ブラック企業 社畜批判

基本給17万円で昇給やボーナスなしの会社は底辺だ!選ぶべきではない6つの理由を解説する!

基本給17万円ボーナス昇給無しの会社

 

基本給17万円という条件は中小企業の求人票を見ると意外とあるあるですよね。

大卒の地方公務員ですら自治体によっては初任給が17万円程度であったりします。

 
Hiroki
その代わり年7000円以上の昇給、4.45か月分のボーナス、役職・地域・住宅・扶養・単身赴任・残業手当などの福利厚生が充実しているので、長く勤めれば大企業並みの賃金になるゾ。
 

公務員ですら基本給が17万円ということから、

基本給17万円はそこまで低くないと思われるのかもしれません。

 

先に結論を言うと、基本給17万円でも高給になれるのはボーナスが4か月以上、昇給が5000円以上の会社に限られ、ボーナス無しとなれば応募するべきではないブラック企業に一気に変貌します!

 

基本給17万円の会社を選ぶのであれば、最低でもボーナスが3か月以上、

昇給が3000円以上、年間休日120日以上の会社を選択するのをお勧めします。

 

上記を満たしていない会社だと同世代の平均を遥かに下回ることになるので、

下手したら底辺を実感して虚しくなってしまいますよ・・・

 
Hiroki
実際に私は基本給17万円、年間休日77日、昇給・ボーナス無し、オマケ程度の住宅手当という底辺な環境で働いていたことがあるのですが、SNSを見る度に劣等感がヤバくて病みそうになったほどです。
 

今回は基本給17万円の会社について実体験を踏まえて書いていきます!

 

こんな方におすすめ

  • 現在就職活動・転職活動を行っている方
  • 近い内に転職を検討している方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

大卒で基本給17万円は低い水準か?

まず、基本給17万円は多い方なのか少ない方なのかについて書いていきます。

 

結論を言うと、基本給17万円はボーナスや昇給、手当がしっかりと付属しているのなら平均水準となる反面、ボーナスや昇給が無ければ一気にワーキングプアに近い環境と化します。

 

厚生労働省の「賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況」によると、学歴別の新卒初任給は以下の通りです。

 

学歴別初任給

  • 大学院修士卒:23万3千円
  • 大学卒:20万6千円
  • 高専・短大卒:17万9千円
  • 高校卒:16万2千円
 

高卒や短大卒であればまだしも、大卒で基本給17万円は物足りない感じがしますよね。

 

大卒の方であれば、平均より少ないということで不安を感じると思いますが、

一度手当やボーナス、昇給がしっかりと付属されているのかについてチェックしてみてください。

 

福利厚生によっては平均の水準を超えることがありますよ!

 

5000円以上の昇給・ボーナス有なら普通に働ける水準

年5000円の昇給や4か月分のボーナスを含めた状態で10年間働いた場合の年収を計算すると・・・

 

22万円×16か月=352万円

 

30代前半になれば最低でも年収350万円程度貰えます。

 

コレに役職手当やら住宅手当、残業代などを含めると年収400~450万円あたりまで増加します。

 

30代前半の男性の平均年収が355万円程度なので、平均よりも貰っていることになります。

 
Hiroki
別に5000円以上の昇給に拘らなくとも、ボーナスが4か月分出ていれば3000円以上の昇給でも何とかやっていけそうです。
 
3000円以下の昇給は少ない!昇給なしのブラック会社はもってのほかだ!
3000円以下の昇給は少ない!昇給なしのブラック会社はもってのほかだ!

