人間関係の悩み

最初から嫌われた方が気が楽!?嫌な上司の特徴10選・4つの対処法を紹介!

こんにちは!前職ではパワハラおばちゃんと社畜上司と関わった経験があるHirokiです!

嫌な上司・・・会社に入ってからは避けられないものです。特に中小企業で人が少ない事業場である中、嫌な上司と一緒に仕事を行うとなれば最悪ですよね。

自分に対して明らかに嫌みを発言するような上司や酷い場合だといじめまで発展するケースもあります。新人が上司に逆らえないのをいいことに目茶苦茶やってくるので本当にウ○コ野郎です!

このような嫌な上司と一緒に働くことになったらどう対処すればいいのだろうか?

今回は嫌な上司の特徴と自分が実際に行った対策法について書きます。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

嫌な上司あるある!多くあてはまる上司が周りにいたら要注意だ!

まずは嫌な上司あるあるについて書きます。

嫌な上司のターゲットにされれば、たちまちあなたは厄介なことに振り回されることになるでしょう。何があっても避けたいですよね。

もし部署転換や新しい会社に入社した際は是非上司に対して以下の項目をチェックすることをお勧めします!

嫌な上司の特徴10選

  • 仕事を1回しか教えてくれない
  • 根拠も無くすぐに決めつけてくる
  • 決して笑わない
  • 相談したら説教を行う上に報連相を押しつけてくる
  • 欠点ばかり過剰に指摘してくる
  • 子供扱いしてくる
  • 感謝しない
  • 「俺の若いころは」オジサン
  • 付き合い強要オジサン
  • 「~はわしが育てた!」と手柄を横取りする

あげるだけキリがありませんね・・・見るだけでも「この人と絶対仕事したくないな」という感が半端ではありません!

それぞれ簡単に私の見解について述べます!(結構長いので折りたたんでいます)

 

仕事を1回しか教えてくれない

クリックorタップで文章が表示されます

「私は1回しか教えないよ!」

「(不明な点を質問すると)前にも言ったよね?何度も言わせないでくれる?」

実際に店舗で勤務している際にパワハラおばちゃんから言われた言葉ですね。

正直これは職務放棄しているとしか思いません。人間だれしも1回で覚えられたら苦労はしませんよ。

この点に関してはたとえ仕事を覚えるために録音したとしても、教えられた部分が良く分からないといった点が発生したので、その点に関して質問を入れたとしても「前にも言ったよね?」と嫌味を発してから教えられたので本当に大変でした。

 
実体験より語る!「前にも言ったよね?」発言するパワハラ上司はクソだ!
「前にも言ったよね?」発言するパワハラ上司はクソだ!【実体験より語る】

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

「仕事は1回しか教えない」と発言をする上司に限って「人は厳しい環境の中で無いと成長できない」と勘違いをしていそうです。

松岡修造みたいな指導方法であれば話は別ですが、ほぼ素人同然の教育係だとパワハラになるだけなのでマイナス効果しか生みません。

上司が2人以上いる環境であれば、他の上司に対して相談しましょう!

 

根拠もなくすぐ決めつけてくる

クリックorタップで文章が表示されます

「あなた交通費虚偽申請してない?就業規則違反だよ!」

「あなたがこんな仕事が出来ない人だとは思いませんでした!」

これもパワハラおばちゃんから実際に言われた言葉ですね。

嫌な奴に対しては都合の悪い情報しか信じないというアレです。

理由も無く勝手に「お前がしたんだろ?」とか「お前がいけないんだ!」と責められるのは部下にとってはたまったものではありません!まるで冤罪を押しつけられているような気分になりますよね。

私の場合は幸い店長がカバーしてくれたので助かったのですが、理由も無くすぐ決めつけてくる上司がいた場合は深く関わらない方が無難です。

 

決して笑わない

クリックorタップで文章が表示されます

決して笑わない上司は部下に対して良い印象を与えていない可能性が高いです。

特に自分に対しては決して笑わない中、他の同僚や上司に対しては普通に笑っていた場合は要注意ですね。明らかに嫌悪感を出しています。

そのような光景を何度も見かける場合はお互いの為に距離を取った方が幸せですね。

 

