ブラック企業 社畜批判

ハローワークの求人はマジでブラックしかない!公的機関の転職サービスは信用するな!

ハローワークの求人はブラックしかない

 
悩男
未経験の状態でハローワークを利用しようと思っているんだけど、やはりブラック企業の求人ばかりなのか・・・?
 

こんな悩みに答えていきたいと思います。

当記事の概要について簡単にまとめると、以下の通りです。

 

当記事の概要

  • ハローワークの求人がブラック企業だらけの理由について
  • ハローワーク以外の公的機関が運営する転職サービスもヤバイことについて
  • 同じ無料サービスなら転職エージェントを利用した方が遥かにマシな理由
 

こんな方におすすめ

  • 未経験の状態でハローワークの利用を検討している方
  • ハローワークの求人がブラック企業だらけで疑問に思っている方
 

当記事のボリューム

この記事は7500文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

ハローワークの求人がブラック企業だらけの理由

 
Hiroki
ハローワークの求人がブラックだらけの理由を簡単にまとめると、以下の通りです。
 

見出しまとめ

  • 掲載が無料である以上、未経験者向けの求人はお察し状態となっている
  • 労働基準法違反のチェックが緩すぎてヤバイ
  • 職員が非正規の公務員なのでタチが悪い
  • ブラック企業で良くあるキャッチコピーを掲げている求人が多すぎる!
 

掲載が無料である以上、未経験者向けの求人はお察し状態となっている

ハローワークは公的機関であり、税金で運営されているので、求人を掲載する会社へ費用の負担を押し付けるといったことはありません。

その為、どの会社でも求人を掲載することが出来ます。

 

このような中、ホワイト企業は無いとは言い切れませんが、ほとんどがブラック企業であることは何となく察することが出来るはず。

 

実際に私は転職事業を利用していた際、ハローワークを併用して利用していたことがあったのですが・・・

 

ハロワの未経験向け求人要項

  • 年間休日2桁の求人が目立つ
  • 月給欄がやたらと幅が広い(a+b「15万円~40万円」とか)
  • 昇給0円~5000円とかいう求人がある(ほとんどがゼロでしょうね)
  • 転職口コミサイトで会社名を検索しても、口コミが出て来ないパターンが多い
  • 口コミサイトに掲載されている会社があったとしても、パワハラやサービス残業の愚痴ばかり投稿されている
  • 固定残業40時間含んで月給18万円というトンでも無い求人を見つけた
  • 経営者の熱いメッセージが込められた求人があった・・・
 

未経験向けの求人だけを探したのですが、上記のようなものしかありませんでしたね・・・

 

ボーナスが4か月分支給されて、年間休日125日以上あるようなまともな会社は、ほとんどが実務経験や免許証以外の資格を必須条件に求めているパターンが多かったです。

 

未経験の状態であれば、とても応募できるようなものではありません。

 
Hiroki
未経験で唯一応募出来たのは、上記みたいな条件の求人だけです。
 

当然こういった状況下の中で求人を探していると

 

「自分はこういった会社しか応募出来ないんだな・・・」

「働けるならどこでもいいや・・・」

 

と悲観的な気持ちに陥ってしまうのは言うまでもない。

 

それで自分を安売りし過ぎてしまうことになり、ブラック企業しか入社できない体質へと変化してしまうので、ハローワークを利用することは厄介極まりないのです。

 

無料で求人を提供できる以上、未経験向けの求人は質の悪いパターンが多いことから、未経験の状態で気軽に足を踏み入れたら絶対に後悔してしまいますよ。

 

労働基準法違反のチェックが緩すぎてヤバイ

ハローワークでは労働基準法に違反している新卒求人は受け付けないと一応提言しているのですが・・・

 

ハロワの求人掲載審査の基準

  • 1年間に2回以上労基法違反について是正勧告を受けている場合
  • 違法な長時間労働を繰り返している企業として公表された場合
  • 労基法違反より送検され、公表された場合
  • 法違反の是正を求める勧告に従わずに公表された場合
 

といった条件をいずれ満たしていなければ、求人を拒否するといったことはありません。

 

