ブラック企業 社畜批判

マナー講師の害悪さは異常!委託する会社は辞めるべきゴミカス環境だ!

マナー講師の害悪さは異常

 

新卒入社時に社内研修を行っているような会社だと、マナー講師と言われるような教育指導員から教育を受けるかと思います。

実際に私は雇われ式の転職事業に通っていた際、マナー講師から徹底的な教育を受けた時は

 

  • 教育資料1
 

上記の見るに耐えない資料を渡されつつも、過剰と言えるくらい社会人のマナーとやらを押し付けられたことがありました。

挙句の果てには・・・

 

「選考に落ちた会社であってもハガキ(手書き)の礼状を送るべきだ!」

 

という指導を受けられ、容赦なくテンプレコピペ文でお祈りを送ってくる会社に対し、わざわざ自分で一言一句考えた礼状を手書き(しかも自腹)で送り続けるといった理不尽も味わったほどです。

 

結論を言うと、社内教育をマナー講師に委託しているような会社は辞めるべきゴミカス環境だと言っているようなものなので、会社にマナー講師が見られた時点で今の会社を容赦なく見限っても良いレベルです。

 

今回はマナー講師が害悪だと思う理由について書いていきます。

 

こんな方におすすめ

  • 社会のマナーやルールを過度に押し付ける上司や講師にうんざりしている
  • おかしな社会のマナーに疑問視を抱いている
  • マナー警察に不快感を抱いた経験がある
 

当記事のボリューム

この記事は4000文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

会社の違反は無視する癖に立場の弱い人間にだけ理不尽を押し付ける

まずマナー講師がクッソうぜぇし害悪だと思う理由として、会社の違反は平気でスルーを行うクセに立場の弱い人間にだけくだらんマナーを押し付ける点です。

 

中でもひどいのが労基法違反だと疑われる行為に関しても「マナー」という言葉を押し付けることにより、無理やり従わせようとしてくるものです。

 

簡単な例をあげるとするのなら

 

「新人なら朝早く来て先輩の仕事の準備の手伝いをするのがマナーだ!」

「仕事が遅いことが原因で残業させられたら残業代は一切請求するな!」

「繁忙期に有給を消化することはマナー違反だ!」

「定時までに先輩の仕事が終わらなかったら、率先して手伝うべきだ!」

「電話は新人が真っ先に取るべきだ!」

 

という感じの会社で立場の強い人間しか得しないようなクソルールを押し付けるものです。

無能な先輩(特にわざと無能を装っている)の為にサービス残業なんてあってはならんものですし、知識が疎かな新人が電話に出ることなんて顧客からしてみればたまったもんではないです。

 
Hiroki
もはやマナーがどうこうより、立場が強い人間の欲求を満たすことを最優先としているようにしか見えないよね。
 
新人に電話応対を押し付け、失敗したら責めるような会社はブラックだ!
新人に電話応対を押し付け、失敗したら責めるような会社はブラックだ!

続きを見る

 

マナー講師が会社から委託されて新人研修にやってきたのであれば、ほぼ例外なく金を出した会社側が優越感に浸りたいだけのクソルールを押し付けてきますし、こんなんモチベーションアップ株式会社のポスターと同じくらい害悪な存在だと断言してもいいくらいです。

 
モチベーションアップ株式会社
【うざい】モチベーションアップ株式会社の気持ち悪さは異常過ぎる!

続きを見る

 

何が相手に好印象だ?押し付けられる側は迷惑極まりないぞ!

マナー講師は何かしらマナーを教える際に

 

「〇〇したら相手に好印象!」

 

とか言いつつもくだらんルールを沢山押し付けてくるのですが

 

「いや・・・くだらんマナーを押し付けられる側のほうが不愉快なんだが?」

 

という突っ込みをマナーを押し付けられる度に言いたくなるようなレベルです。

 

マナーなんて敬語や挨拶といった最低限のものを守るだけでも十分なのに、立場の強い人間が気持ちよくなりたいだけに必要以上にマナーを押し付けられちゃ、逆に押し付けられた側に対して失礼なもんですよ。

 

