プライベート

【社内ニート必見】仕事の暇つぶし方法を8つ紹介する!

【社内ニート必見】仕事での暇つぶし方法8つ紹介する!

社内ニートになって職場から相手にされなくなった結果・・・

 

「何もやることがねぇ!暇すぎる!生き地獄だ!」

 

と暇になってしまうことがありますよね。

基本的に単純作業しかやらせてもらえませんから、ある意味刑務所で懲罰を受けているのと同じようなものですね。

こんな状況で暇にならないという人の方が珍しいでしょう。

今回は、社内ニートの為の会社での暇つぶし方法についてまとめています。

勿論、社内ニートで無い方にとっても参考になると思いますので、是非ご覧ください。

こんな方におすすめ

  • 仕事の暇つぶし方法について知りたい方
  • 社内ニートで会社でやることが無くて暇な方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

仕事の暇つぶし方法8選!見つかったらヤバイのもあるゾ

ここでは、会社の暇つぶし方法についてまとめています。

中には会社の人間に見つかったらヤバイことも紹介していますが、ここでは惜しみなく紹介しています。

こっそりとブログ作業を行う(メモ帳に下書き)

会社で何もやることが無いのは暇ですから、せめて仕事をやっているフリをしつつもブログ作業を行うのは意外と有効です。

実際に前職で経理事務で働いていた際は、スキあれば当時執筆していた雑記ブログの下書きをメモ帳に書いていましたね。

仕事を早く終わらせるだけ仕事が増えるような環境で、しかも仕事ができる人に限って残業を行わせるような環境でしたから、暇つぶしだけでは無く、残業時間を最小限に抑えるのにも使えました。

画面さえ見られなければ、周りから高速で入力しているようにしか見えないので

 

「この人は仕事を頑張っているな!」

 

という風にイメージされるメリットがありますね。

更に副業でブログを執筆していたら、仕事を行う素振りを見せつつも副業時間を増やすこともできるので、まさに一石二鳥以上の効果を期待することが出来ます。

タイトルでメモ帳に下書きと書いていますが、コレは会社側がサイトの閲覧履歴を記録するリスクに備える為です。

会社によってはネットサーフィン対策として、たとえ履歴を削除したとしても記録を残すような環境がある上に、コレによってブログのURLが会社側にバレてしまったら記事内容によってはヤバイことになり得ます。(特に当サイトみたいな内容だとあかん)

万が一そういった事態に遭遇して面倒なことにならない為にも、メモ帳やワードなどのソフトを別タブで開き、そこで執筆作業した方がいいですね。

記事が出来上がった・帰宅する際にUSBに保存しておけばOKです。

流石に上司とデスクが隣り合わせのような環境だと難しいですが、周りの上司から見えない場所に自分のデスクが置いてある環境であれば、良い暇つぶしとなり得ます!

ちなみに私の雑記ブログについてなのですが、前職はインターネットビジネス禁止だったので辞めた後に収益化するつもりで更新を頑張っていましたが、その結果、8か月程度で126記事・月18000PVまで成長しました。

でも、雑記ブログは収益化が難しいということがあり、結局サイトを閉じることにしましたね・・・(内容はダム穴に落ちたらどうなるのか?とか溶岩に落ちたらどうなるのか?、ロシアのど真ん中は何があるのか?とか好奇心を呼ぶものばかり)

今の時代であれば一部の年代のニーズに応えた特化ブログが一番です。

Excelを研究しまくる

社内ニートになってしまったらいつ会社を辞めてもおかしくない状況ですから、この際少しでも良い環境に移る為に転職先のスキルや資格を身に着けるように努力してみるのは、良い暇つぶしになる上に社内ニートの暇な時間を有意義に活用することができます。

会社の暇な仕事を行っている上でも気軽に出来るのが

 
  • タイピングの練習
  • Excelの細かい所をイジりまくって覚える
 

といったところですね。

Excelの資格は事務職では幅広く求められていることがあり、細かく覚えれば覚えるほど有利となりますから、仕事中に暇な時間があったらまずはExcelの研究を習慣化することをお勧めします。

