人間関係の悩み

会社のお土産は無理に買う必要は無い。嫌味を吐く上司は乞食だから離れるべきだ!

旅行に行く際に会社のお土産について悩んだことはありますか?

「旅行先まで会社のことを考えたくない」と言う人であれば気にすることはありませんが、「会社のお土産は常識だから買わなければならない・・・」と思って悩むことは少なからず存在するでしょう。

私はどちらかというと「旅行先まで会社のことを考えたくない」と思っているので、会社のお土産は一切渡したことはありませんでした。

自分の買ったお土産が相手が欲しいものとは限らないし、貰って嬉しくないものを渡すリスクがあるくらいなら無理に恩を売る必要は無いと判断してますからね。

今回は会社にお土産を無理に買う必要は無いということについて書いていこうかなと!

 

こんな方におすすめ

  • 会社のお土産の習慣に疑問視を抱いている方
  • 上司にお土産をせびられて困っている新入社員の方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

嫌でもお土産を渡さないといけない文化はウ○コである

「お土産を渡したくない」と思っても渡さなければならない文化はウ○コだと私は考えています。

私には次頁で紹介する理由があり、会社にお土産を買うということは一切ありませんでした。(なんて自分勝手な人間なんだ!)

私の周りにはお土産をせびる上司はいなかったのですが、中には「お土産ちょうだい」と平気で言ってくる上司が存在します。

ここであなたが上司にお土産を買うのが嫌だとして「お土産ちょうだい」という言葉を無視してみましょう!

お土産をせびる上司を無視すると・・・

「お土産を買わないなんて常識に反している」

「有給を取らせてくれたお礼をしないのか?」

と・・・軽い気持ちで「お土産ちょうだい」と言ってると思いきや、「意外とマジで言ってたのか!」というパターンに遭遇します。

有給を取らせたお礼とか

「自分の権利を行使しただけなのに何故感謝しなきゃいけないんだ?」

としか思いませんよね!ブラック企業なら言いかねない言葉だ。

お土産を買ってこなかったことに対する上司の叱責に反論してみると・・・

「こっちも会社のためにお土産を買ってるんだよ!日頃から世話になっている上司に対してお土産を渡すのは常識だろ」

と・・・遠まわしに「こっちは嫌でもお土産を買ってるんだよ」と発言することがあります。

嫌でもお土産を買わなくちゃいけないという文化はハッキリ言ってウ○コとしか思いませんし、特に自分に対して日頃から嫌な思いをさせられている会社であれば世話になっているなんてことは全くありませんから、無理に買う必要何て無いのですよ。

上記の発言を行った上司が日頃からあなたに対してパワハラ行為をし、「お前の為に厳しくしてやってんだぞ」と世話になったことを押し売りしてくるヤツだったらどう思いますか?

勿論、都合のいい時だけ良い顔を作るような「お土産コジキマン」としか思いませんよね!

一方的に世話になっていると決め付けてくるのが更に嫌なヤツを彷彿させます。お土産を買う以前に距離を置きたくなりますよね。

「18782」を2倍にして「37564」にしたくなるレベルです。

以上から、会社にお土産をあげたいと思う人が得にいなければ、会社へのお土産について無理に考える必要はありません。

下手に人間関係を形成してしまうと、後から疲れることになりますよ!

職場でお土産をせびられても無理に買わなくても良い理由

会社でお土産をせびられたとしても

「会社でお世話になっていると思う人がいないから買わない」

と思うのであれば、買わなくても問題ありません。

理由は以下の通りです。

お土産を無理に買わなくても良い理由

  • 旅行の頻度が多い人程損をする!
  • 自分の買ったお土産が相手が欲しいものとは限らないよね?
  • 恩を売ってしまえば、相手にとって良い迷惑になる可能性がある
  • 旅行先で上司の顔が思い浮かんで嫌になる!
  • お世話になっていないと思う対象にあげる必要は無い!

それぞれ見ていきましょう!

 

旅行の頻度が多い人程損をする!

お土産を買うというのは旅行の頻度が多ければ多いほど遭遇しやすい事例なので、旅行の頻度が多い人程損することになります。

高い旅行の出費に加えて、会社のお土産に5000円以上使うというのは割と痛い出費ですね。一人旅行であればワンランク上の部屋に宿泊できるレベル!お土産よりもこっちを優先したいですよね。

ワンランク上の部屋に宿泊したいのにお土産をせびられるのは、まるで税金がかけられているようなものです・・・国からの課税ならまだしも、会社にまで自分の金を負担する必要はありません。(経費にならないし!)

このように、旅行の頻度が多ければ多いほど税金のように負担が増えてくるので、嫌だと思うけど義務の無いものに対しては無駄な出費を抑えるべきです。

 

自分の買ったお土産が相手が欲しいものとは限らないよね?

お土産で良くあるあるなのが

貰ったお土産が自分の欲しいものではない・・・

というものですね。

実際に旅行先でお土産屋に寄った際に「自分が本気で欲しいと思うものが見つからなかった」と思った経験は無いでしょうか?

