ブラック企業 社畜批判

【マジでいらない】上下関係がめんどくさい会社は今すぐ逃げるべきだ!

【マジでいらない】上下関係がめんどくさい会社程くだらな過ぎる件!

上下関係は本気で要らないと実感したり、めんどくささを感じてしまって悩んでいる方は多いかと思います。

年が上なだけで偉そうにされますし、会社の環境ならまだしも、ゴルフやキャンプといった私のプライベートの場においてもオッサンから偉そうな態度を取られるのはマジで勘弁して欲しいレベルです。

私は他人から偉そう態度を取られたら、たとえ誰であろうとも偉そうな対応で返しますが、明らかに不機嫌になるオッサンが多い・・・

 
Hiroki
偉そうな態度を取られて同じ対応をしたからって何故不機嫌になるんだよ!だったら最初から偉そうになるなよ!
 

としか思いませんでしたね。

挙句の果てには「常識がなってない」とか「親の顔が見てみたいわ」なんて言われることがありましたし、年上なだけで何でも許されると錯覚しているヤツは一定数いるのは事実です。

コレはある意味年功序列の弊害と言っても過言ではありません。

こんなシステムがあるから仕事がつまらなくなるし、部下の成長の機会が奪われることもある程です。

 

業務上の命令だけであればまだしも、社員同士のコミュニケーションの場において上司の付き合いは必ず参加するべきだとか、上の言葉遣いは自由だけど下は常に敬語を使え!とかは完全に要りませんよね。

今回は上下関係が不要なことについて書いていきます。

 

こんな方におすすめ

  • 上下関係に疑問視を抱いている方
  • 上下関係に悩まされている方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

「これは要らない」と思わず言いたくなるような上下関係

上下関係を押し付け、下の立場の人だけに不利益をもたらすような文化は、口に出して「要らない」と言いたくなる程です。

具体的な事例として以下のものが挙げられます。

不要な上下関係

先輩の価値観を好きなだけ部下に押し付けて偉そうにする
後輩に謎のルールを押し付けてくる
先輩の誘いは強制参加
部下の主張は許されず、先輩のイエスマンにならなきゃならない
上司に逆らったら不遇な措置を取られる

 

それぞれ解説します!

 

先輩の価値観を好きなだけ部下に押し付けて偉そうにする

人間は偉くなったような気分になると、自然と自分の考えを他人に押し付けて優越感を晴らそうとする動きが目立ってきます。

別に後輩から頼まれた訳でもないのに・・・

 

「俺は昔かなり苦労したんだ。今のお前は甘えている。今は定時で帰れているだろうが、この先もっと辛くなるから覚悟しておけよ!」

「俺の仕事のやり方はコレコレこうだ。お前もこうやらなきゃだめだぞ!(効率が悪い方法なのに、先輩の言われた通りにやらなきゃ一々突っ込まれる)」

「お前は未だに独身のようだな?早く家庭持たないと立派な大人になれないぞ?早く結婚しろよ!」

「上司が困っている時はサービス残業してでも手伝うべきだ!(実際に私が社畜上司Tから言われた言葉)」

 

と・・・平気で後輩に対して語ってきます。

勿論先輩の価値観に反論することは許されず、反論した時点で会社に居づらいような環境にさせられてしまうので、本当に不公平です。

上司に逆らえないからか、後輩は苦笑いを浮かべながら

 

「はいっ・・・はいっ・・・」

 

と返答する事しか出来ません。

黙って無駄話を聞き流すのは本当に時間の無駄なので、先輩から価値観を押し付けられたら誰しもが「上下関係なんていらねぇ!」と感じるはずです。

 

後輩に謎のルールを押し付けてくる

後輩に対して暗黙の謎ルールを押し付けることがあるのも、嫌なパターンの一つです。

たとえば・・・

 
  • 新人は先輩よりも早く出社しなければならない。遅れたら先輩に対して失礼!
  • 電話は3コール以内に出るべき。新人が誰よりも一番電話を取れ!
  • 部長がいるときは和気あいあいしてはいけない。部長が不機嫌になる!
  • 休憩室の一番奥の席はお局様専用
  • 上座・下座というシステムがある
  • 先輩より早く休憩に入ったり、帰宅してはいけない
  • 女性や役職の人だけ私服OKで男性はスーツ強制
 

など・・・上の人だけが得するような暗黙ルールを押しつけ、新入社員を困らせる会社は未だに存在していることがあります。

コレのせいで退職者が続出して人手不足になったとしても文句は言えませんよね。

 

特に新人の電話応対に関しては謎文化だと思います。

アレはハッキリと「苦手」と言ってもやらされますし、上司が責任を取るのならまだしも、出来ないことが原因でパワハラや職場いじめに発展することがあるのでマジで理不尽です。

 
苦手な仕事が原因でパワハラに発展したらその仕事から逃げるべきだ!

