人間関係の悩み

ワンマン社長の隠されたメリット・良くあるデメリット合計9選!

ワンマン社長と聞くとどういうイメージを思い浮かびますか?

ほとんどの人が「独裁的なヤツだ!隣の国の総書記みたいだ!」という否定的なイメージを思い浮かぶと思います。中には社員の面倒見が良いと思う人が少しはいるのかもしれません。

ワンマン社長は中小零細企業となれば意外と多く存在しているのが事実です。特に公私混同が発生しがちな家族経営ではありがちですね。

何故、ワンマン社長の会社は無くならないのだろうか・・・?実は隠されたメリットがあるのかもしれません。

ここではワンマン社長のメリットとデメリットについて書こうかなと!

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

ワンマン社長の隠されたメリットとは?

ワンマン社長は悪いイメージを抱えがちですが、以下のようなメリットを抱えることがあります。

ワンマン社長のメリット3選

  • 意思決定が早く、柔軟な行動を起こせる
  • 社長に逆らわずに肯定の姿勢を見せれば待遇が上げてくれる
  • 会社の成長速度を早くさせる

上記のメリットだけを抱えたワンマン社長であれば良いことずくしなのですが、現状では後で紹介するデメリットを多く抱えているワンマン社長が多そうですね。

それぞれ見ていきましょう。

 

意思決定が早く、柔軟な行動を起こせる

ワンマン社長は自分に対して自信を持っていることが多く、たとえリスクが高いプロジェクトであっても躊躇無く実行することがあります。

一見するとデメリットのように見えますが、リスクを恐れずに柔軟に行動できるというのは、会社の成長には欠かせないものですね。会社が小さく、やり直しが効けるような環境でしか出来ないような軽快なフットワークを持っているのです。

更に意思決定の速さは無駄な会議の削減に繋がるので従業員にとってメリットは大ありですね!

うまく成功したら会社に多くの利益をもたらすでしょう。

 

社長に逆らわずに肯定の姿勢を見せれば待遇を上げてくれる

ワンマン社長はプライドが高い傾向があり、自分に対して自信を持っています。

上記の性格を持った人の下で働くのであれば、当然社長に決して逆らうこと無く、ただ自身の意見を褒めてくれる人が求められることでしょう。

ワンマン社長をうまくおだてるスキルを持っている上に仕事を難なくとこなすことが出来れば、一般的な企業よりも良い待遇を受けるのかもしれません。

 

会社の成長速度を早くさせる

リスクを平気でとれるような軽快なフットワークを持っているので、成功し続ければ会社の成長速度は凄まじいことになります。

従業員の育成よりも事業の拡大を優先としているので、体力がある限り会社の成長が止まることは無いでしょう。

ただ、これによって従業員は激務を強いられる、即戦力を求められることがあるのでメリットと言ってもいいのか迷い所ですね。ベンチャー企業であれば良くありそうなパターンです。

 

ワンマン社長のデメリットは?

次はワンマン社長のデメリットについてです。

上記のメリットを抱えつつもデメリットを最小限に抑えているのであればいいのですが、以下のデメリットを抱えたら結果的にブラック企業となってしまいますね。

ワンマン社長のデメリット6選

  • 社長に逆らえばクビか懲戒処分させられることがある
  • 従業員の給料を増やさずに自分だけ贅沢する
  • イエスマンを量産させる
  • 八つ当たりされることがある
  • 社員のプライベートを犠牲にさせる
  • 従業員に対して「働かせてもらってる」という思考が強い

それぞれ見ていきましょう!

 

社長に逆らえばクビか懲戒処分させられることがある

ワンマン社長は自分に対して自信を持っていることが多く、社員が意見を出したり反発したりすると懲戒処分を出すことがあり、最悪の場合は解雇宣告を出されることがあります。

意見を出したとしてもしっかりと受け入れてくれるようなワンマン社長であればいいのですが、平気で処分を出すような独裁的なワンマン社長だと救いようがありません!

社員にとっては善意で意見を出したとしても、独裁的なワンマン社長にとっては「俺の意見に指図するのか?」という思考になることがあるので、まるで隣の国の総書記みたいな感じですね。気に入らないヤツは強制収容所送りみたいな感じか・・・

万が一ワンマン社長への反発で解雇処分を受けたとしても、労基署は「これは労基署では判断が難しいから裁判か労働審判で解決してください」と普通に返すので、動くことはほとんどありません。

特に懲戒解雇扱いにされれば再就職に影響が出るので本当に厄介なところですね。懲戒解雇扱いにされたら労基署だけでは無く、本気で裁判や労働審判を通して戦うべきです。

労基署が中々動いてくれないのをいいことに好き放題やってくるヤツは胸糞悪すぎますよね!

 

従業員の給料を増やさずに自分だけ贅沢する

大きなリスクを取って実行したプロジェクトが成功して従業員に対して還元されたらいいのですが・・・

出た利益のほとんどが会社の設備・事業投資や創業者一族・投資家の利益になるのが現状ですね。

特に小さな会社で利益を独占したいワンマン社長であれば創業者一族の利益に偏りがちです。

労働者から見てみれば

「今の会社では絶対出来ないような贅沢をしているな」

と思われるくらい贅沢なことをしていることがあります!

