的にどんな行為をされたのかについて書く。出来れば自分の感想を含める。

という点を意識してノートを書いてください。手書きでもパソコンのメモ帳でもどちらでも可ですが、手書きの方が信憑性が高いです。

以下ノートの記入例について添付します。参考程度に!

日記帳に加え、ボイスレコーダーもあると具体的な発言の内容を書けるので更に信憑性が高くなりますね。

ブログ感覚で上司に対しての不満を書くと意外とハマるかも?

日記を取った後はいよいよ会社や都道府県の労働局に対して改善を求める相談を持ちかけましょう。

証拠がきちんと揃っている状態であれば、問題を解決するようにあっせんをかけられることがあります。

もしも会社や労働局が動かなかったら・・・次で紹介する手段を取ってください。

 

どうしてもキツかったら部署異動か転職を行う

上司を仕事以外の分野でスルーしたら会社に居づらくなってしまった、ノートやボイスレコーダーを提示して相談を持ちかけたけど会社や労働局が動いてくれないといった事例が発生した場合は、部署異動か転職を行うのが堅実です。

私が実際に部署異動を行った話や方法については「部署異動を経営者側にお願いする」の項目に書いています。

私自身もパワハラおばちゃんが嫌で部署異動を行った経験がありますので、心身が限界を迎える前に逃げた方がこれから先悩みを抱えずにスッキリしますよ!

部署異動が無理であれば・・・転職を選択肢に入れましょう。

エイジハラスメントを行うようなヤツと何年も働いていたら毎日愚痴を吐かずにはいられなくなりますし、頑張って耐えたとしても将来同じように若者に対してエイジハラスメントするような人間にされてしまうので、無理に同じ環境に居る必要はありません。

まずは嫌味な上司を仕事上で必要な話以外においては徹底的にスルーを行いつつも仕事に取り組むことに集中し、それがダメだったら部署異動か転職することが一番だと私は考えています!

おわりに:エイハラ上司とは常に距離を置くべきだ!

以上、エイジハラスメントについての記事でした!

年齢が若いからといって軽蔑してくるような上司はハッキリ言って変な固定概念に囚われているので、関わるだけ疲れてしまいます。

無駄にエネルギーを消費しない為にも、エイハラ上司とは常に距離を置くべきです。

常に距離を置く為には「仕事とは関係の無い話でめんどくさそうだな・・・」と思ったら立ち止まらずに話を聞くということは一切せずに、黙って背を向けてその場から去ることを惜しんではなりません。

「何時間も上司の理不尽な話を聞いたせいで、そのまま心身に限界を迎えて働く気力が無くなった・・・」

なんて状態に陥ったらたまったものではありませんから、時には世間体を無視して自分の身を守ることが大切です!

なので、エイハラ上司に自分への自信を壊されないようにする為にも、「エイハラ上司からは逃げる!」ということを常に意識し、出来るだけ関わりを最小限に抑えましょう。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-社畜批判, クソ上司
-