社畜批判 クソ経営者

ワンマン社長との付き合い方3選!ブラックワンマン社長を見極めろ!

 

もし中小企業でワンマン社長と遭遇した場合はどのように付き合っていけばいいのだろうか?

ワンマン社長は悪いイメージが与えられがちですが、

中には社員から信頼され、会社に大きな成長を及ぼすのに必要な存在になるワンマン社長も存在していると思います。

 

いくら自分の会社がワンマンだからといった理由で退職する判断をする前に、まずは「ブラックワンマン社長であるか」「自分がワンマン会社に向いているのか」どうかを見極める必要があります!

 

そこで、今回はブラックワンマン社長の特徴・ワンマン社長との付き合い方・ワンマン会社に向いていない人の特徴について取り上げていきます!

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

ブラックワンマン社長の特徴

ワンマン院長

 

ブラックワンマン社長の特徴としては以下のことがあてはまります。

 

ブラックワンマン社長の特徴

  • 社長に逆らえばクビか懲戒処分させられることがある
  • 従業員の給料を増やさずに自分だけ贅沢する
  • 八つ当たりされることがある
  • 社員のプライベートを犠牲にさせる
  • 従業員に対して「働かせてもらってる」という思考が強い
 

中でも悪質な傾向だと思うのは・・・

 

特に意識して欲しい注意点

  • 社長に意見を出しただけでも退職を勧奨される
  • ミスを押しつけられて八つ当たりされる
  • 保身の為に部下を利用しまくる
  • 社員のプライベートをサービス残業や休日出勤を使ってでも犠牲にする
 

などといったものです。

ドラマで例えるのであれば、ドクターXに出てくる蛭間院長のようなヤツです。

蛭間もかなりのワンマンっぷりで、自分の保身の為に部下を徹底的に利用したのにも関わらず、

何も報酬を与えないどころかクビにしたり地方に飛ばしたりする、

目の前の患者の命よりも自分の地位の保持を優先する、

病院理事数名に数百万円単位の賄賂を出せる・日常レベルで高級鉄板焼き専門店を利用している程金持ちなのに

医者としての自覚とスキルが皆無で自分が医師であることすら忘れている最低な人物です。

蛭間みたいな人とは絶対に働きたくないですよね・・・

あまりにもクソっぷりに

 

「アンタこそそれでも医者か!クソジジイ!」

 

とフリーの麻酔科医がガチギレしたこともあったし。

 

と・・・上記のような傾向がある場合は間違いなくブラックワンマン社長である確率が高いです!

 

このまま入社し続ければ労働者側は人生において搾取され続ける存在となってしまうでしょう・・・

一人のバカなおっさんのおかげで人生がめちゃくちゃにされたという話しはたまったものではありませんから、

ブラックワンマン社長の特徴にあてはまるような会社で働いているようであれば、

近い将来に転職の選択肢を考えるか、いつでも辞められるように副収入を得る努力をすることをお勧めします!

 
ワンマン社長の隠されたメリット・良くあるデメリット合計9選!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

ワンマン社長との付き合い方3選

次にワンマン社長との付き合い方についてです。

ワンマン社長とブラックワンマン社長の共通する特徴としては

 

ワンマン社長の特徴は?

  • 社長がどんどん仕事やプロジェクトを進行させてくれる
  • 気に行った社員を優遇させる
  • 自身が優秀だと思っており、自身の能力に自信がある
 

ということが挙げられますが、前頁に紹介したブラックワンマン社長の特徴にあてはまっていない限りは特に問題ありません。

 

但し、以下のような付き合い方をしても無駄な努力で終わる場合は即転職を決断した方が身のためでしょう!

 

ワンマン社長との付き合い方3選

  • イエスマンに徹する
  • 仕事の成果を出すようにする
  • 「社長はどう思いでしょうか?」と社長の意向を必ず通して見る
 

上記の付き合い方を意識したらワンマン社長から不快だと思われることは恐らく無いのですが、

これらの付き合い方をしても見返りが求められない場合は無駄な努力となりますね。

それぞれ見ていきましょう!

イエスマンに徹する

ワタミの社員

 

ワンマン社長は出来るだけ自分が批判されたくないと思っているのが本音でしょうから、

社長の意向・意見に対しては特に批判を出さないようなイエスマンと化することでワンマン社長から良い印象を持たれます。

イエスマンになることで出世を早めてもらえる可能性がありますし、

責任のある仕事を任されるなどといったメリットが受けられますね。

 

但し、たとえイエスマンになったとしても違法労働で薄給激務で働かされたり、社長の愚痴を毎日のように聞かされ、八つ当たりが酷いような場合は間違いなくブラックワンマン社長です!

