ブラック企業 社畜批判

未経験者歓迎は罠である!他の危ない求人要項も一部紹介するぞ

未経験者歓迎は罠である!他の危ない求人要項も一部紹介するぞ

 
悩男
未経験者歓迎と書かれている求人があるけど応募した方がいいのかな?
現に未経験者ならまだしも、経験者なら自分の能力をへりくだって応募したら痛い目に遭うので、基本的に選ぶべきではありません。
Hiroki
 

求人票を見てみると「未経験者歓迎」というキーワードは毎回のように見かけますよね。

一見すると就職しやすくて良い環境だと思われますが、実際は罠であることが多いです。

ブラック企業では無いにしても、30分単位の残業とか無償早出出勤を要請させられるグレーなパターンが多いかと思われます。

更に賃金も同年代の平均よりも2~3割程度低く、下手に定着し続けたら貧困層の仲間入りとなってしまうことがあります。

 

結論を言うと、未経験の状態で転職前提で入社するのなら良いのですが、一定数の実務経験やスキルが身についている状態なら間違いなく選ぶべきではありません!

 

経験やスキルが身についているのに「○○に係る2年以上の実務経験」などの条件に自信が持てず

「未経験者歓迎」の求人を選ぶことの無いように注意してほしいところです。

こんな条件の求人を選ばない為にも、早い内に自分に適正のあるやりたい仕事を見つけ、

転職先やSNSでドヤ顔で自慢出来るような経歴を身に着けることが大切です!

今回は未経験者歓迎が罠である理由と他の危ない求人要項について一部紹介します!

 

こんな方におすすめ

  • 転職活動中の方
  • 近い内に転職を検討している方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

未経験者歓迎が罠である理由

Hiroki
未経験者歓迎が罠である理由については以下の通りです
 

未経験者歓迎が罠である理由

人手不足に陥っていると自らアピールしているようなものだから
ありきたりな求人要件だから
「未経験歓迎といったな?アレは嘘だ」というパターンが何故か多い

 

人手不足に陥っていると自らアピールしているようなものだから

まず一番に罠だと考えられる理由が、未経験者歓迎と謳っている会社ほど人手不足の環境に陥っていることが多い。

人が続々と入れ替わるような環境なので常に求人を出さなければ職場が回らないような状況が続いており、

それでも間に合わないことから仕方なく

 

「未経験者歓迎」

 

という言葉を求人に記載し

 

「誰でもいいから早く来てくれ!」

 

と必死にアピールしていることが読み取れます。

 

まぁ・・・人手に余裕がある場所なら絶対に書かないよね。

 

競争率が高い企業なら、実務経験や必須資格の要件を出したとしても倍率が高いですし。

経験者なら絶対に選ばないのは容易に想像できる。

 
「人手不足」「急募」は「奴隷不足」でブラックの証だ!罠である4つの理由

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

ありきたりな求人要件だから

 

「未経験者歓迎」

 

という言葉は求人票を見たら腐るほど存在しているので、この言葉を求人票の宣伝文句にしている時点で

 

「私の会社は他社と差別化を図っていないようなグレー企業です」

 

と言っているようなものです。

 
グレー企業
グレー企業のあるある7選!基本的に長く続けるべきではない!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

多くの経営者は会社の利益を最優先にし、従業員の事情を全く考えずに効率よく酷使していることが多いので

「未経験歓迎」とか書いている時点でそういう経営者の仲間と判断しても良いくらいです。

 

従業員のことを思っているのであれば、もっとユニークな求人を用意するはず。

たとえば・・・

  • 有給消化率100%
  • 副業OK
  • 完全週休2日制
  • 社食無料制度
 

ありきたりな例なのですが、これらを求人票に表記していれば態々「未経験者歓迎」と言わなくとも人手不足に陥ることは無くなるはず。

それなのに上記の要件を全く表記しないというのは、自社の待遇に自信が無いことが十分に読み取れます。

 

