社畜批判 クソ上司

無理な仕事量を押し付けるパワハラ上司とは縁を切るべきだ!

無理な仕事量を押し付けるパワハラ上司
 

残業しても終わらないような仕事量を押し付けられたり、押し付けられた仕事をこなせないからといって

 

「お前は仕事の優先順位を決められないのか?」

「仕事が終わらない状態で定時に帰ろうとは思うな?」

「お前が仕事ができないから残業してるんだろ?」

「仕事をこなせないのに有給を申請するなんていい度胸だな?」

 

とか仕事を押し付けるようなクソ上司から理不尽に責め立てられたら「コイツ〇ねばいいのに」と強い怒りを覚えるはず。

無茶な納期を定めつつも仕事を押し付けられる場面はブラック下請けに良くありがちなもんですし、中には職場から追い出す為に無茶な仕事を押し付けることだってありますからね。

自分の仕事でも精いっぱいなのに、職場に無理な仕事量を押し付けるクソ上司が居る中、仕事が終わらないからと言って会社から責め立てられるのはマジでたまったもんではありません。

 

結論を言うと、仕事を過度に押し付けるようなクソ上司はパワハラ行為をしでかしているので、出来るだけ要求を拒否しつつも縁を切ることを強くオススメします。

 

今回は無理な仕事量を押し付られて悩んでいる方の鬱憤をスッキリさせる記事を書いていきます。

 

当記事のボリューム

この記事は4500文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

過度な要求を押し付けるのは立派なパワハラ行為

過度な要求」と実際に検索してみると分かるのですが、どれもパワハラ行為について解説しているサイトばかり出てきます。

一番上に厚生労働省のホームページがあるので、そこから引用してみると

 

新卒で入社したばかりなのに、必要な教育がないまま、到底対応しきれないレベルの業績目標を課され、それを達成できなかったことに対して厳しく叱責された・・・

業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害があった場合、「過大な要求」型のパワハラに該当すると考えられます。

引用:厚生労働省「あかるい職場応援団」

 

と書いてあるように部下のキャパシティを超えるような仕事を押し付けつつも、仕事が終わらないからといって部下を叱責するというのは立派なパワハラ行為だというのが分かります。

クソ会社に良くありがちなのは、意図的に終わらない仕事量を押し付けることで残業を避けられなくさせつつも・・・

 

「お前が仕事ができない人間だから定時に帰れないんだろ?」

「お前は会社のお荷物に過ぎない。サービス残業するのは当然だろ?」

 

という感じに無能のレッテルを貼りつつも、自らすすんでサービス残業を行わせるように仕向けていることは良くありがちです。

でも、仕事が終わらないというのは明らかに会社側の仕事の配分が間違っているとしか言えないですし、別に残業してでも終わらせる必要なんてないのですよね。

たとえクソ会社から「無能」というレッテルを貼られても真に受けることなく・・・

 

「お前が人を見る能力がないだけだろ?」

「お前の無能さを私に押し付けて責任逃れするなよ?バカか?」

 

と平然とした顔で言い返しても良いのです。

 

こんなカス相手の言葉を真に受けて「仕事ができない人間」だと思い込み、世間の仕事ができない人に対する冷たい風当たりが自分に向けられて発せられているという被害妄想を抱くだけでもバカを見るハメになります。

 

自信が過度に喪失したことで自分に向けられていない言葉をわざわざ自分に向けるようになれば、いずれ精神病を患ってしまう日が一気に近くなってしまいますしね・・・

あとは「社会のお荷物である自分を雇ってくれる場所はここしかない」と思い込むあまり、嫌でも逃げられなくなる状況を自ら形成してしまう危険性も高くなりがちです。

これらの事情から、無茶な要求を押し付けられている中、仕事が出来ないと自覚しつつも自分を否定することだけは何としてでも避けたいところです。

 

無理な仕事量を押し付けるパワハラ上司と縁を切るべき理由

 
無理な仕事量を押し付けるパワハラ上司とは縁を切るべき理由
 

①断れない性格に漬け込んで無茶ぶりを押し付けている

無理な仕事量を押し付けるということは、先輩や上司からの仕事を断らない日常が続いたことが原因でエスカレートしてきたのでしょう。

日本では上下関係に関しては非常に厳しく教え込まれていた為、たとえ1か月早く入社した人に対しても逆らえない風潮が根付いているほどなので、かなり生きづらさを感じても無理も無いです。