労基署っていうのは、弁護士を雇って慰謝料を請求するレベルで本気で動かなければ、中々動かないものです。

上記の事情から、是正勧告が5年で1回だけならまだしも、1年間に2回以上っていうのは相当緩すぎるとしか言えないのですよね。

 

しかも、ブラック企業というのは、汚い社労士や弁護士を雇っているパターンがマジで多いです。

アレコレ上手く労基法の抜け道とやらを常に探っていることがあるので、送検されることはおろか、是正勧告すら期待できなくなっていることだってあるのですよ。

 

あと・・・一度求人を拒否されたとしても、ブラックリストに載ることはありません。

 

普通なら死人を出しているようなクソ企業は二度と求人を受け付けないのですが、ハローワークはそういった事例が起きたとしても一定の期間を経たら求人を受け付けてしまうのです。

 
Hiroki
送検されない限りは半年後、送検されたとしても1年後に再度求人を掲載することが出来るという甘ちゃんっぷりです。
 

それなのに、求職者に対するブラックリストは存在しているとか、マジでバカらしいとしか思えないのですよね。

ブラック企業には甘く、求職者に対して厳しいのがハローワークってもんです。

 

これらの理由から、ハローワークで求人活動を行うだけでも、バカを見てしまうと断言出来るほどです。

実際にハローワークの求人に関しては、以下のような事例があるくらいですからね。

 

 

社員は毎朝2時間早く出社してサービス早出 ベテランは100時間以上残業

ちなみにこのブラック企業、ハローワークに提示していた条件では、残業は月平均20時間程度とのことだったという。

まあ、ハロワに本当のことを書くと誰も面接に来ないので、似たような嘘をついている企業は山のようにあるけど、この事例はちょっと行き過ぎだろう。

引用:ニコニコニュース

 

死人を出すような会社をブラックリストに入れないような職安なんて、無理やりでもロシアンルーレットをやらされているようなもんです。

新卒・既卒未経験の方は、ハローワークを利用するだけ死のリスクが高まってしまいますよ。

 

職員が非正規の公務員なのでタチが悪い

 

ハローワークの受付員はほとんど非正規なので、やる気のなさが目立ちます。

 

無料の転職エージェントに良くあるような

 

転職成功者の年収に応じて、一定の割合の報酬を受け取れる

 

という成果報酬のシステムは当然用意されていなく、いくら転職成功者を出しても給料が変わるといったことは無いです。

 

当然こういった環境では、やる気が起きる人の方が珍しいので、マニュアルに掲載されているような最低限の作業しか行ってくれません。

 

不十分なカウンセリングから適当な会社を紹介され、入社した会社が自分の適性に合わずに問題児扱いされるってことは良くありますし

 

「ただなんとなく」

 

といった理由で求人を勧められることがあるので、必然的にブラック企業を引きやすい環境と化しているのです。

 

更に公務員という性質上、民間とは異なり、たとえ世間で炎上したとしても組織が潰れるといったことは無いので、実質やりたい放題と化していることだってあります。

 

その為、対応がクソと言えるような職員が溢れていたり、タメ口で偉そうなヤツが存在していることがあるのです。

具体的な事例を挙げるとしたら、以下の通りです。

 

最もひどかったのは、何時にハローワークに来いと自分が呼び出したにもかかわらず、本人が外出中で1時間も待たされたことです。

他の職員に、代わりに手続きを進めてもらえないかと頼んでみましたが、どの職員も

「分からないから無理」

の一点張りでした。

担当の職員からは、1時間も待たされましたが、謝罪もなくめんどくさそうに手続きを始めたときには本当に腹が立ちました。

ハローワークの職員たちは、自分が非正規であるにもかかわらず、やたらと態度が悪くて上から目線の人ばかりです。

引用:ふらいあうと

 

こういった対応に不快感を覚え、異を唱えたとしても・・・

 

「公務員は民間企業と違って客を敬う必要なんてない!」

「別にお願いしてやっているわけじゃないんだから、あなたにへりくだる必要なんかない」

「嫌なら利用を辞めればいいじゃん?」

 

という世間様(ヤ〇ー知恵袋)の回答が返ってくることがあるので、ブラック企業を引いてしまった並みに精神的に病む可能性は十分にあります。

 
Hiroki
実際に私もハローワークでタメ口で偉そうな担当者に何度も当たったことがありますし、中には偉そうに説教された事例もあるほどです。
 
免許センターや警察署に良くいる受付のおばちゃんもそういった感じだし、非正規の公務員ってロクなヤツがいないよな。
悩男
 
免許センター職員の態度
免許センター職員の偉そうな態度がウザ過ぎて腹立つ件!