続きを見る

 

電話応対は聞き取りやすいような高い声を発する専門のスタッフにやらせた方が圧倒的に効率が良いのですが、こういう会社は時給1200円を出して雇えるほどのお金が無いのでしょうね・・・

実際に私の前職は年収200万円で年間休日77日という「バイト以下」と断言しても良い環境だったので、電話を取ることは日常茶判事でした。

底辺職ほど辛い仕事をやらされるっていうのはある意味正しいのかもしれません。

上の気分によって暗黙ルールが生まれるなんてバカバカしいにも程があります。

 
新入社員に電話応対させる風潮がキツイ!新入社員の本音・対処法は?

続きを見る

 

先輩の誘いは強制参加

先輩の誘いは断れず、強制参加しなければ仕事でやっていけないというのも害悪な文化です。

実際に私は前職で商品倉庫に配属されていた際、「ゴルフが好き」だと上司に発言したら翌月に・・・

 

私(当時のスコアは98だった)
直属の上司(年齢は還暦に近いが、技量は私と同じくらい。スコアは90代だったことは確か)
商品本部部長(年齢は直属の上司とほぼ同じ。スコアを教えてもらったら83で一番上手かったことは今でも鮮明に記憶に残っている)
直属の上司の息子(年齢は私より数個上で、技量は未だに初心者から抜け出していない。スコアは130程度だった気がする)

 

と・・・上記のメンバーで会社の近くのゴルフ場でラウンドすることになりましたよ。

 

幸いゴルフが好きなのでそこまで苦と感じませんでしたが、カートの運転は全て私が行い、ピン(カップの旗)の抜き差しやアイアンショット後の盛り土、グリーン上のボールマーク直し(落ちたボールによって出来たクレーターみたいなもの)も自発的に行ったので、先輩達への気遣いで割と大変でしたね。(よりによってキャディ無し)

会話もゴルフ歴は何年かと聞かれる他、一人でラウンドすることが多いと答えれば「寂しいヤツだな~」とか言われて苦笑いで相槌を打ったことがあったのも苦痛だったゾ・・・

飲み会だったら絶対に断りたくなるレベルです。

 

更に行きつけのゴルフ場よりも2倍の価格設定だったので、1日で1万円以上使ってしまったのも痛すぎる。(その代わりフェアウェイが絨毯のように心地よかった)

コレでホールインワンなんて出たら更にヤバイことになるのは明白です。(ゴルフ文化の暗黙として、ホールインワンを出したら「幸福のお裾分け」として職場全員にお祝いをしなければならないといった文化がある。ホールインワン保険もあるくらい)

上記の危険性がゼロとは限らないので、職場の人間とゴルフを避けたかったのですが、やはり誘いは断れない・・・

ほとんどゴルフの話となってしまいましたが、先輩の誘いを断ったら不利益を被るという文化は廃止してほしいですね。

 

部下の主張は許されず、先輩のイエスマンにならなきゃならない

ブラック企業であるあるなのが、先輩の発言は許されることが多い反面、後輩が何かしら先輩の発言に対して意見を述べると・・・

 

「その年で意見立てするとは良い度胸だな?」

「新人の分際で俺に意見をするな!」

 

みたいな言葉を押し付けられることがあります。

上記の言葉を言われなくとも、明らかに不機嫌そうな顔をしたり、上司が自然と自分に対して関わらなくなるパターンも存在しています。

ワンマン経営によくあるあるな事例です。

こういう職場で働くとなれば、基本的に上司のイエスマンとなってゴマすりしなければ出世出来ないので、優秀な人間がどんどん逃げていく傾向があります。

社員一人当たりの負担が増えてブラック化するのは明白ですね。

部下の主張が許されず、上司に媚びへつらう文化も邪魔としか言いようがありません。

 
ワンマン社長との付き合い方3選!ブラックワンマン社長を見極めろ!

