ブラック企業 社畜批判

仕事を教えてもらえない会社は退職するべき5つの理由【会社は学校じゃない】

仕事を教えてもらえない会社は退職するべき理由

 
悩男
未経験で入社した会社で仕事を教えて貰えない・・・
 

こんな悩みに答えていきたいと思います。

当記事の概要について簡単にまとめると、以下の通りです。

 

当記事の概要まとめ

  • 仕事を教えて貰えない会社は退職するべき理由の解説
  • そんなに仕事を教えたくないなら新卒採用するなという話
  • 別に仕事を教えられなくてもどうでもいいという話
 
Hiroki
先に結論を言うと、職場全体が仕事を教えてくれないムードだったり、仕事を教える上司がたった一人しかいない環境だったら、迷わず退職するべきです!
 

こんな方におすすめ

  • 新卒・未経験で入った会社で仕事を教えてもらえずに悩んでいる
  • 「会社は学校じゃない」という言葉に思わず疑問視を抱いた
 

当記事のボリューム

この記事は5000文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

仕事を教えてもらえない会社を退職するべき理由

 
Hiroki
仕事を教えてもらえない会社を退職するべき理由を簡単にまとめると、以下の通りです。
 

見出しまとめ

  • 新入社員に対して自主性や主体性を持たせるのは無理があり過ぎる
  • 怒られながら仕事を覚えるので精神的に非常に負担がかかる
  • 仕事の知識が無いことにマウントを取られて嫌になる
  • 「自分が苦労したからお前も苦労しろ」という伝統がある
  • 職場自体が一触即発している状況でヤバイ
 

新入社員に対して自主性や主体性を持たせるのは無理があり過ぎる

右も左も分からないような状態で「自主性を持て」なんて言われても無理があり過ぎるお話です。

せめて最低限の基礎知識くらいは徹底的に叩き込まないと、部下が主体的に動くといったことはありません。

基礎知識が無いと、何をすればいいのか分からないのに加え、たとえ学んだとしても理解出来ないでしょう。

 

例えるのなら、アルファベットを覚えていない状態で英語を学べと言われているようなもんです。

最低限アルファベットは何なのかについて徹底的に叩き込まないと、英語の学習っていうのは始まりませんからね。

コレは仕事も同じことが言えるはず。

 

それなのに、基礎知識をロクに身につけさせず、「会社は学校じゃない」と言わんばかりの対応を貫くっていうことは、教育放棄しているのと同じようなもんです。

 

こんな状態だといつまで経っても「自分から動く」という不安要素が取り除けないですし、指示待ち人間を自ら生み出しているのに過ぎません。

 
「自分から動け」に対する新人の本音4選!指示待ちの元凶は上司?

続きを見る

 

んで・・・この手の仕事を教えない輩の好きな言葉っていうのが

 

「いつまでも指示を待つばかりじゃ成長しないぞ!」

「自分で考えて動け!」

 

という自分は何も悪びれる様子もなく、仕事ができない責任を部下に押し付けるものです。

 

当然この手の上司の下で働いたら、自分が「無能」だと錯覚するようになります。

 

こんなクラッシャー上司の下で働いていると、自然と仕事が出来ない人間にされてしまうので、以下の関連記事に記載されている対処法を取るか、無能だと自覚する前に逃げ出すことを強くオススメします。

 
 

怒られながら仕事を覚えることで精神的に非常に負担がかかる

仕事を教えてもらえない環境っていうのは、質問するだけでは仕事を教えてもらえず、自分が自ら動いて失敗した時にようやく教えてもらうような環境が多いです。

 

まぁ仕事で失敗しても自ら行動に移したことを尊重してくれるのなら良いのですが、仕事を教えない上司っていうのは、失敗やミスを犯した時点でボロクソに叩いてくるパターンの方が圧倒的に多いでしょう。

 

こうして怒られながら仕事を覚えるという現象が発生するのです。

人によっては、こういった指導方法の方が記憶に定着しやすく、自分の為になると思うことがあるでしょう。

 