続きを見る

 

昇給&ボーナス無しならバイトの方が遥かにマシな水準

ボーナスや昇給が出ているのなら、基本給17万円は然程気になることはありませんが、昇給やボーナスが無い状態だと一気に底辺の水準に近くなります。

 

昇給無しやボーナス無しの状態で働いていたとしても・・・

 

17万円×12か月=204万円

 

という異様に低い水準と化します。

 

実際に私の前職はまさしく上記と同じような待遇でしたね・・・

昇給やボーナスなんてある訳無いですし、5年目の経理事務の先輩ですら私と同じ給料だったほどです。

 
Hiroki
20代前半ならギリギリ耐えられそうだが、アラサーまでこの水準が続くのなら男性であれば結婚が難しくなるので、人によってはハードな人生と化します。
 

こういう会社にしか応募出来ないくらい自信が無かったら、正社員に無理に拘らず、アルバイトで自分の適性のある仕事を探しつつも実務経験を身に着けた方が気楽で良いです。

 

副業OK・毎日定時に帰れるのならまだしも、

こういったクソみたいな待遇を押し付けている環境に限って

副業禁止にしたり中途半端なサービス残業や朝の清掃があったりするので、

正直バイトの方がマシとしか言えません。

 
ボーナスが出ない会社は転職前提で働くべきだ!

続きを見る

 

年間休日100日未満だったら生活保護以下の水準

ボーナス無しであっても年間休日125日以上で副業OKならギリギリ働けます。

 

それでもバイトの方がマシっていうレベルなのですが、

クソ待遇に加えて年間休日100日未満の環境だったら「奴隷」としか言いようがありません。

 

ただでさえ薄給で追い込まれている状況なのに週44時間労働を採用していたり、

コレに加えて30分程度のサービス残業や早出、

休憩時間の早上がりも強要されることがありますから、

実質月45時間のサービス残業をさせられているようなもんです。

 
Hiroki
コレに加えて年収200万円付近だったり、副業禁止だともうやってられねぇ感が半端ない。
 

もはや真面目に働くのがバカバカしくなるレベルであり、

ここで働くくらいなら生活保護を受給している人の方が幸せなレベルなので、

社会の最底辺層と言っても過言では無いです。

 
年間休日80日以下、4週6休の会社
年間休日80日以下・4週6休の会社は紛れもなく違法な底辺ブラック企業だ!

続きを見る

 

基本給17万円の年間休日別の時給は?

基本給17万円を時給に換算するといくらになるのかについて月の労働時間別に解説します。

 

年間休日を目安に基本給17万円を時給に換算すると以下の通りです。

 

基本給17万円の年間休日別の時給

  • 年間休日125日:1062.5円
  • 年間休日105日:980.9円
  • 年間休日90日:927.9円
  • 年間休日77日:885.4円
 

年間休日125日で首都圏あたりの最低賃金付近、年間休日77日で多くの地域の最低賃金を割ってしまう水準です。

 

残業代を請求する場合、コレに1.25倍割増したものが残業代として付属されます。

 

年間休日が少ない上にボーナス無しだったらバイトの方がマシだと一目で分かる。

 

基本給17万円の手取りは14.2万円程度

基本給17万円の手取りは14.2万円程度です。

 

参考の為、私の前職(基本給17万円)の給与明細を一例を挙げると以下の通りです。

 

基本給17万円の給与明細

  • 本人給:17万円
  • 普通残業:そんなの出ねぇよ?
  • 住宅手当:2000円
  • 健康保険料:-8712円
  • 厚生年金:-15555円
  • 雇用保険:-569円
  • 所得税:-3120円
 

17万円から社会保険料や所得税を差し引くと142044円であり、基本給17万円の手取りは14.2万円程度であることが分かります。

 

住宅手当を含めれば14.4万円なのですが、

手当が充実している会社なら手取りが15~16万円程度になることがあります。

 

それにしても住宅手当2000円というのが・・・

 

「出してやっているんだから感謝しろ!」

 

と押し付けがましく感じるのは私だけだろうか?

