人間関係の悩み

職場自体の人間関係が最悪な場合の修復方法は・・・無いッ!

職場自体の人間関係が最悪な場合の修復方法は・・・無いッ!

職場の人間関係が最悪だった場合、自分の仕事の邪魔をしてくる存在というのがどうしても出てきますし、それが原因で仕事がつまらなくなるので、何としてでも職場自体を平和な世界に変えたいと奮闘したくなるのかもしれません。

日々職場いじめのターゲットにされないかどうかビクビクするような気持ちがどうしても先行してしまい、仕事の目的を失ったら元も子もありません。

 

自分や将来入社する社員が少しでも働きやすくするために、職場の人間関係を少しでも修復出来ないだろうか?

 

と僅かに期待を抱くのかもしれませんが・・・

 

経営者側が環境を変える意向が無ければ、職場の人間関係の修復は無理だ!

 

と先に断言しておきます。

他人を変えるのは無理ですし、人間に限らず、生物は環境に適応して進化していくようなものですから、ブラックな環境のままで無理やり人間関係を修復しようなんて無謀な話ですからね・・・

今回はブラック企業の人間関係の修復が難しい理由について書いていきます。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

人間関係が悪化した環境で働くのは辛すぎる!

人間関係が悪化している環境で働くのは、私の実体験からして

Hiroki
自殺まで追い込まれるほど辛い・・・
 

と言っても過言ではありません。

実際に私は前職で店舗勤務していた際は、50代くらいのお局に近いポジションにいるパワハラおばちゃんからパワハラを受けていたことがあり、目先の仕事に集中できるどころではありませんでしたね・・・

具体的にどんな行為を受けたのかというと

 

パワハラおばちゃんの悪行

  • 確認したい、不明な点を相談すると迷い無く「前にも言ったよね?」「私は1度までしか教えないよ?」と返されて長々と説教される。(他の先輩や店長に相談して解決することが多かった)
  • 「ゆとりは仕事が出来ないね~」「どんな教育受けたらこんな酷くなるの?」とゆとり世代を見下す発言をされる
  • 「あなたとは一緒に働きたくありません」と怒られる度に言われる
  • 店長に対して交通費の申請を行った際「それって故意に遠回りの運賃を記載していない?就業規則違反でしょ!」と発言される。(地下鉄1本だけなのに何処が間違っているのか?店長が正しいと答えてくれたので助かりました。)
  • 少しのミスを犯しただけで仕事を全部奪われた揚句、個室に呼び出されて1時間程度罵声を浴びせられる。(「あなたにやる気なんてあるとはとても思えない。とっとと辞めた方がいいよ」「あなたがいるだけで迷惑です。」などの発言がキツかった)
  • 挨拶を無視される
 

と・・・私の苦手としている「商品の紙包装」がどうしても出来ないことが理由で仕事が出来ないレッテルを貼られてしまい、上記のような行為を受けました。

 
実体験より語る!「前にも言ったよね?」発言するパワハラ上司はクソだ!
「前にも言ったよね?」発言するパワハラ上司はクソだ!【実体験より語る】

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

こんな状況下では当然目先の仕事を頑張る気力が出なく、仕事の目的が完全に「パワハラおばちゃんから怒られない」ことと化していたので、やりがいなんて出る訳がありませんでしたよ。

常に薄給で忙しモードで仕事を教えてくれるわけがなく、ただミスをする度に怒られて学ぶといった環境は到底耐えられるものではありませんね。

怒られたくないと思ったとしても、パワハラおばちゃんから怒られなきゃ仕事を覚えられない・・・

マジで理不尽でウ○コみたいな環境でした。

更に仕事も取られることが多く、職場から孤立化して追い出そうという気迫が凄かったので、当時弱気だった私は何も出来なくて悔しい思いをしましたよ。

仕事帰りに自転車で駅から自宅に向かう最中に泣いてしまうことが何度かありましたし、ストレスによる腹痛が半端無くて仕事中でも頻繁に下痢をしたこともありました。

トイレに行く度にパワハラおばちゃんが

 

「どうせトイレでサボってるんでしょ?あなたの好きにしたら?」

 

なんて一々嫌味臭く突っ込んできますから、当時は何故言い返せなかったのか疑問に思うばかりです。(俗にいう真面目君だった)