でも・・・怒られながら仕事を覚えるっていうのは、多くの人にとっては

 

「あぁ・・・コイツマジで56してぇ!」

「うぜぇ!今日もコイツのネタをSNSやブログにあげてやるわ!」

 

上記みたいに上司への憎しみの感情でいっぱいになるはず。

 

こんな状態だと仕事を覚えられるどころか、いつ辞めるかどうかしか考えられなくなるので、結果的に自分のクビをしめているようにしか見えないのですよ。

近年だと、昭和時代みたいに辛い環境に耐え続けるメリットが薄れていますから、こんな時代遅れの指導方法なんて採用している時点で会社のガンにしかならないのです。

 

こんなカス上司を平気で野放しているようであれば、会社自体が問題あると判断しても良いレべルです。

下手したら自分だけが精神的に病んでしまい、上司がストレス解消に気持ち良くなるだけだしね。

1日でもっとも多く使用した言葉が「すいません!」という日常ばかり続くことなんて容易に想像できます。

こんなバカらしい環境で働き続ける意味なんて何処にあるのかサッパリ分からん。

 
 

仕事の知識が無いことにマウントを取られて嫌になる

仕事を教えない環境っていうのは、職場自体が病んでいるせいなのか、何かしらストレスを発散したい為に新人をいびりたい気持ちで溢れていることがあります。

 

新人っていうのは、仕事の知識や社会経験が無い状態のまま入社するようなもんなので、仕事の知識が既に身についている人間から優越感を与える絶好の的となりがちです。

 

それで・・・敢えて仕事を教えないことで新人が何も出来なくて困っている状況を見つつ、自分は優れた存在であることを心の中でドヤるという現象が発生することになる。

 

テストの点数でマウントを取ってくるのと同じように、仕事の知識が無い人に対し、いかに地頭が良いのかっていうのを誇りに思いつつ、心の中でニヤニヤしている気味の悪いヤツなんです。

こういった気味の悪いヤツのせいで仕事が出来ない状況が続いてしまうと、当然マウンティング行為がエスカレートしていくことでしょう。

心の中でニヤニヤするどころか、仕事が出来ないことを口実にして人格否定を送ってくることなんて容易に想像できます。

 

「こんなことも出来ないの?(ニヤニヤ)」

 

と・・・自分が当たり前だと思っていることが出来ないことに対し、激しく軽蔑して優越感を味わうのです。

新人にとってはたまったものではありませんよね。

 

正直・・・

 

「おめぇのせいでこうなったんだろうがボケ!」

「仕事ができない自分が存在するのは、お前の指導が下手だと自ら告げているようなもんだろ!」

「仕事ができない部下を自ら生み出して情けないと思わないのか?」

 

としか言いようがない。

こう思ったら、仕事を教えずに知識がないことをバカにしてくる上司なんて、ゴミ以下の存在だと思うはず。

間違っても自分が無能だと判断しないようにしたい。

 

職場に一人だけしかいない状態ならまだしも、職場全体がこういった上司で溢れている状態なら、その会社はヤバイと判断したほうが良いでしょう。

 

▼即日退職できるオススメ退職代行業者▼

労働団体運営で安心!最安値で即日退職に最も力を入れている「退職代行SARABA」

料金は一律25000円と労働組合が運営している中では最安!

業界最高峰の知名度で累計退職者数が15000人を超え、退職成功率が100%!

即日退職の成功率も高く、「明日から会社に行きたくない・・・」と思う方は是非利用するべきだ!

有給消化成功率98%!

「退職代行SARABA」の詳細記事はコチラ

 

退職後にウズキャリ利用で祝い金5万円が貰える「男の退職代行」

男性専用の退職代行サービス。

退職後に提携転職エージェントで転職成功したら最大5万円の祝い金(キャッシュバック)が貰える!

ブラック企業を完全に排除した20代未経験向けの転職エージェントである「ウズキャリ」と提携しているので、退職後に転職活動したい方は選ばない理由は無いぞ!

