ブラック企業 社畜批判

仕事に行きたくないあまり涙や吐き気を催す会社はブラックの確率大だ!

吐き気を催したり涙を流すほど仕事に行きたくない人

 

「仕事に行きたくない・・・」

「通勤中に涙を流したり、吐き気を催すことがある・・・」

 

という状況に陥ったら本当に辛いですよね。

こんな状態だと仕事を行う気力を失うどころか、下手したら死にたくなるレベルです。

 

もしもあなたが泣きたくなる、吐き気を催すレベルで会社に行きたくないと感じているのであれば、そこの会社は逃げるべきブラック企業の確率大です!

 

こういった会社で無理に頑張り過ぎると潰されることが目に見えているので、

出来るだけ早めに泣きたくなるほど仕事に行きたくない状態を改善することをお勧めします。

 

この記事では吐き気を催す職場がブラックだと思う理由と対処法について紹介していこうと思います。

 

こんな方におすすめ

  • 毎朝の通勤が辛い方
  • 日曜日の夜にサザエさん症候群で苦しめられている方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

本気で仕事に行きたくないと感じる会社はブラックだと思う3つの理由

 
Hiroki
私が泣くほど仕事に行きたくない会社がブラックだと思う理由については以下の通りです。
 

本気で仕事に行きたくないと感じる会社はブラックだと思う理由

  • 反撃できない弱者に対して好き放題行っている
  • 「給料貰っているから~」という理由で無茶ぶりを平気で押し付けてくる
  • クソみたいな同調圧力で相互監視の環境を築き上げている
 

反撃できない弱者に対して好き放題行っている

仕事に行きたくないと思う理由についてGoogle検索で「仕事 行きたくない理由」と検索したら想像通り・・・

 

人間関係

 

が原因で仕事に行きたくないと感じる人が圧倒的に多いことが分かります。

 

人間関係が絡んで仕事に行きたくないと感じる原因について列挙してみると

 

人間関係が原因で仕事に行きたくないと感じる理由

  • 心に傷つくほどの高圧的な指導や理不尽なパワハラを受けている
  • 周りよりも仕事が出来なくて上司に目を付けられている
  • なれなれしい態度の同僚、部下に嫌でも付き合わなければならない
  • マウント上司の下で働いていて嫌気をさしている
  • 職場いじめのターゲットにされている
 

と・・・大体が上司が原因で仕事に行きたくないと悩まされているのです。

 

コレは明らかに反撃出来ない弱者に好き放題やっているとしか言えませんし、立場が強いことを利用してストレスを発散するようなヤツが蔓延る職場というのは、自らブラックと告げているようなものです。

 

こういうギスギスした環境が形成されるのは、心の余裕を持つことが出来ない環境を会社が作り出しているからです。

 

ブラック企業にありがちな心に余裕を持たせない環境について

  • 有給や休みを取ったら職場が回らなくなるくらいギリギリの人材配置を行っている
  • 元々上から下に強く当たる文化が根付いており、自分の辛い経験を今の部下に押し付けているヤツが多い
  • 薄給激務の環境から趣味や副業に力を入れることが出来ず、相手を見下すことが趣味になっている
  • 部下の反論や意見を許さないようなワンマン環境を形成している
 

と・・・上記の背景の中であれば、当然心の余裕を持つことが出来ないので、他人の行動をやたらと気にして批判するような暇なヤツらが蔓延りやすくなります。

それで立場の弱い人がとばっちりを受けているのでしょう・・・

 

心の余裕が持てる環境なら他人のことなんて一切気にならなくなるはずなので、いじめとかパワハラが多い時点で会社への不満が沢山溜まっているような場所だと言っているようなものです。

 

不満があるのなら会社側に何かと意見を出せばいいのに、

弱者に強くあたる上司は経営者に対してはペコペコと頭を下げるようなヤツらなので、

結局弱者をいびってストレスを発散することしか出来ないのです。

 

上記の事情から、あなたが上司からいじめやパワハラを受けている時点でクソ経営者への憎しみは絶対にあるはず。

しかし、経営者に対して憎しみを晴らそうとしても、無暗に逆らえば出世や社内の評価に響いてしまいます。

それで溜まりにたまった経営者への憎しみを弱者に押し付けることしか出来ない訳です。

 

