人間関係の悩み

会社が怖くて行きたくない場合は逃げてもいい!6つの対処法を紹介する!

「会社に行くのが怖い・・・」 そんな時は逃げてもいい!

入社してしばらく経つと自分の印象というものが上司や同僚に知れ渡ると思います。

これが良い方向に行けば問題無いのですが、初対面で上司に対して最悪な印象を与えてしまった、仕事でミスを繰り返して信頼を失わせてしまったなどといったことが原因で上司から嫌われることがあるといったケースに遭遇することは十分に有り得ます。

コレが原因で悩まされたらこれ以上辛いものはありませんよね。

上司から嫌われたらパワハラや無視といった行為に発展しますし、仕事をやっていく上で人間関係は避けられないので嫌でも関わらなきゃいけないのは本当に嫌なものですよ!

実際に自分は前職で店舗で一時的に勤務していた時期がありましたが、商品の包装が出来なかったことが原因で

 

「あなたがこんな仕事が出来ない人だとは思いませんでした!」

 

とパワハラおばちゃんから見限られた時から人格否定を繰り返された経験を持ちますから、仕事が行きたくないと思う気持ちは痛いほどよくわかります!(今思えばウ○コとしか思えない)

会社が怖くて行けない場合はどうすればいいのだろうか?

今回はそれについてまとめていきます!

こんな方におすすめ

  • 理不尽な上司に悩まされ、会社に行く気力が失せて悩んでいる方
  • これからの社会での対処法を知りたい方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

会社が怖いと感じる原因とは?

会社が怖くて行けない原因としては以下のことが考えられます。

会社が怖くなる原因

  • 上司や同期との人間関係に亀裂が走った
  • 取引先のクライアントやお客様を怒らせてしまった

など人間関係に関するものがほとんどでは無いでしょうか。

自分が仕事が出来ない、ミスを起こして迷惑をかける習慣が続いてしまえば上司や同僚から嫌われる結果となり、結果的に会社に行きたくないと悩むケースが多いかと思われます。

また、自社の取引先と取引をしている際、何らかの不手際のせいで取引先を怒らせてしまった場合も

 

「次取引先の人と会うときは絶対怒られるだろうな・・・」

 

と・・・まるで死刑宣告を受けた受刑者みたいにただひたすら怖~い出来事が起きるのを待つハメになり、精神的に追い詰められることに・・・想像するだけでもゾッとしますよね。

大体周りから好かれるように仕事を頑張っている時に限って、失敗を起こして怒られて嫌われることがありますから理不尽な世界ですよね。

特に苦手な仕事が原因でパワハラまで発展した場合はウ○コとしか言いようがない・・・こういう「苦手を克服する」文化はマジで廃止して貰いたい。

「もしも、こういった境遇に陥った場合はどうしたらいいのだろうか・・・」については次で解説します!

会社が怖くて行けないと思った時の対処法は?

会社に行くのが怖いと思った時はどう行動に移せばよいのだろうか・・・?

私が実際に行った対処法を踏まえると以下の通りですね。

会社に怖くて行けないと思った時の対処法

  • 部署異動をお願いする
  • 会社の仕事を適当にやると割り切り、会社以外の収入源を確保する
  • 嫌なヤツとは距離を置くようにする
  • 精神保健福祉センターや友人に相談してスッキリする
  • 一層のこと好き放題やって嫌われてみる
  • 思い切って退職する

と・・・逃げる方法が大半を占めていますが、逃げることは時には成功をもたらしてくれるので逃げるといった選択肢をとることは全く恥ずかしくありません!

「我慢しろ!」なんて風潮を真に受けたら本当に自分をダメにしてしまいますからね。

私も実際にパワハラを何とか耐えようと我慢したことがありますが、我慢するだけ他人から評価されることなく、むしろ状況が悪化するだけだったので逆効果でしたよ。

あのまま耐えていたら間違いなく精神を病んでいたか、樹海に直行したでしょうね。危ない所ダッタ。

では、それぞれの対処法について詳しく解説していきます!

