退職代行

未払い賃金(残業代・退職金)請求可!弁護士が運営している「みやびの退職代行」

 

みやびの退職代行の大まかなまとめ

「みやび」はこんな方にオススメ!

  • 精神的苦痛を理由として「会社都合退職」で退職したい
  • 退職時に多額の未払い賃金(残業代や退職金)を請求したい
  • 即日退職を行うように交渉してもらいたい
  • 会社側に責められることなく退職したい

 

みやびの退職代行を利用するべきではない方

  • ただ単に退職出来れば十分だと思っている
  • 会社都合退職にこだわりがない
  • 多額の未払い賃金が発生していない
  • 現金(銀行振込)での支払いをしたくない
 

▼初めて退職代行を利用する時に読むべき記事▼

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

みやびの退職代行のメリット

違法性や訴訟の心配がゼロなのでメチャクチャ安心出来る

みやび」は弁護士が承っていますので、「非弁行為」だと違法性を主張されたり、訴えられる心配が無いのでメチャクチャ安心出来ます。

 
Hiroki
因みに非弁行為に関する条文に関しては以下の通りです。
 

(非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)

第七十二条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

引用元:弁護士法第72条

(非弁護士との提携等の罪)

第七十七条 次の各号のいずれかに該当する者は、二年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。

一 第二十七条(第三十条の二十一において準用する場合を含む。)の規定に違反した者

二 第二十八条(第三十条の二十一において準用する場合を含む。)の規定に違反した者

三 第七十二条の規定に違反した者

四 第七十三条の規定に違反した者

引用元:弁護士法第77条

 

代理人として退職や未払い賃金の交渉を行うというのは、弁護士の独占業務であり、弁護士の資格を持たない者がこれらを行うと非弁行為となってしまいます。

罰則は2年以下の懲役または300万以下の罰金と重いので、一般的な退職代行業者では「非弁行為」とならないように色々と制限されてしまうことになります。

 

たとえば、以下を代行して欲しいのであれば、弁護士が運営している退職代行では無いと出来ません。

 
  • 残業代や給与・退職金などの未払い賃金の請求
  • 精神的損害を与えたことによる慰謝料の請求
  • 会社都合退職の変更交渉
 

民間企業が運営している退職代行を利用する際に上記の請求をしたいのであれば、知識を身に着けて自力で請求するか、弁護士を雇って代理人として請求するしかありません。

その為、上記の請求の意思があるのにも関わらず、民間企業の退職代行を利用するのなら二度手間となり、サービス料金や時間を無駄にするハメになります。

 

ですが、「みやび」を利用すると、代理人として未払い賃金や慰謝料の請求が出来るのに加え、退職代行まで請け負ってくれます!

 

更に弁護士が運営しているということから、会社から連絡を拒否されるといったことは絶対にありませんし、訴えられる心配もありません。

 

本来退職代行サービスというのは10年以上前から弁護士が請け負っていたものですから、

つい最近(2018年)に話題となった民間企業の退職代行サービスと比較すると、

サービスの質が圧倒的に高いのは言うまでもありません。

 

未払い残業代や給与・退職金の交渉が出来る

みやび」では、会社組織や労働団体で運営している退職代行業者では法律上出来ないような交渉を行うことが出来ます。

 

たとえば、退職時に未払い残業代や給与、退職金を会社側に請求したい場合、一般的な退職代行サービスがこれらを請求してしまうと、前頁で解説したように非弁行為となって違法となってしまいます。

 

その為・・・

 

「退職代行を使って辞めたのはいいけど、未払い残業代が大量に残っている・・・」

「退職代行を行うついでに退職金について会社に交渉して欲しい」

 

という事情があった場合、一般的な退職代行を利用するよりも弁護士が運営している「みやび」の退職代行を利用した方が圧倒的お得となります。

 

「みやび」は他の退職代行業者が行えない未払い賃金の交渉が出来るということで、

費用が結構割高(55000円)となっているのですが、

未払い賃金を請求するのなら2万~3万円程度の差額なんて余裕で回収出来るはず。

 

もしもあなたが未払い賃金が沢山残っている状態であれば、多少予算を上げてでも弁護士が運営する「みやび」を利用するのが一番費用対効果が大きいかと!