弱者がクソ経営者への憎しみの肉壁になってしまうっていうのは、本当に辛いモノですよ・・・

経営者が憎ければ憎いほど弱者に対するいじめやパワハラが酷くなるというのは、マジで理不尽なもんです。

 
Hiroki
こんな環境下で働いていたら下手したら死にたくなる。
 

以上から、あなたをサンドバックにする傾向が今の職場に見られたら、労働者の不満が積もりに積もっているようなブラック企業だと判断しましょう。

 

「給料貰っているから~」という理由で無茶ぶりを平気で押し付けてくる

 

「給料貰っているんだから!」

「給料払ってやってるんだから!」

 

とか言われた後に何かと不利益を押し付けられることは、吐き気を催すほど仕事に行きたくないと思うような職場では良くありがちです。

 

例えば以下の状況下で言われた場合、吐き気を催すほど仕事に行きたくないと思ったとしても無理も無いです。

 
  • 自分にとって出来ないと断言するような仕事であっても「皆がやってたから」という理由で押し付けてくる
  • 知識が身についていないのに、責任感が大きい仕事を無理やり押し付けられる
  • 苦手な仕事を押し付けられた挙句、出来ないことで責められまくる
 

と・・・本人の向き・不向きを一切考慮せず

 

「給料貰っている時点で何でもするべきだ!」

 

と言わんばかりに苦手な仕事、やりたくもない仕事を押し付けて部下を壊すような上司は未だに多く存在しています。

 

それで苦手な仕事が出来ないとなれば・・・

 
  • 要領が悪い人間
  • 仕事が出来ない人間
 

と・・・好き放題レッテルを貼ってくるので胸糞悪いものです。

 

本人が苦手だというのを考慮しつつも大目に見てくれたり、

どうしても仕事が出来ない場合は代替案を提示してくれるのなら良いのですが、

 

苦手な仕事が出来ないからといって上記のようなレッテルを貼りつけたり、不向きな仕事が出来ないからといって上司が勝手にイライラしてパワハラを行うのは、完全に職場自体がブラックであると言っているようなもんです。

 

給料を払っている以上は給料以上の成果が出るように、本人にとって嫌な仕事を与えたりせず、

本人のパフォーマンスを最大限に引き出せる仕事を与えたほうが良いと思うのですが、

こういったクソ上司は・・・

 

「給料を貰っている時点で辛い仕事を乗り越えるべき」

 

というイメージが先行している為、こんなヤツの下で働いているだけでも利益を生み出せない存在になるのは間違いない。

 
パワハラ
パワハラ加害者(上司)のその後は悲惨だ!コイツらの対処法も紹介する!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

上記を踏まえると、利益を生み出さないのは使う側の責任の方が大きいと思いますよね。

それなのに、要領が悪いお前が悪いとか言いつつも・・・

 

「お前は給料泥棒だ!」

 

とか責め立てるのはマジで最低なヤツとしか言いようがありません。

 
Hiroki
しかもこういう上司がいるような会社に限って偉そうに主張出来るほどまともな給料を出していないというね・・・
 

こんな環境で真面目に働いていたら自責によって押しつぶされてしまい、

下手したら自分は価値が無い存在だと本気で思い込むようになります。

 
Hiroki
現に真面目に働いている方であれば、クソ上司のせいでこれ以上傷つきたくない為に仕事に行きたくないと思ったとしても無理もない。
 

なので、クソみたいな職場によって再起不能に陥る前にも・・・

 

「給料貰っているんだから!」

 

とか言って無茶ぶりを押し付けるような傾向が見られたら、そこは辞めるべきブラック企業だと判断したほうが良いです。

 
苦手な仕事が原因でパワハラに発展したらその仕事から逃げるべきだ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

クソみたいな同調圧力で相互監視の環境を築き上げている

本気で仕事に行きたくないと感じる方にとっては、同調圧力によって・・・

 

「皆で不幸な状況を乗り越えよう!」

 

という文化に嫌気をさしていることがあると思います。

 

同調圧力が強い職場でありがちなこと

  • 社員旅行や付き合いを強制される(後輩は決まっていじられキャラと化す)
  • 定時帰宅しようとすると怒られ、サービス残業を強いられる
  • 有給を取得する度に「みんな頑張っているのに」と嫌味を吐かれる
  • 職場のボス的存在(お局様)に対してはイエスマンに接するように押し付けられる
  • 先輩よりも高級な物品を身に着けてはならないという謎ルールを押し付けられる
  • 台風なのに無理やり出社させられる
 

