ブラック企業 社畜批判

【ミスしたら張り出し】減点方式の会社では手を抜くのが一番だ!

ミスしたら会社の目立つ位置に名前を張り出されて公開処刑されるというパターンに悩まされていませんか・・・?

会社側からしてみればアレは「名前を張り出すことによって抑止力に繋がる」という名目があるのでしょうが、ぶっちゃけ言うとこんなことをしても余計ミスが増えるだけだと私は思っています。

更にこれが原因でいじめやパワハラに発展するなど、社員にとってはデメリットしかありません。

モチベーションを下げてもらってはミスは増えるばかりですよ。

今回はミスしたら張り出しの会社がもたらす悪影響について書いていこうかなと。

 

こんな方におすすめ

  • ミスしたら張り出されるような環境で働いている方
  • 減点方式のやり方に疑問視を抱いている方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

「ミスしたら張り出し」した場合の悪影響は?

冒頭で言った通り、会社が一方的に「名前を張り出すことによって抑止力に繋がる」と判断しているということは、従業員の事情を全く考えていない証拠なのでブラックな傾向があると言わざるを得ません。

ミスしたら張り出しの環境が従業員にどのような影響を与えるのかというと・・・

ミスしたら張り出しした場合の4つの悪影響

  • 過度なプレッシャーによってミスを誘発する
  • 積極的に動くだけでも損するような環境になる
  • 問題児扱いにされ、モチベーションを失ってしまう
  • いじめやパワハラのターゲットにされる

仕事にまだ慣れていない新入社員の人にとっては上記の影響を受けやすいと思いますね。

減点方式は怖いものですから、なるべく避けたいものです!

では、それぞれ見ていきましょう!

 

過度なプレッシャーによってミスを誘発する

ミスしたら名前を張り出されるような環境で働いていたら従業員の頭の中はこんな思考でいっぱいになりますよ。

「ミスしたら張り出されるのが嫌だな・・・」

「名前が載ったら間違いなく問題児扱いされるだろう」

と・・・過度な不安を抱えてしまうことになり、仕事に集中できなくなってしまいます。

ミスを起こしにくく、プレッシャーに強い人であれば特に気にすることはありませんが、自分の性格上ミスを起こしやすいという人にとってはとても辛い環境です!

更にプレッシャーが弱ければミスを起こしやすい性格が更に悪化し、多くのミスを誘発させることになるでしょう。

自身の成長や今の仕事について深く考えるのではなく、「ミスしたらどうしよう・・・」と常に思い込むような環境では、とても仕事に集中できる環境ではありませんね。

 

積極的に動くだけでも損するような環境になる

ミスしたら張り出されるような環境では、仕事量が増えれば増える程リスクが高くなってしまいます。

仕事を多くこなしたら見合う報酬が貰えるのであれば良いのですが、減点方式に加えて年単位の昇給で年功序列のような環境であれば、自分の仕事を増やすメリットはほとんどありません。

給料が増えない割には仕事量が増えれば増えるほどミスを起こす確率が高くなって張り出される危険性があるのです。

ハイリスクローリターンなんて誰もやりたがらないですよね。

積極的に動いても利益を多く搾取される上にミスしたら張り出されるような都合のよい環境で頑張れば損するだけです。

 

問題児扱いにされ、モチベーションを失ってしまう

プレッシャーに弱く、仕事のミスを頻繁に起こしてしまえば常習的に名前が張り出されることになります。

この結果、会社からは問題児扱いにされるということですね。

直属の上司だけならまだマシな方ですが、会社の目立つ位置に張り出されて自分の部署と関係の無い人たちまで知れ渡ることになれば最悪です。

会社全体から「コイツは問題児」と発覚されたら、今の会社から信頼されるチャンスは無くなってしまうでしょう。

出世が見込めなくなり、上司から一生コキ使われることになると思えば、流石にモチベーションを失ってしまいます。

失った信頼を取り戻すのは大変なので本当に辛いですね。

 

いじめやパワハラのターゲットにされる

「仕事ができないヤツなんて何をしてでも当然だ」という残念な思考の方はブラック企業に多く存在しています。

ミスしたら張り出しを行うような環境では、問題児であるのかどうかハッキリと分かりやすい指標となるので、張り出された従業員に対して陰湿ないじめやパワハラを行うことだってあり得るのです。

