人間関係の悩み

職場でいじめられるタイプの特徴とは?我慢出来ないなら逃げるべき!

職場でいじめられるタイプの特徴とは?我慢出来ないなら逃げるべき!

いじめは遅くとも高校生までに収束して欲しいと誰しもが願っていますが、残念ながら組織でいる以上は、たとえ会社であってもいじめというものは発生します。

基本的に仕事は生活の為にやっていくという人が大半であり、他人に対して興味を持たないほど仕事に対して熱中する職場なんて指で数えるくらいしかありませんから、ほとんどの職場は他人をやたらと気にするような環境に陥りがちです。

それで、立場の弱い人や仕事が出来ない人を見つけては、それを叩くネタにして集団いじめを行い、一体感を得てストレスを解消したいという輩が誕生するわけです。

結論を言うと、職場いじめなんかある場所は即座に逃げた方がいいですし、我慢してサンドバックになり続ける必要なんてありません!

今回は職場いじめの標的にされやすい人の特徴と対処法についてまとめていきます!

こんな方におすすめ

  • 職場いじめに対して疑問視を抱いている方
  • 職場いじめで悩まされている方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

職場でいじめられやすい人の5つの特徴

職場でイジメられやすい人の特徴を一言でまとめるとすると・・・

他人にやたらと好かれたいと常に思っており、自分よりも他人の意見や風潮を優先しがち

という性格をしていたら要注意ですね!

基本的に他人の意見を鵜呑みにしやすい人はズル賢いヤツにマインドコントロールされることがありますし、「大人の対応」という「我慢しろ」という風潮のせいで自分から何も意見を出すことが出来ず、ただひたすらニコニコと相槌を打つだけだと他人からナメられやすくなります。

実際に私が前職で働いていた時はこういった感じの性格でしたので、社畜上司Tから子供扱いされて馬鹿にされることは何度かありましたし、そんな時でも常にニコニコしていたので

 

「なんでニコニコしてるの?それ聞いたら普通しないでしょ?www」

 

なんてバカにされてから言われたときは、本当にコイツをぶん殴ってやりたいと心の中では思っていた時期がありました。

社会で賢く生きる為には他人に好かれたいなんていう気持ちは捨てた方が無難ですね。

更に具体的な特徴をあげると、以下の通りです!

 

職場でいじめられやすい人の5つの特徴

  • 自己主張ができない人
  • 周囲に同調しない・空気が読めない
  • 仕事が出来ない
  • 真面目で人の意見を何でも鵜呑みにする人
  • 常にニコニコしている人
 

それぞれ解説します!

 

自己主張ができない人

自己主張が出来ない人は、他人を平気でいじめてストレスを解消するヤツにとっては

 

「コイツ何を考えているのか分からないな!」

「特にからかってもなにも言わないようだし、もっといじめたろ!」

 

と勝手にイメージして来るので、何も言わないままだといじめがどんどんエスカレートすることになります。

自己主張が出来ないのに、考えられる理由として

 
  • 嫌われるのが怖い
  • 他人に迷惑をかけてはいけないので、我慢しなければならない
 

という潜在意識があると、どうしても自己主張出来ないような状況に陥ってしまいます。

学校教育では他人に迷惑を掛けず、やり返してはいけないなんて教えられるので、真面目な人にとってはどうしても反撃する自分が許せないような感情となってしまい、結果的にいじめらるヤツからやりたい放題やられているのです。

世の中には常識なんて通用しない相手が多く、時には自分を守るために常識を捨ててまで立ち向かう必要という場面は幾度か出てきます。

自分がいじめられそうになった時はまさにそうですし、他にも理不尽な事でどうしても我慢出来なくなった時は、その場では黙っていたとして後で愚痴を吐くのではなく、時には自分の考えをしっかりと口に出す必要があります。

大体イジめるヤツっていうのは、たとえ相手に嫌われようとも、自分のストレス解消の方を優先しているので、こんなヤツに別に嫌われようが構わないのですよね。

そんな相手に対しても無理に好かれようとして、相手を嫌いだと思いつつも関わるなんて何としてでも避けてほしい所です。

イジメに対してはしっかりと嫌だと意思表示し、それでも改善しないようであれば、イジメるヤツが近づいた瞬間に背を向けてBダッシュして逃げるという対策を取ることが最善です。

 

関連記事

 

周囲に同調しない・空気が読めない

会社の中で極度に目立ったり、空気が読めなかったりすると、いじめの標的になってしまうことがあります。

たとえば会社の駐車場が軽自動車ばかりの中、20代の新入社員が副業で成功したことをいいことに高級車で出勤していたりしたら

 

「若いくせに俺よりいい車なんて生意気だ!徹底的に潰したろ!」

 