続きを見る

 

上司に逆らったら不遇な措置を取られる

上司に逆らったら不遇な措置を取られるのも不公平です。

実際に私の前職にSさんという先輩がいましたが、過去に上司から胸倉を掴まれたり、人格否定の言葉を浴びせられる、蹴られるといった行為を受けていました。

当然社長は認知していたのですが、実質放置状態でむしろSさんがこういったパワハラを乗り越えて立派な社員になったことに対して入社式や面接の場で何度も自慢げに話していたほどですね・・・

 
パワハラを乗り越えた社員を入社式で自慢するような環境はヤバイと断言しよう!

続きを見る

 

もしも部下がパワハラに対して異を唱えた場合は、会社から白い目で見られる、出世させない、孤立させられるなどと色々デメリットを与えられるので、なんか嫌ですよね。

部下は黙ってサンドバックにされてろってか・・・?

 

上下関係を強要する上司の心理

上下関係を強要する上司って一体どんな思考をしているのだろうか?

考えられる思考パターンは以下の通りです。

上下関係を強要する上司の心理

自分のプライドや立場を守りたい
過去に自分も先輩の辛いしごきを受け、自分もやらなきゃ気が済まない
ただ単に優越感を晴らしたい

 

それぞれ解説します!

 

自分のプライドや立場を守りたい

己のプライドと立場を守りたいが為に、部下が将来的に自分よりも上の立場の役職になることを恐れ、出世しない内に偉そうな態度を取って敬意を表す癖を身に着けようとしているのかもしれません。

自分より遅く入社した部下にコキ使われるというのは、プライドが高い上司にとっては耐えがたい苦痛のはず。

そこで新入社員の内から徹底的にシゴき・・・

 

「お前を育ててやったのは俺だぞ!」

 

と恩着せがましい言葉を押し付け、将来自分より上の立場になったとしても自分を尊敬するように日々洗脳させるという動きを見せてきます。

プライドが高い上司にとっては恩着せがましい気持ちなのでしょうが、新入社員にとっては

 

「うわ・・・コイツ尊敬できねぇわ!出世した時に屈辱的な体験を味わせてやろ!」

 

という「いつか復讐したい」という感情で頭がいっぱいになるので、むしろ逆効果ですね。

本当なら上司が最初から部下に対して気を遣ったり、成長の手助けをした方が、たとえ部下が上司より上の役職になったとしても敬う気持ちが芽生えるのですが、変なプライドが邪魔して出来ないのがウ○コ上司なのです。

 
「お前のためを思って」とほざく上司は見限るべきモラハラ野郎だ!

続きを見る

 

過去に自分も先輩の辛いしごきを受け、自分もやらなきゃ気が済まない

学校の部活動でも良くあるあるなのですが、過去に先輩から理不尽なしごきを受けて辛くなり、自分も鬱憤を晴らすために今の後輩に対して過去に先輩にやられた指導を押し付けてくることがあります。

要するに・・・

 

「俺も過去は辛かったんだからお前も苦労しろ!」

「今のお前は甘えすぎている!」

 

という思考で埋め尽くされているということです。

伝統を易々と変えてしまえば、今まで自分がどんなに辛い状況を乗り越えたのかっていう示しが効かなくなるのと、楽している部下を見て嫉妬を抱えてしまうことがあるので、伝統あるブラック企業では保守的な考えとなりがちです。

ブラック企業がいつまで経ってもブラック企業のままである理由は、やむを得ない経営状況だけではなく、こういった要素も少なからず含んでいると思います。

過去の辛い体験を押し付けてくるような上司とは一緒に働きたくないですよね・・・

 
常時求人状態の老舗中小企業はブラックの可能性大だ!

続きを見る

 

上下関係の弊害

上下関係によって起きる弊害について、一部私の体験談を織り交ぜて書いていきます。

具体的に列挙すると、以下の通りです。

上下関係の弊害

プライベートの場においても上下関係を押し付ける
上司に気に入られなきゃ出世できないという環境と化す
有能な人材を潰してしまう
主体的に動く気力が無くなる
後輩が無暗に逆らえないからといって無茶苦茶なことをする

 

それぞれ解説します!