 

イエスマンに徹したとしても、上記のように都合がいい時だけ利用するような社長の下で働いていたとしたら、今の会社から逃げる準備を整えましょう。

仕事の成果を出すようにする

仕事の成果を出すことはどの会社においてでも重要ですが、ワンマン社長の下で働いているのであれば、

上記のイエスマンに加えて仕事の成果が出せるようになれば驚くほど優遇されることがあります。

 

たとえば社長が即断して実行したプロジェクトに対して、積極的に関わって成果を出せた場合は社長からの信頼が厚くなるでしょう。

 

近い将来に社長の親族同様の待遇を受けるのかもしれません。

 

しかし、こちらもいつまでたっても待遇が上がる気配がない、サービス残業をしてまでプロジェクトに関わる必要がある、頑張るだけ無駄といった事情が発生する場合は、ブラックワンマン社長です!

 

頑張るだけ無駄な場所は人生において本当に無駄だと考えているので、都合良く利用されないよう注意するべきです!

「社長はどう思いでしょうか?」と社長の意向を必ず通して見る

ワンマン社長に意見する社員

 

ワンマン社長は社長を差し置いて社員が勝手に行動したり、社員の間で意見を成立させることを嫌う傾向があります。

たとえ社員の間で意見を通すように社長から指示されたとしても

 

「私達の間でこのような意見を出したのですが、社長はどう思いでしょうか?」

「社長の意向には及びませんが~・・・私達の意見について社長のご見解をお聞かせください」

「社長の意向を通してこのような意見をまとめましたよ。」

 

と・・・社長の意向を必ず通す必要があります。

上記のやり方をメインとするのであれば、従業員数が上がるにつれて効率が悪くなってしまうので、

従業員数が少ない状態であれば特に問題無いと言っても良いでしょう。

 

しかし、従業員数が100人以上おり、中小企業を脱出できるまで会社の規模が拡大したのにも関わらず、上記のやり方にこだわっている場合はブラックワンマン社長である可能性が高いです!

 

社長を通すという考え方を改めない限りは会社の成長を期待できないでしょうね・・・

会社の規模を拡大されても、上記のやり方を押しつけられるようであれば、

一生従業員の入れ替えが激しいような環境に勤務する恐れがあります!

ワンマン会社に向いていない人の特徴4選

前頁の「ワンマン社長との付き合い方」を見て

 

「これは嫌だなぁ・・・こんな場所で働きたくないわ!」

 

と思う方がいるかもしれません。確かに社長に忠実に従って動くだけのように見えますので、

人によってはつまらないと思っても無理がありませんね!

(実際に私もそうだし!)

ワンマン会社が嫌だと思う人は以下の特徴にあてはまると思います。

 

ワンマン会社に向いていない人の特徴4選

  • 自己主張が強く、人が間違っていることをはっきりと言える
  • 主体的に動ける傾向が強い
  • 人に媚びるのが嫌い
  • 残業に対して嫌悪感を持っている
 

上記の特徴に多くあてはまるのであれば、ワンマン社長と一緒に仕事を行うのが耐えられなくなるはずです・・・

むしろ当てはまれば、フリーランスや自営業者・起業家の適性がある可能性が高いです。

では、それぞれ見ていきましょう!

自己主張が強く、人が間違っていることをはっきりと言える

自己主張が激しい

 

自身が間違っていると判断していることはたとえ社長であっても反対意見をはっきりと言える、

自分の主張を決して変更したりしない人はワンマン社長にとっては大きな敵となるはずです。

ワンマン社長は自分に対して忠実な部下が欲しいのですから、

ワンマン社長と同じような性格を持つ部下は犬猿の仲となりがちです。

「自己主張が強い」というと、自分勝手なイメージを膨らませがちですが

 

どんなに批判されたとしても自分の意見を貫き通せる

 

ということを考えたら、むしろ長点だと思います!

