ブラック企業 社畜批判

会社に迷惑をかけて辞める?憎むべきクソ企業なら気にしなくて良い理由を語る!

迷惑をかけて辞める
 

パワハラが横行していたり、長時間労働を押し付けたり、真面目な人ばかり仕事の負担を押し付けられる環境に身を置いていると、すぐに辞めたくなりますよね。

こういった事情があるのなら、今の会社に対して少なからずとも恨みの感情を持っても不思議ではないですし、円満退社なんかせずに今すぐ辞めたいと思うことがあるでしょう。

 

でも・・・今すぐ退職するっていうことは会社に迷惑をかけてしまうと心配することがあるのかもしれません。

実際にネット上では

 

「たとえブラック企業だろうがお世話になった事実があるのだから、引継ぎを済ませつつも退職日まで過ごすべきだ!」

「お世話になった会社をバックレるのは非常識だ!」

 

とか言いつつも「世話になった」という言葉を押し付けるような意見が目立っていますから、たとえ死人や殉職者が多発しているようなブラック企業であったとしても、しっかりと退職手続きを踏まなきゃいけないと錯覚しがちです。

恩を返したくなるようなまともな会社であればまだしも、心の底から憎んでいるような環境下において「世話になったのだから~」なんて押し付けられてもウザイだけですよね。

 

結論を言うと、心の底から憎んでいるような会社に対しては会社のルールや世間の常識なんか無視して、民法の規定通りに容赦なく即日退職したりバックれたりの手段を強行することをオススメします。

 

今回は労働環境や人間関係が悪すぎて今すぐ退職したいという方に向け、憎むべきクソ企業なら即日退職した方が良い理由について語っていきます。

 

当記事のボリューム

この記事は4500文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

悪意に満ちたヤツに「迷惑」を考えるだけ利用される

まず、自分に害を与え続ける人間に対し、優しくしようとするだけでも善意を都合よく利用されるのが世の中っていうものです。

今の会社の人間関係や労働環境が良好であれば、会社に迷惑をかけたくないという気持ちが自然と発生するものなのですが・・・

 

会社の人間に対して復讐手段を日頃から考えたり、労働環境がクソ過ぎて死にたくなるような環境で「会社に迷惑」という言葉を押し付けられるのは、流石にどうかとしか言えん。

 

現にあなたに危害を加えているような対象であれば、恩を返そうとするだけでも不満や反対意見ばかり溜まるものですからね。

これらの負の感情を押し殺すような生活が続いてしまえば、自分の無力さからくる劣等感に押しつぶされてしまうことでしょう。

 

更にブラック企業みたいな悪意に満ちた存在に対して親切にしようと努めるとなれば、あなたの優しさにつけ込んで無茶ぶりを押し付けてくることがあります。

 

ブラック企業の事例では無いのですが、自分をいじめているヤツに対して我慢できずに反撃したら

 

「もういいよ!お前がそんなヤツだとは思わなかった!」

「別に俺を嫌いになったっていいんだぞ?お前とはもう関わらんからな」

 

と開き直り攻撃で相手の良心を刺激しつつ、相手の思惑通りに従ったところで再びいじめ攻撃を受けるというものがあります。

 

学生時代にいじめられた経験のある方は上記の発言を受けた経験が必ずと言っても良いレベルであるはず。

 

コレは日頃から憎んでいるような会社でも同じことが言えます。

たとえば、退職者に対して厳しく当たり散らしているようなクソ企業であれば・・・

 

「お前は社会人の常識がない!会社に迷惑をかけるつもりか?」

「引き継ぐ人間なんていない中で退職を申し出るなんて良い度胸しているな?」

「代わりを見つけてから退職しろ!」

 

とか言い抜かしつつも、「迷惑」という言葉を押し付けることであなたの良心を刺激しつつも、クソ企業に無理やり身を置き続けることを勧めてくるでしょう。

 

仮にあなたが相手の言葉に折れ、そのまま退職出来ずに今の環境に身を置き続けるとなれば、退職に関する悪い噂が流れたり、確実に仕事の負担を押し付けられることになります。

更にこの環境下で引継ぎを済ませようと就業規則通りに退職日を設けたら設けたで、退職日まで仕事の押し付けや陰口攻撃などの嫌がらせによって精神的に潰されることがあります。

 

上記の事例が考えられる以上、立場の低い労働者をいびるようなカス企業に対して真面目な対応を貫くだけ無駄ということなのです。

 

