転職エージェント

求人数12000件以上!マンツーマンサポートを用意している「第二新卒エージェントneo」

 

第二新卒エージェントneoの大まかなまとめ

こんな方におすすめ

  • 既卒、第二新卒、フリーター、ニート
  • 未経験で営業職や企画職に従事したいと思っている
  • マンツーマン体制での相談に興味がある
  • ブラック企業を排除している中で求人数が多いエージェントを利用したい
  • 未経験の状態でブラック企業を避けたいと強く思う
  • 他転職エージェントの求人数が物足りないと感じている
 

第二新卒エージェントneoを利用するべきではない方

  • キャリアアップ目的での転職で利用したい
  • マンツーマン体制に抵抗感が出てしまう
  • 北海道・沖縄で転職したい方
  • 高収入・ハイクラスの求人を探したい
  • 30歳以上
 

▼初めて転職エージェント利用者向け▼

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

第二新卒エージェントneoのメリット

労基法を守ったら潰れるような会社を排除していると公言している

 

-ブラック企業を見抜くのは難しいことだと思います。御社が企業を紹介するにあたって、ブラック企業をどうやってはじいているのでしょうか?

まず、企業の決裁者と会うようにしています。社長、役員、人事責任者クラスと会い、会社の状況を把握します。

加えて、企業調査をしている企業に照会し、企業の情報を取得し、財務的にも問題がないかを確認します。反社チェックはもちろん行っております。

また、第二新卒として当社が紹介した方が多くの企業におります。そこで紹介後も継続的に連絡をとっているので企業の情報を取得しております。

-具体的にどのような企業は、ブラック企業としてはじいているのでしょうか?

財務状況が良くないところです。転職しても将来倒産してはダメですので。企業に対して、財務状況を教えてくださいといっても開示してくれなかったり、

じゃあ直近3か月の粗利だけでも教えてくださいといっても教えてくれなかったりすると何か問題があると考えより調査をし、紹介できない企業とすることもあります。

また、従業員を自分の思うがままの存在としてとらえている経営者もお会いするなかでいます。そうした企業は営業部が獲得した案件でも後からお断りしています。

引用:キャリハイ転職

 

第二新卒エージェントneoでは上記の引用文通り

 

「労働基準法を守ったら会社が潰れてしまう!」

 

という会社を弾いていると担当者が公言しています。

 

経営に余裕が無くて年間休日2桁とか年収200万円代でボーナス無し、昇給無しとかザラにあるようなもんです。

実際に私の前職は年間休日77日、年収200万円の状態で昇給何か無かったですし、

こういった会社に入社してしまうと、正社員なのに非正規労働の方が遥かにマシという状況に陥りますよ・・・

 

ですが、第二新卒エージェントneoではこういった正社員の恩恵を受けられない会社を徹底的に排除しています!

 

注目すべき点は、給与が20~24万の層が多いという点と、3分の1(28社中9社)の求人に「住宅手当」がついていました。その上、ほとんどがボーナス支給ありで、昇給もあり、資格取得手当や交通費手当、一部求人では退職金もありです。更に、すべての求人が残業代もしっかり払われるという事でした。

口頭で聞いた限りでは、年間休日数は110~120日のゾーンが最も多く、最近では働き方改革で法律的にも残業時間の制限があるご時世なので、残業時間も10~20時間が多かったです。

引用:ニートちゃん就職・転職への極意

正直、ブラック企業を紹介されそうで怖いです。

心配の必要は全くございません。弊社では労働条件や実際の労働環境など、厳選した求人のみをご紹介しております。

社会保険が無い、離職率が高い、若手を育てる環境がない・・・などの企業とのお取引は全てお断りしておりますのでご安心ください。

引用:第二新卒エージェントneo Q&A

 

第二新卒エージェントneoを利用すると、未経験でもブラック企業を避けられるのに加え、年収300万円を超える会社に書類選考で落とされることなく面接に進めることが可能となりますよ!