相談したら説教を行う上に報連相を押しつけてくる

クリックorタップで文章が表示されます

これは私が転職事業にいた時の担当者に該当していますね。

転職事業の担当者は4人いましたが、中には中々転職がうまくいかない人に対しては「就職しろ!危機感が無いのか!」と圧力をとにかく掛けてくるホリエモンがでかくなったような高圧的な担当者がいました。

この担当者の名言が

 

「報連相は大事だ!どんな時でも怠ってはならない!」

 

というもので、毎朝発言してくるほどでした。

企業の選考に行く、終わる際にも報告を強要されましたし、採用結果が届いた時も相談を強要されたので、当時はマジで転職活動がやりにくい環境でしたね。

採用結果が届いた際に不採用通知だと、相談する度に担当者から「何故落ちたのか分かるか?」と毎回聞かれるのですよ。

ここで適当に答えれば説教されるハメになります。幸い私は説教の餌食にはならなかったのですが、他の転職活動を行っている同期生は10時から昼休憩をまたいでまで説教されたことがありましたね。何というブラックな環境だ!

毎回不採用になる度にこれだったので、最早「どこでもいいから就職しろ!」感が半端なかったです。毎日「危機感が無い!」と監視される環境は本当にヤバかった!

この担当者のおかげで適当に会社を選んだ結果、ブラックな環境でうつ病を患って入院生活に入った同僚が1人いましたから、最早恨まれても仕方が無いレベルでしたね・・・

そして現在になり、でっかくなったホリエモン担当者の名前を検索してみたのですが、どうやら過去はアメリカで異文化交流ツアーのリーダーをやっていたらしく、簡単な紹介文を見ると

 

優しく、熱いハートを持つリーダー

 

と書かれていたのを見た時は「全然優しくねぇよ!!むしろウ○コだよ!!」と思わず叫んでしまったぞ・・・建前というものは恐ろしいものだ。

ちょっとここだけ私的な体験談と愚痴が凄まじくなってしまいましたね。思い出すだけでヤバかったということです。

もしも報連相を強要してくる上、ダブルバインド(どう答えても怒られる)を仕掛けてくる上司であれば要注意です!

 

欠点ばかり過剰に指摘してくる

クリックorタップで文章が表示されます

これは決して褒めない上司に該当するパターンですね。

部下が仕事ができたとしても

 

「こんなの出来て当たり前だ!」

 

と言う割には仕事が出来なければ

 

「なんでこんなことも出来ないんだ!中学生でも覚えられるレベルだぞ!脳に欠陥でもあるのか?」

 

と激しく責め立てるので、この上司の元で働くとやる気が無くなってしまいます。

しまいには散々罵倒された部下に対して良い印象を与えたいのか

 

「お前の為に厳しくしてやってるんだ」

 

と保身を図る姿勢を見せてくるので、呆れたものです!

意地でも褒めない上司の下で働いており、このようなパターンに遭遇した場合は一切褒めない上司に対しては信頼しない方が良さそうです。

 

子供扱いしてくる

クリックorタップで文章が表示されます

「ほら!早く直属の上司に対して「何か手伝うことはありませんか?」って言わないと!」

「(電話を出るたびに)元気?」

実際に前職の社畜上司Tに言われた言葉です。

まるで初対面の人と遭遇した際に親が子供に対して「ちゃんと挨拶しないと!」と言うような感じでしたね・・・実際に上記の発言を受けた時は定時ちょうどだったので更にウ○コなパターンでした。

このように子供扱いをしてくるような上司は完全にナメてかかっているので、遭遇したら逃げてでも距離を置くべきです!

 

感謝しない

クリックorタップで文章が表示されます

上司の仕事を手伝ったとしても感謝しないのはロクな上司で無いことが多いです。

部下が上司に対して手伝いを行うのは「当たり前だ!」と脳裏に深くインプットされているので、どうしようもありませんね。たとえ身分関係無くとも互いに感謝するべきです!

ほとんどの社員はたとえ相手が新入社員であったとしても自身に対して恩恵を与えてくれた場合は感謝の意を表しますが、稀に感謝を知らないヤツがいるので、感謝を知らない上司から「仕事を手伝え!」と言われた場合は逃げてでも拒否するべきです!

