社畜批判 クソ上司

仕事を教えてもらえないのが当たり前だと?クソ上司の戯言だから気にすんな。

仕事を教えてもらえないのが当たり前

 

未経験で新しく入社した会社で・・・

 

「俺は1回までしか仕事を教えないからな!」

「教えてもらうのが当たり前だと思うな!会社は学校じゃない!」

「自分で見て考えて覚えるべき!」

 

とかクソ上司に言われたら困惑するしかないですよね。

仮に社会経験が少ない状態だとクソ上司の言葉通りに・・・

 

「仕事を教えてもらえないのは当たり前じゃないのか・・・?」

 

と本気で思い込んでしまうことだってあるでしょう。

 

結論を言うと、仕事を教えてもらえないのが当たり前っていうのは無能なゴミカス上司の戯言なので、真に受ける必要は全くありません。

 

しかもこういったクソ上司がいる会社に限って例外なく待遇が悪い傾向があり、怒られながらも仕事を覚えるハメになった挙句、いざ仕事ができる人間になったら手柄を横取りされることがあるので、耐えるメリットがないと言っても過言ではないです。

そんなに仕事を教えたくないなら既卒経験者を雇えばいいのに、新卒や未経験者を採用している時点でお察しなものです。

 

今回は「仕事を教えてもらえないのは当たり前」だという考えに関する批判について書いていきます。

 

こんな方におすすめ

  • 上司から仕事を教えてもらえずに悩んでいる
  • 分からないことだらけで怒られてばかりでうんざりしている
  • 「会社は学校じゃない」という言葉に反感を抱いている
 

当記事のボリューム

この記事は4000文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

「俺は苦労したんだからお前も苦労しろ」という魂胆が丸見え

右も左も分からない新人に対して仕事を教えないというのは、普通の会社ではまず起こり得ないことです。

なぜ今どきこんな現象が発生しているのかというと、仕事を教えないクソ上司も過去に仕事を教えてもらえないという絶望感を味わった経験があるからです。

 

「俺は苦労したんだからお前も苦労しろ」と言わんばかりに自分の過去の鬱憤を晴らそうと優越感に浸る為、新人に仕事を教えないといった行動に移しているという訳です。

 

上記の傾向は体育会系の環境に良くあるもので、運動部をイメージしてみると分かるのですが・・・

 

「1年生は球拾いをしろ!先輩のサポートを行え!」

 

という伝統が根付いている中、いざ自分が2年生・3年生になったら、自分達が過去の先輩のように楽する為に伝統を押し付けたくなることがあります。

ここで負の連鎖を断ち切れるのなら素晴らしい行動なのですが、ほとんどの人は過去の鬱憤を晴らしたいがために、立場が下の人間に自分の苦労を押し付けることでしょう。

それが会社の環境下においても引き起こされているという訳です。

 

仮に仕事を教えてもらえずに怒鳴られながら仕事を覚えたという状況が発生した際は、人によっては間違いなく鬱憤を晴らしたくなるものでしょう。

それで・・・過去の先輩の熱血指導方法を継承()し、新人を何人も辞めさせるようなゴミクズみたいなヤツが誕生することになるのです。

こんな自分本意な指導方法なんて後輩の成長に全く繋がることはありませんし、たとえクソ上司が「お前の為」だと言っていたとしても、辛い過去を押し付けてくるようなヤツは今後一切信用に置くべきではないと断言します。

 
「自分で考えろ」という言葉を押し付けて仕事を教えない上司
仕事を教えないのはパワハラだ!クソ上司の心理と対処法について書く!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

「分からない」で生じた責任を平気で押し付けてくるクズ

上司(教育係)の役目は、部下が自立するまで基盤を固めるように徹底的に教え込むものです。

その過程で生じた責任はミスした張本人だけではなく、まさしく上司にもあるので、自分だけが責められる筋合いなんて全くないのですよ。

仮に仕事を教えないクソ上司だった場合、部下が自立するまでの期間が当然長くなってしまうので、どうしても「分からない」部分が多く出てしまいます。

 

んで・・・この社会とやらに良くある風潮っていうのが

 

「仕事で分かりませんが通用すると思うな」

「プロなんだから新人もベテランも関係ない」

 

というもんです。

 

仕事を教えないクソ上司っていうのは、たとえ自分の教育が原因で部下を「分かりません」という状況に何度も陥らせたとしても、平気で責任を押し付けてくることが多々あります。

 

クソ上司の「俺は苦労したんだからお前も苦労しろ」と言わんばかりの自分本意な教育が原因で「分かりません」という状況が頻発しているのに、上記の言葉を平気で投げかけられたらマジで理不尽なもんです。

もはや自分の無能さを部下に押し付けているようにしか見えません。

 

仮にあなたが一生懸命仕事を覚えようとしても「分かりません」という状況に多々置かれているなら、間違いなくクソ上司が無能だと判断してもいいくらいです。

 

部下は上司の鏡みたいな存在ですからね。

こんなクソ上司の下で「分かりません」と言った状況に頻発することで・・・

 
追い込まれた人
自分は仕事を覚えられない無能な人間なんだ・・・!
 