 
【マジでいらない】上下関係がめんどくさい会社程くだらな過ぎる件!
【マジでいらない】上下関係がめんどくさい会社は今すぐ逃げるべきだ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

それでクソ上司は先輩や上司に逆らえないという風潮を上手く利用しつつ、ズル賢く立ち回る為に自分より立場の低い人間に対して仕事や責任を押し付け、相対的に有能な人材になろうと企んでいるという訳です。

 

こういった企みがある中で闇雲に出来ない仕事まで引き受けてしまえば、当然クソ上司から責められる口実となってしまい、しまいには「仕事ができない人間」だとレッテルを貼られるようになるのは良くあるパターンです。

 

本来なら要求をしっかりと断ることでクソ上司に仕事をやらせておけば、クソ上司自身が能力が低い人間になったはずなのに、仕事を黙って引き受けた時点でそういった負の評価が悪い意味で受け継がれているのです。

 

更にこういった下に強く出るようなクソ上司の要求を断るとなれば・・・

 

「仕事をやっていく以上は先輩に好かれるように対応しなきゃやっていけないぞ?」

「もう一切お前の面倒を見ないから覚悟しておけよ?」

 

という感じに逆切れすることがあり、今度は仕事の邪魔をしてくるようになるので、結局何方を選んでもクソなパターンが待ち構えているのは言うまでもありません。

思い通りにいかないからといってすぐにキレ出したり、仕事や責任を平然とした顔で擦り付けて「無能」だとレッテルを貼るようなヤツなんか関わり続ける価値はないことは明らかです。

 

②気に入らない態度を全面的に出していて害しか与えない

上司が気に入らない部下に対しての不満を紛らわす方法として、無理な仕事量を押し付けることで限界を迎えさせつつ、職場から追い出すという手法が一部のサイトでは紹介されています。

上記の事情が存在している時点で、必要以上に仕事を押し付けるということはあなたに対して気に入らない態度を全面的に出していることが読み取れるほどです。

 

ハッキリ言って完全にパワハラである手法を押し付けている時点で自分を首を絞めているのに気づかないバカだと言っているようなもんですし、黙って相手の機嫌を取り繕うとするだけ精神的に追い込まれるのは間違いないです。

 

現にクソ上司から嫌われているというのに、必死になって機嫌を取ろうとしても逆にウザがられる要因となってしまいがちですからね。

あなたの顔を見ただけでも憎いあまりに些細な発言や行動を起こしただけでも悪口や陰口のネタを量産してきたり、悪い噂を流されることがあるので、無理に関わり続けようとしても危害を加えられるのは目に見えています。

 

かと言って自分から逃げ出そうとしても、クソ上司の思惑通りになるだけなので、出来るだけ後頁で解説する対処法を実行することを強くオススメします。

 

こういった上司に限って退職することを告げると、手のひらを返したように優しくなる現象が発生するからマジで分かりやすい。

 

無理な仕事量を押し付けるパワハラ上司への対処法

 
無理な仕事量を押し付けるパワハラ上司への対処法
 

①ボイスレコーダーを常備しつつも断る姿勢を貫く

仕事を断りにくいというのなら、ボイスレコーダーを常備することがお勧めです。

上司とのやり取りを録音するということは、意外と安心感が出るものです。

録音データさえ取っておけば、当サイトみたいにクソ上司批判の収益のネタとして扱うことができますし、証拠を日常的に集めることで「自分の首を絞めているのに気づかないバカ」だと謎の優越感が生まれることがありますからね。

 

上司から批判される場面に遭遇したら逆に好都合という状況を事前に作っておけば、たとえ上司からの仕事や要求を断りにくい性質であったとしても、意地でも断る姿勢を貫けます!

