社畜批判 洗脳予防

苦手な仕事を続ける必要無し!結果が全てだから諦めるべきだ!

苦手な仕事は続ける必要無し! 最初から避けるべきだ!

 

会社で働くとどうしても得意不得意問わずに様々な部署に稼動させられ、自分がやりたい仕事が出来ないなんてしょっちゅうあります。

そのような環境の中だと、どうしても苦手な仕事に遭遇してしまいますよね。

苦手な仕事に遭遇してしまうとストレスしか溜まりませんし、部署自体自分の苦手な仕事ばかりの環境だと憂鬱になります!

それで苦手から逃げようとすると・・・

 

「苦手から逃げるのは甘えだ!」

「苦手を乗り越えてこそ成長する!」

 

なんて安いドキュメンタリー番組の登場人物が言いそうな言葉を押し付けられ、「苦手を克服するのは美徳だ!」という風潮は未だに根付いています。

ですが・・・苦手な仕事なんて自ら進んで克服しようとしても何もメリットが無いのですよね。

今回は苦手な仕事は続ける必要ない・拒否すべき理由について書きます。

こんな方におすすめ

  • 苦手な仕事に悩まされている方
  • 苦手な仕事が原因で怒られた経験がある方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

結果が全ての世の中では苦手を克服するというのは無駄な作業

実際に私はサラリーマン時代に苦手な仕事というのを何度か経験したことがありました。

たとえば商品の紙包装やラッピングといった手先の器用さが求められる仕事とか電話応対などが私が特に苦手としている分野でした。

商品の紙包装なんか2週間近く必死に練習しても出来なくてそれが原因でパワハラに発展したことがありましたし、電話応対も必死にメモを取ろうとしてもどうしても話が聞き取れなくてメモを取り忘れたことなんてしょっちゅうあって怒られましたね。

何故か苦手分野で頑張ったとしても努力が認められず、結局怒られてばかりでストレスしか溜まらないのですよね。

たとえどんなに頑張ったとしても怒られることが避けられないのは、言うまでもなく結果が全てな世の中だからです。

「苦手な分野に自ら進んで必死に取り組むことは素晴らしい!」なんて言われますがぶっちゃけあの言葉は

 

あれはウソだ

 

と言っているようなものであり、たとえ苦手分野に必死に取り組んだとしても結果が出なければ周りの従業員と比較されて怒られ、しまいには人格否定までされるので苦手な仕事に取り組むだけ無駄ということです。

結果が出なければ努力は認められない・・・本当に残酷な世の中ですよね。

でも、世の中は変えようが無いので何としてでもズル賢く乗り越えなければなりません。

その為に苦手な仕事に一切手を付けず、自分の得意分野だけを活かして会社に貢献する必要があるのです!

結果がすべての世の中、苦手な仕事に取り組むなんて非効率でデメリットしかありませんから、苦手な仕事は基本的に避けるべきです!

 

関連記事

苦手な仕事を続けた結果、私が受けた理不尽な体験談

電話応対については半年の修行の末に何とかなりましたが、一番出来なかったのが商品の紙包装でした。

当時店舗に再配属されたときはエクセルワードを扱える従業員が店舗におらず、自分だけエクセルワードを扱えるような状態だったのでエクセルワードの分野と接客販売では様々な大型商品を販売したので(特に30万円のオーダーカーテンを売った時はやりがいを感じましたね)販売分野では多大な実績を残すことが出来ました。

ですが・・・どうしても苦手だったのが商品の紙包装という作業でした。

アレは無料サービスのわりにはかなり高水準でやらなきゃいけませんし、少しでも用紙の折り目ラインがズレたり紙がヨレていたりすると容赦無く何度もやり直しをさせられます・・・

ギフト箱を包み込むのならまだマシなのですが、中にはぬいぐるみやらバッグといった形が複雑で柔らかいモノまで紙包装しなければいけないのでそれが来た時は地獄としか言いようがありませんでした。

実際に私は2週間昼休みやら包装用紙を持ち帰って家で練習したのですが、ギフト箱は何とかできるものの、ぬいぐるみやバッグといった形が複雑で柔らかいモノを包装するときはどうしても包装用紙を破いたり形がいびつのまま完成することが何度かありました。