 

ハロワで一人で転職活動を行っているのなら、年収300万円の求人はほとんどが実務経験を求められている中、

労基法を守ってるかどうか疑わしい求人ばかりしか応募出来ないといった状況に陥ってしまいますよね・・・

 

でも、第二新卒エージェントneoを利用したらそんな心配は無用です。

職選びのプロがブラック企業を排除した未経験歓迎の求人を選んでくれます。

 

「アルバイト以下の待遇の正社員の入社を絶対に避けたい!」

 

という方は迷いなく第二新卒エージェントneoを利用するべきでしょう!

 

求人数が多く、職務経験なしの転職支援実績が豊富である

参照:第二新卒エージェントneo公式サイト

第二新卒エージェントneoは上記の画像通り、職務経験なしの就職/転職支援実績が1万人を超えています。

職務経験が無いということは「ニート」や「新卒フリーランス」といった部類に入ると思われます。

 
Hiroki
勿論職務経験があり、数年間の空白期間を抱えて悩んでいる20代の方も対象となっています。
 

これだけ実績を残していると公言しているのであれば、職務経験に自信が無い方でも安心です!

更に求人数もブラック企業を排除していると公言している転職エージェントの中ではかなり多い方です。

 

総合人材サービスの強みを活かし、営業職をはじめ事務職や文系の方にも人気上昇中のエンジニア職、サービス業、その他様々な求人を揃えております。弊社のお取引企業数は、およそ10,000社を超え、約12,000の求人をご用意しております。

引用:第二新卒エージェントneo公式サイト

 

ウズキャリの求人数と比較すると数倍以上はあります。

 

特にコロナ禍だと求人が見つからなくて選考に進めないといったことが起こり得ますから、

なるべく職選びを妥協しない為にも、求人数が多い場所は転職エージェントを選ぶにあたって重要なことです。

 

第二新卒エージェントneoの求人数は12000以上と多く、

紹介される求人の数も他の転職エージェントと比較して圧倒的に多いので

 

「職務経験に自信が無いけど、昇給やボーナス、残業代がしっかりと出る、休日数が多い求人を沢山見つけたい・・・」

 

と悩む方は第二新卒エージェントを選んで後悔することは無いでしょう。

 

一人あたり平均8時間かけるマンツーマンサポートが付属している

第二新卒エージェントneoを利用するとブラック企業を排除した優良求人を受けられるだけではなく

 
  • 専任就活アドバイザーによる面談・相談
  • 求職者一人一人に最適なキャリアプランニング
  • 業界や職種についてのレクチャー
  • 自己PR・志望動機作成
  • 人事目線の模擬面接
  • 面接のフィードバック
  • 入社日や条件交渉の代行
  • 内定後研修
 

上記のサービスが充実しています。

 

ウズキャリの平均サポート時間(20時間)と比較すると少なめですが、本人の希望次第でサポート時間を延長させることは勿論可能です。

 

流石に20時間は長すぎるといった方でも、8時間であれば丁度良く感じられるのも良いですよね。

更にマンツーマン体制のサポートが用意されており、他エージェントと比較して担当者とじっくり相談できるのも良い点のうちの一つです。

 
Hiroki
こういった充実なサポートのおかげで第二新卒エージェントneoを利用してから一人平均3週間で就職まで辿り着けているほどです!
 

離職率が3%と非常に低い

 

第二新卒エージェントneoの新原さんが担当して実際に就職した利用者さんで、これまでどれくらいの方が定着しているのかを聞いてみました。

すると、驚きの答えが返ってきました。「私が入社して1年4か月ほど経ちますが、離職した人は3%ほどです」とのこと。

引用:ニートちゃん就職・転職への極意

 

上記は公式サイトで公表されているものでは無く担当者談なのですが

 

「1年4か月働いている中で離職した人は3%しかいなかった」

 

とのことで、第二新卒エージェントneo経由で就職した人はしっかりと定着していることが分かります。

 

転職事業によっては過去の私みたいに担当者から無理やり就職に圧をかけられて不本意な場所に就職させられたり、

本人の適性に向かないような職を闇雲に紹介する職探しが壊滅的に下手な担当者がたまに存在するのですが、

離職率3%という数値を見る限りは、上記の心配に及ぶ必要性は無いでしょう!

 
Hiroki
勿論無能な担当者がいないとは限りませんので、不本意だと思う職ばかり選んでくる、就職に圧をかけてくるような担当者は容赦なくチェンジすることをお勧めします!
 

