ブラック企業 社畜批判

時給換算で1000円以下の正社員は割に合わなすぎる!近い内に転職するべき!

時給1000円以下の正社員は割に合わなすぎる!

 

今の会社の給料を時給換算したことがありますか?(勿論サービス残業を含む)

今の時代であれば都心部では最低賃金を1000円越えていることが多く、時給1500円以上貰えていたら正社員としての最低限のラインをクリアしているでしょう。

 

しかし・・・未だに時給1000円を割っている正社員が存在しており、酷い場所では最低賃金ですら割っているブラックな環境もあるのは紛れもない事実です。

 

実際に私の前職は最低賃金で正社員の待遇を割り当てており、これに加えてサービス残業と年間休日77日だったので本当にブラックな環境でした・・・

 

正社員で時給1000円割る場所なんて割に合わなすぎます!

 

今回は正社員の時給について書きます。

 

こんな方におすすめ

  • 時給1000円以下の正社員かもしれない・・・と思っている方
  • 就職・転職活動中の方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

正社員で時給1000円以下だと割に合わなさすぎる6つの理由は?

 
Hiroki
正社員で時給1000円以下だと割に合わな過ぎる理由を簡単にまとめると、以下の通りです。
 

正社員で時給1000円以下が割に合わなすぎる理由

  • 「社員だから~」と責任を押し付けられ、気軽に仕事が出来ない環境だから
  • フルタイムで最低賃金付近は地獄
  • 物価の上昇に追いつけない
  • やりがい搾取で会社に利用されてしまう
  • 簡単に辞められないし入口も狭い
  • 就業規則に拘束される
 

「社員だから~」と責任を押し付けられ、気軽に仕事が出来ない環境だから

正社員としての就労経験がある方なら誰しもが

 

「社員だから責任を持って仕事に取り組んでほしい!」

「社員なんだからしっかりと残業しろ!」

 

とか「社員だから~」とか言われて責任を押し付けられた経験を体験したことがあるでしょう。

 

これでボーナスをしっかりと貰っており、年収300万円を越えているのであればまだしも、アルバイトとほとんど変わらない待遇で言われるのはバカらしいお話です。

 

責任を押し付けるくらいならそれに見合った待遇を用意してほしいですね。

 

関連記事

 

フルタイムで最低賃金付近は地獄

8時間労働で時給1000円以下はかなりハードな働き方です。

 

6時間ですら長いのに8時間は流石に長年続けるとしんどくなりますから、ボーナスが出て時給を底上げするような環境で無ければ到底長く続けられる環境ではありません。

 

更に正社員は残業は避けて通れないものなので、残業代ですら時給1000円を割っていたらたまったものではありませんね!実質サービス残業のようなもんです。

 

残業代が出ないなんてもってのほかだ。

 

物価の上昇に追いつけない

いつまでも最低賃金付近の待遇だと物価の上昇に追いつくことが出来ず、いつまでたっても豊かになることができずにワーキングプアな状態が続いてしまうことになります。

 

物価の上昇というのは最低賃金の影響が意外と大きいので、時給1000円以下であれば間違いなく物価の上昇に苦しめられるでしょう。

 

昔はマクドナルドがセットで400円以下で食べられていたのにもかかわらず、今は単品でも400円程度が当たり前な上にマクドナルドの他にも外食に行くと1000円を越えることが多いですから、時給1000円以下だと本当にハードな人生を歩むことになります。

 

物価の上昇に苦しめない為にはやはりアルバイトの時給よりも圧倒的に高い時給を手に入れなければなりません。

 

世の中の労働者が非正規社員で多くなる中、非正規以下の待遇だといつまでたっても豊かになることができないのは目に見えています。

 

やりがい搾取で会社に利用されてしまう

正社員で1000円以下の待遇っていうのは正直言って会社から利用されているのかもしれない・・・

 

時給1000円を8時間労働で年収に換算したら大体200~210万円程度(年間休日105日で)なので、ワーキングプアギリギリの水準なのです。

 

これは明らかに会社から搾取されているとしか言いようが無いのです。

 

特にやたらと褒めたり、やりがいを見つけさせることによって本人に対して「給料なんてどうでもいい」と思わせるような素振りを見せたら要注意です!