 

プライベートの場においても上下関係を押し付ける

会社で偉くなったような身分となると、当然プライベートでも偉くなったような気分になります。

今の会社から退職したら自分で稼げるスキルや経験のない雑魚になるのに、役職があるからといって会社とは無関係なプライベートの場においても偉そうに振舞うのはおかしいですよね。

たとえば、悟った気分になって何食わぬ顔で自分の価値観を平気で押し付けたり、年下に対して敬語を押し付けて自分だけタメ口OKなのは、なんだか会社の上下関係を持ち込まれているようで嫌な気分がします。

ここで偉そうな態度を偉そうな対応で返せば、私が冒頭で述べたように

 

「親の顔が見てみたいわ!」

 

とか勝手にキレられることがあるので、割と不快です。

実際に冒頭で挙げたオッサンの他にも、免許センターの受付のBBAの態度が悪かったので、「はいはいわかった」と不愛想な態度で返したら不機嫌そうに申請書を投げるように手渡されたことから・・・

 
Hiroki
丁寧な応対が欲しければ、自分も丁寧な対応を心がければいいじゃん・・・なに年下が黙って従うと思ってるの?
 

としか思いませんでしたね。

免許センターのBBAの態度が悪いのは、免許を何度も更新している方なら痛いほど理解出来るはず。

 

会社の環境ならまだしも、プライベートの場においても上下関係を押し付けてくるのは本当に勘弁して欲しいですよね。

もはや会社や学校教育の弊害と言っても過言ではありません。

 

上司に気に入られなきゃ出世できないという環境と化す

本来であれば能力や出した成果で評価されるべきなのですが、上下関係のせいでいくら能力があったとしても出世できないという弊害も当然出てきます。

上記の弊害は人とコミュニケーションが苦手で特定の分野において並外れた才能を持つ傾向がある方にとっては「辛い」と言うしかありません。

どんなに実績を残そうが、面接の場において話が通じない、コミュニケーション能力不足だと判断したら落とす会社は沢山存在していますし、中にはイエスマンで上に媚びるのが上手い人だけが出世しやすいような会社も存在します。

 

更に上司に気に入られなければ左遷されることがありますし、出世させずに平社員のままというケースも存在します。

配置転換に関しては就業規則にしっかりと定めていれば合法的なのが汚いところです。(参考:あなたの弁護士より)

コミュ力を犠牲にして仕事が並外れに出来る人が評価されず、コミュ力が並外れて能力が普通の人の方が圧倒的に評価されるのは、何かおかしいですよね・・・

「コレが社会というものだ」という声が聞こえてきそうですが、コレに嫌気をさしてフリーランスとして独立したのは言うまでもありません。

純粋に能力だけで評価されたら、やる気が出てくるのに。

 

有能な人材を潰してしまう

上下関係による理不尽の押し付けで有能な人材を潰してしまうことがあります。

たとえば、上司の付き合いに参加しないからといって仕事を与えなかったり、会社で悪い噂を流したりする他、上司が部下に追い抜かれることを危惧して仕事の邪魔ばかりするケースがあげられます。

上記の環境だと有能な人材が今の会社から去ったとしても文句は言えません。

こういうブラック企業に限って「人手不足で辛い!」とか提唱して来るので

 

「いや・・・あなたの責任でしょ・・・」

 

と思わず突っ込みたくなります。

有能な人材が去ったことにより、既存の社員が空いた分を補うためにもブラック労働を押し付けられることもあるので、有能な人材を潰す危険性があるような上下関係は「害」と言っても過言ではありません。

 
「人手不足」「急募」は「奴隷不足」でブラックの証だ!罠である4つの理由

続きを見る

 

主体的に動く気力が無くなる

上下関係の過度の押し付けは、部下の行動に過剰に制限を与えるのと同様です。

 

上の指示通りに動かなければいけない

 

というのが大きな足かせとなり、「自分の考えたやり方でどう利益を生めば良いのか?」ということが考えられなくなります。

たとえ上司に利益を生み出す提案をしたとしても、プライドが高い上司なら間違いなく却下しますし、部下が意見をしたことで明らかに不機嫌になるようなヤツも一定数存在します。

運悪く上記のようなクソ上司に遭遇した場合は、自尊心がへし折られ、結果的に指示待ち人間と化す他無くなるのです。

 

更に

 

「自ら考えて行動しろ!」

「臨機応変に動け!」

 

と日頃言う割には、自分が主体的に行動したら・・・

 

「勝手に行動してもらっては困る!」

 

とか怒ってくるので、「じゃあどうすればいいんだよ!」みたいな状態になるケースも存在しています。

せめて部下に仕事のやり方について徹底的に教えてから実質放置状態にし、上司が責任を取るような形なら良いのですが、部下の失態で自分の立場が危うくなると過度に恐れている上司の下だと、どうしても働きにくくなってしまいますよね・・・

特に年功序列の下だと退職したり、降格されると致命的なダメージになりますから、責任逃れしたくなる上司が多いかと。

部下が自由に動けないのは上下関係だけではなく、後戻り困難な年功序列システムの弊害も含まれていると言っても過言ではありません。

 
「自分から動け」に対する新人の本音4選!指示待ちの元凶は上司?

