ブラック企業 社畜批判

家族経営はブラックなの?世間からイメージが悪いと思われる4つの理由

こんにちは!家族経営の中小企業に入社した経験があるHirokiです!

家族経営ってあまり良いイメージがありませんよね。できるだけ避けたいというのが転職・就活生の本音でしょう。

何故、家族経営はブラックと言われているのだろうか・・・?

今回は家族経営について書きます!

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

企業のほとんどは家族経営!全てが悪いという訳ではない

あなたは家族経営の割合はご存知ですか?

家族経営について良く分からない状態であると、一部の中小ブラック企業しか存在していないとイメージしがちですよね。

しかし、実際はほとんどの企業が家族経営だったりします。

以下をご覧ください。

家族経営の定義とは?

会社の株主等の上位3株主グループが有する株式数又は出資の金額等の合計が、その法人の発行済株式の総数又は出資の総額等の50%超に相当する法人国税庁会社標本調査より

資本金別の家族経営の割合

  • 資本金1億以下の企業は約95%の会社が家族経営
  • 資本金1億~100億円の企業は約76.3%の会社が家族経営
  • 資本金100億円以上の企業は約48%の会社が家族経営

参考:sharescafe online

平成25年時点のデータですね。

中小企業はほとんどが家族経営といっても良く、大企業でさえ約半数以上の会社が家族経営ですね。

実際に私の前会社は同族経営でしたし、介護施設においても同族経営でしたからね・・・あながち間違いではないはずです。

ですが、介護施設では言われるほどブラックとは感じませんでしたし、前会社においては多少の労基法違反に不満はあったものの、家族経営のブラックな特徴にあてはまることはありませんでしたね。

なので、全てがブラックな家族経営という訳ではありません。家族経営だからといって避けてしまえば転職活動の幅が大きく狭まることとなるでしょう。

家族経営がブラック・最悪だと言われる理由は?

家族経営の風評被害がここまで激しいのは、ブラック家族経営のインパクトが強いからでしょうね。

主に以下のようなブラックな環境を形成しているが為に、「家族経営はブラック」と断定される羽目になっています。

家族経営がブラックと言われる理由は?

  • 公私混同が激しい
  • 社長一族の機嫌次第で出世するか否かが決まる
  • 社長の息子・娘が働かない割に給料が高い
  • 社長一族には甘く、社員は奴隷扱い

うわぁ・・・見るからに巻き込まれたくないような環境・・・上記の特徴を多く持った会社で働いているのであれば、今すぐ転職の準備に取り掛かるべきです!

それでは、見ていきましょう!

公私混同が激しい

ブラック家族経営では公私混同が激しいです。

具体的にどういうことかというと・・・

公私混同の一例

  • 会社の経費で家族旅行に行ったり、高級車の購入や新築を建てる。
  • 社内での家族喧嘩は当たり前。社員が巻き込まれるハメになる。
  • 社長の家の手伝いを社員に任せる

などといった家庭内の事情を会社まで持ち込まれることがあります。

会社の経費で家族旅行に行き、社員はほったらかしで働かせることはブラックな場所では良くあることです。

更に社員が軽自動車であるのにも関わらず、社長一族の車はドイツ御三家高クラスの高級車であったり、最悪な場合では経費で新築を建てることもあります!

多少の飲食費であればマシですが、ここまで発展したら薄給で日々頑張っている社員にとってはたまったものではありません。会社働きが信用出来なくなってサラリーマンを引退するレベルですよ。

 

また、経費で社長の家庭が潤う他、家族喧嘩に社員が巻き込まれることもあります。

社長一族が喧嘩相手の陰口を社員に言いふらすことがありますし、「どっちが悪い?」と言って派閥を形成させられることも・・・

社員はたとえ抗争に巻き込まれたく無いとしても、派閥に所属しなければ会社から居場所が無くなるので嫌でも参加しなければなりません。「どっちも付きたくない」とは辞める覚悟が無ければ答えることが出来ません・・・

今の仕事に全力を注ぎたいのに、くだらない争いには巻き込まれたくないというのが社員の本音でしょう!愚痴を聞いても何て返せばいいのか分からなくてただ笑いながら相槌を返すのが想像できる・・・何という辛い状況だ!

 

後は社長の家の手伝いを社員に任せることがあります。(勿論時間外で無償)

「俺は家政婦じゃねぇんだぞ!」と言いたくとも、雇われの身である以上は理不尽には耐えなければならないという暗黙ウ○コルールがあるので黙って従うしかありません。

ここまで行ったら、何のために仕事を行っているのか分からなくなってしまうレベルですね。

このように、社長の家庭内の事情に対して社員が巻き込まれたり、補ったりしなければならないので、「家族経営はブラック」という印象に繋がっているのかもしれません。これは確かにインパクトが高い!