 

やりがい搾取には常に警戒するべきだ!

 

簡単に辞められないし入口も狭い

正社員はアルバイトと違い、簡単に辞めることが出来ません。

 

就業規則で「退職届は2か月前に出さなければならない」とか定めていたら退職申請を出したとしても2か月間は働かなければなりませんし、業務の引継ぎなんていう面倒な作業も存在しています。

 

最悪バックれてもバイトではお咎めが無いことがありますが、正社員であれば下手したら損害賠償を請求されることも・・・

 

更に正社員は就職するまで時間がかかることが多く、採用もアルバイトよりも厳しいので入口が狭いです。

 

簡単に辞められないのに加え、入口が狭いような場所で時給1000円以下で働くということは本当に割に合わないことだと私は考えています。

 

就業規則に拘束される

正社員として入社したのであれば自動的に就業規則に拘束されることになります。

就業規則に拘束されるとなれば、一部の行動に制限がかかったりするので労働者にとっては厄介なものですね。

 

就業規則で最も厄介なのが副業禁止という規定です。

 

副業禁止と定めていれば会社の仕事以外に取り組むことが出来なくなりますし、会社の収入に頼らざるを得なくなってしまいます。

それでいて時給1000円以下というのは流石に割に合わなすぎるかと。

時給1000円切っている癖に副業禁止とかマジで「ふざけるな」と言いたくなるレベルだしね・・・

 

実際に少し前のリンクに飛んだら分かるのですが、副業禁止を規定している企業は7割以上もあり、副業OKな企業を探すことすら難しいような状況です。

特に人件費をケチる企業は社員のプライベートなんぞ一切考えていないので、たとえ時給1000円以下であっても副業禁止を定めていることがあるでしょうね。

 
Hiroki
実際に私の前職では年間休日77日で年収200万円なのにもかかわらず、インターネットビジネスですら禁止されていましたからヤバイ環境でした。
 

時給1000円以下に加えて副業禁止・・・こんな環境はまさに地獄としか言いようがない!

 
 

稼げる非正規の時給を見てみる

世の中には非正規であっても年収400万円を越えるような場所はいくつかあります。

 

一つ例を挙げると大手自動車メーカーの期間従業員(期間工)です。

 

期間工の広告を見たことがあるのであれば分かると思うのですが、非正規という扱いであるのにも関わらず月収30万円とか入社祝い金30万円とか貰えるのですよね。

これは下手な正社員よりも稼げますし、後々昇給を考慮しても期間工の給料には及ばない会社は世の中には沢山あると思います。

 

ちなみに期間工の時給は1500円~1600円とかなりの高水準です。

 

1日12000円も稼げれば、多少残業代込で月収30万円は容易ですね。

 

祝い金を含めれば年収400万円程度になる・・・凄い。

 

これは平均的なサラリーマンの30代前半の年収に相当します。

 

更に寮費光熱費無料・社食格安という福利厚生付き。

 

恐らくサラリーマンよりは貯金しやすい環境でしょう。

実際に私が知っているFXトレーダーの中には期間工で6年働いた結果、2000万円の資金を調達することに成功してトレーダーに転身している人がいますから、期間工が貯金しやすい環境であるのは言うまでもないです。

これが体力があり、単純作業でも飽きない人であれば誰でも出来るのですから、今すぐ稼ぎたい人にとっては夢のような環境でしょう。

(肉体的・精神的な辛さに耐えられさえすれば)

 

流石に期間工であっても生涯年収で考えると平均的なサラリーマンの賃金には及びませんが、時給1000円以下なのに昇給&退職金なしの正社員と比較したら目に見えて待遇は良いでしょう。

 

期間工の待遇を見ると、正社員は最低でも時給1500円以上無いと割に合わないことがつくづくと実感します。

 

もし時給1000円以下の正社員になってしまったら?

就職活動を早く終わらせるために就職活動を行った結果、時給1000円以下の正社員になってしまったらどうすればいいのか?