本音をはっきりと言えるような人間であればストレスを抱えることはまず無いと思いますし、

どんなに反対意見を出されようとも自身の意見をズバズバと言える人に対しては好感を持つ人は少なからずとも存在しますからね。

 

実際に私が過去に通っていた転職事業に「就職しろ!」と散々長時間の説教で圧力をかけてくる担当者に対して、

たとえ担当者から開き直られたとしても自身の考え方を決して捻じ曲げないような元自衛隊員の研修生がいたのを見た時は

 
Hiroki
凄いなぁ・・・私もこんなことが出来ればなぁ
 

と一時期憧れたことがありましたね。

この元自衛隊員がワンマン社長の下で働くとなれば、間違いなくワンピースのゾロとサンジみたいな仲の悪い関係になるのは目に見えている。

近い将来に窓際族になるか、戦力外通告をされるかのどちらかになると言っても過言ではありません。

 

このように、自己主張が強く、人が間違っていることをはっきりと言えるような人間であれば、ワンマン社長の下で働くと間違いなく待遇を悪くさせてくるので、ワンマン会社で働くのは向いていないと言えるでしょう。

主体的に動ける傾向が強い

主体的に行動できる人

 

ワンマン社長の下では、社長の意向を必ず通さなければならないので、

裁量権のある仕事をしたいと思う人であれば、間違いなく居心地が悪くなりますね。

指示待ち人間傾向で、自分から意見を出せずにイエスマンになった方が楽だと思う人は、

ワンマン社長の下で働いても特に不満を抱えるといったことはありません。

 

ですが、会社の中で自分の判断で仕事を出来る環境でなければ仕事がつまらなくなるといった考え方を持っているのであれば、ワンマン社長の下で働くのは苦痛としか感じませんね。

 

やりがいも感じにくいような環境です。

このように、独自の裁量で仕事を行うことが出来るように主体的に動ける傾向が強い人は

ワンマン会社で働くのは苦痛としか思えなくなります。

人に媚びるのが嫌い

退かぬ媚びぬ省みぬ

出典:武論尊 原哲夫「北斗の拳」6巻

 

テレビドラマで良く見られる

 

「さすが社長!寛大なご判断ですね!」

「(自分に対して悪口を言われたら)またまたご冗談を~(ニッコリ)」

「社長の意見はごもっともです!」

 

というやり取りが「気持ち悪い」と感じる人であれば、間違いなくワンマン社長の下で働くのは向いていないと断言できます!

ワンマン社長は上記のやり取りを平気で行えるかつ与えられた仕事を素早くこなしてくれる人材を求めていることが多いので、

たとえ仕事が早かったとしても忠実な部下とならなければ窓際当然の扱いにされてしまうことがあります!

好きでも無い人間に媚びるのはどうしても嫌という人にとっては苦痛極まりない環境となるでしょうね・・・

長時間の残業に対して嫌悪感を持っている

長時間残業に嫌悪感を示す野々村議員

 

ワンマン社長は独断即決でプロジェクトを進行させたり取引先からの案件をどんどん引き受けてくるので従業員を残業前提で働かせがちです。

 

長時間の残業に対してはたとえ残業代が出たとしても断りたいという人であれば、これも苦痛としか感じません!

 

特に趣味を多く持っている、副収入を得たいという目的を持っているのであれば、

許容範囲外の長時間の残業はなんとしてでも避けたいと思っているはずです。

なので、趣味を多く持ち、日常的に副業を行っている人はワンマン社長の下で働くのは向いていません。

おわりに:ブラックワンマン社長の下であれば今すぐ退職だ!

社長の愛犬

 

以上、ワンマン社長の特徴・付き合い方・ワンマン会社に向いていない人の特徴についての記事でした!

 

少し前に紹介した「ブラックワンマン社長の特徴」に多く当てはまっているような社長の下で働いているのであれば、ストレスを抱え込む上に将来的に搾取される恐れがあるので、今すぐ逃げる選択肢を用意するべきです。

 

嫌でも社長に媚びまくったとしても給料が低い水準のままであったり、

過労を強いられるような環境であったら間違いなく愚痴だらけの生活でストレスを大きく抱える羽目になるので、

お勧め出来る環境とは言えません。

 

「ワンマン社長との付き合い方を意識して何とか会社を続けて欲しい」

 

と言ったとしても見返りが出なければ意味がありませんし、我慢する必要はありませんよ!

後は「ワンマン会社に向いていない人の特徴」に多く当てはまるようであれば、

 

「この会社の社長・・・ブラックワンマン社長の特徴に当てはまるな」

 

と感じたら不満を抱えない内に転職や独立の選択肢を取った方がいいですね。

性格は中々変えられないものですから、自分から場所を移した方が性格を変えるよりも簡単であったりします。

無理やり性格を変えるとなれば、自分の大切な何かを失ってしまうことがあるので、あまりお勧めできませんね。

独立に向いている・主体的に判断して動けるような人が会社に忠実になるといった思考にされたら何か勿体ないような気がします。

なので、今の会社の社長が「ブラックワンマン社長の特徴」に多く当てはまっている、

自分がワンマン会社に向いていないと思うのであれば、

 

「年齢が若い内に今すぐにでも退職するべきだ」

 

と断言します!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-社畜批判, クソ経営者
-,