実際に私が経理事務で勤務している際はExcelで作業をすることが多かったのですが、隙あればブログ更新の他にもExcelの細かい機能をいじって「何が起こるのか?」という作業を行っていました。

Excelの勉強についてなのですが、コレはインターネットで調べたとしても特に何も言われることが無いので、上司の前で堂々とExcelの機能についてググって調べても問題無いケースが殆どでした。

万が一何か言われたとしても

 

「Excelで分からない点があったので調べて確認を取っていました」

 

と適当な言い訳を並べれば、ほとんどが納得するかと思います。

このように、Excelで分からないところをググって自己解決するような素振りを見せつつ、Excelを研究して次の職に繋げるというのは暇つぶしになる上に、有意義な時間を過ごすことが出来ますね。

トイレの中で息抜きする

トイレの個室は完全にプライベートな空間と同等なので落ち着きますよね。

嫌な事ですら忘れられます。

小便やウ○コだけではなく、自分が暇だと思った時にトイレに駆け込むのは良い暇つぶしになりますよ。

但し、2時間に1回3分程度などの自然な間隔でなければ、職場の人間から不審に思われることがあります。

実際に私が商品倉庫で働いていた時は隙あればトイレに駆け込んでいましたが、あまりにも駆け込む頻度が多かったので、周りから体調不良を疑われた挙句早退を促され、有休を使いつつも早退したことが一度だけありました・・・

流石に嘘を告白するのはマズイでしょうから、やむを得ない選択でしたよ。

しかもよりによって隔週土曜日出勤の日でしたから、世間が休みの日に有休を使うのは何か勿体ないような気分に襲われましたね。

私のような事態にならない為にも、トイレの中で息抜きしたい場合は自然な間隔でトイレに駆け込むようにすることをお勧めします。

SNSを見て社内ニートの気持ちを分かち合う

トイレの中でウ○コをする際や息抜きをする際にSNSを見て社内ニートの気持ちを分かち合うのは、暇つぶしになる上に自分の悩みをスッキリすることが出来ますよ。

#社内ニートとツイッターのハッシュタグで検索をかけたら全国の社内ニートに関してのつぶやきが見れますので、ツイートを見て共感するのも良し、リプを送って同士と仲良くするのもアリです!

実際に上記のハッシュタグに飛んでみると、意外と多くの人が社内ニートで悩まされていますよね。

同じ境遇を辿っている人に対してリプを送ると、それだけで質が良いフォロワーが多く出来るのかもしれません。

外出した際にショッピングモールに立ち寄ってみる

外出した際に目的地沿いにあるショッピングモールに立ち寄ることは、会社にバレさえしなきゃ病みつきになる程の暇つぶしになり得ますね。

実際に私は前職で経理事務で働いていた時は、勤務時間中にアウトレットモールに出店している店舗の応援に向かうように要請されたことが何度かありましたが、到着時間は余裕を持った時間に設定されているので、その時に時間ギリギリまでアウトレット内を探検したことがありました。(人手不足が功を成した瞬間)

コレは会社にバレたら流石にヤバイでしょうが、会社にバレることは余程寄り道しない限りは無いので、癖になったら良い暇つぶしになります。

社用車で行う場合は、ドライブレコーダーやら走行距離の記録などに警戒するべきです。

前職の社用車は走行距離の記録を指定された用紙に記入することが義務付けられていたので、寄り道し過ぎたらバレるような仕組みになっていましたね・・・

ドライブレコーダーがついていたら完全にバレるので、ショッピングモールやら自分が興味のある施設に立ち寄る際はまずはドライブレコーダーが付いていないかどうか念入りにチェックするべきですね。

休日の予定についてメモ帳に出来るだけ細かく打ち込んでみる

仕事の合間にブログ作業が出来ない場合は、休日の予定についてメモ帳に出来るだけ細かく打ち込んでみてはいかがでしょうか?