月額3300円のサブスクリプションサービス(1年で2回まで利用出来る)も用意しているので、お金が無い方でも今すぐ利用出来る点も良いところだ!

「男の退職代行」の詳細記事はコチラ

 

「男の退職代行」が女性向けのサービスとなった「わたしNEXT」

「男の退職代行」は男性限定ですが、コチラは「男の退職代行」が女性限定となったバージョン。

サービスや料金はもちろん「男の退職代行」と同じであり、唯一異なる点は女性特有の悩みを考慮しているということ。

「男の退職代行」のサービスを女性の方が受けたいのであれば、迷わず「わたしNEXT」を利用しよう!

「わたしNEXT」の詳細記事はコチラ

 

弁護士運営で未払い賃金請求可!もっとも安心出来る「みやびの退職代行」

料金は55000円であり、信頼度や実績から見ると、弁護士が運営している中ではかなり安い!

弁護士が運営しているので非弁行為で訴えられる心配はゼロだ!

通常の退職代行だと出来ない「残業代や退職金の請求」や「会社都合退職の変更交渉」を承っているぞ!

精神的に追い込まれるようなブラック企業に勤務しているのなら、迷わず利用しよう!

「みやびの退職代行」の詳細記事はコチラ

 

「自分が苦労したからお前も苦労しろ」という伝統がある

会社によっては、自分が教育された内容を受け継ぐかの如く、そのまま新人に対して今まで上司が受けたのと全く同じ教育を押し付け、過去の鬱憤を晴らしていることがあります。

 

要するに「自分が苦労したからお前も苦労しろ」っていうもんです。

 

仕事を教えない環境っていうのは、上司も過去に仕事をロクに教えてもらえず、徹底的にシゴかれてきたパターンは十分に考えられます。

こういった教育を受けていたのなら、自分の後輩が出来た時に鬱憤を晴らさないと気が済まないことでしょう。

それで、自分の辛かった過去をそのまま新人に味わせる現象が発生するのです。

 

コレは明らかにマウンティングゴリラと化して心の中で優越感を味わっているようにしか見えないもんです。

 

仕事を教えて貰えない環境に新人が困っている様子を見つつも・・・

 

「昔は俺もこうだったよなぁ~」

「新人くん!今は辛いと思うけどガンバレ~(笑)」

 

と心の中で感じつつも、高みの見物をしていることでしょう。

 

自衛隊や体育会系の職場においては、絶対にこういった心理が働いていそうです。

過去に苦労した自分を見ているような気分になると、意外と気持ちよくなるものですからね(笑)

 

こういった優越感を放棄するっていうのは非常に勿体ないことでしょう。

だからこそ、素晴らしい伝統()とやらを後世に受け継ぎたくなるのです。

 

こんな縦社会の会社なんて真面目に取り組むだけでもいいようにコキ使われますし、我慢して続けるだけで先輩の奴隷と化してしまいますよ!

 
 

職場自体が一触即発している状況でヤバイ

仕事を教えない環境というのは、芋づる方式で退職者が続出する中、残された人間に仕事が集中するようになり、その影響で仕事が教える暇が無いというパターンも存在しています。

 

当然残された人間は仕事のしわ寄せが来たことでイライラしていることでしょう。

コレのせいで入れ替わりで入社した人が一番被害を被ってしまうのは言うまでも無いです。

 

入れ替わりで入社した人は、以前在籍していた人よりも仕事のパフォーマンスが求められてしまうことになるので、プレッシャーというものが半端ありません。

経験者ならまだしも、業界未経験である新人であれば、間違いなく以前在籍していた人よりも成果を残すことはできないでしょう。

 

ただでさえ即戦力が求められているのに、仕事を教えてもらうために、残された先輩に対して質問するとなれば・・・

 

「あぁん?それくらい自分で考えてよ!」

「今忙しいの?分かる!?」

「前にも言ったよね?これ以上同じ質問はしないでくれるかな!?」

 

と・・・キレ気味に返答してくるでしょう。

 

職場自体が人材の入れ替わりが激しいクソみたいな環境であるため、些細なことでも先輩をイラつかせるくらい、一触即発の状況まで追い込まれているのです。

 

こんなピリピリした環境で働き続けても病むだけですし、下手したら近い将来に自分に対して辞めた人のしわ寄せが来る可能性も無くは無いです。

 

もしも仕事を教えることに対して激しい嫌悪感を示している上司がいたら、人手不足で追い込まれている可能性大なので、こういった会社は長く続けるべきではありません!