バックれ退職したくなるような環境を形成するのが悪い

ネット上を見てみると「バックレは悪」だと言わんばかりの意見が出回っているのですが、自殺や殉職が多発する環境でも同じことが言えるのか疑問に思うばかりですよね。

現にあなたが今の会社で泣き出すほど「辞めたい」と強く思っていたり、会社に行くのが怖いと思っていたり、今の上司や経営者を殺したいと心底憎んでいる中で・・・

 

「バックレ退職は非常識!しっかりと引継ぎを済ましてから辞めましょう!」

「お世話になったのだから、しっかりと引継ぎや挨拶回りをするべき!」

「バックレるようなヤツは次にいってもうまくいかない!」

 

なんて聞くにも堪えない意見を聞いたら・・・

 

「はぁ!?今の死にたくなるほど辛い状況分かってんの?」

「適当な意見を押し付けて優越感に浸るんじゃねぇぞゴミが!」

「私に黙って耐えて死ねと言いたいのか?」

 

と画面に向かって言い返したくなるよな。

仕事で死にたくなるほど辛い現状を微塵たりとも理解しようとせず、世間の常識やルールでしか物事を判断できないゴミカスみたいな意見なんて無視が一番です。

 

そもそもバックれ退職したくなるような環境を形成している会社が明らかに悪いですし、そんな環境は強引に辞めたとしても文句は言えないレベルですよマジで。

 

「他人に迷惑かけるな」という言葉を押し付けるくらいなら、まずお前が「私に対して迷惑」をかけるんじゃねぇぞと言いたいくらいです。

こんなの立場の低い人間に我慢を押し付けることで面倒事を避けているようにしか見えませんよね。

「他人に迷惑をかけるな」という考えを押し付けている人間が多いからこそ、好き放題やっているようなブラック企業は未だにしぶっとく生き残っているほどですから。

 

現に今の会社に対して憎悪や復讐心を抱いているのなら、確実にあなたに損害を与えています。

そんなカスみたいな会社に対して「迷惑」なんて考えようともせず、バックレても当然だと思ったほうが正常です。

 

ブラック企業に苦しめられている現状を理解しようとせず、退職者に対して何食わぬ顔で「会社に迷惑をかけるから~」とか抜かしつつも、バックレや即日退職を批判するヤツはクソ上司と同等のウンコみたいな存在だと判断しましょう。

 
仕事のバックレは会社が悪いと思い込め!
仕事のバックレは会社が悪いと思い込め!無理に耐える必要は無いぞ!

続きを見る

 

「迷惑」を押し付けて無能経営者の尻ぬぐいさせる害悪文化

「迷惑」という言葉は相手の善心を刺激し、上手く従わせるよう洗脳させるのに都合の良い言葉です。

「迷惑」という言葉を押し付けることにより、立場の強い人間の責任を簡単に押し付けることだって出来ちゃいます。

 

たとえば、今の会社をすぐに辞めたいような事情があったら

 

「会社から逃げるように辞めたら、転職先からのあなたの評判が落ちるぞ!」

「引継ぎを行うことは社会人のマナーなので、しっかりと引継ぎしましょう!」

「退職日が急すぎると会社に迷惑がかかる!だから就業規則通りに従え!」

 

とか言われることは良くある出来事です。

 

実際に上記の言葉を投げかけられたら、不本意ながらも自分が悪いと思い込むようになり、相手の言葉通りに嫌々と従ってしまうことがあるのかもしれません。

 

ただ・・・こういうのは無能経営者の尻ぬぐいを押し付けられているに過ぎません。

 

たとえば、クソ経営者が現場を数値でしか把握していない中、ギリギリの配置を行うことで人件費をケチっていたとしましょう。

従業員に負担を押し付けている中で自分だけが旨味をたんまりと味わっている中、あなたが突然離職するというリスクを抱えています。

そういったリスクに備え、余裕のある人材配置を行ったり、替えが効く人材をいつでも用意するなど余力を残しておくのが経営者の仕事のはず。

 

なのに・・・「社会人のマナー」とか抜かしつつも今すぐ辞めたくなるような環境に強引に身を置かせるというのは、無能経営者の尻拭いを押し付けられているのと同然です。

 

こういった立場の低い人間に無能経営者の尻ぬぐいを押し付ける害悪文化があるからこそ、「迷惑」を過度に恐れるあまりに退職を言い出せないような真面目な人ばかりが会社に殺されていく現象が発生しているのでしょう。

 
ブラック企業に洗脳されない為の予備知識
【新人向け】ブラック企業に洗脳されない5つの予備知識を与える!