 

「俺の若いころは」オジサン

クリックorタップで文章が表示されます

労働環境に不満を持っている状態で働いている中・・・

 

「俺の若いころは100時間以上の残業は当たり前だった」

「俺の若いころは徹夜で仕事をしていたからな。定時帰りなんて甘ったれたこと言うな!」

「俺の若いころはインターネット何て無かった。今は楽な仕事でいいだろ?」

「俺の若いころは20代で結婚している人が多かったぞ。いい歳にもなって独身はおかしいから早く結婚しろ!」

 

なんて言われたら不満がますます貯まりますよね。

これらの発言を行うオジサン達は人生の先輩をかざして軽くアドバイスをしているという心情でいるのでしょう。これが部下にとって不快だと思うことを知らずにね・・・

表面上では「凄いですね」「はい」と部下が笑顔で相槌を行っているので、特に上司は相手を不快にさせているとは思ってもいないのです。なので益々エスカレートするのが厄介なところだ!

これをうんざりとする程聞いた部下は・・・

 

「若いころは若いころはとうるせえんだよ!過去の話なんて今とは関係ねぇだろ!勝手にさせてくれ!」

 

と思わず発言したくなりますが、その場を黙って去るか、頭の中で好きな音楽を再生しながら適当に聞き流しましょう。

将来「俺の若いころは」を彷彿させる発言を思わず行わないように注意したいところです。

 
【若いんだからオジサン】エイハラしてくる上司とは距離を置くべきだ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

付き合い強要オジサン

クリックorタップで文章が表示されます

過度に飲み会や社内イベントの付き合いを強要させる上司も嫌ですよね。

実際に上司の付き合いに参加すると、部下にとっては接待に近い状態になりますから本当に嫌なものです!

例えばお酌するのは勿論、部下に対して出し物を要求してくる、家庭内の愚痴を聞かされる、独身だと説教される、酷い場合はセクハラなどといったことが絡むので、行きたいと思う人の方が珍しいはず。

飲み会に部下を強引に連れて行くような上司は恐らく家庭内環境が良くないのか社外で交流する仲間が存在しないのでしょう・・・なんだか孤独のようですね。

嫌であれば意地でも断るべきです。参加するか拒否するかどちらにせよ嫌であるのであれば、最初から嫌われた方がスッキリします!

 

「~は俺が育てた!」オジサン

クリックorタップで文章が表示されます

この発言をする上司に限って部下から尊敬されていないことが多い。

実際に私では無いですが、過去同じ転職事業を利用して3年前に就職した先輩であるS(外販主任)が実際に当時の上司が「俺が育てたんだよ!」とドヤ顔で発言していた経験があったそうです。

「~は俺が育てた!」と言われたとするのなら、尊敬しているメンターで無ければとても嬉しいものとは思えませんよね。因みにSは当時の上司がそれ程良い上司とは思っていませんでした。

何故なら、この発言をする上司に限って失敗すると「欠点を過剰に指摘してくる」にあてはまるような行為をしてくることが多いからです!

私が入社してから2年前は得に酷かったようですね。

入社式の社長の話によると、Sさんを個室に呼んで怒鳴り声をあげて胸倉をつかんだり、「お前はバカか?」と普通に罵倒するなどのパワハラ行為が日常的にあったみたいで、その光景を見ていた周りの女性従業員が怖くて泣いていたという話を聞かされた時は相当ヤバイと思いましたよ。

てか、このエピソードを入社式で話すこと自体相当ヤバイと思う・・・その後社長が「彼はこんな苦難を乗り越えてこそ立派な営業マンとなった!」と誇りに話していたものですから、自分も同じ目にあわされないか本当に心配でした。(予想通り、嫌な予感が的中してパワハラにあいましたが)

同じ転職事業を利用していた縁として、Sと何度も会話する機会があったのですが、パワハラ上司に対して当時の話をSに聞いてみると

 