続きを見る

 

ブラック企業で良くあるキャッチコピーを掲げている求人が多すぎる!

ハローワークの求人を見てみると、ブラック企業で良くあるキャッチコピーを掲げている求人が星の数ほど存在しています。

 

たとえば・・・

 

ブラック企業に良くある宣伝文

 

こういった曖昧な事実を並べ、求職者をうまく騙そうとしている求人が数多く点在しているのです。

 

実際に私は「未経験者歓迎」「賞与あり(業績による)」「アットホームな会社」「急募」「学歴・年齢不問」「残業はほとんどありません」といった6つの条件を掲げている会社に入社したことがあったのですが

 

前職のクソみたいな待遇

  • 年間休日が77日(少し前までは年間休日72日だった)
  • 年収が200万円で残業代がほとんど出ない(月の手取りは14万円)
  • 賞与ありと書いてあったのに、ボーナスが出た事例がない
  • 通勤時間が片道1時間~1時間半(2回目の店舗勤務の際は20分だった)
  • 無給の朝の清掃や開店準備が場所によって30~1時間程度ある
  • 日30分単位の事前申請式の残業代支給システムを用意している
  • たまに訪れる土日連休ですら社長に「贅沢」だと言われる
  • 社長に帰宅挨拶する度に「もう帰るのか?」と嫌味を吐かれる
  • インターネットビジネスを含む副収入を得ることは一切禁止
  • 社長や重役に気に入られた先輩は長時間のサービス残業が絶えない
 

上記の肥溜めみたいな環境に2年間悩まされることになりましたね・・・

 

前頁で言った通り、ハロワは最低限の仕事しか行わず、会社の内部調査は一切しないことから、こういったキャッチコピーに騙されて後悔するパターンが非常に多いかと思われます。

 

まさにブラック企業を放置している証です。

 

ハローワークだけではなく、賃金が発生する転職サービスも危険だ!

地域によってはハローワークの他にも、市が主催している転職・就職支援サービスが開催されていることがあります。

 

実際に私は札幌で主催されている

 

フレッシュスタート塾(現在は「ワークトライアル事業」と名称が変わっている)

 

といった新卒や正社員経験1年以内の就職・転職支援事業に通っていた時期がありました。

 

「フレッシュスタート塾」のサービスの概要を簡単にまとめるとすると

 
  • ビジネスマナーや社会人基礎力を身につける座学研修を一定期間行う
  • 座学研修後は職場体験を行ってそのまま正社員として就職するか、自ら転職活動を行うか何方かを選択する
 

といったサービスを、北海道の最低賃金分の給料を貰いながら受けられるというものです。

(座学研修中は無給だが)

 

一見すると良いサービスだと思われがちですが、実際はハローワークの職業訓練よりも酷いサービスだと先に断言しておきます!

 

実際に私がフレッシュスタート塾で苦しめられた体験談については、私のプロフィールに長々と記載されています。

 

詳しく知りたい方はコチラ(即座に該当見出しに飛びます)

 

体験談まとめ

  • 給料を貰っている以上、キャリアアドバイザーが上司みたいな扱いになって逆らえなくなっている
  • 「自分の夢・やりたいこと」を忘れさせられるレベルの社畜として洗脳させられるような座学研修を受けた
  • パワハラじみた指導を送るような巨漢の担当者がいた(以下デカエモン)
  • デカエモンの高圧的な指導によって泣き出してしまった研修生がいる
  • 就職先が中々決まらないと「危機感がねぇな?」「就職する気あるの?」と日常的に就職するように圧をかけてくる
  • ボーナスが出る会社を選ぼうとすると「今の立場を分かって仕事を選んでいるのか?」と偉そうに阻止してくる
  • 報連相の強要が凄まじく、選考が終わる度に報告を強要され、報告を忘れるとデカエモンに1時間説教される
  • 選考に落ちたら「落ちた理由」を問い詰められ、デカエモンが納得いかない理由だと昼休みを潰してでも説教される
  • 選考に落ちた会社であっても、礼状を書くように強要される
  • 落ちるつもりで選考を受けた前職で何故か内定を獲得し、デカエモンから無理やり目の前で他の会社の選考を辞退の連絡を入れられるように強要された
 