続きを見る

 

別に辞めた後の会社がどうなろうが自分には関係ない

自分が辞めた後のことを考えるあまり、迷惑をかけたくないからといって退職を思いとどまることがあります。

 

たとえば、退職の引き止めに良くある常套句として

 

「残された人間はどうするんだ?」

「急に辞めるとコッチとしては非常に困るんだよ?」

 

といったものがあるのですが、別に辞めた後の会社がどうなろうが自分には全く関係ありません。

 

退職後でも職場の人間と関わり続ける事情があるのなら話は別ですが、現に本気で辞めたいと思い込んでいる以上は二度と顔を見せたくないと思っているはず。

その中で辞めた後の職場の心配なんてするだけ自分の貴重な時間を無駄にしてしまうのがオチです。

 

そもそも仕事というのは職場の人間の為ではなく、自分の人生を充実させる為に行うようなものです。

仕事の目的が生活費を稼ぐことだったり、スキルや実績を磨いて自分の価値を高めたいなど色々あるのですが、今の職場で目的が達成できないと判断したら、周囲の顔色なんて無視してもいいくらいなのです。

 

上記の事情から、自分の人生を充実させるという一番の目的を忘れてまで、安っぽい上辺だけの付き合いである職場の人間の顔色を伺うことで退職を思いとどまるっていうのは、非常にバカバカしいものだと思い込んでも良いです。

 

仮にあなたが「自分が病めたら残された人間に迷惑をかける」なんて思い込んでいるのなら、間違いなく他者優先の思考となるように洗脳が進んでいるでしょう。

他人優先したとしても見返りが返ってくるとは限らないですし、この記事で何度も言っているように悪意に満ち溢れたヤツに対して善意を売るだけでも徹底的に利用されるのがオチです。

 

現に今の会社に嫌気を指している状態の中で辞めたいと言うのであれば、退職後は会社のことなんて思い出したくないですし、再び会社の人間に顔を向けるなんて真似はしないことでしょう。

そんな会社なんて辞めた後どうなろうが知ったこっちゃないので、別に世話になった覚えのないような職場の事情なんて一切考えず、自分の意思を最優先にすることをオススメします。

 
退職の引き止めの常套句と辞めるべき理由
退職の引き止めで良くあるうざい常套句なんて無視しろ!意地でも辞めるべき理由を語る!

続きを見る

 

まとめ:憎むようなクソ企業なら即日退職がピッタリだ

 

ハッキリ言って退職当日に会社にガソリンを撒いて放火したり、嫌いな上司にお礼参りで暴行に走るなど犯罪行為に走らない限りは、どんな退職手段に移ろうが自由です。

恩を返したくなる会社なら「引継ぎや挨拶回りをしたい」と自然と考えたくなるものですが、日頃から憎んでいるような会社に恩を返す必要性なんてあるのか疑問に思うばかりです。

 

ブラック企業のような心ないウンコ染みた人間に対して「迷惑をかけたくない」なんて考えるだけでも、恩を仇で返すように不利益を押し続けられますからね。

 

憎むような対象に自分の身を犠牲にするあまり卑屈な性格と化す人間となれば、それだけでも周囲から避けられる人間と化してしまうので、退職時に行った善意が無駄になってしまうことになります。

 

これらの事情から、ネット上や世間の意見に振り回されるあまり、心の底から憎んでいるようなクソ企業であっても「迷惑」を押し付けられることで、民法の権利を自ら放棄するっていうのは非常にバカらしい行為だと断言出来ます。

 

民法上では「権利に眠る者は保護に値せず」という言葉が有名ですし、世の中の強者はコレを当然熟知しています。

世間の常識やルールを押し付けることで自ら権利を放棄するように仕向けているのです。

それで権利に眠らざるを得ないような真面目な人間ばかりが選択肢を失うことで、精神的に追い込まれる現象が発生しているのは言うまでもありません。

 

現にあなたが真面目で律儀過ぎると自覚しているのなら、もっと自分を大切にする為にも好き勝手振舞うべきです。

 

なので、心の底から憎んでいるような会社は退職代行を利用してでも即日退職を惜しまないほうが精神衛生的に良いですし・・・

 

 

上記のツイートのように恩義や温もりを感じつつも、恩返しの為に引継ぎや挨拶回りを自ら進んで行いたくなるようなまともな環境に身を移しましょう。

 

▼今すぐ即日退職したい方向けの記事▼

 

以下、ブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントを紹介していますので、円満退社を自然と求めたくなるような会社を未経験の状態で就職したい方はどうぞ!

 

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-,