 

基本給17万円・昇給やボーナスなしの会社を選ぶべきではない6つの理由

 
Hiroki
基本給17万円・ボーナス無しの会社は薄給激務の傾向があるので、給料が少ないから仕事が楽だとイメージして応募すると痛い目に遭います。
 

基本給17万円・昇給やボーナスなしの会社を応募してはいけない理由

  • 低賃金=仕事が楽だとは限らない
  • インターネットビジネスすら禁止にしている
  • 会社の駐車場が軽自動車ばかりなので昇給が望めない
  • 上司や先輩が夜遅くまで残業させられていることがある
  • 頑張れば頑張るほど不利益を押し付けられる
  • 年下の先輩が多く在籍している
 

低賃金=仕事が楽だとは限らない

 

「賃金が低ければその分定時に帰りやすいし仕事が少なくて楽だろう」

「賃金が高い会社ほど激務な傾向があるから安月給の場所の方が気楽で良い」

 

と思われがちですが、実際に安月給の場所で働いてみると・・・

 

 

と利き腕じゃない方の手で足首を掴まれつつも宙づりされる中で上記のセリフを言われるかのごとく、状況が全く異なることがあります。

 

賃金が高い会社ほど、無駄な雑務を外注化させたり、

機械化を図って業務を効率化している傾向があるので、

賃金が低い会社と比較して仕事が楽で業務時間が短かったりすることがあります。

 

逆に賃金が低い会社ほど、賃金が高い会社よりも労働時間が多い上に激務である会社が多いです。

 

人員が少ない影響から幅広い分野の仕事を任せられることがあるのに加え、

ギリギリの人数で職場を回していることで有給休暇を取りにくい要素も含まれています。

 

上記の背景からすると、年収が低いからといって仕事が楽だとは限りませんし、

むしろ年収が低い方が1人あたりの負担が大きすぎて精神的にキツかったりします。

 

恐らく昭和モデルの競争が激化している事業を継続している中小企業は

グレー企業やブラック企業にならないと会社経営をやっていけないことから、

賃金が低くても激務にならざるを得ないのでしょう。

朝の清掃とか朝礼、開店準備を無給で行うなんてグレー企業では良くある出来事です。

 

ボーナスが無いからといって定時に帰れる、仕事が楽だとか幻想を抱くと痛い目に遭ってしまいますよ!

 
グレー企業
グレー企業のあるある7選!基本的に長く続けるべきではない!

続きを見る

 

インターネットビジネスすら禁止にしている

副業禁止

 

まともに生活出来ないような待遇を押し付けているのにも関わらず、副業でインターネットビジネスを行うことすら禁止しているような強欲な会社というのは、私の前職以外にも多く存在しているはず。

 

基本給17万円・ボーナス無しの環境なら

 

「せめて副業くらい解禁しろ」

 

と・・・声をあげて唱えたいところなのですが、

クソ待遇なのに副業を意地でも解禁しないような会社は意味不明ですよね。

 

副業禁止と言っても、兼業だけが禁止されているのか、

副収入を得ること自体禁止しているのかという境界線があるのですが、

兼業禁止だけならともかく、インターネットビジネスで副収入を得ることすら禁止しているのは、

もはや生殺与奪の権利を握りたい思惑しか見えてきません。

 

もしも鬼滅の刃の富岡義勇さんが目の前にいるのなら、

副業禁止の会社に勤めている時点で「笑止千万!!」と即座に一喝されそうなレベルです。

 

給料が異常に低い会社であっても、普通にインターネットビジネスを禁止していることがあるので、

生活にゆとりを持ちたいという方はボーナスが出ないような会社は絶対に選ばない方が身のためでしょう。

 
Hiroki
給料が低いなら低いなりに福利厚生の差別化として「ダブルワークOK・副業OK」と書くはずなので、副業について何も書かれていない薄給会社は信用に値しないことをお勧めします。
 

会社の駐車場が軽自動車ばかりなので昇給が望めない

私は基本給17万円、年間休日77日、ボーナス・昇給無しという環境で働いていましたが、

会社の駐車場を見ると、見事にボロ臭い軽自動車が格納庫に収納されている量産型ザクかの如く立ち並んでいました。

 

