ブラック企業 社畜批判

昼休み中に仕事に戻る社員は迷惑!休憩を取らない人を評価する会社はブラックだ!

昼休み中に仕事に戻る社員は迷惑!コイツを評価する会社はブラックだ!

会社の昼休みは1時間と長く、昼食を取ったとしても半分以上余ってしまうことってあると思います。

余った時間に昼寝をして午後に備えるのは良い選択肢だと思いますし、会社の近くの自然豊かな場所に訪れて気分をリラックスするのも良いですね。

私はアウトドア派なので、昼食を取った後は近くの河川敷に行って流れる川の水の音を聞きながらリラックスすることは働く中での唯一の楽しみだった時期がありました。

しかーし!昼寝や気分転換の外出をしている社員が多い環境であれば良いのですが、中には休憩時間が沢山余っているのにも関わらず仕事に戻るような社員は一定数存在しますよね・・・

個人が勝手に行っている上に特に仕事に行く社員を評価されるといったことが無ければどうでも良いのですが、中にはこういう昼休みを潰してまで仕事に行く意識が高い社員を評価するような会社は少なからず存在していると思います。

上記のような昼休みを返上してまで仕事に戻るような社員を評価している会社は間違いなくブラックと言っても過言では無く、近い内に辞めるべきだと断言します!

今回は昼休みを取らずに仕事に戻る社員を評価する会社がブラックな理由について書きます。

こんな方におすすめ

  • 昼休みを返上して働くことに対して疑問視を抱いている方
  • 昼休みを返上して働く会社に悩まされている方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

いち早く会社から頼りにされたいという一心が迷惑極まりねぇ!

昼休みを返上してまで仕事に戻るような人の心理を列挙してみると・・・

 
  • いち早く上司から認められたい為に仕事を頑張っているアピールをしなくちゃ・・・
  • やる気がない人だとは思われたくない
  • 仕事が遅れて残業したくない
 

という会社から認められたい一心でやっていることが殆どだと思います。

本人は昼休みを返上することで上司からいい目で見られる・・・と洗脳されているのでしょうが、今この記事を見ている方にとっては迷惑極まりありませんよね!

コイツのせいで後述するように自分まで昼休みを返上するように押し付けられる可能性がありますし、更に昼休みを返上している同僚や上司から・・・

 

「休み過ぎは良くないぞ!さっさと仕事に戻ったほうがいいZO!

 

とか直接偉そうにアドバイスされたら

 

「コイツUZEEEEEEE!!」

 

と思わず言いたくなるようなレベルです。

更にこんなヤツを評価するような会社はもはや救いよう無いと言っても過言ではない!

個人が勝手に昼休みを返上して仕事を行う上でこの点に関して得に評価に影響しないのであればそれで良いのですが、次頁で解説するように「こいつを見習え!」と昼休みを返上している社員と同じようになるように求められるような会社だと迷惑極まりないような存在と呼ばれたとしても無理がありません。

こういう人を評価されるような会社は明らかにおかしいと言えるので、早めに脱出することをお勧めしますよ!

こういう場所はほとんどの確率で意識高い系と同じようになるように求められる

昼休みを削ってまで仕事に戻るような社員を評価するような会社は、しっかりと昼休みを取っている人に対して

 

「戻ってくるのが遅い!次はもっと早く仕事に戻るべきだ!」

「○○さんは昼休みを30分しか取らずに仕事に戻っているぞ!」

 

とか言われて「○○さんと同じようになれ!」と押し付けられることがあるので、まともに休憩することが出来ずにストレスしか溜まりません。

下手したら時間いっぱいまで休憩することが原因で出世を遅らせたり、簡単な仕事しか任せてもらえずに屈辱を味わされるとかも十分にありえるので、こんな会社に定着するだけでもロクなことが起きないのは明白です。

極限まで労働時間を延ばそうとするような会社は人件費をケチる傾向が目に見えているので、ブラックと断言しても良いレベルです。

 

関連記事

昼休みというのは自発的に仕事を行えば賃金が発生しないので、ブラックなら・・・

昼休みというのは自由利用の原則があるので、自発的に仕事に戻っているのであれば、当然賃金が発生することはありません。

それで・・・ブラック企業は自由利用の原則をいいことに

 

「私の会社の社員は自発的に昼休みを返上して仕事をしている!」

 

とか適当に言い訳をつけて労基署を黙らせようとしてくることは目に見えています!

本来ならブラック企業から昼休みを時間いっぱいまで取らずに仕事にもどれと圧力をかけられる、後述するような昼休みを沢山取るような社員に対して陰口を叩いて相互監視の環境を築き上げるという事情があるのにも関わらず、実際に上記のような言い訳を偶然聞いてしまうような状況に遭遇したとなれば、マジで腹が立ちますよね!