そして、ついに私に限界が訪れる傾向が出てしまい、高所恐怖症だったのに高い所が怖くなくなるほどの精神状態まで追い込まれるハメに。

自殺まで追い込まれたような状況だと流石に耐えきれる訳がなく、このまま勤務し続けたらパワハラおばちゃんに殺されると思い、会社側に必死になって稼動を要請しました。

結果、経理事務に稼動することが出来たので、本当に助かりました・・・

 

以上が私の実体験談です。

ここまで店舗勤務がピリピリしているのは、月6休みの上にサービス早出・残業が多い、10種類以上の仕事を同時進行させる割りには給料が最低賃金レベルだったのかもしれない。

 

「お金と時間に余裕があれば心の余裕が生まれる」

 

と言われるように、自分の経験からして環境によって人間関係が変化するのは間違いありません!

ちなみに店舗から経理事務に稼動した際は、経理事務は月6休みは変わらないものの、業務がシングルタスクで楽だったので、分からないことがあったらすぐに教えてくれるような良環境でした。

 

この経験からして

 
Hiroki
薄給激務の場所では人間関係が良くなるはずがない!
 

ということが良く分かりましたよ。

人間関係が悪化しているような場所は大体給料が低い上にブラック労働を押し付けていることが多いので、こんな場所で働くのは全くリターンが合わず、地獄としか言いようがありませんでしたね。

人間関係が悪化する要因

人間関係が悪化する要因については、以下のものが考えられます。

 

人間関係が悪化する要因

  • ブラック労働で常に忙しモード
  • 他人の足を引っ張ることが好きな人がいる
  • プライベートに干渉してくるヤツが多い
  • 無駄な暗黙ルールを押し付けて相互監視の環境を生み出している
  • 部下の話をまともに聞かない上司がいる
 

前頁で話したように、人間関係の悪化はお金と時間が絡むことが多いのではないのかと。

毎晩夜遅くまで仕事のスケジュールで埋め尽くされているような環境だと、私と同じように仕事を教えてくれるわけがなく、怒られる度に仕事を覚えなきゃいけないといった現象が発生します。

こんな環境下だと、当然部下の不満が溜まって常にギスギスした状態になり、真面目に働くことがバカバカしくなることは明白です!

 

更にやたらと他人ばかりに興味を持つような環境下においても人間関係が悪化しやすい傾向があります。

人間の心理上、不幸になったら日々蓄積されている不安を紛らわすためにも、他人を攻撃する傾向というのがどうしても出てしまいますからね。

たとえば、他人のプライベートにしつこく干渉して情報を集め、それを陰口のネタにして盛り上がることは、日々仕事でストレスが蓄積されているような環境では日常茶判事です。

 

更に会社内の暗黙ルールを法律か何かと勘違いし、ルールを守らない社員を徹底的に叩いてストレス解消するなんていうこともあります。

これらも、お金と時間がなくて不幸になっていることが原因でしょうね・・・

職場のギスギスの修復はかなり難しいもの

職場自体のギスギスを何とかしたい、張り詰めた空気が落ち着かないから何とか改善したい・・・

と自分がターゲットにされる前に何としてでも平和な世界にしたいと思うのは無理もないですが

 

そんな方法なんて無いッ!!

 

と言っても過言ではありません。

自分の身を守る為にも、ハッキリと嫌だと自己主張したり、外部機関に相談、裁判で徹底的に争う姿勢を見せれば、自分だけ攻撃の対象から外されて問題が解決することはあるかと思います。

でも・・・お金と時間に余裕がないようなブラックな環境だと、また別のターゲットを見つけて攻撃してくるので、職場自体の人間関係の悪さについては、結局何も変化することはありません。

こういう場所を平和な世界にするには、やはりお金と時間に余裕が持てるような待遇を用意し、社訓や社内教育で互いを尊重し合うような環境を形成しなければなりません。

自分の気持ちに余裕がなければ、自己肯定感の喪失から身を守るためにも相手を攻撃して不幸を紛らわすことになりますから、環境自体変化しなければ職場のギスギスした人間関係が改善することはあり得ないでしょう。

 

「ブラックな環境でも人間関係だけは良い場所はたまに見かけるぞ!」

 

