ブラック企業 社畜批判

定時で帰ると「もう帰るの?」と嫌な顔をされる会社は辞めろ!

 

定時に帰宅する際に上司や重役の人に挨拶をした際・・・

 

「もう帰るの?」

「上司より先に帰るのは何事だ?」

 

と嫌な顔をされつつも嫌味を吐かれ、不快感を感じたり翌日から定時に帰れなくなって悩む方は多いんではないでしょうか?

 

実際に私は前職で勤務していた際、定時に社長に挨拶する度に上記の台詞を吐かれた経験が毎日のようにあったほどです。

 

おかげで定時帰宅の際に社長室に出向く頻度を減らすキッカケとなったほどですし、社長への挨拶をスルーしていたら他の先輩達から注意を受けたことで、イヤでも上記の台詞を聞かなきゃいけない状況まで追い込まれていました。

結果的に社長の言葉に折れて残業する頻度が増加しましたし、何よりも年間休日77日という休みの少ない環境だったので、スゲー不満が募ったのは言うまでもありません。

 

結論を言うと「もう帰るの?」と嫌味を吐かれる会社は早く辞めるべきだと断言しますし、無理に定着しようとするだけ洗脳されて後戻りのできない状況まで追い込まれるのがオチです。

 

今回は定時で帰ると「もう帰るの?」と嫌な顔をされる会社は辞めるべき理由について語っていきます。

 

当記事のボリューム

この記事は3500文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

「もう帰るの?」と言われる会社は辞めるべき理由

 
「もう帰るの?」と言われる会社は辞めるべき理由
 

①言うまでもなく残業が当たり前の環境と化している

定時に帰ろうとすると「もう帰るの?」と嫌味を吐かれる環境は、必ずと言っても良いレベルで残業が当たり前の環境と化しています。

残業がないような環境であれば、こんな嫌味を言う必要性なんてないことは誰もが分かるもんです。

 

しかもこういった嫌味を吐かれた場合・・・

 

「残業しなければお前を評価しない」

 

と言っているようなもんなので、定時に帰り続けるような生活を続けていれば、どんなに頑張ったとしても「定時に帰れず評価に繋がらず」という詰みゲーを味わいます。

たとえ嫌味攻撃に従ったところで、早く仕事を終わらせても更なる仕事量を押し付けられますし、成果を残したところで名ばかり管理職にさせられて残業時間を更に増やされるという「前門の虎、後門の狼」状態に追い込まれていることは明らかです。

こんな定時に帰る人に嫌味を吐くような仕組みが長年定着しているような環境では、争うだけエネルギーを消耗するだけで何も生まないパターンの方が圧倒的に多いですし、無理に期待せずにさっさと転職して環境自体変えるのがベストなのです。

 

②罪悪感につけこんで遠回しに残業を強制させる最低野郎

「残業しろ!」と直接命令してしまうと後々問題となったり、従業員に対して不信感を募らせることで定着率が下がったりという問題を避ける為、敢えて直接命令せずに遠回しで残業を強制させるなんて芸当を見せてくる会社は意外と多いもんです。

「もう帰るの?」と嫌味を吐くなんてまさに遠回しで残業を強制させる行為ですし、押し付ける側が善人になりたがりたいだけの腰抜けの卑怯者としか言いようがないのですよね。

残業代がしっかりと出る会社なら言われたとしてもまだ納得できるもんなのですが、現に「もう帰るの?」という言葉に不快感を感じているのであれば・・・

 
  • 残業代が30分単位しか出ず、たまに出ない時がある
  • 残業事前承認制度で残業代申請をややこしくさせている
  • 残業している先輩や上司の待遇とそこまで変わらない
  • 定時まで仕事をサボっている同僚や上司の尻ぬぐいをしたくない
 

といった会社側の問題を抱えているパターンが多いのでしょう。

これらは労基法に抵触するような行為が一部含まれているので、嫌味を吐かれた時点で卑怯者の最低野郎と思ったとしても仕方ないもんです。

 
残業申請
面倒な残業申請のせいで残業代を請求しにくい会社は定時に帰れ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

③残業しなきゃ経営が危うい状況に追い込まれている

更に定時に帰る人に対して嫌な顔をしてくるような会社っていうのは、残業しなきゃ経営が存続できない状況まで追い込まれている傾向が多いです。

 

こういった会社は、年々の技術革新の中で最新設備を導入できずに労働量を増やさなければまともな利益を出せないところまで追い込まれていたり、大手企業に常に足元を見られるような下請け企業と化して会社自体が搾取されているのです。

 

それで残業しなきゃ会社自体やっていけないような状況まで追い込まれ、従業員に対してまともな残業代を出さずに負担だけを押し付けたり、「いつか報われる」なんて根拠のない言葉を押し付けて洗脳を図っていたのは前職ではあるあるな出来事でした。

 

そして残業しなきゃ経営が危うい状況まで追い込まれている会社というのは、部署によっては人間関係が劣悪だったり、逆に怖いくらい優しいような人間ばかりという、まるで地球の自転が止まったかのような環境と化していることがあります。

