人間関係の悩み

朝泣くレベルで仕事に行きたくない時の有効な4つの対処法と辛い体験談を書く!

朝泣くレベルで仕事に行きたくない

起床時に仕事での辛いシチュエーションが脳内に溢れ、思わず泣いてしまって仕事に行く気力が失せたことで悩まされている方は過去の私以外にも沢山いるはず。

主にクソ上司から標的にされ続けたことで精神的に病んでしまったり、仕事で大きな失敗やミスを犯したことによる罪悪感で泣き出すパターンが多いかと思います。

仕事はプライベートを充実させる為に行っている中、毎朝泣くような状況に追い込まれる状況を放置したら、確実に精神に異常をもたらすことは明らかです。

結論を言うと、朝泣くほど仕事に行きたくない状況に追い込まれたら無理せずに休職を申し出るか、周囲の意見や世間体に流されるあまり無理に耐えようとせずに異動や転職を駆使し、今の辛い環境から離れることをオススメします。

今回は新卒社員に向け、朝泣くほど仕事に行きたくない状況が続いた時の対処法と筆者の辛い体験談について触れていこうかなと思います!

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

新卒時代に朝泣きまくった私の辛い体験談

まず最初に前職入社10か月目にして職場にいるパワハラおばちゃんと呼んでいるお局に近い存在からパワハラ行為を受け、精神的に追い込まれるあまりに泣き出した経験を書いていきます。

具体的にどんなパワハラ行為を受けたのかというと・・・

  • 確認したい、不明な点を相談すると迷い無く「前にも言ったよね?」「私は1度までしか教えないよ?」と返されて長々と説教される。
  • 「ゆとりは仕事が出来ないね~」「どんな教育受けたらこんな酷くなるの?」とゆとり世代を見下す発言をされる
  • 「あなたとは一緒に働きたくありません」と怒られる度に言われる
  • 店長に対して交通費の申請を行った際「それって故意に遠回りの運賃を記載していない?就業規則違反でしょ!」と不正を疑われる。
  • 少しのミスを犯しただけで仕事を全部奪われた揚句、個室に呼び出されて1時間程度罵声を浴びせられる。
  • 挨拶を無視される

といった行為を毎日のように受け、何も反撃することができずに病んでしまった時期がありました。

パワハラを受けるまでの経緯に関しては、私の底辺サラリーマン時代の出来事にて詳しく書いています。(該当見出しまで即座に飛びます)

この時はマジで会社に行きたくないと思い込んだ他・・・

「逃げたくても逃げられない」

という葛藤に襲われるばかりで、ひたすら耐え続けなきゃいけないという絶望感に何度も襲われるほどでした。

顔を見せるだけで嫌味を吐かれたり無視され、説教部屋に呼び出された時は・・・

「あなたにやる気があるとはとても思えない」
「とっとと辞めた方がいいよ」
「あなたがいるだけで迷惑です」
「お母さんに甘やかされて育ったんでしょうね?」

と言いつつも一々「ねぇ?ねぇ?」と問い詰めながら好き放題ボロクソに言われた日常が続いたというね。

そんな日常が続く中で私は屈辱感と無力感から、帰路の人がいない自転車道でパトカーのサイレンかの如く泣きだしたのは勿論のこと、高所恐怖症なのに高い場所が怖くなくなるというヤバイ現象が発生するまで精神的に追い込まれたのは言うまでもない。