それが原因で・・・

 

「もういい!私がやります!」

 

と当時のパワハラおばちゃんから仕事を無理やり奪われた挙句、しまいには・・・

 

「あなたがこんな仕事が出来ない人だとは思いませんでした!」

 

とか発言○町のイヤミ臭い回答者みたいなやたらと丁寧な言い回しで説教された挙句、最後には上記のような言葉を投げかけられましたね。

それからパワハラおばちゃんからの態度が明らかにキツくなり、挨拶を無視・分からないことを教えないのは勿論、ゆとり世代をバカにするような人格否定やら少しミスを犯しただけでも仕事を全部奪われた挙句、バッグヤードで1時間程度罵声を浴びせられるなんて割とありましたから、かなり精神的に来ましたよ・・・

当時の状況を振り返ってみれば、やっぱり一つの分野で結果が出なければ他でどんな実績を残したとしてもそれすら忘れ去られるレベルで否定されますし、苦手な仕事なんて最初から放置した方がこんなことにならなくて済んだとしか思いませんでしたね。

もしも販売やらエクセルワードの分野に特化していればこんなことは起こりえなかったと思います。

結局エクセルワードに常に触れることが出来る経理事務に逃げるように稼動し、そこでは特に問題無く仕事が出来たので事なきを得ました。

苦手分野に無理に取り組んで結果が出ないことでパワハラを受けるくらいなら、一層のこと最初から苦手分野なんて周りからの評価を無視してでも取り組まないようにするべきですね!

 

関連記事

苦手な仕事を続けることで失う5つの要素

これまで散々あげたように、結果が全てな世の中で苦手分野に取り組むということは非常に無駄な作業です。

こんな作業を続けていれば自分から大切なモノを奪われることだって有り得ます。

具体的にどんなものを奪われるのかと言うと・・・

 

苦手な仕事を続けることで失う5つの要素

  • 金持ちになれる可能性
  • 自分の精神
  • 自発的な行動
  • 将来への希望
  • 20代の貴重な時間
 

など、自分の人生を充実させる為の行動や自信が奪われることになりますよ!

何としてでもこれらは守り切らなくてはなりません!

では、それぞれ簡単に解説していきます。

 

金持ちになれる可能性

苦手な仕事を続けてしまえば給料は我慢料と心理的に受け取ることとなり、無駄遣いを繰り返すような生活となってしまいます。

コレだといくら時間が経ったとしても金持ちになることが出来ませんし、ストレスを発散する為にお金を浪費するのはバカらしい話です。

更に加えると、いくら苦手分野に取り組んだとしても、良くても並の人間に追いつくといったレベルなので、最初から不利な条件を受け取ることとなります。

コレだと出世する可能性が低い上に自分が身に着けたくもないスキルに時間を浪費するハメになるので、金持ちになる可能性がグンと落ちることとなります。

成功者は最初から自分がやりたい・得意分野のみに集中し、その中で誰にも負けないような努力をしているからこそ結果を残せるのです。

だが・・・苦手分野に無理に時間を浪費して消耗してしまえば、そんな成功者に勝てる可能性はゼロと言っても過言ではありません。

世の中は結果が全てですから、得意・不得意に関わらず出した結果で評価され、お金も自分が出した結果に基づいて引き寄せられます。

お金を引き寄せたいのであれば、最初から自分のやりたい・得意分野を活かした仕事のみを行うようにし、並の人間が追いつかないような分野だけに力を入れるべきです!

 

自分の精神

苦手な仕事を無理に続けてしまえば自分の精神が消耗されてしまいますね。

私の事例をあげるとしたら、苦手な仕事が出来ないことが原因で他の実績を忘れ去られるレベルでパワハラを受けることがあるように、減点方式がほとんどである世の中では一つの苦手分野があるだけでも人格否定されることだってあります。

苦手な仕事がいつまで経っても出来ないことで否定されるような環境で仕事を行うのは無駄に精神が消耗しますし、こんなところで消耗するくらいなら苦手な仕事なんて一切拒否することが大切ですよ!