こんなくだらんマナーなんて過度に意識するだけでも自分を犠牲にしてしまいますし、下手したら相手の評価に依存するあまり都合良く利用されるような人間と化す危険性もあります。

それで自分という存在が嫌いになってしまい、愚痴や不満ばかり言うような卑屈な性格と化すようになれば、それこそ相手に不快な印象を与える人間と化します。

 

クソみたいなマナーによって相手の評価に依存するあまり、自己犠牲を行い過ぎて卑屈な人間と化したら「相手が好印象」なんて元も子もありません。

自分に対して悪印象だと思うようなマナーなんて、たとえ相手が好印象なものであったとしても真に受けるべきではないです。

 
「謙虚は美徳」だとは思うな!卑屈になって病むだけだぞ!
「謙虚は美徳」だとは思うな!卑屈になって病むだけだぞ!

続きを見る

 

マナー違反したらしたで説教のオンパレードで洗脳してくる

マナー講習を受けている際に一番イヤなのが、マナー違反したらしたで説教のオンパレードで「正しさ」とやらを無理やり押し付けてくるものです。

実際に私が雇われ式の転職事業に通っていた際は・・・

 

「選考終了後は採用・不採用に関わらずハガキで礼状を送るのがマナーだ!」

 

という言葉を「デカエモン」と呼んでいるホリエモンが筋骨隆々と化したような講師から言われたことがありました。

採用された会社ならともかく、なぜ不採用通知を出した会社にまで礼状を送らないといけないのかサッパリ分かりません。

ただでさえ履歴書の手書きを強要されるだけでも辛いのに、手書きのハガキの礼状(自腹)を送るなんてたまったものではないです。

 

因みに私は選考に落とされたことが多々あり、不採用通知を出すような会社に一々礼状を書くのが面倒だったので、デカエモンに指示されても書かなかったことがあったのですが

 

「なぜ○○会社(不採用通知を出した会社)に礼状を送らなかった?」

「就職した時にお前は世話になった上司に礼を言わないのか?」

「そんな自分本意に動いていたら社会人失格だぞ?」

「たとえ自分にとって嬉しくないものであっても、感謝を忘れてはいけないぞ?」

 

という感じで30分くらい説教されたことがありました・・・

当時を振り返ってみると、不採用通知を出すような会社に礼状を書かなかったくらいで何故こんなに言われなきゃならないのかと疑問に思うばかりです。

デカエモンは外見に威圧感があるだけではなく、思わず泣いてしまった研修生がいたほど指導も高圧的だったので

 

「礼状を送らなかった自分がおかしいのではないのか・・・?」

 

と思わざるを得ないような状況を無理やり形成させされたのは言うまでもないです。

まさにくだらんマナーを押し付けることで「洗脳している」と言っても過言ではありません。

 
ブラック企業に洗脳されない為の予備知識
【新人向け】ブラック企業に洗脳されない5つの予備知識を与える!

続きを見る

 

優越感に浸りたい為に独自のルールを築き上げる

前頁で話したような「礼状を書く」っていうのも当てはまるのですが、こういったマナーは相手にとって必ずしも印象が良いという訳ではないのですよね。

 

たとえ礼状を送られたとしても、相手がホリエモンみたいに自分の時間を過剰に大切にする人間なら逆に不快だと思うことがありますし、そのまま読まずに廃棄されることだって考えられなくもありません。

 

この他にも「内定辞退を電話やメールで行うべきではなく、相手の立場に立って丁寧に手紙で辞退のやり取りをするべきだ」というマナーを押し付けるような講師が存在しているのですが・・・

 

 

といった採用側の意見も見られます。

更に近年の事例を見てみると、「マスクの柄で相手の印象が悪くなる」とかいう考えを持ち出してきたのも話題になっているのもあります。

 

 

要するに・・・マナー講師は正しいかどうか不明確な独自のクソルールを作り上げて押し付けることで優越感に浸りたいだけのクズだということです。

 

何度も言うようにマナーというのは最低限で物足りる場面が多いですし、逆にマナーを過剰に押し付けてくるようなヤツの方が不快としか言いようがありません。

そういう意味で本当にマナー違反なのは理不尽なクソルールを押し付けるようなマナー講師の方だと断言できますし、そういうヤツにマナーなんて語られたとしてもただ単にウザイだけです。