いくらネットで検索しても納得のいく回答が見つからず、自分の辛さを思い切って打ち明けられる人間もいない。

誰も自分の味方がいないし、ただ黙って耐え続けるだけでどんどん心に傷つくばかり。

反撃すればコチラが加害者とみなされる。

そんな冷たい社会に本気で憎悪を抱いたこともありましたし

テレビをつければあの喧嘩最強・金持ち・ルックス抜群といった非の打ちどころの無いGA〇KT様が出てくる

YouTubeを見れば関連動画に金額がデカデカとサムネに表示された金持ち自慢系の動画が出てくる

会社を経営しているネトゲの友人が20代の内に5000万円の新居を購入した

などなど、朝にSNSを見たり夜にテレビやYouTubeを見ては他人と比較して劣等感を味わう日常が続き、思わず涙を流した経験もありましたねー・・・

もはやパワハラおばちゃんだけではなく、ありふれた日常生活においても激しいストレスを抱える日が続くというヤバイ状態です。

こんなシチュエーションが続くようじゃ、仕事のモチベーションが低下するどころか

「このままじゃ間違いなくパワハラおばちゃんに人生を潰される・・・」
「今の状態を放置したら犯罪者になるか精神病を患うか仕事に殺されるかの運命を辿る・・・」

と危機感を覚えるばかりで、もはや仕事どころではありませんでした。

最終的に犯罪か自殺・再起不能コースに陥ると判断した私は、本社に行く機会をチャンスに部長(取締役)に対して経理事務に異動するようお願いしました。

パワハラおばちゃんの事情はできるだけ伏せ、店舗よりも経理事務の方が圧倒的に成果を残せることを懸命にコミットした結果、無事に異動願なしで経理事務に異動することができたというのが私の体験談です。

あのままパワハラおばちゃんの下で勤務を続けていたらどうなっていたのか、想像するだけでも恐ろしいもんです。

この経験から心身的に追い込まれたことで「休む・反撃する」といった選択肢を奪われた場合、真っ先に逃げ出した方がベストだと学んだほどです。

因みに異動後は茅野愛衣ボイスの少し年上の優しい女性が上司になったので、以前とは比べ物にならない良い環境の中で働くことができ、逃げて良かったとマジで安堵感を覚えましたよ!

朝泣くレベルで仕事に行きたくない時の有効な対処法

見出しまとめ

  • 「体調不良」を理由として休みを取る
  • 仕事の悩みや失敗した点をメモ帳に書き出してみる
  • クソ上司が原因なら会社側に相談する
  • 将来に見合う価値がある仕事かどうかを考える
  • 無理せず退職や異動を検討する

①「体調不良」を理由として休みを取る

可能であれば、仕事がイヤで泣き出してしまう現象が発生したのなら、勇気をもって体調不良を理由として休みを取ることをオススメします。

仕事に行きたくなくて朝泣いてしまうというのは、過去の私と同じようにかなり精神的に追い込まれている状態ですから、何もせずに放置しているとかなり危険です。

そもそも大人が泣くという現象は常識的では考えられないことですし、異常な環境にいるからこそ精神がおかしくなっているという警告がハッキリと出ているのは明らかですからね。

仮にクソ上司に超がつくほど責められている中で泣き出すほど事情があるのであれば、怒られてまで今の環境に耐えるメリットが全くないと言っているようなもの。

そんな時は仕事を一旦休み、一度冷静になったところで策を練るのがオススメです。

泣き出すような環境下で休めない状況が続いてしまえばどうしても冷静になり切れないですし、判断力や思考力が奪われることで何も行動に移せないなんて良くあるパターンですしね。

仕事を休んでいる間に次頁以降で解説する対処法で対策を練ったり、効果的なリラックス法でストレスを抑えるのが効果的です。

どうしても体調不良で休めないというのであれば、休日や有給休暇の間に今後の対策を練るのがベストです。

このように休んでいる内にも現状を脱する今後の行動プランを立てるようにし、何も行動に移さずにひたすら耐えるという選択肢を排除していくことは有効な対処法だと断言できます。

②仕事の悩みや失敗した点をメモ帳に書き出してみる

仕事が原因で泣いているのであれば、休息を取っている間に一度自分が仕事で抱えている悩みや怒られた点や指摘された点、失敗した点を思いつく限りメモ帳に書きだすのも効果的です。

一度メモ帳に書き出すと、そこまで大げさに気にするほどではないと確信して安堵感を覚えたり、怒られた内容をメモ書きする中でどうすれば怒られずに済むのかという改善点を考える機会を設けることが可能となります。