 

関連記事

 

自発的な行動

苦手な仕事ができないことによって人格否定をされた結果、自分は何も出来ない人間だと思い込んでしまうのかもしれません。

そうなってしまえば上司は何でもできる有能な人物だとイメージするようになり、自分では何も行動に移すことが出来ずにただひたすら上司だけを頼るような人間となってしまいます。

実際に私がパワハラを受けた時は上記のような思考に陥ってしまい、自ら動いたら怒られるのが怖くなって思考停止の人間になってしまった時期がありましたね。

こうなってしまえば自分が成長する見込みなんてありませんし、仕事自体つまらなくなってしまいます。

一つの苦手な仕事のせいで何も出来ないと思い込むのは、本当に勿体ないことです。

 

関連記事

 

将来への希望

苦手な仕事が出来ないことによって「仕事が出来ないヤツ」とレッテルを貼られたら、自分の自信が一気に無くなってしまいます。

コレが原因で自信の将来のやりたいことすら忘れてしまうので、本当に厄介なモノです!

自分は何も出来ないと思い込んだ結果・・・

 

「自分には好きな事をして生きることなんて無理だよ」

「我慢して生き続けるのが自分には見合っている」

「どうせ挑戦しても結果を残せずに失敗する」

 

と・・・新しいことに挑戦しようとしても否定的な感情が勝ってしまい、何かしら理由をつけて行動出来ない自分を正当化しようと必死に心の中で防御壁を築くようになってしまいます。

こんな感情に陥るリスクを抱えるくらいなら、最初から苦手分野で頑張ることを放棄するべきです!

 

20代の貴重な時間

苦手でつまらない・やりたくない仕事を続けていると20代の貴重な時間を無駄にしてしまいます。

世の中は「3年会社を続けなければならない」という風潮がありますが、アレは離職率を落とす為に新卒を騙しているような言葉ですよ!

既卒の未経験の業界への転職は歳をとればとる程不利となってしまいますから、苦手な仕事で頑張り続けてたとしても、自分の将来やりたい仕事に繋がらなければ無駄と言っても過言ではありません。

得にやりたくもない仕事を3年も続けたところで後々「この会社の仕事がやりたいから転職したい!」と思ったとしても・・・

 

○○の分野への実務経験2年以上

 

とかいう条件が求人票にあったらスタート地点にすら立つことが出来ませんし、こんなことに遭遇するくらいなら自分のやりたいことや得意分野をしっかりと分析して早めに転職を行うことが無難です。

実務経験が2年以上あったとしても年齢によっては圧倒的に不利になることがありますから、本当に早めに行動に移した方がいいですよ!

20代の貴重な時間を無駄にしない為にも、苦手でつまらない・やりたくない仕事だと感じ始めたら今すぐ転職の行動に移りましょう!

 

まとめ:苦手な仕事は無理に続ける必要なし!

結果が全ての世の中、苦手な仕事を無理に続けたとしても結果が残せずに自分が消耗するだけで意味がありません。

こういう結果が全てな世の中を上手く切り抜けるためには、苦手な仕事を徹底的に避けるようにすることが大切です!

仕事をする上で苦手な仕事に遭遇した場合、真っ先に拒否して自分の得意分野で成果を出すことを約束するような代替案を出し、苦手から上手く逃げることは勿論、仕事自体つまらなくて苦手でお金の為に我慢しているというのであれば早めに転職の準備に取り掛かりましょう。

「苦手な仕事に自ら進んで必死に取り組むことは素晴らしい!」というのはほとんどが嘘であり、結果を残せなくて人格否定されて精神的に病むパターンがほとんどですから、最初から苦手な仕事なんて手を付けないほうが身のためですからね。

実際に私の同期が店舗に配属されていた時は商品の紙包装を一切拒否して従業員の陰口の的になっていましたが、アレはアレで賢いやり方だなと思いました。

陰口レベルなら直接パワハラを受けて精神的に病むよりはマシですからね・・・自分を意思を大切にしていかないと生きずらくなってしまいます。

なので、苦手な仕事に一切手を付けず、得意な仕事だけに力を入れて社会に貢献するように上手く立ち回ることを意識しましょう!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-社畜批判, 洗脳予防
-,