というケースが挙げられると思うのですが、アレは表面上だけで、いざとなったら一気に手のひら返しする危険性が高いです。

一見すると人間関係が良さそうに見える場所でも、待遇が悪かったら我慢しつつ働いているものですから、もしそのような中で暗黙ルールを破ったりしたら、一気に関係が悪くなることだってあります。

例えるなら不発弾処理のようなもので、自分の失態でうっかり爆発させてしまったら、長い間溜め込んだストレスが爆発によって放出されるように、ルールを守らない人を一斉に叩く可能性は無くはありません。

もしも、ブラックな暗黙ルールが存在していなければ、上記のような最悪な事態は起こらないでしょう。

時間とお金に余裕がない中で無理に人間関係を良いように見せかけても、結局は何かのきっかけですぐぶち壊されることだってあるのです。

経営者がブラックな環境を変えない限りは、職場のギスギスが消え失せることは無いので、個人では到底太刀打ちできるようなものではありません!

他人を変えようと期待するだけでイライラが増すだけで何も意味がない!

ブラック企業に就職した場合、私のようなブラック企業反対派の人間が入った場合は、間違いなく価値観の衝突が起きるでしょう。

仕事が終わったからといって定時に帰るようであれば、徹底的に帰らせないようにしてきますし、暗黙ルールを守らなかったら、徹底的に叩きのめしてくるのは明白です。

そこで、何としてでも職場自体を平和な世界にしたい為、みんなで定時に帰って心の余裕を満たそうと奮闘したとします。

 

早速説得に入りたいところなのですが・・・

 

「何故違法なのに自分を押し切って仕事を続けようとするのですか?」

「なんとか定時に帰れるような環境を形成出来ないのですか?」

 

と・・・必死になって説得したとしても、ブラック企業に洗脳された人はそう簡単に受け止めることは無いでしょう。

もしも、ホワイト企業に定着した社員であれば、上記の言い分をしっかりと受け止めてくれるはず。

 

でも、ブラック企業に適応した社員が定着している状態だと、我慢している自分を守るためにも我慢を美徳扱いする傾向があるので、仕事で楽しようとする人は許せない存在です。

自己防衛の為に上記の言い分を必死になって否定してくることは目に見えています。

 

この人達に必死になって正論を押し付けたとしても、長年ブラック企業に勤務している洗脳は解くことは出来ないのです。

その結果、散々奮闘したとしても、ギスギスしていて張り詰めた職場の空気を変えることが出来ない上に、変わらないこと相手に対して憤怒を感じることになります。

 

結局こういう奴らと勤務するハメになったら、立場の弱い人が無理やり組織に合わせざるを得ません・・・

長時間労働の上にギスギスして張り詰めた環境だと、結局自分がターゲットにされない為にも我慢を強いて違法労働に加担する他ありません。

ブラック環境で人間関係だけは良い場所であったとしても、結局我慢して違法労働に加担しなければ攻撃されるハメになるので、楽することを許さないのに変わりのないことは事実です。

そういう秩序を維持する為に、学校教育で散々目上の人に逆らってはいけないと教育されているのですから。

 

上記のような背景なら、相手を変えようと期待するだけ無駄なので、ブラックな労働環境やギスギスした人間関係を変えようと思う決心があるのであれば、個人で出来ることは

 

転職や部署異動を行って環境を変える

 

しかないのです。

まとめ:自分に被害が遭う前に逃げるべき!

人間関係が常にギスギスしているようなブラック企業は、無理に職場を変えようとするのではなく、自分から別の環境に移った方が解決の近道だったりします。

相手はそう簡単に変わらないものなので、会社や職場自体がホワイトな環境へと変化しない限りは、ブラック企業の価値観が変化することは無いでしょう。

立場が弱い人が、立場の強い人の価値観に合わせなきゃいけなく、それによってブラック企業の価値観を押し付けられて洗脳させられることがあるのかもしれません。

それで・・・我慢の連続でストレスが増してしまい、他人にやたらと攻撃的な性格になって会社の人間関係のギスギスに加担してしまう結果となるのです。

こういった環境に適応してブラック労働に貢献するのではなく、自分に被害が遭う前に逃げるべきだと断言します!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-