日頃のストレスを発散すべく、張り出された社員をサンドバッグ代わりにいじめを行う姿は想像するだけでも辛いですよね。

社会人になっても小学生みたいないじめを行う輩は実在しているので、絡まれたら厄介なことになります。(少し前に話題となっていた教師のカレーいじめが典型的な例ですね)

特に苦手な仕事を無理やりやらせてミスを暴発した揚句、名前が張り出されるハメになってこれが原因でいじめやパワハラに発達したら「ウ○コブリブリクソな環境ダナ」という言葉以外出てきません。

例をあげるとすれば、イチローは野球が得意であるのにも関わらず、得意なことでお金を稼ぐということを無視した上に「苦手なことを克服したら成長出来る」と言い聞かせた後に、マルチタスク多めのデスクワークをやらせてミスを誘発させた揚句徹底的に叩くようなものです。

イチローがマルチタスクが苦手かどうか分かりませんが、苦手な仕事を無理やり押しつけるような環境でミスの張り出しを行う上にいじめまで発展するのはたまったものではありませんよね。

一極集中型の仕事が得意な人にとってはとても居られない環境です。

実際に私も苦手な紙包装の仕事を無理やりやらされて失敗したのが原因でパワハラおばちゃんのターゲットにされたことがありましたから、もしもこれにミスの張り出しが加われば・・・と思うと本当にゾッとします。

得意な仕事を無視してまで苦手な仕事を押しつける上にミスの張り出しを行っていじめやパワハラを誘発させるような会社は今すぐ去るべきです!

減点方式を採用している会社では手を抜こう!

簡単にまとめると・・・

  • 頑張った分、搾取される上に減点方式を採用しているような会社であれば、真面目に仕事を取り組んだ方が損をする
  • ミスしたら張り出しを行う環境では、仕事の手を抜くか適度にサボった方が身のため

ミスしたら名前を張り出すという環境の中では、頑張るだけ損することが多いので仕事の手を抜くのが最善です。

仕事を早く終わらせると仕事がどんどん増えていく割には給料が増えることはほとんどありませんし、これに加えてミスしたら張り出しが加わればハッキリ言ってデメリットしかありません!

得に失った信頼を取り戻すということは今の会社を辞めない限りはとても難しいことなので、信頼を失うといった危険性を抱える割に給料が少ないとなれば、仕事に積極的に取り組まない方が得することがあります。

考えてみてください・・・自分と給料が同じ同僚が自分より仕事をこなしているのにも関わらず、ミスを起こして張り出される姿を・・・

これによって同僚が上司に問題児扱いされた上に見せしめのターゲットにされたら、流石に自分も巻き込まれたくないと思いますよね。

見せしめにされている同僚を陰でコッソリと見ながら

「私も巻き込まれないようにコッソリと手を抜いて適度に頑張ろう」

と思うはず・・・(まさに高みの見物)

頑張ったら搾取され、ミスしたら徹底的に攻撃する・・・本当にウ○コみたいな環境ですね!

こんな環境の中では適度に手を抜くかサボったほうが身のためです!

 

おわりに:ミスしたら張り出す環境はブラックと考えたほうがいい

以上、ミスしたら張り出しの会社がもたらす悪影響についての記事でした!

ミスしたら張り出すような公開処刑を行う会社はブラックと考えるべきですね。

機械やAIでもない限りはミスを起こさないということは不可能ですし、仕事を増やすと必然的にミスの遭遇率が増えるので、機械では無くて人を雇っている場合は、出来るだけ多くの仕事をこなしやすい環境を作るべきなのですよ。

それなのに・・・1度引き起こしたミスですらミスする度にシールの張り出しや正の字を書かされるような環境であれば、従業員が頑張りたくないと思っても不思議ではありません。

まさに従業員の事情を考えていないというブラックな理由の一つです。

上記のような環境の中では頑張りたくないと思った通り、仕事をサボるか手を抜くのかが一番ですね。

会社から見れば厄介この上無いのですが、減点方式を採用しているような会社であれば、仕事に積極的に取り組んでミスを起こす人よりも評価されることがあります。なんか理不尽ですよね・・・

更に減点方式に加え、苦手な仕事を押しつけてくる・長時間労働・ワーキングプアに近い環境であれば完全に黒なので今すぐ去るべきです!

頑張るだけ公開処刑にされるリスクが高い上に薄給であればハイリスクノーリターンと言っても過言ではありませんよ!

公開処刑に巻き込まれないように気をつけましょう!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-