上記のように会社にとって有利過ぎる条件ばかり同調圧力で押し付けられるパターンが多いですよね。

 

こういった不利益を押し付けられた場合、同じ立場であれば間違いなく押し付ける人を攻撃するのですが、

経営者相手なら下手に反撃に出てしまえば出世や会社のポジションの悪化に響いてしまうので、

仕方なく従業員にルールを押し付け、自分と同じ境遇にさせて安心感を得ることしか出来なくなるのです。

 

せめてインターネットやSNSが発達していない状態であれば、他者と比較する機会が無いので我慢出来ていたのでしょうが、

インターネットやSNSが発達している以上、こういった同調圧力は明らかにおかしいと思うようになり・・・

 
追い込まれた人
自分は今底辺の会社で働いているんだな・・・
 

と他者との比較によって不幸に陥ってしまい、涙を流すほど仕事に行くのがバカバカしく感じてしまってもおかしくはありません。

 

こういった経営者有利な相互監視の環境で働き続けるのは、働くこと自体が嫌になってしまいがちです。

SNSのフォロワーや友人と比較して明らかにおかしいと思った場合、そこは働くべきではないブラック企業だと思い込むようにしましょう。

仕事に行きたくなくて涙や吐き気を催してしまう人の特徴

 
Hiroki
真面目な人や他人に嫌われてしまうのが怖い人が会社に追い込まれがちです。
 

仕事に行きたくないと本気で思ってしまう人の特徴

  • 愛想笑いのクセが出ており、いじられキャラと化している
  • 仕事は辛くて厳しいという先入観がある
  • 他人からの要求を断れずに受け入れてしまう
 

愛想笑いのクセが出ており、いじられキャラと化している

他人に嫌われたくないという思考が先行すると、無意識に愛想笑いを続けることになるので、やたらと上司や同僚から攻撃的な発言を受けてしまうことがあります。

 

こういった愛想笑いを「自分に気を遣っている」と判断出来る人は中々いないものです。

ほとんどが悪口を言ったとしても相手が笑っているようであれば・・・

 

「この人悪口言われてるのに笑っているなんておかしい人だよな・・・」

「そんなに嬉しそうならもっといじったほうが良いのかな?」

 

と判断し、たとえ笑っているように見せかけて心の奥底では本気で嫌だと相手が感じたとしても、容赦なくいじめやいびりをエスカレートしていくことになります。

愛想笑いを続けて相手を気遣うどころか、逆に嫌われると思うような原因を作ってしまっているのです。

 
Hiroki
実際に私は学生時代からサラリーマン時代まで愛想笑いを続けていたのですが、「常に笑っているような変なヤツ」だと相手に思われるだけで何も意味がありませんでしたね・・・
 

こういったあなたの優しい心が相手にいいように振り回され、

結果的に他者からいじられてしまう自分に嫌気をさし、

これ以上自分を傷つけたくない為に泣くほど仕事に行きたくなくなったとしてもおかしくはありません。

 

愛想笑いなんてデメリットしか生み出さないので、自分にとって嫌なことをされた場合はしっかりと「嫌」だという意思表示をすることをお勧めします!

 
Hiroki
愛想笑いを辞めることで孤立させられることを恐れる気持ちは分からなくも無いですが、現に自分が先輩や同僚にいじられていることに嫌気をさしているのなら、むしろ孤立させられた方がストレスフリーですよ。
 

仕事は辛くて厳しいという先入観がある

今の仕事に真面目に取り組んでいる気持ちがあるのなら

 

「仕事は辛くて厳しいもの」

 

といった先入観が過度に働いていることがあります。

 

こういった先入観によって自分に負担をかけすぎてしまい、結果的に仕事に行きたくなくなるまで追い込まれてしまうのです。

 

こんな思考で仕事を行っていると仕事が楽しくなるわけがありませんし、

やむを得ず休職した後に復職しようとする際に・・・

 

「辛い仕事を乗り越えなければならない」

 

といったことを考えるだけでも、働く気力を奪いかねません。

 

無理し過ぎてしまうと、それだけでも吐き気を催すほど仕事に行きたくなくなってしまうリスクを背負ってしまいます!