と・・・私がデカエモンと呼んでいるキャリアアドバイザーが圧倒的に酷く、正直コイツさえいなければ、クソ待遇の前職に2年消耗することは無かったと断言できるほどです。

市が定めているノルマさえ達成出来れば、利用者の人生なんて「どうでもいい」と思っているような場所だとマジで実感したほどです。

 

座学研修中に職場見学というのがあるのですが、コレもまた酷いとしか思えなかった。

 

実際に事業側から提案された見学先の会社というのが・・・

 
  • 障がい者が最低賃金以下で現場で働かされているようなクリーニング工場
  • 求人を見ると年間休日が72日しかない郊外にある小さなレストラン
  • クソ待遇の前職
 

といったものだったので、この時点でフレッシュスタート塾を介して応募せず、別の転職サービスを併用する人がいたくらいでした。

 

実際に私はクリーニング工場に応募するようにデカエモンから勧められたことがありましたから、まるで障がい者扱いされたような気分になりましたね・・・

この時点でバックレたくなりましたよ。

(雇用契約を結んでいるので、途中で逃げ出せないのが何よりも地獄だった)

 

次にヤバかったのが、フレッシュスタート塾で掲載されている求人が、ハローワークと同等レベルの酷いものばかりという点。

 

実際に私は年間休日90日の町工場を担当者から勧められたことがあったのですが、転職サイトの口コミを見てみると・・・

 

「室温が40度以上の環境で作業を行わされ、熱中症で倒れた従業員がいた」

 

という記載があったので、ハローワークのキャリアアドバイザーと同様に適当にやっているようにしか見えませんでしたね。

 

こういった会社であってもデカエモンというヤツは

 

「休みが少ない分、給料が良いからいいだろ!」

 

とか言ってきたので、マジでイカれたヤツとしか思えなかったゾ。

(給料が高いといっても月給19万円程度だが)

 

と・・・このように「フレッシュスタート塾(ワークトライアル事業)」みたいな賃金が発生する公的機関の就職・転職サービスは、いかにヤバイものなのか嫌でも実感出来たはず。

 

もしもあなたが現時点でこういったサービスの利用するのを検討しているのであれば

 

「今すぐ辞めるべきだ!」

 

と強く断言しておきます!

 

同じ無料サービスなら、特化型の転職エージェントを利用したほうが良い

と・・・このように公的機関の転職サービスというのは利益というものが絡まない為、基本的に利用することはお勧めしません。

ハローワークを利用することがあったとしても、離職票の発行や失業保険の手続きだけで十分です。

 

転職サービスを利用するなら、特化型の無料転職エージェントを利用することを強くお勧めします!

 
Hiroki
以下、当サイトでオススメしている転職エージェントを紹介するぞ!
 

ブラック企業を排除している中で求人数最多!「ジェイック」

就職支援のJAIC(ジェイック)

零細企業や大量採用求人の排除、未経験を採用に積極的な企業を厳選、全て正社員求人

といった厳しい基準を設けることでブラック企業を徹底的に排除している転職エージェント。

ウズキャリや第二新卒エージェントneoと比較して、求人数が圧倒的に多いのが特徴だ!

「就職カレッジ」という5日間の研修制度があり、研修後に20社を超える集団面接会を書類選考ナシで受けられるぞ!

未経験の転職活動を有利に進めたいのなら、是非ジェイックを利用しよう!

 

詳細記事はコチラ

 

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

離職率、残業時間、社会保険の有無、雇用形態、ハラスメントの有無、求人情報との差異

といった厳しい基準を設けつつも先輩からのフィードバックを行い、ブラック企業を徹底的に排除している転職エージェント。

更に1人当たり平均20時間という手厚いサポートが付属しており、退職後のサポートも豊富!