 

②嫌いな上司を消す方法を試す

仕事を問答無用で押し付けた挙句、その仕事が遅れたからといって過度に責め立てられたり、仕事ができないヤツ扱いされたら誰だって嫌いになるもんです。

仮にあなたが仕事を押し付けてレッテルを貼ってくるようなクソ上司を視界から消したいというのであれば、以下の方法を取るのがオススメです。

 

嫌いな上司を消す方法まとめ

  1. 「あなたの対応は不快です」とハッキリと伝える
  2. 嫌いな上司に話しかけられた瞬間にその場を去る日常を送る
  3. わざと怒らせるように仕向け、自分の首をしめさせる
  4. 「てめぇいい加減にしろよ!」と大声で怒鳴ってみる
  5. 職場で大暴れしてヤバイヤツだと思わせる
  6. 「クソ上司が嫌い!いじめている!」と何度も拒絶反応を示す
  7. 嫌いな上司を一発タイキックしてみる
 

もっと詳しく

 

3番目以降の対処法は強引な手段で職場を追い出そうとするパワハラ上司と同じ行為をしでかす場面に該当する為、理不尽に対して理不尽で対抗してスッキリしたいという事情がなければ、2番目までの対処法を行うのが無難です。

 

③精神的に追い詰められていることを直接告げる

クソ上司から仕事を押し付けられた挙句に「無能」だとレッテルを貼られた場合・・・

 

「こんな自分は死ぬしか社会に役に立てる方法はないんだ・・・!」

 

と思ったとしても無理も無い話です。

更に日頃の鬱憤や悩みを抑えきれず、自分のSNSに死にたい心境をツイートしたり、周囲の友人に対して愚痴や不満を吐きまくることがあるのかもしれません。

ですが、こういった負のオーラを出すだけでも周囲の人間を引き離す要因となってしまいます。

しまいには自分の話を聞いてくれる人が精神科医しかいなくなるというヤバイ状況に追い込まれることだってあるというね。

 

こういった「死にたいアピール」は信頼における人間に向けるのではなく、一層のことクソ上司に向けよう。

 

仕事を頻繁に押し付けるクソ上司に対して我慢の限界を迎えた時は

 

「もういい加減やめてくれませんか!」

「あなたのせいで夜も眠れないほど悩んでいるのですよ!」

「こっちは本気で死にたくなってるんだよ!」

「これ以上傷つけたら、会社のトイレの中で首をつってやりますよ?」

 

と半泣きしながら大声でクソ上司に向けて言ってやりましょう。

口に出して直接告げないと辛い気持ちを理解できないような人間は沢山いるので、あなたの死ぬほど辛い心境を打ち明けた後に一気に丸くなることは良くあるかと思います。

精神的に追い詰められたというのなら、迷わずクソ上司に対して辛い心境を直接打ち明けるのを試す価値は大アリです。

 

死にたいアピールをしても無駄だった場合の対処法については以下の記事で詳しく書いています。

 
パワハラ上司を追い込む方法
パワハラ上司を追い込む効果的な4つの方法【メンヘラになれば無敵だ!】

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

まとめ:無理な仕事量だと思えば迷わず断るべきだ!

 

自分には出来ない、明らかにキャパシティがオーバーしている仕事を闇雲に引き受ければ、仕事ができないことを口実に批判される的となり得やすいです。

本来なら仕事ができないのはクソ上司であるはずなのに、そういった責任をわざわざ引き受けてまで自分が無能の存在と化すのはマジでバカらしいもんです。

こういった要領の良さやズル賢さが評価される理不尽な場面は多々あるので、何でもかんでもクソ上司の要求を引き受ければ、何も報われずにクソ上司の引き立て役と化してしまうでしょう。

 

なので、無理な仕事量だと判断した場合は迷わず断るべきですし、パワハラ行為を押し付けるヤツに対しては迷わず当記事の対処法を行いつつも縁を切る姿勢を見せるのが一番です。

 

仮に対処法を行う勇気が出ないというのなら、以下で紹介している未経験向けのブラック企業を排除した転職エージェントを利用しつつもまともな職場を探すことをオススメします。

パワハラ行為を放置するような会社も大概としか言えないですし、そんな会社で無理に消耗するくらいなら新たな環境に適応した方が遥かにマシですよ。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-社畜批判, クソ上司
-