 

会社都合退職にするように交渉が出来る

弁護士が運営していない退職代行だと賃金に関することは交渉出来ない為、基本的に「自己都合退職」扱いの退職となります。

 

しかし、「みやび」では未払い賃金の交渉だけではなく、会社都合退職として退職を交渉することが可能です!

 

自己都合退職だと退職理由を聞かれた際に若干不利になってしまうことがあるのに加え、

失業保険が退職後3か月+待機期間の7日もの間支給されないので、貯金に余裕のない20代であれば転職期間の時にカツカツになってしまいがちです。

 

失業保険の支給額は?

年収300万円で勤続1~5年の間の20代正社員の場合、1日あたり5544円の支給額を受け取ることが出来ます。

参考:生活や実務に役立つサイトより

 

ですが、会社都合で退職出来た場合、失業手当が退職後最短7日で支給されますよ!

 

1か月間転職活動を行った場合、上記の事例であれば約18万円も支給されます。

更に3か月の期間を経たら54万円も貰える・・・!

 

自己都合退職と比較して最大54万円も差額がつくのです。

 
Hiroki
コレを考えたら「みやび」の55000円の費用が可愛く見えるものだ!
 

精神的苦痛を受けたとの理由で会社都合退職に変更する為には、

通常の代行業者や自力で退職するのであれば自分で会社に交渉しなければならないので、

精神的に追い込まれた人にとっては到底出来るようなものではありません。

 

ですが、「みやび」ではこういった会社都合退職に関する交渉も承っています!

 
Hiroki
会社都合退職に変更するには、パワハラやセクハラによって精神的苦痛を受けた証拠が必要ですので、いくら弁護士に依頼するとはいえ、最低でも診断書を受け取ることをお勧めします。
 

また、次頁で解説するようにLINEで何回でも無料相談が出来ますので、精神的苦痛によって会社都合に出来るかどうか一度担当の弁護士と相談することを忘れないようにしてください。

 

会社側のパワハラが原因で退職したい場合は「みやび」を利用するのがベストですよ!

 

LINE・メールで24時間土日も含めて無料で相談可

参照:弁護士法人みやび公式サイト

 

「残業代請求が出来ることからみやびを選んだけど、いざ利用してみたら請求が出来ないパターンで結局費用を無駄にしてしまった」

「会社都合退職に出来るかどうか予め相談してみたい・・・」

 

といった方に向け、「みやび」ではLINEでいつでも無料相談が出来るような環境を整えています。

 

弁護士は土日を休みとしていることが多いのですが、「みやび」では土日を含めて24時間LINEやメールで対応している点が何よりも素晴らしいところです。

 

流石に55000円という費用はそう簡単に出せるものでは無いですから、

予めLINEやメールで何回でも無料相談出来るのは安心感が出ますよね。

 

もしも、「みやび」の退職代行を利用する際に

 

「未払い賃金の請求や会社都合退職の交渉をしたい」

「明日から出社しないよう、2週間後に退職日を設定しつつも有給全消化で即日退職したい」

 

という要望があった場合、事前に無料相談で出来るか否かを質問すると良いでしょう。

 

会社から連絡が来ないように伝えてくれる

参照:弁護士法人みやび公式サイト

 

退職代行を利用する際に一番不安だと思う要素が

 

「退職代行を利用した際に会社から電話が来るのではないか・・・?」

 

というものだと思います。

 

代行業者を利用したことで

 

「自分から退職を言い出せないのは非常識にも程があるぞ」

「そんなんじゃ次の会社でやっていけない」

 

とか言いつつも会社側から説教されてしまうパターンは良くありがちです。

 
Hiroki
まぁ・・・「代行業者を使ってまで辞めたくなるような環境を整えている方が悪い」と突っ込みたくなるよね。
 

流石に「非常識」呼ばわりされるのは、たとえ相手にどんなに否があろうとも、

どうしても納得いかなくてモヤモヤを抱えてしまいますよね。

 

ですが、「みやび」の退職代行では、会社に対して本人に連絡しないようにハッキリと伝えてくれます。

 

一般的な代行業者では会社側が従わないパターンがあるのですが、

弁護士相手だと会社は強く出られないので、

素直に応じてくれることが多いです。

 

また、担当の弁護士からは

 

「会社側から電話がかかってきても無視するようにしてください」

 

と・・・指示を出すことがあるので、安心感がマジで半端ないです。

 
Hiroki
コレで会社側から連絡が来るのが怖いという心配は無用だ!
 