休日の時にドライブする場所やら予定を考えた時に気づいたら1~2時間以上過ぎてしまい、貴重な時間を無駄にしたと後悔した経験は誰しもがあると思います。

休日に考え込む時間を抑制する為にも、仕事を行っている環境で休日の予定を考えることは意外と効果的だったりします。

コレも打ち込んでいる時は仕事を行っている素振りを見せることが出来ますし、ブログ作業をするよりも上司に見つかった場合のリスクが低いと思いますので、たとえ上司が近くに居たとしても何とか休日の予定を考えることが出来ますね。

休日の予定を仕事中に考えることさえできれば、後は休日が訪れたら予定通りに動けばいいだけなので、休日を無駄なく過ごすことが出来ます!

週5日もあれば休日の予定を細かく考えることができるので、休日の予定を考えつつもメモ帳に打ち込む作業というのは良い暇つぶしになりますよ!

 

関連記事

過去の会社のメールやお知らせを読みまくってみる

暇つぶしに会社のメールやお知らせを読みまくるというのは、私の前職の職場で行っている人が多かったですね。

前職ではアルファオフィスという会社内の掲示板やお知らせについて書き込めるサービスを利用していましたが、暇があればコレを眺めていました。

会社の組織票のデータを見て辞めた従業員を探したり、同期がどこに配属しているのかを確認したりすることや、店舗の月毎の売り上げのデータを見て赤字経営になっているかどうかについて眺めていたりと、閲覧している内に暇つぶしとして習慣化してしまいましたね。

メールやお知らせも含め、過去の会社のデータを見るということは、今の会社を続けるべきかどうかについての判断材料ともなるので、暇つぶしの他にも自身の将来を考えることが出来ますね。

会社の外でこっそりと休憩してみる

トイレの他にも、会社の外に出て休憩してみるのも良い息抜きとなりますね。

実際に私が商品倉庫で働いていた時は、事業場の外にあるガレージ式の倉庫の商品を整理してくるような素振りを見せつつも、毎日のように5分程度ボーっとしながらも外の空気を吸っていたことがありました。

私の場合は外が晴れていたらどうしても外に出たくなるタイプであり、部屋の中で何時間も勤務することは私にとってはハードでしたので、外に出ることは眠気覚ましの他にも良い息抜きとなりましたね。

一度だけ上司に外でボーっとしているところを偶然見られてしまいましたが

 

「外でなにしとんねんww」

 

と冗談混じりで言われた程度で、特に長々と説教されることはありませんでした。(上司もたまにタバコ休憩してるくらいだから、外に出て一旦休憩しても特に問題はなかったか?)

気軽に会社の外に出られるような環境であれば、トイレ休憩と合わせて会社の外に出て一旦休憩するのも、良い暇つぶしになるのかと思います!

まとめ:仕事の暇つぶしにExcelの研究・休日の予定を考えることが一番!

以上、8つの暇つぶし方法について紹介しましたが、Excelの研究や休日の予定を考えることが暇つぶしの方法としては一番だと思いますね。

休日の予定を考えることは、たとえ休日であっても時間があっという間に過ぎるほどですから、仕事中の暇な時間に考えれば間違いなく良い暇つぶしになる上に休日の際に無駄な時間を減らすことが出来ます。

休日の予定を考えられないのであれば、自分の好きなアニメの過去作について振り返ってみたり、自分が今プレイしているゲームの攻略予定などを考えるなど、自分の趣味に関することを考えると良いですね。

とにかく考え事を増やすことが会社の暇つぶしには効果的です。

あとはExcelについて細かく研究するのも転職の際に活かせることがありますし、暇つぶしにもなるので、こちらもお勧めです。

この他の暇つぶし方法については、会社によってはお勧めできないということがあるので、参考程度にしてください。

この記事を通し、会社での暇な時間を一分たりとも減らすことが出来たら幸いです!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-プライベート
-