続きを見る

 

後輩が無暗に逆らえないからといって無茶苦茶なことをする

上下関係の押し付けが激しい場所だと、先輩が後輩に対して容赦ない対応をしてくることは良くあるパターンです。

たとえば、先輩に逆らえないからといって自分の立場を利用して後輩を過度にいじったり、人格否定を混ぜて冗談を言いまくって不快にさせたり、後輩の歩んでいる人生や趣味について否定しまくったりと、とにかくやりたい放題やってくるような人格破綻者は一定数存在します。

また、少し前に解説したように、過去に自分が同じように先輩からいじられたことから憂さ晴らしで後輩いじりをしているのかもしれません。

体育会系の世界ではあるあるな事例ですね。

当然後輩は上司の機嫌を損ねないような対応をしなければならないので

 

「はいっ・・・はいっ・・・(苦笑い)」

 

と相槌を打つか、上手くいじられキャラとして生きていく他ありません。

実際に私も社畜上司Tからいじられまくった際は、上記のような苦笑いの相槌しかすることが出来ず、しまいにTからは

 

「なんでニコニコしてるの?それ聞いたら普通しないでしょ?www」

 

とか言われる始末でしたよ・・・

表向きではニコニコしつつも本心では

 
Hiroki
あぁ・・・コイツうぜぇ!上司だから仕方なく笑顔で対応しているのに、勘違いし過ぎだろ!
 

と・・・話を聞いている内に強く思っていました。

優しくされたからといって勘違いしているオッサンに対しての水商売で働いている女性の気持ちが何となく理解出来たほどです。

こういうバカ相手にニコニコした応対をしていると、それだけで相手がいじられることを認めていると判断されるので、上に反論できない環境は下手したら職場いじめの原因になりかねません。

勘違い野郎と関わると厄介です・・・

 
体育会系企業の特徴7選!ブラックな環境であれば即逃げるべし!

続きを見る

 

上下関係は自然と発生するもので、押し付けるようなものではない!

上下関係は本来なら押し付けるものでは無く、自然と発生するものです。

たとえば、先輩が突出的なスキルを持っていたような状態で、自分が成長する為に教えを乞いたいというのであれば、後輩も納得の上で先輩に従うことがあります。

また、部下に対して気を遣ったり、部下の成長を細かく見届けるような上司であれば、それだけでも自然と部下から尊敬されるような先輩となります。

このように、他人から敬われることで初めて上下関係が誕生するのが理想なのです。

 

でも・・・体育会系の職場だと、たとえ相手が理不尽ないじめを行っているような人格破綻者であっても

 

「アイツも一応お前の目上の存在なんだから敬うべきだ!」

 

と押し付けられるので、態々バカにひれ伏してまで自分を犠牲にするのは流石に辛いとしか言いようがありません。

こういう年上なだけで無差別に敬うべきという風潮があるから、年下に対して好き放題やったり、自分が偉そうだから偉そうな態度を返された時に態々不機嫌になったりするのですよね・・・

年だけで偉さを判断するような風潮はウ○コとしか言いようがありません。

 

上司に縛られることなく自由に動けた方が仕事が楽しくなる

私が仕事をしている際に何度も思っていましたが、上司は仕事を教えてもらう以外の面だと邪魔な存在となりがちです。

仕事を行う上では、やはり自分のフットワークで利益を生み出した方が楽しいですし、自分の得意な仕事のみを行って利益を生み出すように仕事のやり方を構築してみるのも良いです。

 

でも・・・上司がそう簡単に自分の思い通りに行動させてくれるわけはありません。

常に「報連相」という部下の行動を妨げる足かせを無理やり装着させてきますし、仕事を行うのに一々上司の許可を取らなければなりませんから、人によっては退屈だと思っても仕方無いです。

更に苦手な仕事を押し付けてくることが多く、自分の得意な仕事で他の社員の苦手な仕事をカバーしたいと唱えたとしても・・・

 

「その仕事だけだとやってはいけないよ!」

「出来なきゃ困ります!」

 

と・・・上司が必死になって苦手な仕事を押し付けてきたのは、前職では良くあるあるでした。

店舗勤務していた時期だと、苦手な紙包装の包装の作業を無理やり押し付けられた挙句、2週間練習しても出来ないことが原因でパワハラに発展したこともあったくらいです。

 
苦手な仕事
苦手な仕事を続ける必要無し!結果が全てだから諦めるべきだ!