即日退職の交渉力が強い!

即日退職を交渉する際、法的根拠を提示しない限りは強硬な姿勢を貫く会社は素直に応じてくれないことがあります。

 

特にクソブラック企業はギリギリの人材配置で経営を行っている癖に、

引継ぎに関する責任を全て労働者に押し付けていることがありますから、

そう簡単に即日退職出来る環境ではありません・・・

 
Hiroki
引継ぎとか言いつつも、退職日まで嫌がらせを行ったり、仕事を沢山押し付けてくることがあるからマジで害悪極まりない
 

こういった環境に嫌気を指してしまうのは無理も無い話です。

 

ですが、「みやび」では弁護士が代理して交渉を行う為、就業規則に引継ぎに関する規定が定められていないような会社であれば、ほぼ確実に有給全消化で即日退職出来ると言っても過言ではありません。

 

民法627条に基づいた主張を弁護士が行いつつも交渉を行うというのは、

通常の退職代行業者とは比較にならないほどの威圧感を与えられますし、

退職代行業者とのやり取りに慣れていないような会社であれば一発KOでしょう。

 

即日退職出来れば同じ職場の人間に退職後の動向について聞かれることはありませんし、

仕事を沢山押し付けられたり、嫌がらせを受ける心配も無くなりますので、一気に気楽になります!

 

担当の弁護士に就業規則を提出する際は「即日退職出来るか否か」について忘れずに聞くことをお勧めしますよ!

 

他の退職代行サービスよりも安心感が半端ナイ

「みやび」は弁護士が運営しているので、他の退職代行業者と比較にならないくらい威圧感があります。

 

退職代行業者から依頼が来ないような会社であれば、

通常の代行業者であっても要求を素直に応じることが多いのですが、

沢山依頼が殺到しているようなブラック企業では、変に知識が身についていることから、直接本人とやり取りできるような環境を意地でも要求してくることがあります。

 

ブラック企業の強硬な姿勢に折れた退職代行業者が・・・

 

「○○については直接会社に相談するようにお願いします」

「何か不安な点がございましたら、いつでもアドバイスしますので、お気軽にメッセージを送信してください」

 

なんて退職者に丸投げしてきたらたまったものではありませんよね。

 

本人が直接伝えたところで「常識がない」とか抜かして来るのは間違いないですし、

下手したら「退職」ではなくて「休職」にするように代行業者に伝えることを強制されてしまうのかもしれません。

 

ですが・・・弁護士が相手なら話は別です。

ブラック企業は「非弁行為」であることを主張して退職代行の邪魔をしてくることがあるのですが、弁護士が相手だと完全に合法なので口出しする隙はありません。

 

また、「みやび」を利用する際に

 

「どうしても退職させてくれない、有給を消化させてくれない場合は法的手段を取っても構わない」

 

と予め伝えておけば、法的根拠をもとに脅しに近い感じで強く交渉に出ることが可能となるでしょう。

どんな状況であれ、弁護士を味方につけておけば怖いものなしです。

 

強力なボディーガードを雇うことによって、あなたが会社側に手出しする必要は全く無くなりますので、他の代行サービスより安心感が半端無いですよ!

 
Hiroki
安心感の半端なさをサッカー選手で例えるのなら、通常の退職代行業者はサッカー部の学生みたいなもんで「みやび」はもちろん大迫勇也だ!
 