なんて思うだけでも自分という存在をぶっ壊すだけです。

こんな無能な上司が原因で「仕事ができない人間」だと自覚したらたまったものではありません。

下手したらネット上の「仕事ができない人間」に対する冷たい意見に惑わされ、二度と会社で働けなくなる体質と化してしまうことだってあります。

 

これらの理由から、仕事が分からなくて責められたとしても自分だけが原因だと思わず、仕事をロクに教えないクソ上司も大概だと思った方がいいのです。

 

新人の成長期間をわざと遅らせることで優越感に浸りたいだけ

仕事を教えないクソ上司の中には、優越感に浸りたいといった理由でわざと新人の成長期間を遅らせることで仕事ができない人間を形成していることがあります。

たとえば、上司に質問することなく自分で試行錯誤した上で仕事を行ったという場面で

 

「お前のやり方は間違っている!」

「そんなんじゃいつまでたっても終わらないよ(笑)」

 

なんて自分が一生懸命考えた仕事のやり方に対してバカにしてくるように口出ししてくるのは、仕事を教えない系統の上司に良くある定番のパターンです。

 
Hiroki
実際にこういった上司の下で働くと中々成長しませんし、ロクに仕事が教えてもらえないような状況の中でミスが発生した際に一々見下されたり怒られながら仕事を覚えなきゃならんので、マジで憂鬱な気分になりますよ。
 

こんなくだらんマウンティング行動を起こすようなクソ上司がいるということは

 
  • 新人がすぐに辞めるほどブラックな環境である
  • 日常的なマウントの取り合いでイライラしている
  • 底辺の立場で見下せる相手が仕事のできない後輩くらいしかいない
 

といった職場自体が余裕を持てない悲惨な状況に置かれていることは十分に考えられます。

こんなヤツがいるような中で「上司を敬え」なんて言われたとしても、流石に無理があり過ぎるとしか思えないよね。

 

教えるのが下手な自分を正当化していることがある

仕事を教えない上司っていうのは、私の経験上からして教えるのが壊滅的に下手であるパターンが多いです。

各作業を行う理由について具体的に説明することなく、ただ単に仕事でやるべきことを箇条書きかの如く淡々と述べつつも・・・

 

「私は1回までしか教えないよ?」

 

とか抜かして来るのでたまったものではありません。

こういった上司の指導はたとえボイスレコーダー込みで分かりやすくメモを取ったとしても、分からない部分がどうしても出てきます。

それで・・・不明な点について上司に質問したらしたで・・・

 

「前にも言ったよね?」

 

という部下を威圧で一発で黙らせるような情けない言い草が飛んでくるという訳です。

上記を見る限り、明らかに教えるのが下手な自分を正当化しているようにしか見えませんよね。

 
Hiroki
実際に私は前職で店舗で働いていた時に上記の状況に陥ったことがありましたし、仕事を覚えられないことで一々嫌味を言われたことがあったので、一時期死にたくなった時期があったほどです。
 

詳しい体験談はコチラ

 

こんな無能上司が原因で仕事が覚えられなくても、自分の要領が悪いなんて決して思わないようにしよう。

 

無能上司の責任を押し付ける割には手柄を平気で横取りする

仕事を教えられなくて責められ続ける状況が続くと部下が無能になっていくものですが、稀にこういったゴミカス上司の指導を乗り越え、有能な人間に成長する人は少なからず存在しています。

 

仕事を教えない上司の下で仕事ができる人間になったら、上司をやっと見返すことができると思うものなのですが、こういったクソ上司はたとえ仕事ができる人間になってもマウントを取ってきます。

 

過去に仕事をまともに教えなかった癖に、いざ仕事ができる人間となったら手のひらを返して

 

「コイツは俺が育てた!」

「俺のおかげで今のお前がいる!」

 

とか手柄をまるごと横取りするかのごとく、今度は恩義を押し付けてくるようになります。

せっかく死にたくなるような状況の中で耐え続けたというのに、いざ仕事ができる人間になったとしても見下される状況が続くのは、たまったものではありませんよね。

都合が悪くなったら責任を押し付け、都合良くなったら手柄を横取りする環境なんて例外なくゴミカスだと判断するべきです。

 
周りの女性社員が怖くて無く程のクッソ理不尽なパワハラを乗り越えたSさんの話

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

まとめ:新人に仕事を教えない環境はゴミカス会社だと判断しろ!

 

既卒経験者ならまだしも、新卒に対して「仕事を教えてもらえないのが当たり前」という思考を植え付けさせつつ、仕事を教えずに放置するっていうのは流石に異常としか言いようがないです。

 

「そんなに仕事を教えたくなければ新卒や未経験者を採用するな」

 

という突っ込みを入れたくなるようなものですが、それを行わないということは会社の都合良い存在に洗脳させたいのでしょう。

新卒が会社の言葉を真に受けやすいという性質を熟知している中、仕事が出来ないことを口実に人格否定を送ることで自信や行動力を失わせ、思い通りに服従させようとしてきているのです。

 

また、ロクに仕事を教えないクセに経験者を採用せずに新卒ばかり求めるということは、少なからず経験者を採用するほど人件費に余裕がないことも十分読み取れるので、どっちにしてもまともな会社でないことは確かです。

ホワイト企業であれば自立するまで徹底的に上司が責任をもって育成してくれるので、こんなゴミカス会社に洗脳される前にもさっさと辞めることをオススメします。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-社畜批判, クソ上司
-,