実際にメモ帳に書き出すと分かるのですが、心の中で大げさに捉えていたのがメモ帳に書き出してみるとそこまで大したことない悩みであったり、仕事で失敗した原因が簡単に見つかったり、自分または会社側のどちらが原因なのか簡単に気づくことが出来ますよ。

仮にブラック企業で理不尽に怒られているとしたら、怒られた内容をメモ帳に書き出した時点で明らかに会社側が原因であるゴミカスみたいな環境だと気づけますし・・・

「自分は怒られるばかりの無能な存在なんだ・・・」

という悲観的な思考に襲われるリスクを大分減らせるかと!

ボイスレコーダーを常備しておくと、現状を把握できる精度が高まったり、動かぬ証拠を獲得できたことで③の対処法がやりやすくなるのでオススメです。

③クソ上司が原因なら会社側に相談する

一度メモ帳に悩んでいることや失敗した点を書き足した際、明らかにクソ上司が人格否定の言葉を投げかけるような出来事が沢山並んでいたり、クソ上司の愚痴が無意識のうちに沢山並んでいるようであれば、パワハラ行為を受けていると判断して良いレベルです。

仮にメモ帳がクソ上司の愚痴や悪行ばかり並べられていた場合、休み明けの日に会社側に対して相談の機会を設けることをオススメします。

会社側に相談する際に大事なのが、退職をちらつかせつつも問題解決を促すこと。

会社というのは基本的に腰が重く、相談を受けた経営者や人事の方がデメリットを受けるようなことがなければ簡単に動こうとしません。

ただ闇雲に相談しただけではアドバイスや慰めの言葉を投げかけられておしまいにされるか、「お前の為だ」とか抜かしつつもパワハラクソ上司をかばう仕草を見せてくるでしょう。

クソ上司に悩まされている以上は「辞めたい」という気持ちで溢れているはずですから、この際ハッキリとクソ上司が原因で退職を検討していると伝えたほうが良いです。

「〇〇さんから△△といった人格否定発言を日々投げかけられ、毎日眠れないような状況が続いています」
「私は精神的に酷く衰弱している中、精神科に一度受診したことがありましたし、もう仕事を続けられるような状況ではありません」
「今後〇〇さんの人格否定が改善されないようであれば、今月末をもって退職します」
「精神的に不安定な状況が続いている中で仕事を続けるだけ足手まといになりますから」

とボイスレコーダーや日記帳に記録したクソ上司の悪行の動かぬ証拠を見せつつも、感情的に「解決しなければ辞める」と訴えるのが大切です!

退職をちらつかせることで人事や経営者側に行動に移さなければデメリットを与えられますし、闇雲に相談するよりも解決の方向に動きやすくなるのは明らかです。

人間関係が原因で退職したいと思っているのであれば、経歴に傷をつけない為にも一度やってみる価値は大アリですよ。

注意

経営者や人事に相談できない事情があれば、パワハラ上司を精神的に追い込む方法を思い切って実行してみるか、無理せず⑤の対処法に移ることをオススメします。

④将来に見合う価値がある仕事かどうかを考える

仕事で泣きだすほど辛いと感じているのなら、一度今の仕事が自分にとってメリットがあるのか考え直す機会が与えられているチャンスが発生しています。

たとえば、泣き出すほど辛くなってまで今の仕事のスキルや実務経験を身につける価値があるのかどうかを考えたり、将来潰しの効く仕事かどうかを考えると良いでしょう。

仮に今の仕事が大手企業に就職できるほどの潰しの効くスキルが身につけられる、副業でも通用するのであれば、辛い現状を乗り越える価値があると判断できるはず。

上記の価値に気づけるようになれば、どんなに怒られても失敗しても「自分の成長に繋がる」とポジティブに受け止めることができるので、仕事で泣くという現象は大分改善されます。