 

実際に私の前職では店舗で働いていた時は新人いびりやパワハラ行為を受けたのは良くあったのですが、本社で経理事務に配属してからは真面目で優しい先輩達で溢れているなんてことがありました。

 

恐らくブラック環境の中でも異を唱えようとせず、今の会社を辞めることを考えないような出世した優しい社員が本社に集結しているからこそ、こんな現象が起こっていたのでしょう。

 

ぶっちゃけ人間関係が良かろうが悪かろうが、残業代を出さなければ経営がやっていけないような会社はブラック環境である事実に変わりません。

 

人間関係が劣悪であれば心身的な外傷を負うことで再起不能に陥るのは勿論のこと、人間関係が良ければ周囲の優しさにつけこまれて退職を考えなくなるという、これもまた「前門の虎、後門の狼」という状況に追い込まれているようなもんです。

たとえ人間関係が良かろうが、自分の将来を考えてみれば残業しなきゃ経営が危うい会社なんて倒産する前にも逃げるべきだと断言できます。

 
下請け会社の大きな特徴とブラック化してしまう3つの理由!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

④真面目に頑張れば後がない状況まで追い込まれる

そして何よりも一番嫌なパターンっていうのが、「もう帰るの?」と言われる環境で積極的に頑張れば「都合のいいヤツ」認定されて理不尽な要求を更に押し付けられるという点です。

「もう帰るの?」と嫌味を吐いている時点でライアーゲームのキノコヘッドみたいにウザイ言動で人を騙そうとしている下心が丸見えですし、冷静になり切れずに下手に感情のおもむくままに会社側に従えば・・・

 
バカだよね
 

と言わんばかりに何も見返りを出すことなく、真面目に頑張る社員にだけ遠方地の転勤や異動の対象となったり、辞めた人の尻ぬぐいをさせられるのは底辺会社では良くあるパターンです。

 

少し前に本社勤務が優しくて真面目な先輩ばかりという話をしましたが、本社の先輩達はまさにキノコヘッドに騙されているような状態に陥っていましたねー・・・

 

具体的にどういう状態に陥っていたのか簡単にまとめると・・・

 
  • 毎晩21時から22時まで残業代がまともに出ない中で会社に残っている
  • 社長主催の会議の常連メンバーとなる(勿論定時を過ぎた後に開催される)
  • 他部署の仕事まで押し付けられ、決して定時まで仕事が終わらない状況に追い込まれている
  • 定時間際に10分程度食パンを食べて休憩を取った後にすぐ仕事に戻った
  • 新婚のバイヤーの優秀な先輩が人手不足の穴埋めとして300㎞離れた店舗に異動させられた
  • 暴力罵言の酷いパワハラを乗り越えた先輩が月給13万円の中で会社唯一の営業マン(激務)と化している
 

などと従業員の足元を見て不利益を押し付けるようなことばかり犯していました。

こういった環境下においては激務に追われる社員は神様を讃えるかの如く賞賛されることから、人によっては罪悪感によって会社を裏切りたくないという気持ちが芽生えたとしてもおかしくはありません。

実際にNさんという新婚のバイヤーの先輩を引き継いだ先輩がいたのですが、退職を決意した私を羨むような言動を退職期間中に日常的に投げかけられましたし

 

「いいなぁ・・・私は面倒な就活をしたくないから今の会社に残ることしか出来ないよ」

 

と何かしら行動できない言い訳を羅列しているような状態まで追い込まれていましたね・・・

一度会社から「都合のいいヤツ」認定されれば退職を申し出た時点で強引に引き留められるのは明らかですしね。

Nさんの状況下だと、強引に退職を貫き通したら裏切者扱いされる恐怖に襲われてしまうあまり、言い訳を並べてでも退職したくない状況まで追い込まれても無理もない話です。

 

会社から不利益を押し付けられている先輩達を1年間目の当たりにした私は、仕事に苦を感じなくても日常的に「辞めたい」という感情が芽生えていたのは言うまでもありません。

 

まとめ:定時に帰れない状況が続けば洗脳される前に逃げろ!

 

という訳で定時に帰ろうとする度に「もう帰るの?」と上司や経営者から言われる会社というのは、罪悪感を押し付けて洗脳させることで不利益を押し付けてくる傾向が強いので、洗脳される前にも逃げるべきだと強く断言します。

くだらん圧力をかけて従業員を騙したり、残業しないことで罰を与えてまで動かすような会社という時点でゴミカスみたいな会社だと言っているようなもんですからね。

言われるがままに残業するだけ何も報われずにブラック環境から逃れられない状況まで追い込まれますし、黙って従うだけバカを見てしまうのは冷静に考えれば自然と分かるもんです。

まともな会社であれば定時になれば帰宅するように指示されますし、嫌味を吐くことで遠回しで残業を押し付けたりしませんしね。

今ではブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実していますので、遠回しに残業を押し付けてくるような底辺企業を避ける為に転職活動を行いたいのなら、是非利用を検討してみることをオススメします。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-,