続きを見る

 

コレのせいで仕事がつまらなくなったのは言うまでもない。

 

「自分の今の得意なやり方でどう利益を生み出せばいいのか?」

 

というのがロクに考えられず、上司の指示を仰がなければならないような環境で仕事が楽しくなるわけがありません!

個人の裁量で動きたいという方にとっては、上下関係は本当に要らないものだと思います。

 

「お前」「コイツ」呼ばわりする上司は例外なくウ○コだと断言したい

上下関係の理不尽さについてしっかりと理解出来ている年配の方であれば、たとえ相手が自分より20歳以上年下だとしても、しっかりと思いやって対応するので好感が持てます。

でも・・・長年体育会系の職場、上司の好き勝手が許されるような環境で働いていた場合、会社の肩書や上辺だけの部下からの敬意で自分が偉くなったような気分に陥りがちなので、部下を何食わぬ顔で

 

「お前」「コイツ」

 

呼ばわりすることがあります。

別に親しい友人でもないのに上記のような呼ばれ方をしたら、瞬時に不快になるレベルですよね。

こういうヤツに限って偉そうな態度を返したら逆ギレしてくるので、間違いなく他人を格下だと思って見下しています。

 

「俺はお前に対して何をしても構わないけど、お前は俺に対して何もするな!」

 

というジャイアン理論を押し付け、部下を壊すことが大好きです。

 
パワハラ
パワハラ加害者(上司)のその後は悲惨だ!コイツらの対処法も紹介する!

続きを見る

 

調子に乗り過ぎて天狗になってる上司は例外なくウ○コなので、こういった上司に間違ってもついていかないように警戒したいところです!

 

今の上司は将来のあなたの姿となる!

今の上司は将来の自分がタイムマシンに乗ってきたようなものです。

たとえば、上下関係を過度に押し付けてくるような体育会系の職場は保守的な考えが強いので、自分も将来後輩をいびるような人間と化すことがある他、会社の駐車場が軽自動車ばかりだったら将来自分も同じような貧困生活を送らなければならないことも読み取ることが出来ます。

 
会社の駐車場に軽自動車が多ければ要注意!自分の将来が見えてるぞ

続きを見る

 

もし自分が将来今の上司みたいになりたくないと感じているのであれば、今すぐ環境を移したほうが良いのかもしれません。

自分の性格は周囲の環境によって影響をもたらすことが大きいですし、会社の待遇というものは余程のことが無い限りは大きく変化しないので、上司が軽自動車なら間違いなく自分も軽自動車になりますね・・・

上下関係を押し付ける上司からはなるべく距離を置いた方が身のためです。

心から尊敬出来る上司を早めに見つけましょう!

 

まとめ:上下関係がめんどくさい会社は今すぐ逃げるべきだ!

そもそも上下関係というのは業務上の命令だけに効力を発揮するようなものであって、職務上の立場が上だからって部下のプライベートに土足で踏み入れたり、偉そうな態度を取るのは筋違いだと思うのですよね。

こういうのを「文化」「伝統」とか言って後輩に対して押し付けるのは、流石に「くだらない」としか言いようがありません。

悪しき伝統に染まった社員は間違いなくプライベートの関係においても自分が偉くなったような気分となり、会社とは無関係の人間に対しても上下関係を押し付けてくることがあるので、害悪な人間を生み出すようにしか見えません。

今の会社の肩書が無くなればスキルや経験のないただの「雑魚」なのに、年功序列で偉くなったと勘違いするヤツは関わるべきではない可哀想な生物です。

もしあなたがこういった悪しき上下関係の文化が根付いている職場で働いているのであれば、下手したら自分も将来同じような人間と化すので、洗脳される前に出来るだけ早い内に逃げた方が賢明です!

今の上司の姿は将来のあなたの姿ですから、あまり尊敬出来ないような上司だったら無理についていく必要はありません!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-,