人間関係の悩み

会社を辞める前に戦うべきだ!職場いじめで無視された時の5つの対処法!

職場いじめで無視された時の5つの対処法!一層のこと副業に専念してみる?

職場で無視され始めたら辛いですよね・・・

陰湿なのが集団で無視し、仕事を与えないというモノです。

コレだけであればまだマシな方なのですが、基本的に無視しているのにもかかわらず、それが原因でやるべき仕事が出来なかったり、ミスを起こした時など都合が悪くなった時に限って揚げ足を取って叩いてくるようなパターンだと最悪ですね。

こうやって集団で無視を行いつつも

 

「お前はもうこの職場には必要ない!」

 

とか暗に示してくるものですから、ハッキリと上記の言葉を言われるよりもクソだと思います。

こんな状況に耐えられなくて辞めてしまうことがあるのかもしれません。

でも・・・このまま退職届を出すと会社の思う壺です。

こういった集団無視といういじめに遭遇した場合は、一層のこと副業に専念するか、自己主張をして解決を促す、裁判や行政に助けを求めることが大切です!

今回は職場いじめの無視について書いていきます。

 

こんな方におすすめ

  • 職場で上司や同僚に無視されて悩んでいる方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

無視されるというのは一体どのような状況なのか?

職場で無視されると言えば、まずは「挨拶」をスルーされるということが思い浮かびますが、コレだけであればまだ可愛いレベルです。

更に厄介なパターンとして、以下のものが挙げられます。

 

職場で無視される厄介なパターンの一例

  • 業務時間中は一切相手にされない
  • 他の人には仕事が与えられるが、自分には一切与えられない
  • チームで仕事を行う時に自分だけメンバーに取り入れないようにさせてくる
  • 自分だけミーティングに呼ばれない
  • 自分だけ指示を受けられない
  • 職場の連絡事項や業務に必要な情報が自分だけ与えられない
 

などという事態が起こり得た場合は、コレは完全にモラハラの領域に辿り着いているでしょう。

こういう状況に陥った場合は、もはや仕事どころではなくなりますし、仕事が無い状態のまま、周りが仕事モードになっているところをただ傍観するだけとか人によっては到底耐えられるものではありません。

いつ上司に何言われるのか分からない・・・という状況がいつまでも続くのは、結構精神的に来ます。

実際に業務連絡や連絡事項が自分だけ伝わっていないおかげで、やるべき仕事がやれなかった場合、それをいいことに今まで散々無視していたのにも関わらず、この時に限って上司が揚げ足を取って叩いてくることがありますからね。

これだともう「職場いじめ」です。

こうやって法律や世間のルールのグレーゾーンを巧みに利用し、相手を追いつめるのです。

私にとっては、こんなもん直接的な暴力よりも酷いと思っていますよ。

精神的に追い詰めて自殺させる加害者よりも、それに耐えきれなくて反撃して暴力で少し傷を負わせた方が何故か世間では叩かれるのは流石にどうかと毎回のように思いますね。

もしも、職場から無視されるような状況が続く上に上司から何かしら揚げ足を取って叩いてくるような状況が続いた場合は、後程紹介する対処法を実行することをお勧めします。

頑張っていたとしても、結果が出なければ無視されるという理不尽

自分では頑張っていたとしても、仕事で思うように結果が出なければ無視されるのはサラリーマンでは当たり前のレベルで起こっています。

たとえば、任された重要な仕事を一生懸命ミスが無いかどうかチェックしたのにも関わらず、ミスが少しでもあったら、それだけの原因で嫌われることだってありますし、取引先の相手との商談でいくら自分が失礼な態度を取らないように意識していたとしても、相手を不快にさせたら勿論会社から嫌われる原因を作ってしまうことがあります。

特にADHDだとマジで辛いことを実感しますよ・・・(実際に私はADHDの傾向があり、サラリーマンに良くあるマルチタスク作業というのに全く向いていない)

いくら謝ったとしても、流石にミスを繰り返すようになれば、もう終わりです。

上司から見放され、会話してもロボットのような無表情で応答されることになるでしょう。

実際に私はミスをしないように必死にメモを取ったり、頭をフル回転させて仕事に取り組んでいましたが、マルチタスクが原因でミスがどうしても起きてしまい、しまいには配属直後は笑顔に満ち溢れた私と同い年くらいの女性上司を僅か1ヵ月でロボットのような無表情にさせたことがありましたよ・・・