 

大体仕事が辛いものだと思い込んでしまうのは、立派な大人からの言いがかりを真に受けているパターンがほとんどです。

他人の価値観の押し付けなんてクソくらえだと思うようにしましょう。

 

他人からの要求を断れずに受け入れてしまう

コチラも他人から嫌われたくないという気持ちが先行するあまり、他人の要求に断ることが出来ずに受け入れることによって限界を迎えてしまうことがあります。

 
  • 納期ギリギリまで追い込まれている
  • 仕事を手伝える余裕が無い
  • 仕事を引き受けたら定時に帰れなくなる
 

といった状況下においても、真面目な人は仕事を断ることが出来ずに引き受けてしまうことがあるのです。

 

特に納期に間に合わないような状態で他人の仕事を引き受けてしまうと、

他人に時間を奪われることで納期に間に合わなくなって上司からこっぴどく叱られるか、

納期を優先するあまり、任された仕事に手を付けられず、

後で仕事を押し付けてきた相手に何故か怒られるという詰みゲー状態に陥ってしまいますよ。

 

こういった状態が続いていれば、当然仕事に行くのが嫌になったとしてもおかしくはありません。

自分のキャパシティをしっかりと把握し、オーバーするようであれば要求を断るようにしましょう。

 

泣くほど仕事に行きたくない状況が続いた時の対処法

 
Hiroki
まずは休みを取って心を落ち着かせるようにし、どうしても耐えられない場合は証拠を取りつつも解決を促したり、退職の選択肢を取ることをお勧めします。
 

仕事に行きたくない状況が続いた時の対処法

  • 会社の事情なんて無視して精神的な理由で仕事を休むようにする
  • 退職届を常に胸ポケットにしまっておく
  • 証拠を取りつつも会社や労働局に解決を促す
  • 部署異動や転職を検討する
 

会社の事情なんて無視して精神的な理由で仕事を休むようにする

涙や吐き気を催すほど仕事に行きたくない状態に陥っているのなら、あなたは十分に会社に尽くしています。

現に会社があなたに迷惑を強いている以上、会社の事情なんてどうだっていいので一度精神的な理由で休日を取ったり、休職することをお勧めします。

 

「でも会社に嫌われたくない・・・」

「給料をいただいている以上、会社に迷惑をかけたくない・・・」

 

なんて決して考えないようにしてください!

泣くほど仕事に行きたくないということは、それだけあなたは会社から不利益を押し付けられているのです。

 

押し付けられっぱなしだと流石に胸糞悪いものですから、時には自分も今までの鬱憤を晴らすかの行動をとるべきです!

 

会社からの評価なんて知ったこっちゃありません。

泣くほど仕事に行きたくないような会社は評価されるだけでも、

給料据え置きで仕事や責任を押し付けられて潰されるだけです。

 
Hiroki
日本はそう簡単に解雇や減給を行うことが出来ないので、無理に評価を得ようと頑張らなくても良いです。
 

大体休職したくなるまで追い込むような会社が悪いですから、

休職に罪悪感を感じる必要性なんて全くありませんよ。

ある意味一種の抗議活動にもなるかと思います。

 

なので、会社に嫌われたくないからといって無茶することなく、限界を迎えそうになったら容赦なく仕事を休むようにしてください!

 

退職届を常に胸ポケットにしまっておく

退職届を予め作成して胸ポケットにしまっておくと、お守りのような効果を発揮することが出来ます。

 

「コッチは何かあればいつでも辞めることが出来るんだぞ!」

 

という姿勢を持って仕事に臨むことが出来るので、仕事を断れなかったり、パワハラやいじめを受けている方にとっては意外と効果が出てくると思います。

 

どうしても耐えきれなくなった場合、後頁で紹介する即日退職の方法を取ればいつでも辞めることが出来ますから、

退職届を胸ポケットに入れていない時よりも堂々とした態度で上司に接することが出来るはず。

 

証拠を取りつつも会社や労働局に解決を促す

職場いじめやパワハラが原因で仕事に行きたくないといった事情があるのなら、証拠を取る習慣を身に着けてください。

 

パワハラや職場いじめを告発したい際は

 

パワハラ・職場いじめの件で有効になる証拠

  • 診療録(カルテ)や診断書
  • 録音データ、具体的な行為を記録した日記帳
  • 写真・動画
  • メール、SNS(LINEなど)
  • 職場の同僚の証言
  • 被害者が作成した業務日誌、日記
 