自分の趣味とは関係の無いものだと「本気で欲しい」とまでは思いませんから無理もありませんね。

これは誰しもが思っていることだと考えています。

それで・・・お土産を貰う時は「自分が本気で欲しいと思うものが見つからなかった」場所で買ってきたものが高確率で届くのですよ。

お土産を貰う際は「欲しいとは思わないけど無いよりはマシだ」というものしかありませんよね。

中には自分が苦手だと思う飲食物が届いてくることも・・・これだと本心では「受け取れない」と思っても仕方無いパターンだ。

実際に私はコーヒーが苦手で先輩から良く差し入れでコーヒーを貰っていましたが、全部後輩にあげた経験がありましたね。

喜んでくれたので満足でした。

流石に「コーヒーが苦手だ」とは言えなかった自分はチキンだぜ。

このように、相手の趣味に関わるものでは無いと貰ったとしても大して喜ばないパターンに遭遇するので、お互いの趣味を知るほど親しい相手ではない場合は、無理にお土産を買う必要はありません。

「相手が貰って感情をこめて喜ぶもの」を特定してこそ買う価値があります。相手が大して喜ばないものなら無駄な出費で終わりますよ・・・

 

下手に恩を売ってしまえば、相手にとって良い迷惑になる

お土産をあげる際、相手が欲しいと思うもので無ければかえって良い迷惑になる可能性があります。

前頁で苦手なコーヒーを貰って後輩にあげた経験について話しましたが、あれだと完全に貰い損でしたね・・・

実質何も貰えない状態で借りを作られただけで「損」という言葉以外出てきませんでした。

借りを作られたとしても、私はお土産を返すということはありませんでしたが(最低だぁぁ!)、中には借りを作られたらどうしても返さなければならない性格を持つ人は少なからず存在しているでしょう。

要らないものを貰ったとしても、しっかりとお土産を返す必要がありますから、相手にとっては良い迷惑となってしまいますね。

相手の都合を良く考えずに恩を売るのはのぞましいものではありません。

 

旅行先で上司の顔が思い浮かんで嫌になる!

旅行を楽しんでいる中で「お土産を買わないと・・・」という使命感が出てしまえば頭の中に上司の顔が浮かんできて嫌になってしまうことがあります。

せっかくスキー場や温泉宿泊を楽しんでいる時に

「上司からお土産買ってきてくれと言われたけど、何を買えば喜ぶのかなぁ・・・」

と上司の顔ばかり思い浮かぶのはあまり良いものとは言えませんよね。

考えれば考える程旅行どころでは無くなってしまいます。

せっかくの旅行なのだから、会社のことなぞ忘れてパーっと楽しむべきです!

旅行を楽しむ為にも、お土産と共に会社のことを忘れましょう。

 

お世話になっていないと思う上司にあげる必要なぞ存在しねぇ!

前の見出しで紹介したような都合のよい時だけ顔を変えてくるパワハラ上司にお土産をせびられたとしても、無視しても構いません!

何故なら・・・自分が世話になっているとは思っていないからです。

相手は「お前の為に厳しくしてやってるんだぞ」と世話になっていると勝手に解釈していますが、自分にとってはたまったものではありませんね。

嫌だと思うヤツにはハッキリと感情を示すためにお土産を渡さないといった行為を繰り返すのが一番です!

中には「雇ってやってるだけ感謝しろ」とか言ってお土産を渡さないことに不満を表すヤツも存在しますが、こんな一方的で上から目線のヤツは論外だ!(こういう会社はブラックが多いので即辞めるべきですね。)

自分が「本当にお世話になっていて何かあげないと気が済まない」と思わない限りは無理にお土産をあげる必要は無いのです。

時には非情さを見せた方が後々面倒な付き合いに巻き込まれずに済みます。

おわりに:お土産を強要する乞食とは距離を置くべき

以上、会社にお土産を無理に買う必要は無いということについての記事でした!

お土産を強要してくる上に買わなかったことで嫌味を吐くような乞食とはそのまま距離を置くべきです。

お土産をせびられたとしても、自分が買ったお土産が相手が欲しいと思うものとは限りませんし、日頃からお世話になっているとは思わない人に対してお土産をあげるということはハッキリ言って「金の無駄」という言葉以外ありませんからね。

後はお土産を渡して無理に人間関係を作ってしまうと、後々疲れるといったこともあります。

会社の人付き合いというのは発展すればするほど面倒なことになりがちですから、最低限で十分です。人間関係は親しい人だけに一点集中するのが一番ですね。

特にお土産乞食上司に一度お土産を渡してしまえば「部下が先輩にお土産を与えるのが当たり前だ」とか一方的に思われて感謝されること無く、旅行する度に毎回お土産をせびられることになるので疲れてしまいますよ!

サルには餌を与えてはいけません!

なので、自分が本当にお世話になっていると思う人のみにお土産を渡すことを意識し、乞食を無視することを習慣化さえすれば、お土産問題に悩まされずに済みますよ。

「嫌でもお土産をあげなければならない」といったウ○コ文化は早く無くなって欲しいですよね。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-