それと比較して会社の入り口付近に社長のアウディA6、

お局様のレクサスや4代目プリウスがあったのを見た時は・・・

 
Hiroki
あー・・・これは創立メンバーでも無い限りは自分も将来オンボロ軽自動車に乗るハメになるだろうな・・・
 

と・・・毎日駐車場に訪れる度に自身の将来に対して絶望感を抱いてしまったほどです。

 

ぶっちゃけ会社の駐車場がボロ臭い軽自動車だらけだったら、そこの会社では昇給が望めないと言っているようなものです。

 

今どき車に金かけるヤツなんていないと思われがちですが、

軽自動車と普通車の維持費って月5000円~1万円程度の差しか無い上に、

エンジンのパワーが桁違いなので、軽自動車と普通車を乗り比べた経験のある方なら、

お金に余裕があったら間違いなく普通車を買うはずです。

 

実際に私は中古の軽自動車に乗っていた時期があるのですが、

温泉巡りする為に峠道を走ると煽られる頻度が明らかに高かったり、

上り坂だとアクセル全開でも法定速度がやっとの上にブレーキが効きづらい怖い体験をしたことから、

次乗る車は絶対に普通車にしようと思っているほどです。

 
Hiroki
じっちゃんの走行距離15万kmのセレナや社用車のオンボロハイエースを運転しただけでもスゲー世界が変わったのは言うまでもない。
 

軽自動車と普通車が上手い具合に混在しているのならともかく、

役員や社長以外の車が軽自動車オンリーだったら間違いなく昇給は望めない環境です。

 

基本給17万円でボーナスが無い環境は軽自動車オンリーが当たり前なので、

車好きの方は上司から妬まれない為にも選ぶべきではありません。

 
会社の駐車場に軽自動車が多ければ要注意!自分の将来が見えてるぞ

続きを見る

 

上司や先輩が夜遅くまで残業させられていることがある

ボーナスが出ない会社は人を集める為にも

 

「残業はほとんどありません!」

 

という要項で求人を出していることがありますが、

コレも仕事が楽だとは限らないのと同じように騙されることがあります。

 

確かに新入社員で入社した状態だと残業が発生することはありません。

ですが、周りの上司や先輩を見ると夜遅くまで残業させられている光景を日常的に見ることになります。

 

実際に私の前職は残業が無いと求人に掲げられていましたが、

経理事務で働いていた時は残業が少なかったものの、

周りの上司や先輩方は夜21~22時まで会社に残っていることが多いような環境でした。

 

当然こういった環境下で働いていると・・・

 
Hiroki
いずれ自分も残業だらけのポジションについてしまうんだろうな・・・
 

という不安な気持ちでいっぱいになるほどです。

 

周りの上司や先輩方が普通に夜遅くまで残っている光景を目の当たりにしてから、

求人の「残業はない」といった言葉は嘘だと確信しましたし、

待遇が良いならまだしも、ボーナス無し年収200万円程度だと流石にコレは無いだろ感が半端無い・・・

 

残業が無いという言葉は基本的に嘘だと思った方が身のためです。

 

頑張れば頑張るほど不利益を押し付けられる

ボーナスが無い環境なら会社自体余裕が無いことから、

真面目かつ優秀な人に仕事が集中させて利益を伸ばそうと企んでくることがあります。

 

勿論仕事を沢山こなしたところで給料が増える訳が無く、仕事量と残業時間ばかり増え続けるだけです。

 

実際に私の前職のバイヤー部門にNさんという先輩がいたのですが、

優秀かつ真面目で優しい性格から他の部署の仕事まで押し付けられたり、

社長主催の会議に毎回呼び出されることがある、

定時少し前に食パンを15分程度で食べてから仕事に戻る、

朝8時から夜21~22時まで仕事漬けの毎日を送っていたことがありました。

 

薄給激務の環境下においては優秀な人材が潰されがちです。

転職前提で働くのならともかく、5年以上在籍する予定なら迷わず選択肢から外すことをお勧めします。

 

年下の先輩が多く在籍している

ボーナスが出ない会社は学歴関係無く募集していることが多い為、

大卒入社であれば高卒で入社した人の部下になるパターンに遭遇することは良くあるパターンです。

 