利用者向けの情報が豊富に用意されている

第二新卒エージェントneoの公式ホームページを見ると分かるのですが、レイアウトが就職や転職に関する情報でビッシリ埋められています。

大卒の既卒や第二新卒だけではなく、高卒や中卒の転職や就職に関する情報まで用意されているという徹底っぷりです。

 

他の転職エージェントのサイトにはこういった情報についてホームページに記載されていないことが多いのですが、

第二新卒エージェントneoのホームページを見てみると、転職事業に対する気力というものを感じられます。

 

更に転職活動に関する情報だけではなく、

実際に利用した人の感想やアドバイスも記載されているので、

興味があれば一度参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

第二新卒エージェントneoのデメリット

担当者によっては売上至上主義みたいなヤツがいる

 

口コミに記載がありますが・・・。内定がもらえないのは個人的な問題であり、エージェントに問題はありません。連絡がないのはその人に問題が少なからずあり、エージェントに非はないと思います。

この企業の一番の問題は売上至上主義である。ろくに与信審査もしないで転職先を紹介することがあること。転職希望者は商品であることは否定しないが、それ以上に無機質なものと扱っているためクレームも多い。営業のスキルの差も大きく、当たりはずれがあり、不満足になり得る。若年層も多くお勧めできるのは、ほんの一部の転職者と感じる。

引用:ネオキャリアのGoogleレビュー

 

第二新卒エージェントneoの運営会社である「ネオキャリア」は従業員数が2017年の時点で2723名と大企業並みに多いことから、

 

ハズレ担当者を引いてしまって不快な思いをしている利用者がレビューにて多く見受けられました。

 

中でも最も多かったのが、売上の為に利用者に就職の圧力をかけつつも適当に就職先を選ぶということ。

 

コレはクソ担当者に良くありがちなパターンで、中々就職出来ない利用者に対しては・・・

 

「あなたには危機感というものが無いのですか?選び好みばかりしていたらいつまで経っても就職できませんよ?」

「中々就職出来ないようですが、このまま就職出来なかったらますます転職に不利になりますよ。」

 

と嫌味ったらしく言ってくることがあります。

 
Hiroki
嫌なパターンだと選考に落ちた理由について問い詰められ、理由によっては長々と説教し出すこともあるよ・・・
 

勿論圧力に屈したり、担当者の言葉にムキになって闇雲に就職活動を行ってしまえば不本意な企業に就職することになり、後々後悔するハメになります。

 

実際に私は担当者からの圧力によって不本意な前職に就職させられたことがあったのですが、

待遇が悪い上に仕事が壊滅的に自分に向いておらず、

上司から陰口やそっけない態度を取られるばかりで病みそうになったほどですから、

クソ担当者の圧力に負けないようにしてほしいところです。

 

もしもクソ担当者を引いてしまった場合は迷わずチェンジするか、他のエージェントを利用するかの策を取ることを強くお勧めします。

 

従業員数が多い以上、当たりハズレの差が大きいのは覚悟したほうが良いです。

 

連絡がしつこすぎる

第二新卒エージェントneoは売上至上主義の担当者だけではなく、求人やセミナーに関する営業の電話がしつこすぎるという不評の声も沢山あがっています。

 

ここに一度でも電話をしてしまうと嫌がらせで番号を変えては着信を繰り返してきます。

普通拒否されたらもうかけては来ないのですがここは逆に嫌がらせで色々な番号を使いかけてきます。

次また違う番号からきた場合は弁護士に相談します。

 

翌朝に1度着信がありそれに出なかったところ、すぐに緊急連絡先として書かされた家族の電話番号にかけて取り次ぎを求めて来られびっくりしました。

応募すらしていない職の紹介をするために軽々しく緊急連絡先にかけてくるとは常識外れが過ぎます。

皆様お気をつけください。

引用:ネオキャリアのGoogleレビュー

 

「着信拒否をしても電話番号を変えて発信してくる」

「緊急連絡先の家族の電話番号に発信してくる」

 

といった声が目立っているのにも関わらず

 
  • 留守電を残さない
  • 夜中にもお構いなしに電話をかけてくる
  • 利用者からの電話やメールについては中々返信してくれない
 

という自己中心的な面についての指摘も多く挙がっているほどです。

 

上記の担当者の行動にどうしても抵抗感が出てしまう方は

 
  • 出来るだけメール内でのやり取りで済ませる
  • 電話でのやり取りを控えるようにする
 

ことを初回の面談時に担当者に対してお願いすることを強くお勧めします!