なんて嫉妬される上に出る杭を必死にブッ叩いてくることがあります。

基本的に皆同じでなければ安心感を得ることが出来ません。

成功している有名人であれば別の世界に住んでいると割り切ることが出来ますが、身近な人が突き抜けていたり、目立ったりしていると、どうしても自分と同じ立場かそれ以下の立場にするような感情が動いてしまい、結果的にいじめられることがあるのです。

出る杭を打たれる他にも、会社での暗黙のルールを守らなかった場合もいじめの対象となり得ます。

例を挙げると、一定の時間に行われる会社の風習に従わなかったり、役職の方の遅刻を激しく指摘したり、飲み会の場において新人は出し物をしなければならない、新人は一番早く来なければならないといった事情などがありますね。

これらの行事や風習に対して嫌な素振りを見せた場合は、それだけでいじめの標的になるなんて十分にあり得ます。

特に仕事に関するもので違法な風習で無ければ問題無いのですが、違法な労働を暗黙の了解で押し付けるような場所はマジで警戒するべきですね。

「新人は一番早く来なければならない」とか「始業30分前の清掃に参加しろ」とかは労基法の見解からしておかしいので、こんな行事に参加しないくらいでいじめに発展するような会社はブラックだと断言できるレベルです。

 

関連記事

 

仕事が出来ない

仕事が出来ないという単純な理由でも、いじめの原因となり得ることがあります。

普通に仕事が出来る人なら良いのですが、世の中には会社での仕事自体に向いていなくて、どんなに頑張ったとしても仕事が出来ないような人間は少なからずとも存在しているはず。

たとえば発達障害の方だと能力が偏りがちなので、誰にも負けないような得意分野が一つあったとしても、多くの苦手分野があったら、それだけでも仕事が出来ない扱いをされ、結果的にいじめられるなんていうことは良くある残酷なパターンです。

サラリーマンの世界では基本的に平均点70点というなんでも出来るような人材が求められており、1つの仕事が100点だとしても、もう1つの仕事が0点に近いような点数を出していたら、どんな理由があったとしても仕事が出来ないヤツ扱いにされます。

実際に私が前職で店舗で働いていた頃は、エクセルやワード、商品の販売という作業は得意分野だったので店長から感謝されることがあったのですが、商品の紙包装に関しては練習してもどうしても出来なくて、それが原因で他の上司であるパワハラおばちゃんからパワハラを受けることがありました。

一つの仕事が出来ないからと言って、こんなに人格否定されたのは本当に残酷な現実だと実感しましたよ。

こんな理由でいじめられるくらいなら、一層のこと苦手分野なんて放棄し、得意分野のみに集中出来るような仕事環境を自分で作りだした方がいいですね。

たとえリスクがあったとしても、苦手な仕事が原因でいじめられるリスクを背負うくらいなら、得意分野に対して一極化出来る環境で仕事した方がマシですね。

 

関連記事

 

真面目で人の意見を何でも鵜呑みにする人

人に意見に関して特に疑うことも無く、真面目に信じ込むような人は、真面目じゃ無い人から利用されることがあります。

世の中すべての人間が世間の常識通りに過ごしているのであれば、真面目の状態でも特に問題ありませんが、現実だと常識が通じないような人間は一定数存在します。

真面目な人は、特にブラック上司や経営者に利用されることが多く、徹底的に使い潰してくることがあります。

たとえば、ブラック上司に「大人になれ」とか「社会人の常識」とかいう言葉を押し付けられ、本来なら違法であることすらも、これらの言葉によって正当化することで、真面目な人を洗脳させてくる動きを見せてきます!

上記を真に受け続けた結果、ブラック上司の言いなりに動くような人間となってしまい、結果的にいじめられているのと同然のような状態になるのです。

使い潰しの人材にならない為にも、常識というものは常に疑うようにしてください!

 

関連記事

 

常にニコニコしている人

常にニコニコしている人はいじめの標的になりやすいと、私の実体験から語ることが出来ます!

私は学生時代や社会人時代は人と会話する時に常にニコニコとしていましたが、コレが原因でいじめられたことは幾度かありましたね。

学生時代はニコニコしてたことによってナメられやすい性格となってしまい、悪口を言われてもニコニコしていたので、悪口がどんどんエスカレートして心の中が限界に近くなったことがありましたよ・・・

例えば明らかにバカにしたような声真似をされたり、「お前体育でバトミントンを組む友達なんていないだろ!」とかサッカー部のヤツから言われたことを思い出すと、ニコニコするとロクでも無いことが起きるんだなと当時を振り返って実感しましたね。

流石に社会人時代は無いだろ・・・と思いきや、社畜上司Tから子供扱いされたり、カーペットの知識が無いことについてバカにされた時にニコニコ相槌を打っていたら・・・

 