 

まぁ・・・こういったマナー講師の思考は

 

「俺の決めたルールに従わんようなヤツは社会人失格だ!」

「そんなんじゃ社会じゃ通用しない。学生気分は捨てろ!」

 

とか独自マナーを守らない人に対して軽蔑しつつも、独自ルールを律儀に守っているような自分はいかに社会で好印象を受け続けている存在なのかと必死にアピールすることしか考えていません。

こんなマウンティングゴリラみたいなヤツの戯言なんて無視した方が、逆にマナーが良い印象を持たれることになるでしょうね。

 

下手したら自分も相手にマナーを押し付けるウザイヤツと化す

くだらんマナーが沢山身についてしまえば、相手の行動が気になるばかりの気持ち悪い人間と化すことがあります。

今の社会が面倒な状態となっていると言われているのは、ほぼ間違いなく誰得なマナーが定着したことによるものです。

誰得なマナーを守らないヤツに対し、勝手に不快感を抱いてマナーを押し付けるヤツが急増していたら、そりゃ息苦しくなったとしても仕方ありません。

 

本来であれば誰得なマナーなんて気にせずに放置した方が自分や相手にとって恩恵が大きいのにも関わらず、誰得なマナーを教育の場で洗脳させてまで過度に押し付けるっていうのはマジで害悪にしか見えないのですよ。

 

実際に小学生時代を振り返ってみると分かるのですが、周囲にうるさい人間がいたとしても、そこまで気にならなかったはずです。

しかし、大人になってからは静かで落ち着いた雰囲気が常識であることが頭の中で定着している以上、周囲にうるさい人間がいたら気になって仕方なくなるなんて良くある出来事ですよね。

 
Hiroki
この他にも「金を出す方が偉い」という常識が根付いている中、子供の頃は店員にタメ口を吐かれても気にしなかった反面、大人になったら店員の些細な態度が気になるあまりに不快感を抱いたり、クレームを吐くような人間と化す事例もあります。
 

コレらはまさしくルールやマナーが自分の頭の中に定着し、その代償としてルールやマナーを守らない人間がどうしても気になってしまう状態に陥っている証拠です。

 

上記のような現象が発生している中、マナー講師が押し付けるような誰得ルールまで頭の中に定着したら、相手の些細な行動に一々口を出すようなストーカー染みたヤツになることなんて容易に想像できます。

 

確かにマナーを守るっていうのは賞賛されるべき行動なのですが、一度マナーや常識を過度に押し付けることで相手を不快にさせる人間となってしまえば元も子もないです。

たとえ相手にマナーや常識を口に出して押し付けなかったとしても、相手の些細な行動が過度に気になってしまうことだってあります。

それが原因で自分の思い通りにいかずにキレやすくなる人間と化したり、ストレスを抱え過ぎて自滅する危険性も考えられるので、マナー講師はヤバイ人間を形成しているようにしか見えんのですよ。

 

こういったストーカー染みた人間が量産されることを考慮したら、いかにマナー講師は「害悪」と呼べるべき存在なのかについて簡単に理解できるものです。

相手は自分の思い通りに動かないことを前提として考えてみれば、過剰なマナーを植え付けさせるなんてかえって逆効果を呼び起こしてしまうだけですからね。

 

まとめ:社内研修を外部に委託する会社は辞めるべき会社だ!

 

新しく入社した会社の社内研修でマナー講師から教育を受けたり、定期的にマナー講師からの教育を受けるような傾向が見られた時点で辞めるべきゴミカス環境であると判断してもいいくらいです。

マナー講師に教育を委託するような会社は、利益うんぬんよりも立場の強い人間が気持ちよく仕事生活を満喫したり、優越感に浸ることしか考えておらず、ハッキリ言って害悪な環境であるとしか言いようがないのですよね。

マナー講師自体も相手に好印象を与えるかどうかも分からんようなルールを押し付けてくることがありますし、こんなの真に受けるだけでも相手の行動がやたらと気になるような気持ち悪い人間と化すだけです。

洗脳されてストーカー染みた人間になる前にも、最低限のマナーを守るだけで十分なまともな環境に移動することをオススメします。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-,