 
 

そんなに仕事を教えたくないなら新卒採用するなよww

何も分からない新卒に対し、仕事を教えない上司を見ていつも思うのが

 

「そんなに仕事を教えたくないなら、新卒採用なんてしなきゃ良い」

 

というものです。

 

求人にデカデカと「未経験OK」とか書かれているのに、最低限の基礎知識すらロクに身につけさせないとか、明らかにクソとしか言いようが無いのですよね。

未経験や新卒を募集している以上、新人が自ら行動出来るまで徹底的に教え込むという責任が発生することを忘れちゃいけません。

基礎を徹底的に叩き込めば、後はもう自分から自然と動くようになるようなものですからね。

 

部下の「自分から動く」に対する不安要素を取り除いてから、初めて「会社は学校じゃない」と言えるようなもんです。

 

それなのに、新人が何も理解出来ない状態を放置した挙句、「コイツは仕事ができない」とかレッテルを貼るっていうのはマジで許せないものだよね。

そんなに文句を言いたいのなら、即戦力となる経験者だけを採用すればいいとしか言えない。

 

まぁ・・・経験者を雇えるほど余裕が無いのでしょう。

ボーナス無しの正社員だったら、絶対に経験者が来るっていうことはありませんからね(笑)

格安賃金で未経験しか雇えなくなり、仕方なく自立性を求めることしか出来なくなっているところまで追い込まれていそうです。

 

それか、社会経験が乏しい人に対して「社会の厳しさ」というのを叩きこむことで、都合よくコキ使わせる為に洗脳させているとか。

 

まぁどちらにせよ、ロクな考えでは無いことは確かです。

 

別に仕事を教えられなくてもどうでもいい

上司が無能で教育を放棄しているような状態が続いているのなら、別に仕事を教えられなくったってどうでもいいものです。

日本では仕事を頑張らなくとも給料が減ることはありませんから、自分を犠牲にしてまで頑張る意味なんて無いですからね。

 

一層のこと窓際族となり、副業を極めつつも給料泥棒として生きていくのもアリです。

 

自分がこうなったのは上司の責任ですから、何も悪びれる必要はありません。

 

「別にお前なんかに教えてもらうことなんて何もねぇよww」

「私は私自身の環境で成長する!お前の教育なんか必要ねぇわ!」

 

くらいでいいのです。

 

こんなクソ上司相手に「自責の念」に捉われれば、それだけで自分を嫌いになってしまいますよ。

 

相手に嫌われるよりも、自分を嫌いになってしまうっていうのが、一番の悪だと思ったほうが良いです。

たとえ真面目キャラを演じたとしても、自分が嫌いなあまりに卑屈な性格と化すだけで、優しさや真面目さを据え置いてまで周囲に嫌われる理不尽な現実を味わうことになりますから。

 

こんなバカらしい現実を味わない為にも、仕事を教えない上司から責められた場合は一層のこと開き直り、今の環境で頑張ることを放棄することを検討しましょう。

 
 

まとめ:職場全体が仕事を教えないムードだったら迷わず逃げるべきだ!

今の職場に上司が複数人いる環境で、仕事を教えてくれる上司が他にもいる状態なら良いのですが、職場全体が仕事を教えないムードだったり、上司がたった一人しかいない状態なら、迷わず逃げるべきだと断言します。

 

クソ上司のせいで自分が無能な人材だと錯覚するのはたまったものではないですし、自分が無能だと自覚し始めたら、ブラック企業の求人しか応募できなくなるまで精神的に追い込まれてしまいますからね。

 

自分という存在が嫌になってしまう前にも、何としてでも対処するべきです!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-