上記を用意しておくと良いでしょう。

 

十分な証拠を集めることが出来れば、以下の手順を経てください。

 

パワハラ・職場いじめで悩まされた際に取るべき行動について

  1. まずは直接パワハラやいじめの加害者に「辞めて欲しい」と直接言ってみる
  2. 解決しない場合は会社側に証拠を持参して本人に注意を入れるように促す
  3. 会社が動かない場合は都道府県労働局にて「総合労働相談コーナー」でパワハラ、いじめの件に関して相談する
  4. 労働局に相談しても解決しない場合は弁護士に依頼して裁判で訴えるか、退職して逃げるかの選択肢を取る
 

直接加害者に対して辞めて欲しいと注意する場合は、予めやり取りをボイスレコーダーで記録することを忘れないようにしてください。

 

相手が何かと嫌な素振りを見せれば、後々弁護士や労働局に相談する際に有利となりますから、相手に嫌な気持ちを打ち明ける勇気が自然と沸いてきます。

1の時点で簡単に解決できるのであれば、相手や会社にとってもそこまで負担を与えることなく、穏便に解決を済ませることが出来ます。

 

人間関係が原因ですぐに退職するのは流石に勿体ないので、退職前に一度上記の手順を踏まえてみることをお勧めします。

 

部署異動や転職を検討する

 
  • 労働局や会社に頼ってもパワハラや職場いじめが解決しない
  • 仕事を押し付けられ過ぎて精神的に参っている
  • 長時間労働のせいで仕事に行きたくなくなった
 

上記の事例に遭遇している場合、自力での解決が困難な状態に陥っているので、迷わず転職や部署異動を検討することをお勧めします。

 

IT企業やAIが発達している今のご時世、時代に乗り遅れた会社は待遇を上げたくても上げられない状況に陥っていますし

 

「従業員に長時間労働を押し付けなければ会社自体やっていけない」

 

といったことは中小企業に良くありがちなので、

薄給激務が原因で仕事に行きたくないと思っているのであれば、

近い内に転職することを強くお勧めします。

 

また、今の職場の人間関係から逃げたいという方に関しては部署異動の手があります。

 

中小企業であれば、部署異動に関しては異動願が無くとも異動出来たりするので、

どうしても嫌気をさしてしまった場合は、一度人事の方にお願いしてみる価値アリです。

 
Hiroki
実際に私は店舗にいるパワハラBBAに精神的に追い込まれたことがあり、部長に対して経理事務に異動をお願いを申し出たところ、無事異動が決まり、上司が茅野愛衣ボイスの少し年上の優しい女性になったことがありましたよ。
 

異動を申し出る際は出来るだけ人間関係が原因である理由を伏せつつも、

異動先で成果を残すことを約束するようなアピールを行うと、

異動の成功確率が上がります!

 

今の状況をどうあがいても解決することが出来ないと判断した場合は、異動や転職を惜しまないようにしましょう!

 

泣きたいほど仕事に行きたくない状態を放置するとどうなる?

退職を決意したり、直接本人や会社に対して解決を促すっていうのは、人によってはどうしても出来ないことがあります。

 

特にブラック企業だと退職を言い出したり、解決を促す動きが見られたら何かとイチャモンをつけてくるものですから、

否定されるのが怖い人は中々上司に言い出すことが出来ずに現状を耐えてしまいがちです。

 

しかし、無理に現状を耐えようとすると・・・

 

泣きたいほど仕事に行きたくない状態を放置すると・・・?

  • パワハラや職場いじめが悪化し、更にストレスが増してしまう
  • 会社からのストレスのせいで、八つ当たりで家族や友人まで危害を加えてしまう
  • うつ病や適応障害を患ってしまい、新たな仕事にチャレンジ出来なくなったり、出来な言い訳ばかり考えるような人間と化す
  • ストレス性の胃腸炎や吐き気で下痢が続いてしまう
  • 愚痴ばかりの日常になって周囲の人間を離れさせてしまう
  • 下手したら死んだ方が楽になれると考え込むようになる
 

といった現象が起こり得るので、無理やりでも動かなければなりません。

 
追い込まれた人
否定されるくらいなら死んだ方がマシだ・・・!
 

という状況まで追い込まれるとマジで生きづらくなってしまうでしょう。

 

現時点でこのサイトに訪れている状態であれば、現状を変えられるチャンスはまだあります。

上記の状況まで追い込まれる前にも、辛い状況から一刻も早く抜け出すように努力してください!