たとえば会社の駐車場を見てみると多くの社員の車が軽自動車に対して社長だけアウディのハイクラスの高級車であったり、社長の住宅を見てみれば明らかに周りの住宅の土地の3倍以上の広さの上に、そこにはガラス張りの3階建ての住宅がそびえ立っていることが見られますね。(実際に私の前職ではこんな感じだった・・・)

貧困生活を強いられている労働者から見れみれば、社長が羨ましくなりすぎて仕事をするのがバカらしくなってしまいますね・・・一層のこと自分で事業を立ち上げた方が贅沢できるんじゃないのかと思ってしまいますよ。

権力を振りかざすワンマン社長であれば、労働者を差し置いて自分だけ贅沢を行っていることがあるのかもしれません!

 

イエスマンを量産させる

社長の意見に逆らえないというのであれば、ただ社長に肯定するだけの「イエスマン」を量産させます。

こんな状況が続くとなれば、何を目的に自分が生きているのか分からなくなってしまいますよね。生涯社長の理不尽な言動や意見に対して反発したくなっても我慢を強いられる生活を思い浮かぶだけでもゾッとします!

しまいには、社長に対しての忠実な犬である人を作り出すことがあるのも厄介なところです。

社長に対してはどんな意見であっても「おっしゃる通りですよ!流石社長です!」とゴマをするのに対し、その他社員が意見を出すとなれば・・・

 

「具体的な根拠を示せ。それくらいできないなら口出しするな!」

「お前この仕事間違いなく向いていないから辞めろよな」

 

と社長の代弁をするかのように嫌味を平気で吐いてきます。

中条あやみが主演する「白衣の天使」を見ていて、東幹久が東京都知事役で出てくる回の中で、院長に対して異常にゴマをすってる事務長がいたのですが、それと同じような感じですね。

上記のゴマすりマンは都知事と言い争いを起こした主人公に対して「お前にはナース向いていないから辞めろ!」と発言した割には、後々都知事と和解した後に院長が主人公の処分を撤回した時は「流石院長!寛大なご判断ですねぇ!」とか平気で手のひら返す所を見た時は本当にヤバイとしか思いませんでしたね。

ドラマの中でならいいのですが、ワンマン社長の下で社長に対して逆らえないような環境であれば割と実在することがあるのかもしれない・・・

なので、イエスマンを生み出す環境は危険としか言えません。

 

八つ当たりされることがある

独裁的なワンマン社長はプライドが高いので、自分のミスを認めずに社員に押しつけられたり、機嫌が悪い時は社員に対して非も無いのに怒りをぶつけられることがあります。

社員に対して非が無いのに社長の怒りを押しつけられた側はたまったものではありませんね・・・このような理不尽に対しても我慢を強いられるのが世の中ですから、うつ病患者が増えていたとしても文句は言えません。

 

社員のプライベートを犠牲にさせる

会社を成長させるために新規のプロジェクトをどんどん立ち上げたり、割に合わない仕事を沢山引き受けるようなワンマン社長であれば、社員に対して激務を強いられることがあります。

残業代が出ればいいのですが、嫌な場所であればサービス残業や休日出勤を強いられることがありますね。

事業が拡大している割には、待遇が全く改善しないといった場合はワンマン社長は搾取する気マンマンなのかもしれませんね。プライベートなんてあったこちゃないです!

 

従業員に対して「働かせてもらってる」という思考が強い

「働かせて貰ってるんだから有難く思え!」

というような思考は私たち若者が聞いたら不快としか思えないものですよね・・・

独裁的なワンマン社長であれば、イエスマンを量産し、会社への帰属意識を強める傾向があるので上記の発言を行うことがあります。

完全に労働者を「会社で働かなければ生きていけないんだろ?」と小馬鹿にしているようにしか見えませんよね!レールから外れない人生が正しいことをいいように利用して小馬鹿にするブラック経営者はある意味最低なヤツです。

この言葉を真に受けたら、たとえブラック労働でも我慢を強いられることになるでしょう・・・絶対に屈してはなりません!

その為にも、将来的には会社以外の収入源を確保するように努力して欲しいところです。

おわりに:デメリットを抑えているワンマン社長以外はウ○コ

以上、ワンマン社長のメリット、デメリットについての記事でした。

上記で紹介したデメリットの面影が無いワンマン社長であれば会社にとってプラスになることが多いですが、ワンマン社長のデメリットに多く当てはまるような社長であればウ○コとしか言えません。

独裁的な体制を整えている会社は間違いなく中小企業のままで成長することはありませんし、経営者の豊かな生活を維持するために社員が死ぬ気で頑張るようなものなのですよ。

しまいにはうつ病になってしまう恐れがあるので、もし独裁的な環境で働いている中で「もう限界!」だと考える機会に遭遇したら退職を惜しんではなりません。

事前にストレス診断を受けると、今すぐ退職するべきかどうかが分かりますよ!(あくまでも目安ですが)

独裁的なワンマン社長には気をつけましょう!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-,