部署異動をお願いする

現在の職場で人間関係にいざこざが発生していた場合は迷わず部署異動をお願いするのも一つの手です。

部署異動をお願いするときは出来るだけ人間関係が原因であることを隠し、自分がやりたいことや得意なことについてしっかりと上層部に伝え、そこで結果を出せることを熱心にアピールすることが大切ですね。

実際に私がパワハラおばちゃんに追い込まれたときは、部長と出会うタイミングを何とか見つけた際にこう申し出ましたよ。

 

「部長、私は経理に挑戦してみたいです。ワード・エクセルの扱い、数字の計算が得意ですし、入力スピードも他の人と比較して圧倒的に早いことに自信があります。どうかご検討を宜しくお願いします。」

「店舗で実際に勤務している際、パソコンの作業を通してデスクワークが最も私に向いていると理解したからです。圧倒的に集中力が違いましたから。経理の仕事では沢山の業務をこなすことを約束します!どうか宜しくお願いします!」

 

と・・・凄い必死で稼動のお願いを申し出たのは今でも鮮明に覚えている。

当時は自殺を考えるほど追い込まれていましたから、一刻も早く現状の環境から抜け出したいと思うばかりでしたね。

退職せずに辛い人間関係から抜け出すのは部署異動の方法を取ることが最善です!

会社の仕事を適当にやると割り切り、会社以外の収入源を確保する

会社で働くのが怖いというのであれば、退職するリスクを減らすためにも会社以外の収入源を確保するべきですね。

本業以外の収入を得ることさえすれば、辞めたとしても多少生活費を維持することが出来るので躊躇い無く退職をすることができるので、強い武器を持ったのと同然です。

 

「いや・・・俺の会社は副業禁止だ!」

 

という声が聞こえてきそうですが、大体の会社は他社の雇用を禁止しており、インターネットビジネスや投資などは禁止していないパターンが多いかと思われます。

実際に副業禁止で有名な公務員でさえFXや株といった投資はOKを出していますからね。

趣味と並行して行えるブログやYouTubeで収入を得たとしても何も問題無いはず。(住民税を普通徴収にしたら収益を隠せますし)

ただ、私の前職はインターネットビジネスすら禁止にしていたので迷わず退職したけどな!(説得力がねぇ・・・)

もしも趣味と並行して行える副業ですらダメだと言われる会社はブラックの可能性が高いので早急に離れるべきですね。

本業以外の収入を得て逃げ道を作るということは今の時代において必須ですよ!(副業禁止は時代遅れだ!給料が少なければ今すぐ辞めるべき!

嫌なヤツとは距離を置くようにする

嫌いな人が原因で会社に行くことが怖いのであれば、一層の事嫌な人とは距離を取ってみるのも良い対策法です。

一人の人間が原因で会社に行きたくないというのはある意味相手の思うツボですし、なんだか悔しくなるような気分がしますからね。

嫌な人と距離を取る方法については、嫌だと思ったら即座に背を向けて逃げて拒否反応を示すことです。

「嫌われたくない」と思う人であれば、どんな話であれ立ち止まって相手の話を最後まで聞く姿勢を持ってしまいますが、アレは精神衛生上非常によろしくないです。

黙って聞くだけ頭に強烈な印象を残してしまいますし、それが原因でPTSDやらトラウマを残してしまってはたまったものではありません。

サンドバックにされるくらいなら一層のこと「聞きたくないような内容が来たな」と思ったらその場で背を向け、そのままBダッシュして逃げましょう!

そのうち相手からは呆れ果てて無視されるようになるのかもしれませんが、無視されたらされたで何も気にすることなく今の仕事を続けると良いです。

実際に私もパワハラおばちゃんからパワハラを受けて1か月目で拒絶反応を示すようになり、常に部屋の対角線上にいるようにした結果、今そこまでトラウマを抱えずに済んでいますからこの方法は割と有効な手段ではないかと思います!

嫌なヤツとはソーシャルディスタンスの何十倍もの距離を取りましょう!(最初から嫌われた方が気が楽!?嫌な上司の特徴10選・4つの対処法を紹介!