 

もしもあなたが時給1000円以下の正社員になったとしたら、自分の将来に繋がらない、ここで実績やスキルを身に着けたいなどという具体的な目標が無ければ今すぐ転職することをオススメします。

 

実績やスキルを身に着け、今はこの待遇だけど数年後に時給1500円以上の場所に転職する・独立するというのであればしばらく続けても問題ありませんが、これが生きる為に働いているというのであれば後悔する羽目になります。

何も身につけたいと思わない場所で低賃金で働くのは時間の無駄としか思えませんし、体力的・精神的にもかなりキツくなるかと。

 

「でも・・・今はお金目的でしか働いていないから私は転職できないよ」

 

と返答が来ると思いますが、その時は自分の将来やりたいことについて良く考えておいてください。

 

たとえば・・・

 

「将来自分の憧れのゲーム会社で働きたいから実務経験やら実績を身に着けたらすぐに転職する!」

 

といったことでも良い目標となります。

 

実務経験や会社で身につけた実績を得るまでは時給1000円以下の場所でしか働けないことがありますが、実務経験と実績さえ身につければ相手(面接官や顧客)からの信頼度が増すので、時給1500円以上を前提に自分の好きな仕事が出来る場所に就職出来る可能性が増しますよ。

 

▼即日退職できるオススメ退職代行業者▼






労働団体運営で安心!最安値で即日退職に最も力を入れている「退職代行SARABA」

料金は一律25000円と労働組合が運営している中では最安!

業界最高峰の知名度で累計退職者数が15000人を超え、退職成功率が100%!

即日退職の成功率も高く、「明日から会社に行きたくない・・・」と思う方は是非利用するべきだ!

有給消化成功率98%!

「退職代行SARABA」の詳細記事はコチラ

 

退職後にウズキャリ利用で祝い金5万円が貰える「男の退職代行」

男性専用の退職代行サービス。

退職後に提携転職エージェントで転職成功したら最大5万円の祝い金(キャッシュバック)が貰える!

ブラック企業を完全に排除した20代未経験向けの転職エージェントである「ウズキャリ」と提携しているので、退職後に転職活動したい方は選ばない理由は無いぞ!

月額3300円のサブスクリプションサービス(1年で2回まで利用出来る)も用意しているので、お金が無い方でも今すぐ利用出来る点も良いところだ!

「男の退職代行」の詳細記事はコチラ

 

「男の退職代行」が女性向けのサービスとなった「わたしNEXT」

「男の退職代行」は男性限定ですが、コチラは「男の退職代行」が女性限定となったバージョン。

サービスや料金はもちろん「男の退職代行」と同じであり、唯一異なる点は女性特有の悩みを考慮しているということ。

「男の退職代行」のサービスを女性の方が受けたいのであれば、迷わず「わたしNEXT」を利用しよう!

「わたしNEXT」の詳細記事はコチラ

 

弁護士運営で未払い賃金請求可!もっとも安心出来る「みやびの退職代行」

料金は55000円であり、信頼度や実績から見ると、弁護士が運営している中ではかなり安い!

弁護士が運営しているので非弁行為で訴えられる心配はゼロだ!

通常の退職代行だと出来ない「残業代や退職金の請求」や「会社都合退職の変更交渉」を承っているぞ!

精神的に追い込まれるようなブラック企業に勤務しているのなら、迷わず利用しよう!

「みやびの退職代行」の詳細記事はコチラ

 

まとめ:時給1000円以下の正社員は長く続けるべきでは無い!

以上、正社員の時給についての記事でした!

 

時給1000円以下の正社員は正直言って割に合わないので、20代の内に離れるべきです。

 

非正規以下の待遇なんて長くやってられないですし、これが30代40代と続くと間違いなくワーキングプア一直線です。

 

時給1000円以下なんか設定している場所は人件費を出す気がないのは明らかですし、定年間際になったとしても期間工以下の収入というバカらしい現実に直面したりします。

 

実務経験やスキルを身につけてキャリアアップ目的として勤務しているのならまだしも、特に何も目的を持っていない状態なら時給1000円というクソ会社なんて働くだけ時間の無駄です。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-