 
Hiroki
実際に私がとある大手の転職口コミサイトを利用した際、知らぬうちにdodaに自動的に登録されてしまい、電話番号を変えてもスゲーしつこく連絡がきたので、転職エージェントは基本的に受け身の状態だとしつこいものだと思ったほうが良いです。
 

経験が浅い担当者が在籍していることがある

スタッフ全員が第二新卒経験者と謳っているのは良い点のうちの一つなのですが、裏をかけば担当者の年齢が利用者とほとんど変わらないことになります。

 

その為、1~3年程度しか働いていない社員が担当者になることが多いですし、

下手したらマニュアルを覚えただけで実績を残せていない社員が担当者となることがあります。

 

担当者が新人の状態だと根拠のないアドバイスをされることがあるのに加え、

不本意な職業を勧めてくることがある為、

第二新卒エージェントneoを利用する際は担当者のことを

 

「自分の性格や志向を何でもお見通せる有能な人物」

 

と決して思わないようにし、自分の意見をしっかりと主張しつつも担当者をフォローする気持ちを忘れないように注意して欲しいところです。

 

第二新卒エージェントneoの評判や口コミについて

 
Hiroki
第二新卒エージェントneoの評判や口コミに関しては以下のGoogleレビューを参考にしてください。
 

就職エージェントneo 東京オフィス

就職エージェントneo 名古屋オフィス

就職エージェントneo 大阪オフィス

 

第二新卒エージェントneoを利用する際の注意点

求人を出している地域が限られている

第二新卒エージェントneoの求人は以下の地域に集中しています。

 
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 愛知県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 奈良県
 

その為、利用を検討する際は第二新卒エージェントneoのお問い合わせにて自分の住んでいる地域の求人があるかどうか一度確認してみることをお勧めします。

 

営業や企画系の求人に偏りがち

未経験を募集している会社は頭を使う仕事が多くなりがちなので、

第二新卒エージェントneoの求人は営業や企画系の求人が半分を占めているほど偏っています。

 

営業や企画系の仕事に興味があるというのであれば第二新卒エージェントを選ばない理由は無いのですが、

IT企業に関して興味があるのであれば、ウズキャリを併用して利用することを強くお勧めします!

 

30代以上は利用できない

第二新卒エージェントneoでは会員登録する際、2021年の時点で1991年までしか生年月日を入力できない為・・・

 

30代以上は登録できない

 

という制限がかけられています。

 

「30代前半でも未経験に力を入れている転職エージェントを利用したい!」

 

というのであれば、ジェイックを利用することをお勧めします!

 

第二新卒エージェントneoを利用してから内定までの道のり

 
  1. 第二新卒エージェントneo公式サイトから登録を行う
  2. 初回の面談を受ける
  3. 履歴書や職務経歴書の作成や面接対策を行う
  4. 企業面接を受ける
  5. 内定・入社
 

まとめ:未経験で営業職や企画系の職務に従事したい20代の方は迷わず選ぼう!

第二新卒エージェントneoは豊富な求人数を用意しているのに加え、営業職や企画系の業種で占められていることがある為

 

「前職では手先を使う作業が多いせいでミスを多発してしまった・・・」

「手を使うのではなくて頭を使う仕事を行える会社に入社したい」

「近い将来副業で商品を販売したい為、営業職でセールストーク力を身に着けたい」

 

といった方にピッタリです!

 

営業職や企画系の業種だけではなく、

販売や接客、事務や管理、ITエンジニアの分野においても多くの求人があるので、

上記の分野に興味があるというのであれば、一度利用してみることをお勧めします!

 
▼第二新卒エージェントneoの申し込みページはコチラ▼
 
 

まずは「30秒簡単登録無料相談はコチラ」から登録だ!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-転職エージェント
-