私は年上の先輩よりも年下の先輩の方が色々と気を遣ってくれることが多いと分かっているので、

クソ上司の比率が少ない年下の先輩はむしろ大歓迎なのですが、

人によっては年下の先輩に偉そうにされるのがどうしても嫌だと感じてしまうことってありますよね。

 

実際は年上の部下に対して敬語を使ったり、何かと気遣う方が多数なのですが、

自分の方が勤続年数が多いからと言って容赦なく偉そうに振舞うようなヤツっていうのは、

年長者に限らず、私たちと同じ20代であっても存在しないとは限りません。

 

大卒は高卒よりも給料を高く設定していることがある為、

自分よりも能力が劣っているのに高い給料を貰っているという妬みから、

意地の悪い対応をしてくることがあるのかもしれません。

 

年下に偉そうにされるのがどうしても嫌だと感じる方は、ボーナス無しの会社は間違いなく選ぶべきではありません。

 
Hiroki
ボーナス無しの中小企業では学歴関係無しで出世することがある為、大卒の部下が高卒の先輩を追い越すといったパターンは期待出来ないでしょう。
 

▼即日退職できるオススメ退職代行業者▼

労働団体運営で安心!最安値で即日退職に最も力を入れている「退職代行SARABA」

料金は一律25000円と労働組合が運営している中では最安!

業界最高峰の知名度で累計退職者数が15000人を超え、退職成功率が100%!

即日退職の成功率も高く、「明日から会社に行きたくない・・・」と思う方は是非利用するべきだ!

有給消化成功率98%!

「退職代行SARABA」の詳細記事はコチラ

 

退職後にウズキャリ利用で祝い金5万円が貰える「男の退職代行」

男性専用の退職代行サービス。

退職後に提携転職エージェントで転職成功したら最大5万円の祝い金(キャッシュバック)が貰える!

ブラック企業を完全に排除した20代未経験向けの転職エージェントである「ウズキャリ」と提携しているので、退職後に転職活動したい方は選ばない理由は無いぞ!

月額3300円のサブスクリプションサービス(1年で2回まで利用出来る)も用意しているので、お金が無い方でも今すぐ利用出来る点も良いところだ!

「男の退職代行」の詳細記事はコチラ

 

「男の退職代行」が女性向けのサービスとなった「わたしNEXT」

「男の退職代行」は男性限定ですが、コチラは「男の退職代行」が女性限定となったバージョン。

サービスや料金はもちろん「男の退職代行」と同じであり、唯一異なる点は女性特有の悩みを考慮しているということ。

「男の退職代行」のサービスを女性の方が受けたいのであれば、迷わず「わたしNEXT」を利用しよう!

「わたしNEXT」の詳細記事はコチラ

 

弁護士運営で未払い賃金請求可!もっとも安心出来る「みやびの退職代行」

料金は55000円であり、信頼度や実績から見ると、弁護士が運営している中ではかなり安い!

弁護士が運営しているので非弁行為で訴えられる心配はゼロだ!

通常の退職代行だと出来ない「残業代や退職金の請求」や「会社都合退職の変更交渉」を承っているぞ!

精神的に追い込まれるようなブラック企業に勤務しているのなら、迷わず利用しよう!

「みやびの退職代行」の詳細記事はコチラ

 

まとめ:キャリアアップならまだしも、生活の為に働くなら絶対に選ぶな!

基本給17万円でボーナス無しという環境はバイトの方がマシというレベルなので、

正社員でしか出来ない仕事の実績を獲得して転職に活用したいといった事情があるのならまだしも、

生活の為に働くといった目的であれば、何も得することが無いので応募候補から外した方が賢明です!

 

年収200万円程度の低所得に加えて副業禁止、そう簡単に退職出来ない、

主体性や当事者意識を過度に求められるという負担を背負うくらいなら、

就業規則に縛られずに未経験でもやりたいと思う仕事を行えるバイトの方が圧倒的にお得ですからね。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-, ,