他社と差別化せずにありきたりな求人要項を設定していることから「未経験者歓迎」を謳っている会社はグレー企業が多いのです。

 

ブラック企業は年々少なくなって生きている中、グレー企業は未だに多く顕在しているので

無償早出出勤や30分単位の残業に悩まされたくなければ、出来るだけ「未経験者歓迎」と謳っている会社は選ぶべきではありません。

 

「未経験歓迎といったな?アレは嘘だ」というパターンが何故か多い

 

○○に係る2年以上の実務経験

 

と求人票に書くのは、たとえ実務経験の要件を満たしたとしても相当のプレッシャーを与える為、

あえて未経験者歓迎と記載している場所も存在します。

勿論未経験を採用する気などまんざら無く、資格や経験が無い人は最初からエントリーを通す気が無い会社は意外と多いです。

 

実際に私が転職事業に通っていた際は、未経験歓迎と謳っていたIT企業に沢山応募したのですが

6社中5社書類選考の時点でお祈りされたのは言うまでもない。

 

1社だけ書類選考を通して面接まで行きましたが、当然お祈りだったゾ。

(メイド喫茶の隣にオフィスがあったのは思わず笑ってしまったが)

しかも6社中4社が履歴書を返送してくれなかったので、手書きの労力が台無しになったのも辛い。

 
Hiroki
せめて履歴書返せやこの野郎!!
 

と声を出して突っ込みたかったな・・・

履歴書の手書きの文化マジで要らねぇとしか思えん!

(因みに当時はエクセルの資格すら取ってなかったのと実務経験が全くない状態だったので落とされて当然か)

 

話が脱線してしまいましたが、このように求職者を騙して未経験者の履歴書だけを奪い取るような会社というのは意外と沢山存在します!

このパターンだとブラックとは限らないのですが、労働環境と待遇が良ければ足切りラインをハッキリと定めたとしても人が集まるはずなので

少なからず人件費をケチっている傾向があることは読み取れます。

 

「未経験者募集」の他にもヤバイ求人要項を挙げてみる!

Hiroki
「未経験者募集」の他にも「うわぁ・・・」となるような求人要項は以下の通りです。
 

「未経験者募集」の他にもヤバイ求人要項

アットホームな会社を謳っている
基本給が異常に低い上に月給の幅が広すぎる
賞与あり(業績による)はボーナスが出ない詐欺求人
年間休日数が2桁日
担当者のメッセージが曖昧な表現ばかり

 

アットホームな会社を謳っている

アットホームの会社はブラック企業の割合が高く、基本的にお勧めしません。

一見すると和気あいあいで良い感じがするのは分からなくは無いですが、実はとんでもない罠だったりします。

 

アットホームな会社で良くありがちな例

  • 飲み会や社員旅行などの社内イベントは強制参加である
  • 同調圧力が酷く、無理やり嫌なことを強要される
  • 一度嫌われたら信頼を取り戻すことはかなり難しい
  • 「楽しい職場」だと言葉巧みに騙している可能性がある
  • 個人の事情にまで細かく干渉される
  • ワンマン経営で無理やり親子関係を作られることがある
 

実際に私は大学時代に就職活動を行っている中、学内で開催されている某IT企業の説明会を受けたことがあるのですが

 

「社内イベントが活発で社員同士の交流が盛んです!」

「社内では部活動も活発です!」

 

と・・・やたらと人間関係を強調するような言葉を担当者から1対1で押し付けられました。

実際に説明会を受けている中で会社のホームページを見たのですが、まるでリア充のインスタグラムかの如く

社内イベントのカテゴリーページには若い男女8~10人程度の写真が沢山並んでいましたね。

(時には芸能人や著名人が講演に来たりするほどの徹底っぷりだった)

和気あいあいの職場に憧れ、説明会終了後に応募したのですが、万が一のこともあるので転職会議の口コミを確認してみる。

するとそこにはとんでもない内容が書かれていた・・・

 