 

社長一族の機嫌次第で出世するか否かが決まる

これも酷いケースですよね。優秀な社員であれば真っ先に逃げたくなるような環境です。

ブラックな家族経営では、社長一族に気に入られたら様々な手当を付けてもらえたり、仕事量を減らしてくれる、出世して貰えるなどといった優遇措置を取ることがあります。

最早今の仕事よりも一族に媚びるスキルを身につけた方が高収入に繋がるということですね・・・

しかし、逆に社長一族に嫌われたら徹底的なパワハラやセクハラなどの嫌がらせによって社員をうつ病まで追い詰めた上に不当解雇を行うといった容赦ない行動を起こしてきます。

仕事ができないのは勿論、前述した公私混同の風潮に従わなかった場合でも上記のような嫌がらせを行ってくることがあります。

こんなところで働いていたら、頑張ることすら虚しくなります・・・社長一族の機嫌次第で優遇措置は媚びるのが上手い人であれば良い環境ですが、多くの人から見ればブラックな環境でしょうね。

 

社長の息子・娘が働かない割に給料が高い

家族経営あるあるですね。

ブラックな家族経営では、社長の息子や娘が全然出勤しない割に給料を沢山貰っているという事例も存在します。

たとえば社長の息子が月に数回出勤、昼から夕方しか働かないのにも関わらず、周りの社員よりも数倍の給料を貰っているということがありますね。

特にブラック労働を強いられている中、社長の息子がこんな能天気な状態であれば社員の不満は絶頂になるでしょう。事件に発展してもおかしくはない!

この点に関しては悩むあまりに匿名質問掲示板にて「社長の息子が働かない割に給料が高い!」といった質問内容を投稿するケースが目立ちます。(一例:口だけの働かない息子:お悩み解決掲示板

実際にこのような質問の回答を何度も見ているのであれば分かるのですが

 

「転職したほうがいい。理不尽からさっさと逃げるべき。会社相手では勝てない」

 

などといったものばかりなので、なんだか後味が悪いですよね。

労働基準法違反による取り締まりは交通違反を取り締まるような軽いものでブラック企業を根絶やしにする為にあるものでは無いですから、いつでも従業員を使い捨て出来る環境が容認されるのは胸糞が悪すぎる!

辞めるのであれば合法的にブラック家族経営会社に対して損害を与えてから辞めたいところですね。

働かない息子や娘がいるのにも関わらず、社員にはブラックな労働を強いられるケースを度々見かけるので、「家族経営はブラック」と定着しているのもあります。

 

社長一族には甘く、社員は奴隷扱い

家族経営の社長は自身の家族に対しては甘い傾向があります。むしろ自分の息子・娘を見捨ててまで赤の他人を優しくする親の方が珍しいですからね。息子・娘は親から見れば可愛いものです。

一族に対して甘く接し過ぎた結果、一族が大きなミスを引き起こしたとしても寛容的であったり、たとえ仕事をさぼったとしても何も言われることはありません。

だがしかし!社員に対しては・・・

と、某世紀末救世主の悪党に対する非情さ並みに容赦しません。

ブラック労働は勿論、たとえ小さなミスであっても人格否定を混ぜて怒鳴られることがある、「嫌なら辞めろ!」という言葉を平気で投げかける、揚句の果てには一族の不手際を社員になすりつけたり濡れ衣を着せるなど、目茶苦茶なことを平気で行います。

このように、家族は大切にしていたとしても、赤の他人である社員に対しては奴隷のような扱いをしてきます。これも「家族経営はブラック」と言われる原因となっているのでしょう。

おわりに:あなたの会社が前頁の理由にあてはまれば今すぐ逃げろ!

以上、家族経営は何故ブラックと言われているのか?についての記事でした!

家族経営は全てがブラックと言う訳ではありません。中小企業の9割以上が家族経営ですし、大企業であっても家族経営の場所が多いですね。たとえ転職活動をしたとしても高確率で家族経営の会社に就職することになるでしょう。家族経営だからといって就職を避けたら転職活動が難しくなってしまいます。

中小企業の9割以上の全てがブラック家族経営だったら今頃フリーランス労働者が増えまくることになるでしょうね・・・グレーな場所は意外と多いと思いますが。

ただ、もしあなたが前頁で紹介した「家族経営がブラック・おかしいと言われる理由は?」に多くあてはまる会社に属しているのであれば、今すぐ逃げるべきです!

社長一族の気分で出世や報酬が決まる場所で生涯を過ごすなんてぞっとしますし、家族抗争に巻き込まれたおかげで人生がめちゃくちゃにされたとなればたまったものではありませんからね!早い内に転職を検討するべきです!

ブラックな家族経営には気をつけましょう!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-,