「なんでニコニコしてるの?それ聞いたら普通しないでしょ?www」

 

とか言われたときはコイツぶん殴りたいとしか思いませんでしたし、更に前職を近い内に退職する意思表示を見せた時は

 

「お前には別業界の転職なんて無理だって!だって転職事業で慌てて就職したんでしょ?ここで頑張りなって!」

「そうだなぁ・・・最低でも10年は頑張るべきだ!」

 

とか偉そうに言われたときは、やはり社会人になってからもニコニコすると相手にナメられるんだなぁとしか思いませんでしたね。

自分が嫌なヤツに対しては、家売るオンナの北川景子みたいに機械的に無表情でやたらとデカい声で接するべきだと、改めて実感しました。

 

関連記事

 

いじめられるのが嫌なら逃げるべき!仕事で挽回しようと思うな!

職場いじめの対処法について巷では・・・

 

社内に味方を作ろう!

仕事が出来るようになって見返しましょう!

 

なんて紹介されていますが、この対策に取り組むと、いじめは無くなったとしても、バカにされることはまだ続くんじゃないのかと思います。

結論を先に言うと、こんな対処法なんて無理に行わずに、新たな環境で死ぬ気で仕事を頑張って最初から尊敬されるような人間を目指したほうが良いですよ!

一度レッテルを貼られてしまえば、両面テープ並に剥がすことが難しいモノになるので、たとえ剥がしたとしてもテープ跡が残るように、その人に貼られたレッテルというものは完全に無くなることはありません。

遊戯王で城之内と遊戯との関係みたいに、最初はいじめていたけど後からかけがえのない親友になるというものは、漫画の世界の中であり、現実世界ではそう簡単に起こり得るものではありませんね。

 

たとえば、学校でいじめられやすい地味な人がいたとしましょう。

その人は学校では毎日のようにいじめられており、味方にしたら自分まで標的になるんじゃないかというレベルでクラス全員から見下されていました。

しかし、卒業後、そのいじめられてた地味な人は大企業に勤めており、既に結婚して幸せな生活を送っている状態で同窓会に訪れました。

そんな時あなたはどう思いますか・・・?

恐らく久々に会った時は、昔と全く違うような晴れ姿に対して「スゲー」と思うのでしょうが、それと同時に昔の面影を思い出していませんか?

 

「アイツ昔はいじめられてた癖に良く頑張ったよな・・・」

「今でもいじめられたことに対して根に持っていないのかな?」

 

なんて、今の姿だけを見ることなく、過去の姿に対してどうしても照らし合わせてしまうことがあるのですよ。

それで・・・心の中で凄いと思うと同時に見下しているという現象が起こるのです。

「昔はいじめられていた癖に~」とか「根に持っていないのか~」とか思っている時点で、過去に貼られたレッテルによって見下しているのと同じような状態なのですよね。

その人を見下さないのであれば、最初からこんなこと思わずに、今の姿だけを見るはずです。

 

このように一度貼られたレッテルと言うものは、長年経っても剥がれることが無く、昔のイメージというモノがどうしても頭に残るので、たとえどんなに頑張ったとしても、心の中や陰で見下されていたりするのですよね。

何かと根に持つようなヤツやその人に対して感情的になった場合は、「昔は○○だったくせに!」とか昔の弱みをどんどん引っ張ってくることもあるでしょうから、完全に見返すレベルまで到達することは不可能です。

本当にレッテルというものは恐ろしいモノだと考えています。

嫌なヤツならたとえどんなに成功しても、当時の出来事を引っ張り出してバカにしてくるので、こんなリスクを背負うくらいなら、今の環境をさっさと抜け出して新たな環境で尊敬されるような人間になるように頑張ったほうが良いですね。

 

関連記事

 

まとめ:職場いじめで我慢出来ないなら迷わず逃げるべきだ!

もしも職場いじめが酷くなってしまった場合は、迷わず逃げることをお勧めします。

一度剥がしたレッテルを完全に剥がすことは不可能ですし、たとえ仕事が出来て見返したとしても何かと理由をつけてバカにされる可能性は無くもありませんので、新たな環境で尊敬されるような人間を目指した方が身のためですね。

いじめられる環境の中で仕事を頑張るというのは、常人ならとても出来るようなモノではありません。

実際に私がパワハラおばちゃんからパワハラを受けた際は、得意な仕事ですらまともに出来ないような状況が続いていましたし、こんな環境の中で仕事を頑張れと言われるのは無理があり過ぎる!

なので、職場いじめを受けて辛くなった場合は、迷わず部署異動を要請するか転職するなどをして、今の環境から脱出する事だけ考えるようにしましょう!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-,