「社内イベントの参加を拒否したら役員や社長に囲まれて何時間も説教された」

 

(;^ω^)「・・・」

 
Hiroki
これを見てから応募を即座に取り消したのは言うまでも無い。
 

当時を振り返ってみると、あの写真は上辺だけの取り繕った笑顔で本当は上からの圧力で仕方なく参加しているような感じがしてたまりません。

アットホームに近いような環境だと感じましたが、裏をかいてみればとんでもないですね。

役員や社長に囲まれて何時間も説教されるってどんな状況やねん・・・

同調圧力や仲間意識に抵抗感が出てしまう方は、アットホームと謳っている会社には応募しない方が身のためです。

 
アットホームな会社を辞めたい・気持ち悪いと思う6つの理由!

アットホームな会社という謳い文句に騙され、自分のプライベートの時間を大きく削られたり、上辺だけの濃い関係を押し付けられることで気持ち悪さを感じ、悩んでいる方は少なからずいるのではないでしょうか? 実際 ...

続きを見る

 

基本給が異常に低い上に月給の幅が広すぎる

基本給が一桁で手当がやたらと多い、月給の幅がやたらと広すぎる会社は地雷求人の可能性大です。

ハロワの求人で例えるのなら

 

「a+b:180,000~400,000円」

 

とやたらと最大値をデカデカと表示させたり、基本給の欄が10万円以下ならヤバイと判断したほうが良いでしょう。

こうやって最高値を高く見せつけることによって

 

「ここの会社で頑張れば月給40万円に到達できる!」

 

と・・・求職者に期待させるように仕掛けているのです。

でも実際は入社したらほぼ100%といってもいいほど最小値の月給であり、昇給欄にも

 

「0~5000円」

 

なんて書かれたら昇給額も0円になることは間違いなしで

下手したら月給18万円のまま長年安くコキ使われるハメになります。

 

こういう「~」の部分は経営者の裁量で好きなだけ変えることが出来るので

経営者自身が私腹を肥やす為に人件費をケチっているような状態であれば

当然最低値から動かないような状況が続くのは見え透いています。

 

やたらと月給の幅が広い、基本給が異常に低い、昇給額の最低値が0円になっているような会社は警戒するべきです!

 
 

賞与あり(業績による)はボーナスが出ない詐欺求人

賞与あり(業績による)という会社ではボーナスを期待することは出来ません。

 

何故なら就業規則でボーナスに関する規定を定めていないパターンが多いですし

具体的に何か月分出すか数値化されていない以上、ボーナスを出す義務が発生しないからです。

 

こうやってボーナスが出るように見せかけ、求職者を騙さなければ経営をやっていけないほど追い込まれていることもあるので

騙されて入社した求職者はたまったものではありません!

 

実際に私は前職を入社してから1週間ほど商品倉庫に一時的に配属されたことがあったのですが、

経理事務の先輩と昼休みに色々と会話して仲良くなった際に

ここの会社はボーナスが出るのですか?

と聞いてみたのですが

 

「ボーナス・・・?無いよ!(ニッコリ)」

 

と返答が返ってきたときは、流石に選ぶ会社を間違えたとしか思えなかったぞ・・・

(先輩の声が可愛いかったので憎めませんでしたが)

コレに加えて次頁で紹介するような待遇でしたから、早い内に辞めたくなったのは言うまでもない。

ボーナスが欲しければ「賞与あり(業績による)」と書かれた会社は間違えても選ばないようにしましょう!