心理カウンセラーや友人に相談してスッキリする

とにかく自分の悩みを聞いてほしい!という方は全国の心理カウンセラーや友人に相談してみてはいかがでしょうか。

自分の悩みを一人だけで抱え込むことはある意味時限爆弾を抱えているようなものですし、何もせずに放置していたら爆発を起こしてしまってそのままうつ病コースなんていったことがあり得ます。

悩みを相談できる友人がいるのであれば良いのですが、中には相談する相手がいないと悩むケースは割とありますよね・・・

そんな時は全国の精神保健福祉センターを利用してみることをお勧めします。

電話相手は相手の悩みを聞くプロであり、自殺しようと考えている人の相談も数多く受けているので、下手に友人に相談するよりも解決の方向に進みやすいのではないのかと思います。

相談には料金がかかることなく、無料で行うことが出来るのが嬉しい点です。

ちなみに私は当時ツイッターでパワハラおばちゃん愚痴を吐きまくりましたが、コレはあまりお勧め出来ないゾ。

リプやいいねが付くことなく、フォロワーの数が明らかに減ったので不快だと思った人が多かったのは言うまでもない・・・(当時やってたネトゲやメダルゲーム関連のフォロワーだったから仕方ないね)

なので、「周りに悩みをぶちまけたい!」というのであれば友人に相談するか、一度精神保健福祉センターに電話してみてはいかがでしょうか。

一層のこと好き放題やって嫌われてみる

世の中は好かれたいと思えば思う程嫌われるような理不尽な世界なので、一層のこと自分の好き放題やって嫌われてみるのもアリです。

いわゆる闇落ちというヤツです・・・頑張って上司や同僚に好かれようとして行動した結果嫌われたのであれば、もうこの事実を受け入れて好き放題やった方が割とスッキリすることがあるかもしれない。

たとえば仕事ができないと言われて馬鹿にされているようであれば・・・

 

「俺は仕事ができないから適当にやってやるぜ!」

 

と開き直って上手くトイレに行ってサボったり、定時になったら真っ先に帰るということを日常的に続けると悩みなんて抱えずに済みそう。

勿論会社では嫌われたり悪い噂が流されたりすることがありますが、メンタルの鍛錬だと思えば良いです。

極限の環境の中で鍛錬を続けた結果、次第に恐怖が薄れ、ついにはダークチップ中毒のロックマン並に強くなるのかもしれません。

そして・・・窓際族になって社内ニートになればあなたの勝ちです!

実際に私はこの方法を試したことが無いのでネタで書いていますが、この方法を実行している強者は僅かながらに存在しているのかもしれない・・・

チャレンジャーの方は一層のこと開き直って窓際族を目指してみてはいかがでしょうか!

思い切って退職する

もしもこれまで紹介した方法を実行に移せないのであれば、迷わず退職の選択肢を取ることをお勧めします。

履歴書に傷がつくのかもしれませんが、最悪うつ病になって何もかも自信を無くし、何も行動に移せなくなるような人間になるリスクを踏まえれば退職の手段を選ぶことは最善な選択だと考えています。

損を抱えたら真っ先に損切り!これは投資やギャンブル以外の分野でも使える!

まとめ:自己否定に追い詰められるくらいなら逃げることは甘えではない!

もしも会社に行くことが怖いと思うのであれば、逃げることを惜しんではなりません。

部署を異動する・退職するのは勿論、嫌なことから逃げるのは現代社会を生きていくにあたって必須の能力だと考えています。

世間では・・・

 

「嫌な事が逃げるのは弱い人間の証拠だ!」

「そんな甘えたヤツはどこにいってもやっていけない!」

 

なんて厳しい声が飛んでくるのかもしれませんが、嫌な事や理不尽なことを乗り越えられて強くなるような人なんて周りを見たら指で数えるレベルでしかいませんし、ほとんどの人が嫌な事に立ち向かって精神的に病むことが多いはずです。

実際に前職ではSさんという理不尽なパワハラを何年も乗り越えた別部署の先輩がいましたが、アレこそ少数派の人間ですね。

並大抵の人間だったら到底耐えることなんて困難です。

自分を追い込み過ぎて自己否定に陥ったら元も子もありません。

一度自己否定に陥ったら「辛いことを我慢して偉い!」と言われるどころか、卑屈な性格となって周りに悪印象を与えるばかりなので嫌な事から耐えるなんてマイナスでしかありませんからね。

世間体なんて自分に直接評価される訳ではありませんから気にするだけ無駄です。

自分が予想している以上に他人何てどうでも良い存在だと思われているので、他人の評価よりもまずは自分で自分を評価することが大切なのです。

そうすることで卑屈にならずに済み、自然と身の回りで付き合う人間に対して良い印象を与えられると思います。

なので、嫌なことから逃げるという選択肢を取ることは間違いありません。

会社が行くのが怖いと思ったら、周りの目で判断するのでは無く、常に自分が最善だと思う方法を取り、ストレスを抱えないように自分の身を守ってください!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-,