「散々罵倒されて仕事を行っている中、俺は頑張ったけど、当時の上司が退職すると知った時は「やっと解放された!」と思ったかな。」

「(マウンティング発言があったかどうか聞いてみると)取引先の従業員に対して業務の引き継ぎを伝えようとしたところで「Sは私が責任を持って育成しましたから、貴社の期待に応えてみせます!」と当時の上司が発言した時はなんだかなぁと思ったよ!」

 

簡単に要約するとこんな話を聞けましたね。今思えば貴重な話を聞けたなと実感しています。

取引先相手に対しての社交辞令の上での発言に見えますが、散々怒鳴り声を日々浴びせるような上司が「~は俺が育てた」と発言したら、例え社交辞令だとしても

 

「お前には育てられた覚えはねぇよ!」

 

と突っ込みたくなりますよね。「~は俺が育てた」は尊敬するメンターでしか許されない発言です。

部下に尊敬される上司であるほど褒める習慣が定着しており、部下の実力を素直に認めることが多いので、「~は俺が育てた」と得意気に発言する上司ほどロクでも無いことが多いです!

このおかげで「~は俺が育てた」という発言が不快になる原因を作っているのでしょう。

 

嫌な上司への対処法は?

さて、嫌な上司の対処法はどうすればいいのだろうか?

色々なサイトでは「無視せずにそのまま聞き流そう」と言われていますが、実際に嫌な上司に遭遇した際に「聞き流し」を試した時は、嫌な言葉だけどうしても脳裏に焼き付いてしまい、これだけでは物足りないような気がしましたね。

過去の反省点を振り返った結果、嫌な上司から避けるのであれば以下の手段を試すべきです。

嫌な上司への対処法4選

  • 嫌な上司を常に視界に入れないようにする
  • 絡まれた場合は話しを聞かずにその場から去ることを惜しまない
  • 部署異動を経営者側にお願いする
  • どうしても耐えられないのであれば転職

割と過激な方法なので、「どうしてもダメ!生理的に無理!」というレベルの上司に行うことをお勧めします。

それでは解説します!

 

嫌な上司を常に視界に入れないようにする

顔を見るだけでも心が痛くなるといったレベルであれば、上司を視界に入れないことを意識すると良いですね。

これはただ単に嫌な上司と反対方向に向いてくださいという訳ではありません。常に距離を置いて視界に入れないようにしてくださいということです!

実際に私は店舗勤務の際にパワハラおばちゃんと関わりたくない時は常に商品棚の死角で接客していました。視界に入らない方が落ち着きますし、パワハラおばちゃんの気配を感じれば、逃げるように別の場所に移動していましたね。(レジで会計する時だけ戻らなければならないのでキツかった・・・)

このように関わるリスクを最小限に抑えると、自然と絡まれることは少なくなるはずです。

 

絡まれた場合は話を聞かずにその場から去ることを惜しまない

いくら関わるリスクを最小限に抑えたとしても、仕事上どうしても絡まなければならない時があります。

その際は「この叱責を受け続ければ間違いなくメンタル的にヤバイな」と思ったらすぐに上司の話を断ち切ってでもその場から立ち去りましょう。

 

「まだ話の途中だぞ!何処行くんだ!」

 

と追いかけられようとも、もろ不満を顔に出して逃げる意思を見せ続ければ相手に対してダメージを与えることができますね。きっと後で愚痴を吐きまくるでしょう。

愚痴を吐かれると聞き、「上司から更に嫌われる。悪いイメージを持たれる・・・」と思うのかもしれませんが、自分に対して嫌な行為を日頃行うような上司からは最初から嫌われた方がスッキリします。

どうせ嫌な行為をされるくらいなら、こっちも始めから「お前のことが嫌いだ」という姿勢を見せればいいだけです!情けなど無用だ!

嫌いな上司に対しては最初から嫌われる覚悟で関わらないのが一番です!

 

部署異動を経営者側にお願いする

上記の2つの方法を取ったとしても、未だにスッキリしないのであれば思い切って経営者側に対して部署異動をお願いするのも一つの手です!