いくら自分が死ぬ気で頑張ったとしても、結果がコレだと無視されたり、不愛想な態度を取られるのが現実なのです・・・

こういう世界を体感したら、自分の不向きな仕事は絶対にやらないほうが良いと改めて実感しますよ。

関連記事

こんな状況で無理に頑張ったとしても、自信が失われるだけで無駄

職場で無視されているような状況が続いたとしても・・・

 

「仕事を頑張っていつか見返してやる!」

 

なんて思ったとしても、それは無駄な努力で終わるパターンが多いかと思います。

一度貼られたレッテルというのは剥がすことが難しく、今後仕事が出来るようになったとしても

 

「出来て当たり前」

 

と全く褒められることなく、少しでもミスした時に限ってネチネチと責めてくるような状況になることは明白です。

こんな環境で頑張って仕事に取り組んでいたとしても、自信というモノが失われるだけですし、下手したら新しい分野にチャレンジする気力すら失せてきます。

 

「自分は何も出来ないヤツだ・・・」

 

と行動できない言い訳ばかり考えるようになったら、もう終わりです。

こうなってしまえば、もう会社の言いなりになるしか無いでしょう。

会社からは無視され・・・その中で絶望感を抱きつつも今の仕事を辞めたいと思いながら嫌々と仕事を続ける・・・

考えるだけでも鳥肌モノです。

自分の自信を失わない為にも、こういうブラックじみた職場で消耗し過ぎないように注意しましょう。

上司や同僚に無視された時の5つの対処法

職場いじめで無視された場合は、真っ先に以下の行動に移しましょう!

 

上司や同僚に無視された時の対処法

  • 本業で頑張ることを放棄し、副業に専念する
  • 「あのー・・・何で無視するんですか?」とハッキリと言った後に理由を聞いてみる
  • 証拠を収集し、行政に助けを求める
  • 本気で恨みを持っているのなら赤字覚悟で裁判で戦ってみる!
  • どの対策法も通用しない・出来無さそうなら退職した方が賢明
 

それぞれ解説していきます!

本業で頑張ることを放棄し、副業に専念する

自己主張が出来るのであれば最善なのですが、もしも上司に異議を唱える勇気が沸かないというのであれば、一層のこと本業で頑張ることを放棄して副業に専念してみてはいかがでしょうか。

無視されて仕事を与えられないという状況に陥った場合は、むしろ好都合です。

だって、それでも給料貰えるんだから・・・

こういう事実をしっかりと受け止めた上で、本業で頑張ることを放棄して副業に専念できる人はメチャクチャ賢いと思います。

もう本業で頑張ったとしても認められないような状況ですから、一層の事コレをチャンスだと受け止め、副業に取り組んで他分野で他人に認められることを意識したほうが良いかと!

 

「でも・・・自分の会社副業禁止だ・・・」

 

と思ったとしても、心配無用です。

インターネットビジネスであれば、住民税を自分で納付(普通徴収)に指定したらバレるリスクが大幅に軽減します。(参考:JOBQより)

万が一バレて懲戒解雇になったり、会社で不遇扱いされたとしても、既に不遇扱いされている上に会社都合で無理やり辞められるのでむしろ好都合です。(万が一転職先でクビ理由を聞かれたとしても、副業を行っていたから懲戒解雇されたと言えば、副業容認会社なら納得してくれるはず)

副業禁止だからといって、無視されるような状況の中で今の仕事を無理やり続けた挙句に自信を失って卑屈になるよりは、どうでもいい会社で解雇のリスクを背負ってまで副業に取り組んだほうが遥かにマシです。

こんな仕事をロクに与えずに無視するような会社は、自分もそれ相応に対応し返せばいいだけのお話です!

こんなウ○コ会社では真面目なんて捨てた方が身のためですね。

 

関連記事

「あのー・・・何で無視するんですか?」とハッキリと言ってみる

自己主張しなければ相手には何も伝わらないですから、思い切って

 

「あのー・・・何で無視するんですか?」

「無視するような原因があれば改善しますから、もう辞めて欲しいです・・・」

 

と自分を無視する上司や同僚に問い詰めてみてはいかがでしょうか。

ここで重要なのが、自分が問い詰めた事実についてしっかりと記録することです。

ボイスレコーダーは勿論、出来れば日付や時刻を記載して日記帳に詳細なやり取りについて書き込んでおくと良いです。

たとえ問い詰めたとしても、相手が無視するようであれば、職場で無視されているという事実がはっきりと示されることになるので、後で行政や弁護士に助けを求める際に重要な証拠となり得ます。