みやびの退職代行のデメリット

料金が55000円と割高である

弁護士法人が運営していない退職代行業者は2~3万円程度で利用出来るのですが、「みやび」は何度も言うように料金が55000円と2倍近く割高となっています。

 

その為、ただ単に退職したいというのであれば、他の退職代行業者を利用した方がコスパが圧倒的に高くなります。

 

「みやび」を利用するのであれば

 
  • 未払い賃金(給与・残業代・退職金)を請求したい
  • 精神的な苦痛から会社都合退職に変更してもらうよう交渉を要求したい
  • 退職代行業者に慣れているようなブラック企業を何としてでも打ち負かしたい
 

といった事情が無ければ、2~3万円の費用を無駄にしてしまいがちです。

 

しかし、上記の事情さえあれば「みやび」を利用した方が圧倒的にコスパが良くなるのは言うまでもありません。

 

後々弁護士を呼んで未払い賃金を請求するのであれば、

20~40万円近い固定費に加えて20%程度の成功報酬を取られてしまいますから、

未払い賃金の請求を行うのなら「みやび」を迷いなく利用するべきです。

 

悪いレビューが少ない

退職代行みやびのもう一つデメリットとして悪いレビューが見当たらないといった点が挙げられます。

 

みやびの法律事務所のGoogleレビューは★5の評価が3つしかありませんし、

Googleでリサーチしたとしても、良い体験談しか見つからないものです。

 

「それメリットとは言えないのか!?」

 

という突っ込みが来そうなのですが、悪いレビューが無いというのは逆に怖いものですよ。

 

利用する際の注意点を把握出来にくいのに加え、公式HPや当記事の情報だけだと・・・

 

「コレ都合の良い情報ばかり提示してるんじゃないのか?」

 

と疑ったとしても無理も無いですからね。

 

55000円という高い費用を支払う以上、後悔したくはありませんし。

どうしても不安であるのなら、無料で何度も利用できるLINE相談を活用しつつも、慎重に判断すると良いでしょう。

 

特に未払い賃金請求に関しては、退職代行サービスを含め、着手金無料で55000円とか相場からして明らかに安いですから

 
  • 相場よりも明らかに安い理由とは?
  • 未払い賃金の請求額の下限はどれくらいなのか?
  • 未払い賃金を請求して裁判まで発展した場合、無料でしっかりと対応してくれるのか?
  • 確実性は保証できるか?
  • 過去に残業代の請求が通ったという実績はあるのか?
  • 遠方地の裁判でも対応できるか?(みやびの事務所は東京都にある)
 

利用前に上記の点についてLINEで質問することをお勧めします。

 

みやびの退職代行の注意点

請求額によっては未払い賃金の請求を拒否されることがある

未払い賃金や退職金の請求に関しては完全に無料でやってくれるわけではなく、回収した額の20%が成功報酬として徴収されます。

勿論着手金は前頁で解説したように無料なので、一般的に20~30万円程度かかるものが免除されることになります。

 

その為、未払い賃金の請求額の下限値というのがトンデモなく高く設定されているのかもしれません。

 
Hiroki
例えば、日当たり30分程度のサービス残業による1年分の残業代を請求したい場合、請求額が10~20万円程度とチンケなものとなりますから、裁判の手間や費用、出張費などを重ねると割に合わないといった理由で拒否される可能性は非常に高いです。
 

着手金無料ということですから、最低でも札束を数えられるレベルの請求額で無ければ請求することは難しいかと思われます。

 

もしも未払い賃金を請求したくて「みやび」を利用を検討しているのであれば

 

「みやびでは最低でも何円から残業代の未払いや退職金を請求出来るのだろうか?」

 

に関して利用前にLINEで質問することを忘れないようにしてください。

 

銀行振込のみでクレジットカードの支払いは不可

みやび」は銀行振込のみの対応となっており、クレジットカードでの支払いは不可となっています。

 

不便だと思いますが、高品質なサービスを受けられる以上は了承出来るものでしょう。

 

転職サポートがない

「男の退職代行」や「わたしNEXT」では提携転職エージェントを紹介してくれるのに加え、提携エージェント先で転職に成功出来ると最大5万円の転職祝い金が貰えるというサービスが付属しています。

 

ですが・・・「みやび」は本職が弁護士なので、いくつかの退職代行業者が実施しているような転職サポートは行っていません。

 

その為、「みやび」を利用して退職後に転職活動を行いたいのであれば、自分の力で転職活動を行うか、自分に合った転職エージェントを探さなければなりません。

 