 
ボーナス
【実体験済】賞与あり(業績による)はボーナスが出ない詐欺求人だ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

年間休日数が2桁日

 

「年間休日が2桁日の会社なんて誰が選ぶか!」

 

という声が聞こえそうですが、就職活動に追い込まれた際に選んでしまうことがあるので

こちらも警戒するべきですね。

 

実際に年間休日77日の会社に勤務した経験のある私から一言送るとしたら

 
Hiroki
正直生活保護の方がマシ・・・
 

という言葉しか出てきません。

 

生活保護の方がマシな理由として、最低賃金ギリギリに近い賃金が設定されていることが多いのと

週44時間労働が合法的に認められている確率が高いという理由が挙げられます。

 
週44時間労働
週44時間労働を採用している会社は辞めるべきブラック企業の特徴だ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

週44時間労働であれば、労基法第32条で1日の上限労働時間が8時間と定められている以上、週5日では当然出勤日数が足りなくなるので

隔週休みとなって年間休日が必然的に2桁となります。

 
隔週休2日制とは何?実体験より絶対に避けるべき地雷会社である理由を語る!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

給料が高いのであればまだしも、週44時間労働を採用している時点でお察しですよね・・・

ちなみに私の前職の気になる年収は

 

年収

 

と・・・敢えて派手に記載してみる。

(当然最低賃金を割るような月もありました)

こんな薄給激務の会社に応募するくらいなら、生活保護の方が遥かにマシです・・・

 

担当者のメッセージが曖昧な表現ばかり

仕事の内容や備考欄に担当者のメッセージが書かれていることがありますが

具体的な数値で根拠を示していないメッセージは信用に値しない方が身のためです。

 

もしも曖昧な表現ばかり並べている会社に応募してしまえば、

そこは殆どがグレー企業か運が悪ければブラック企業に遭遇することになります。

 

曖昧な表現の代表例として

 

「残業は少なめでプライベートは充実!(サービス残業があるとは言っていない)」

「休みを取りやすい(有給が取れるとは言っていない)」

 

といった言葉が挙げられます。

 
悩男
確かに具体的な数値が示されていないな・・・コレだと何か都合が悪い事実が隠されているのに違いない
 

と思って当然です。

せめて

 

「残業は基本的に月に5時間以内です。毎日18時(定時)に帰れます!職場の電源は定時後全てOFFにするように取り組んでいます」

「労基法についてはしっかりと遵守しているので安心です。コンプライアンス窓口も設置しております。」

「有給取得率は平成30年度実績で平均85%ですので、休みは比較的取りやすいです!社内では毎月のように海外旅行に行く社員もいます!」

 

上記のように具体的に示してくれれば、それだけで多くの企業と差別化を図れるので人手不足に悩むことが無くなるはずなのですが

人件費ケチケチ企業の仲間入りしている以上は、そう簡単に上手くいかないのでしょう。

業界未経験者ならまだしも、経験者でここに応募したら無駄な時間を使うだけなので、基本的に応募は避けた方が身のためです。

 

まとめ:詐欺求人に引っかからない為にも力を入れる業界を絞ろう!

詐欺求人が蔓延っているのも何なのですが、自分に自信が無くて詐欺求人にしか応募出来ない求職者も多いのも事実です。

やはり実務経験や沢山資格が求められているような好待遇の環境は、そう簡単に応募出来ませんからね・・・

未経験の状態なら求人票の謳い文句通りに未経験を募集している会社に入社するしかありません。

恋愛で例えるのなら手の届かないような美女を見ると一瞬で諦めたくなるようなものです。

 

詐欺求人に引っかからない一番の方法は、出来るだけ早い内に自分の適性に合うようなやりたい仕事を見つけ、

業界を絞りつつも実務経験や資格を可能な限り身に着け、次回の転職に備えて自分の価値を極限まで上げることが一番です。

 

実務の中で実績やスキルを沢山身に着けるように目標意識をもって仕事に取り組めば

それなりに自信がわいてくるので、次回転職する時は詐欺求人なんて眼中になくなるはず。

最初の内は実務経験が無い状態なので「未経験者募集」という謳い文句の会社に就職しても仕方ないのですが、

次回転職する時は出来るだけ「未経験者募集」という会社が眼中になくなるような人間になることを目指しましょう!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-,