もしも、自分を無視する上司や同僚が問い詰めたことに関してしっかりと応答してくれるようであれば、それはそれで解決に繋がることがあります。

自分のやらかした行為に関してしっかりと反省する機会を与えられますし、相手に対してしっかりと反省の意を見せれば、職場で無視されることは無くなるでしょう。

自己主張がハッキリと出来るようになれば、一気にいじめを受ける確率が下がるはず。

なので、自己主張が出来る自分を形成するキッカケとして、思い切って上記のような発言をしてみてはいかがでしょうか。

証拠を収集し、行政に助けを求める

自己主張をしたとしても、無視されるようであれば、ボイスレコーダーや日記帳で取った証拠を持参し、都道府県労働局に相談を持ち掛けましょう。

何故無視するのか?、改善を促す言動をしているのにも関わらず、相手が応じないという事実さえあれば、少なくとも解決する為に行動したとみなされるので、それだけでも労働局が動いてくれる確率が大幅に上がります。

労働局や労基署が動かないのは、自己解決する為に行動していないことが理由であるパターンが多いので、駆け付ける前に何かしら解決策を取ったのかについて具体的に明示することは必須レベルです。

もしも、自己解決するような手段を取らなければ

 

「会社に一度相談してみてはいかがでしょうか」

 

と言われてから、具体的な証拠収集方法や会社にはどのように相談したらいいのかについて教えられるだけなので、無駄な行動となってしまいます。

もしも行政が動いてくれるのであれば、解決する為にあっせんしてくれます。

本気で恨みを持っているのなら赤字覚悟で裁判で戦ってみる

職場で無視される以外にも、暴言・罵倒を受けていたり、上司から暴力を受けていた場合は、上司に対して恨みを持っていたとしても仕方ありません。

こういうケースだと何もせずに会社を去るだけではスッキリしないので、裁判で戦って解決する他ありません。

平気で他人を暴力や暴言を使ってまでバカにするような上司は、行政のあっせん程度では何も変わらないような倫理観や常識から外れたようなヤツなので、こういうヤツに対しては圧倒的な力でねじ伏せるしかないのです。

本気で恨みを持っているのであれば、たとえ赤字覚悟でも戦うべきです。

たとえ自分が上司からの理不尽に対して怒っていたとしても、何も行動に移さないようだと裁判・弁護士費用以上に心の傷を背負ってしまうことがあるので、即行動に移しましょう!

更にこういう行動が出来るようになれば、別の分野においてもすぐに行動できるようになって成功を掴む確率がぐっと上がるので、一石二鳥です。(こういう行動に関しては人によっては抵抗があるような感じでメンタルブロックがありますからね)

相手側は流石に訴えられたら・・・

 

「この人になにかするとヤバイな・・・自分の身を削ってまでやり返すような人には手出しは出来ない」

 

とイメージされるようになり、これまであったいじめが嘘のようにピタリと止むことは十分にあり得るお話です。

やられたら徹底的にやり返すことを忘れてはいけません!

 

関連記事

どの対策法も通用しない・出来無さそうなら退職した方が賢明

どうしても副業を行うことが出来ない、裁判で争う・ハッキリと自己主張出来る勇気が出ない、それでも解決出来なかったという理由があるのであれば、止むを得ずに今の職場から去りましょう。

反撃が出来ないというのであれば、無視を止めるには今の環境から逃げる他ありません。

下手に反撃に移せないまま、そのまま我慢する姿勢を見せ続けるとなると、流石に精神的に限界が訪れてしまいますので、無理は禁物です。

でも・・・コレだと会社の思う壺なのがどうしても納得できねぇ!

まとめ:今の会社がどうでもいい場合は副業に専念、続けたい場合は争う姿勢を見せよう

職場いじめで無視が続く状況に遭遇した場合は、今の会社が自分にとってどうでも良く、ただ単に生活の為だけに仕事を行っているのであれば、本業で頑張ることを放棄して副業に専念してみてはいかがでしょうか。

今後とも会社だけの収入で生きていけるとは限りませんし、職場いじめをいい機会に思い切ってインターネットビジネスの世界に足を踏み入れてみると、意外とチャンスは掴めます。

会社以外で十分な収入さえ得られれば、それだけで自信に満ち溢れるので、いつでも辞める覚悟で堂々と上司や同僚に振舞えるのは大きなメリットですよ!

しかし、今の会社が自分の興味がある分野で実務経験やスキルといった実績を身に着けるためにどうしても続けたいという場合は、無視が嫌である意思表示を行って解決を促したり、行政に助けを求めるなどといった行動に移した方が賢明です。

人間関係が原因で自分の好きな仕事が出来るような環境を放棄するのは流石に勿体ないですから、解決する為に何かしら行動に移したほうが良いかと!

職場いじめの無視の被害が一刻も早くなくなりますように・・・

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-,