まさに転職エージェント界のR〇ZAPと呼んでもふさわしいサービスだ!(勿論無料です)

入社1年後の定着率は95%と業界最高峰!

 

詳細記事はコチラ

 

ウズキャリの求人数だけじゃ物足りない!同じくブラック企業を排除した「第二新卒エージェントneo」

「第二新卒エージェントneo」も会社の財務状況をチェックしたり、重役に直接立ち会いつつ、ブラック企業を徹底的に排除しているぞ!

ウズキャリの求人数は少ないが、コチラは12000以上の求人が用意されているので、求人ゼロで転職活動に移れないと悩む心配は無用!

1人当たり平均8時間のマンツーマンサポートを強みとしており、同じくらいの年代(20~30)の担当者なので、親しみやすい点も良いところだ!

離職率3%!(1年4か月勤務の担当者談)

 

詳細記事はコチラ

 

20代未経験専門で月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

マンツーマンによる環境で、転職時の不安や悩みの相談を承るのは勿論のこと、面接が初めて・不慣れといった方でも親身にサポート!

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

 

詳細記事はコチラ

20万件以上の求人数!全国どこでも利用可能な「リクルートエージェント」

全国どこでも利用可能で求人数が20万件以上と業界NO1!

第二新卒向けの求人は勿論、ハイキャリア向けの求人を豊富に取り揃えている。

キャリアアドバイザーの能力が高く、企業からの信頼も厚い。

転職エージェントに迷ったら「リクルートエージェント」だ!

 
 

女性の担当者が多く、質の高い求人が多い「パソナキャリア」

他大手エージェントと比較し、女性に優しい環境を整えているのが大きな特徴だ!

希望があれば女性担当者を配属してもらえるので、怖い担当者が苦手な方でも安心!

キャリアアドバイザーの質はリクルートエージェントと負けないくらい強い。

この他にも独占案件が多かったり、書類選考率が高いなど様々な恩恵を受けられるぞ!

 
 

特に20代未経験の方は、ブラック企業を排除した第二新卒・既卒・フリーター・ニートに特化した転職エージェントがあるので、迷わず利用するべきです。

 

同じ無料サービスであれば、全年齢を対象としているハローワークよりも、ブラック企業を排除している20代特化の転職エージェントを利用した方が、遥かにお得なのは言うまでもありません。

 

意外とハローワーク以外にも転職サービスや就職支援サービスは充実しているものです。

ハローワークの審査は緩い一方、無料のエージェントはブラック企業の審査を徹底的に行っているので、ハローワークを使うよりは遥かに安心できるかと。

 

正直ハローワークを利用して就職・転職する気力があるくらいなら、転職エージェントを利用した方が遥かにマシです。

 

興味があれば、まずは無料相談を受けてみてはいかがでしょうか?

 
転職エージェントを初めて利用する際の5つの注意点。私の失敗談を含めて解説するぞ!

続きを見る

 

まとめ:ハロワの利用は行政手続きを受けるだけで十分だ!

無料の転職サービスに関しては、ハローワークよりも遥かに質の良い転職エージェントが民間企業で充実しているので、20代であれば迷いなく転職エージェントを利用することを強くオススメします。

 

特化型のサービスを受けた方が明らかに質が高いのは言うまでも無いですし、まだまだ未経験で就職できる年齢であれば、全年代を対象としているサービスは無理に受ける必要はありません。

ハローワークを利用するなら、ハローワークでしか出来ないサービスを利用するのが一番です。

 
  • 離職票の発行
  • 失業保険の手続き
 

といった行政手続きはハローワークでしか受けられないので、こういった手続きを受けたい時にハローワークを利用するもんです。

ハローワークの就職・転職支援サービスなんて特化でもなんでもなく、ついでのサービスに過ぎません。

こういった無駄なサービスに自分の貴重な時間を消耗しないように注意してほしいところです。

 

転職サービスを利用する時は転職エージェント、行政手続きがしたい時はハローワークと、特化型サービスを上手く使い分けましょう!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-,