だがしかーし・・・今の仕事が誰でも出来るような潰しの効かない仕事であったり、副業に全く繋がらない仕事であれば、仕事で泣いてまで現状に耐え続ける価値なんて微塵たりともありまセーン。

泣いてまで続ける価値のない代表的な仕事というのが飲食接客業や福祉業界。

これらの業界では理不尽な客や利用者が原因で泣き出すことは良くある出来事なのですが、常に薄給激務の状況に追われる状況に加え、潰しの効かない仕事であるパターンが非常に多いです。

また、コロナで潰されているのは毎日営業しなきゃまともな利益を出せないような飲食・接客業がほとんどです。

更にこういった業界を守る為にも週44時間労働を認めるというゴミみたいな制度が定められているほどですし、いずれ路頭に迷わされる上に労働者を大切にしない業界は泣いてまで続ける価値があるのかという話です。

なので一度仕事を泣くほど行きたくないという状況まで追い込まれたら、今の仕事が将来に見合う価値があるのかどうかを考えつつも⑤の対処法を実行するかどうかを考えましょう。

⑤無理せず退職や異動を検討する

「①~③の対処法を行う気力が沸かない・・・」
「①~③の対処法を行ったけど無駄だった・・・」
「④の対処法で今の仕事を続ける価値がないと気づいた」

という事情があるのであれば、今すぐ退職するか異動を駆使して今の環境から離れるのが賢明です。

朝泣いてまで仕事に行きたくない状態を放置するというのは、個人的にはとてもオススメできる行動ではありません。

泣くだけならまだマシなのですが、これから先消えない心の傷が増え続ければ再起不能に陥る危険性が高くなりますからね。

実際に私はパワハラおばちゃんの猛攻が2か月続いただけで、5年経った今でも嫌な記憶が鮮明によみがえりますし、あのまま何もせずに長年耐え続けたらどうなっていたか想像がつかないもんです。

自分勝手な理由で異動をするのは躊躇いが出るかと思われますが、別にクソ上司が原因ですから何も罪悪感を抱える必要はありません。

クソ上司が原因で仕事ができない状況が続けば、クソ上司の濡れ衣を着せられて自分だけが責められる状況に置かれますし、その中でひたすら耐え続けようとするだけ墓穴を掘ることになりますからね。

罪悪感なんて抱えるだけでもクソ上司の引き立て役と化し、出世や評価のエサにされるのが理不尽なクソゴミ社会っていうもんです。

なので、朝泣くほど仕事に行きたくない状況を脱する手段が奪われていたり万策尽きた状態であれば、無理せず退職や異動を駆使して今の環境から離れることに力を注ぐことをオススメします。

仕事に行きたくなくない時の効果的なリラックス法

見出しまとめ

  • 自然音を聞くことでリラックスする
  • サウナでととのいの境地を目指す
  • 暖かい飲み物を飲む

①自然音を聞くことでリラックスする

仕事で泣くほど辛い状況に追われているのであれば、一度自然音をYouTubeで聴いたり、人里離れた田舎道やキャンプ場などに立ち寄ったりすると予想以上に心が落ち着きます。

木の葉が風でこすれ合う音や虫の声、水の流れの音や波の音、焚火の音などがオススメです。

これらの自然音を聞いていると、なんだか仕事上での嫌なことがどんどん頭の中から離れ、次第と頭の中が自然と一体化するようになりますよ。

実際に私は自然音を毎日のように聴いているのですが、寝る前にYouTubeで15~30分程度虫の声や鳥のさえずりを聴いただけでも、過去のクソ上司やいじめ主犯が夢の中に出る現象がなくなったりしています。