上司や人事責任者の名前を予め把握しておく必要がある

みやび」で退職代行サービスを利用する際、上司の名前や人事責任者の名前について聞かれることがあります。

その為、上司や人事責任者の名前を予め把握する必要があります。

 

もしもあなたが退職の意思を直接会社側に告げることなく、「みやび」に依頼して退職を告げたいというのであれば、人事責任者の名前を伝えると良いです。

 

直属の上司だと同じ職場の人間に言いふらしてしまうことがあり、

後々退職理由や退職後の動向について同じ職場の人間から問い詰められる確率が高まるからです。

 

下手したら嫌がらせを受けてしまう可能性もゼロではないので、

可能な限り職場とは関係のない人物に伝えるよう、

担当者の弁護士に要求することをお勧めします。

 
Hiroki
直属の上司に伝えると、人事責任者にあなたの退職を伝える際、立場上の問題から退職を黙ってくれるようにお願い出来ない理由があるので、直接人事責任者に退職意思を伝えつつも、退職に関して職場の人間に言いふらさないように担当の弁護士に要求しよう。
 

書類や備品の返却・提出は全て自分が行う必要がある

みやび」に限ったことでは無いのですが、退職代行サービスを利用する際は退職に関する書類や物品の返却は全て自分が行う必要があります。

 

退職代行は基本的に電話でやり取りを行う為、労働基準監督官みたいに直接会社に出向くといったことはありません。

その為、退職関連に関する書類や備品の返却や退職届の提出などの業務は承っていません。

 

上記を怠っている状態を放置していると、「みやび」から依頼を取り消されてしまう可能性があるので、返却や提出に関してはしっかりと怠らないようにしましょう。

 
Hiroki
勿論会社からの返却物の確認も自分で行わなければならないので、コチラもしっかりと確認しよう。
 

退職時に返却する備品や書類の一例

  • 入社時に支給された制服や作業着
  • 健康保険証や社員証
  • 社章や名刺
  • 職場のカードキーや鍵
  • ネームカードやIC式のタイムカード
 

会社からの返却物の一例

  • 離職票
  • 源泉徴収票
  • 年金手帳
  • 雇用保険被保険者証
  • 健康保険資格喪失証明書
  • 厚生年金基金加入員証
 

委任契約書や委任状を記入する必要がある

退職の流れをスムーズにさせる、弁護士に退職を代行させるという理由から

 

委任契約書・委任状

 

を記入を求められることがあります。

 

委任状が無ければ代理人となることが出来ませんし、

クソブラック企業なら委任状が無いことを理由として

交渉を受け付けないといったことがあるので、

多少面倒でも委任状・委任契約書を記入する必要があります。

 
Hiroki
委任状や委任契約書に関してはネットでテンプレートを拾ってくる必要は無く、「みやび」から印刷データを送られてきますので、基本的に指示通りに動けば問題ナシです。
 

まとめ:精神的に限界が来た理由で退職する時は迷わず「みやび」を利用しよう!

上司のパワハラや長時間労働によって精神的に限界を迎えてしまうようなブラック企業を辞めたい場合は「みやび」を利用することを強くお勧めします。

 

精神的損害の理由で会社都合退職の交渉が出来るというのは大きいですし、何よりも弁護士が代行してくれるので、退職代行に関する法律にやたらとズル賢くなっているようなブラック企業相手でも安心して利用出来ます。

 

ただ、55000円と他の退職代行と比較して割高なので、診断書を貰うレベルまで精神的に追い込まれていない状態であれば、「SARABA」か「男の退職代行・わたしNEXT」を利用した方がコスパが高くなります。

 

「SARABA」や「男の退職代行・わたしNEXT」でも退職成功率は100%なので、

会社都合退職や未払い賃金の請求に拘りが無ければ、

3万円近いサービスを利用したほうが良いですからね。

 

今の状況に合わせて「みやび」を選ぶかどうかを判断しましょう!

 
▼「弁護士法人みやびの退職代行」の申し込みはコチラ▼
 
 
まずはLINEやメールで無料相談しよう!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-退職代行
-