昼休み自由利用の原則をいいことに、社員に対して自発的に昼休みを返上させるような環境を形成するような会社で頑張って働こうなんて思わないようにしたいところですよ。

こういう会社は無言の圧力でサービス残業やら早出も高確率で押し付けている

昼休みを返上して働く社員を評価するような会社は、サービス残業や早出もほとんどと言っても良いほど押し付けています。

サービス残業は労基法違反として残業代を請求出来ることがあるので良いのですが、サービス早出については未だに労働問題について取り組んでいないのが現状なので、本当に厄介です。

たとえば「始業30分前に清掃しろ!」とか「新人は一番早く出社して仕事の準備をしろ!」などの言葉を押し付けてサービス早出を強要させられることは、昼休みを返上する社員を評価するような会社では当たり前のように起きているでしょう。

実際に私の前職は昼休みを返上して仕事に戻る上司が多かったので、案の定始業30分前の清掃を求められた上に、ひどい場所では始業1時間前に開店準備するように言われて逃げられないような環境を形成していた場所が存在していたこともありましたよ・・・

もちろん、労基法上こういうサービス労働に関しては従わなくとも問題ないですが、従わなければ上司からこっぴどく叱られる上に陰口を叩かれるハメになるので、相当意志力が強い人でなければ黙って従う他はありません。

んで・・・ブラック企業はこれをいいことに

 

「自発的に行った」

 

とか昼休み返上することと同じような言い訳を通すでしょう。

こんな無言の圧力でサービス労働を押し付けているような場所は上司に監視され続けるだけでマジで落ち着きようがありません!

 

関連記事

落ち着いて昼寝が出来ないような環境はストレスが蓄積される

仮眠を取ることは本当に大事だとフリーとして働いてからは改めて実感しましたね。

現在私はWebライターとして顧客のホームページの記事を執筆しつつも、自身のブログを更新し続けていますが、長時間続けているとたとえ好きな仕事であったとしても一時的に集中力が落ちて仕事のスピードが遅くなることはしばしばあります。

そんな時に30分程度仮眠を取ることで仕事の気分のリセットすることができ、再び数時間仕事に集中力を持って臨む事ができるので、仮眠というのは本当に大事だなと思いました。

会社の仕事であっても仮眠を取って午後の仕事に臨むことは非常に重要な行動だと考えています。

しかし、目先の利益しか考えていないようなブラック企業は昼寝することを「甘えている」だの一方的に押し付け、常に仕事に取り組んでいるような人を評価するので、非効率で非生産的だと言っても過言ではありませんね。

こんな従業員の事情を考えずに昼寝を取らせないような環境で働き続けてしまえば、気分をリセットする機会が訪れることがなく、結果的に集中力が保てずにストレスが溜まるばかりで身体に悪影響をもたらすことが目に見えていることは明白です!

なので、昼休みに昼寝を取ることが出来ないような余裕のない会社は、従業員を使い捨てのロボットとしか考えていないようなウ○コみたいな環境だと断言できます。

周囲と同調しない人を陰口で叩くような相互監視の環境の可能性も

昼休みに仕事を戻る人が沢山いるような職場で最も厄介なのが、周囲と同調しない人を陰口で叩きまくることです。

集団生活においては秩序を維持する為に周囲と同調することが求められるので、コレが良い方向に動くのなら良いのですが、悪い方向に動いた場合は厄介極まりありません。

たとえば、飲み会や仕事の合間の時間に上司と会話する際に他の社員の愚痴を聞かされた場合は

 

「自分もそのうち叩かれる立場になるのではないのか・・・?」

 

と不安になってしまいますよね。

コレが原因で周囲が昼休みを返上して働いている場合は、嫌でも昼休みを返上しなければならないといった場面に遭遇することは良くある事例だと思います。

更にコレのいやらしいところは、昼休みを返上しないだけで愚痴るのではなく、相手の悪い点を見つけては揚げ足を取って叩いたり、人格否定してストレスを発散することがあるので、一度標的にされてしまったら職場いじめに発展することがある点ですね・・・

たかだかブラックな事例に対して従わなかっただけで「コイツは甘えている」だの一方的に押し付けられた挙げ句、精神的に追い込むまで職場いじめが続くというのは本当に馬鹿らしいことだと思いますよね!

こんな相互監視が続くような環境は居続けるだけでも我慢ばかりでストレスしか溜まらず、本来正しい行動をしている人に対してストレスを爆発させて一斉にぶつけるような環境なんて働き続けても病むだけです!

 

関連記事

まとめ:昼休みを60分とっても何も文句を言われない環境に移ろう!

昼休みを返上して働く社員を評価する、昼休みを返上せずに昼寝したり外で休憩する社員を一斉に叩くような会社はブラックとしか言いようがないので、部署異動や転職をして早めに脱出するべきです!

「みんなで不幸になろう!」とか相互監視の環境はブラック経営者が得するだけですし、万が一ブラックな事態に耐えかねて労基署に訴えたとしても

 

「従業員が勝手にやったことだから俺は無関係だ!」

 

とか言い訳を垂れ流された挙げ句に捜査が打ち切りとなって泣き寝入りするリスクは無いとは言い切れないので、昼休みを返上してまで働くような環境に居続けるだけでも時間の無駄としか言いようがありません。

更にサービス残業やら早出も押し付けてくることが目に見えていますので、昼休み以外においても時間を奪われるハメになり、結果的に最低賃金を割ってアルバイト以下の待遇になるなんてことも十分にありえます。

最低賃金を割るような正社員なんてアルバイトと正社員のデメリットだけを背負ったようなものなので、もしも最低賃金を割るような事情があった場合はそこは長く続けるべきでは無いと警告が出されていると言っても良いでしょう。

なので、昼休みの時間を最大限利用出来るような環境に早めに移るように努力したほうが良いと断言します!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-,