今ではASMRが発達していることがあってか、YouTubeでも自然に限りなく近い自然音の動画が多数投稿されているので、時間があれば一度聴いてみる価値大アリです。

②サウナでととのいの境地を目指す

仕事のストレスで過負荷の状態であれば、騙されたつもりで温浴→サウナ→水風呂→外気浴を繰り返してみようか。

「サウナなんて暑苦しいだけだし、水風呂なんて冷たくてとても入れねぇよ!」
「お前はドMか?」

と突っ込みたくなる気持ちは十分に伝わってくるのですが、一度ととのいの境地に達したらそんな台詞は絶対に言えなくなる。

言葉で表すとしたら、椅子に座ったらまるで椅子に溶け込むかのごとく全身に力が抜けた感覚に襲われ、それに加えて宙に浮いているかのようなふわふわした感覚も次第とやってきてスゲー心地よいというものです。

語彙力皆無で分かりにくい表現になってしまったが、とにかくサウナでととのいの境地に達したらストレスが一気に抜け落ちると断言しても良いレベル。

会社を辞めてから2年以上サウナにハマっており、毎日のようにととのいの境地に達している私が提示するととのいのコツを列挙するのなら・・・

  1. まずは身体を洗った後に湯舟に3分程度つかりつつも心拍数をあげる
  2. 水滴が残らないように体をふいた後に耳栓をしてサウナに突入する
  3. しばらく入っていると心臓の鼓動音がハッキリと聞こえるので、聞こえ始めたら2~3分程度我慢する
  4. 我慢した後はサウナ室を退出し、かけ湯(または水)をした後に水風呂に入る
  5. 心臓の鼓動音が大分収まったタイミングで水風呂を出る(耳栓したら分かりやすい)
  6. 身体を良くふき、椅子に座って休憩した2~3分後に言葉で表現しにくいレベルのヘヴン状態に襲われる
  7. 最初に戻って3~4セットほど繰り返す

といった手順を踏まえると、サウナでととのいの境地に達する確率がぐっと高まります。

体質によっては上記の時間だと物足りなたかったり、全くととのえなかったりすることがあるので、あくまでも参考程度に。

これからサウナを始めるというのなら何処にでもある大衆浴場レベルのサウナや水風呂でもハードルが高いので、まずは低温サウナと21度以上の水温の水風呂で始めることがオススメ。

そうして次第とサウナと水風呂に身体を適応させ、上記の手順ができるようになれば、仕事のストレス解消が一気にヌルゲーになるかと思います。

とにかく騙されたつもりで温浴→サウナ→水風呂→外気浴を一度試してみるのがオススメです。

③暖かい飲み物を飲む

①の対処法を行うのと同時に暖かい飲み物を飲むと、ストレスを落ち着かせる効果がさらに高まります。

実際に私はストレスを感じると喉がつっかえて息苦しくなる体質を持っているのですが、お茶を飲むことで一時的にですが落ち着かせられることがありますから、ストレス解消に効果的なのは実証済みです。

お茶ではなくとも、お湯を飲むだけでも十分に効果がありますし、飲みすぎの心配もないので遠慮せずにどんどんイケます。

まとめ:朝泣いてまで耐える見返りがないなら見限るべきだ!

今の仕事が薄給激務だったり、つぶしの効かない仕事でコロナによる影響が大きいというのであれば、別に朝泣くレベルで仕事に行きたくないという現状を無理に乗り越えようとする必要はありません。

毎日営業しないと潰されるほどの会社はまともに利益を出せていない証拠ですし、どんなに頑張っても給料据え置きで仕事を押し付けられたり、最悪緊急事態宣言に耐えきれずに潰されて路頭に迷わされるなんてありますからね。

それでつぶしの効かない中途半端なスキルを身につけたまま年齢を経た影響によって、利益を出せる業界の転職が困難となったり、再びブラック業界に就職してしまう危険性が高くなるのは間違いないです。

こんな劣悪な環境を泣いてまで耐え続ける必要があると思う?

俺は・・・絶対にないと思う。

今では記事最後で紹介しているブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しており、20代をメインターゲットとして設定しているサービスがほとんどです。

なので、自分の将来を考えた上で今の環境に耐え続ける価値がないと判断したのであれば、早めに記事最後の転職エージェントの利用を検討しつつも今の環境を見限ることを強くオススメします!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-,