実際に私はパワハラおばちゃんが嫌で部署異動に成功した経験があります。

ある日、幸運なことに本社に行く機会があったので、その際に取締役兼部長の人に対して部署異動の交渉を行いました。

 

「部長、私は経理に挑戦してみたいです。ワード・エクセルの扱い、数字の計算が得意ですし、入力スピードも他の人と比較して圧倒的に早いことに自信があります。どうかご検討を宜しくお願いします。」

部長:「あれ?Hiroki君販売に挑戦したかったんじゃないの?」

「店舗で実際に勤務している際、パソコンの作業を通してデスクワークが最も私に向いていると理解したからです。圧倒的に集中力が違いましたから。経理の仕事では沢山の業務をこなすことを約束します!どうか宜しくお願いします!」

 

と、パワハラおばちゃんの事実を隠しつつもお願いを申し出たところ、今月のシフトが終わった後に経理事務に異動することになりました。

あの時は本当に必死でしたね・・・多少の嘘や誇張表現があったとしても思い切って発言しましたから、余程逃げたいという感情が心の奥に染みていたのでしょう。

このように、思い切って経営者側に対して部署異動をお願いしてみると、意外と承諾してくれることがあります。

私の場合は中小企業で部署異動が激しい所なので、承諾しやすい環境だったのかもしれませんが、一度試してみる価値は大ありですね。

 

どうしても耐えられないのであれば転職

上記の3つの対策法を実行する勇気がない、実行しても意味が無かった、実行したら職場からハブられて辛くなったという場合は転職を検討することをお勧めします。

上記の対策法を行っても嫌な環境が続くのであれば、立ちなおすのが困難なので転職するしか方法はありません。

 

「こんな環境どこにでもあるぞ!嫌なことから逃げ続けたらこの先社会人として生きていけないぞ!」

 

なんて会社を辞める時に説教されると思いますが、少なからず従業員を大切に思っている職場はきっとどこかにあるはずです!

なので、逃げるのを惜しんではいけません。こんな言葉を真に受けたらいつか身を滅ぼします。

どうしても社会を信用出来なくなった場合はフリーランスとしての独立を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

ただ、結構リスクがあるので、できるだけ会社員として生計を立てながら少しずつ基盤を整えることをお勧めしますね。覚悟があるなら副業では無く、専業として死ぬ気で取り組めば短期間で成功する可能性がありますが、どっちを取るのかはあなた次第です!

嫌な環境だと感じたら早い内に見切りをつけ、年齢が若い内に良い環境を探し続けることが最善ですね!

おわりに:嫌な上司に対して情けなどいらぬ!無理に関わらないようにしよう

以上、嫌な上司の特徴と対策法についての記事でした。

私自身、パワハラおばちゃんに悩まされていた時は「嫌な上司 無視」と検索した時期がありました。しかし・・・

 

「無視をしたら社会人失格だ!」

「一度気持ちを改めて上司と向き合おう」

「仕事を頑張って上司から見直してもらいましょう」

「嫌なら転職しろ」

 

などの情報ばかりで「明らかに私の求めていたものとは違うなぁ・・・」と思いましたね。

この方法で解決に繋がることはありませんでしたし、我慢し続けて関わったとしてもパワハラおばちゃんからは結局嫌な目で見られるだけで本当に辛かったです。

これなら一層のこと嫌われる覚悟で過激な方法を取った方がスッキリするのではないのか?と思い、前頁のような対策法を考えました。

始めから自分に対してパワハラを行ってくるような上司とは、たとえどんな手段を取ったとしても関わらない方が後々悩みを抱えずに済みますからね。

むしろ頑張って耐えてうつ病を患う方が問題です・・・上記の情報を真に受けてストレスに耐えられなくなり、たとえ労働局で相談したとしても

 

「パワハラは労働法違反と断定出来ないので取り扱えません。会社に一度相談するか、悪質であれば弁護士を通して裁判で解決しましょう」

 

なんて回答が返ってくるだけですし、何カ月もかかる面倒な裁判をかけるくらいなら自分の身は自分で守る手段を取ったほうが難しくはありません。うつ病になってからでは遅いですよ!

なので、嫌な上司に対してはなるべく距離を置き、関わるのであれば上司の話を断ち切ってでもその場から去るなどをした方が最善策だと私は考えています。

嫌な上司に対しては情けなどいらず、最初から嫌われる覚悟で関わらないようにしましょう!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-