 

円満退職なんて知るか!即日退職する方法はあるぞ!

 

「今すぐ退職したいけど、1~2か月の退職期間はなるべく出勤したくない・・・」

 

という気持ちは良く分かります!

泣きたくなるほど仕事に行きたくないのに、退職を申し出ても1か月~2か月出勤しなければならないとか地獄ですからね。

 

円満退職を目指すのであれば退職期間に従ったほうが良いのですが、

泣きたくなるほど追い込まれたというのであれば、

円満退職なんて必要ありません。

 

ここは思い切って民法の規定通りに2週間後に退職日を設定し、有給を全部消化するように退職届に書くようにしてください。

 

もっと詳しく

 

即日退職する際は、退職を告げる前に予め引継ぎ書やマニュアルを作成しておくと、面倒事を避けられるリスクが減少します。

更に入社して間もないペーペー社員であれば、職場によっては引継ぎ手続きが無くとも退職することが出来ます。

即日退職で何かしら会社から反論された場合、精神病で立ち直れないことを伝えると良いでしょう。

 

即日退職に罪悪感を抱くことなく、今までの復讐のつもりで容赦なく即日退職をするように心がけてください!

 
Hiroki
どうしても即日退職を会社に告げる勇気が出ない場合は、退職代行業者に丸投げする手もあります。(以下、即日退職が可能な退職代行業者を貼っておきます!)
 

労働団体運営で安心!最安値で即日退職に最も力を入れている「退職代行SARABA」

料金は一律25000円と労働組合が運営している中では最安!

業界最高峰の知名度で累計退職者数が15000人を超え、退職成功率が100%!

即日退職の成功率も高く、「明日から会社に行きたくない・・・」と思う方は是非利用するべきだ!

有給消化成功率98%!

「退職代行SARABA」の詳細記事はコチラ

 

退職後にウズキャリ利用で祝い金5万円が貰える「男の退職代行」

男性専用の退職代行サービス。

退職後に提携転職エージェントで転職成功したら最大5万円の祝い金(キャッシュバック)が貰える!

ブラック企業を完全に排除した20代未経験向けの転職エージェントである「ウズキャリ」と提携しているので、退職後に転職活動したい方は選ばない理由は無いぞ!

月額3300円のサブスクリプションサービス(1年で2回まで利用出来る)も用意しているので、お金が無い方でも今すぐ利用出来る点も良いところだ!

「男の退職代行」の詳細記事はコチラ

 

「男の退職代行」が女性向けのサービスとなった「わたしNEXT」

「男の退職代行」は男性限定ですが、コチラは「男の退職代行」が女性限定となったバージョン。

サービスや料金はもちろん「男の退職代行」と同じであり、唯一異なる点は女性特有の悩みを考慮しているということ。

「男の退職代行」のサービスを女性の方が受けたいのであれば、迷わず「わたしNEXT」を利用しよう!

「わたしNEXT」の詳細記事はコチラ

 

弁護士運営で未払い賃金請求可!もっとも安心出来る「みやびの退職代行」

料金は55000円であり、信頼度や実績から見ると、弁護士が運営している中ではかなり安い!

弁護士が運営しているので非弁行為で訴えられる心配はゼロだ!

通常の退職代行だと出来ない「残業代や退職金の請求」や「会社都合退職の変更交渉」を承っているぞ!

精神的に追い込まれるようなブラック企業に勤務しているのなら、迷わず利用しよう!

「みやびの退職代行」の詳細記事はコチラ

 

まとめ:死にたくなる前に今の会社から逃げるべきだ!

仕事は自分を成長させる為、人生を豊かにするために行っているはず。

それなのに仕事で死にたくなるっていうのは、正直働かない方が遥かにマシです。

 

自分にとって害を与え続ける環境なんて働き続けても病むだけですし、

仕事が原因で自分の命を投げ出すのは、安い人生だと告げているようなもんです。

 

仕事ごときで死にたくなるくらいなら、無理することなく真っ先に逃げ出しましょう!

 

現に泣きたくなる、吐き気を催すほど仕事に行きたくないと思っているのであれば、死にたくなる兆候が出ています。

精神的に追い込まれる前にも出来るだけ早めに行動に移すことをお勧めします!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-