ブラック企業 社畜批判

パワハラを乗り越えた社員を入社式で自慢するような環境はヤバイと断言しよう!

 

入社式において、社長から何かの話を聞く機会があると思います。

会社の経営方針やら社員が働く上で意識して欲しいことについて話してくれているのであれば特に何も問題に思うことはありません。

ですが・・・パワハラを乗り越えた社員を自慢しているような話を聞いた場合は警戒するべきですね!

経営者から見てみれば「自社の素晴らしい社員を紹介している」とイメージしていそうですが、聞いている側にとってはブラックな環境を自らアピールしているしか見えないのですよね。

こんなところで働いていたらいずれ自分も同じ目に遭わされること間違いなしですよ。

実際に私は入社式で別部署の先輩であるSさんが上司からのパワハラを乗り越えた話を聞きました。

案の定自分も入社してからしばらくしてベテランのおばちゃんからパワハラを受けることになりました・・・店長に相談しても解決しないので、ある意味Sさんと同じような境遇に陥りました。

Sさんの話について

今回は入社式にパワハラを乗り越えた社員を自慢するような環境に定着するリスクについて書きますよ。

 

こんな方におすすめ

  • 新卒で就職活動を行っている方・既に終えて入社日に備えている方
  • 20代の既卒の方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

理不尽な苦難を乗り越えた社員を自慢する会社に定着するリスク

理不尽な環境を乗り越えた社員を自慢するような会社はハッキリ言ってヤバイとしか言いようがありません。

まともな会社であればこんなことが起こり得ないのに、ブラックな環境を乗り越えた社員について話していたら、自らブラック企業と宣言しているようなものですから。

こんな会社に定着するとなれば、以下のようなリスクを抱えることになります。

パワハラを乗り越えた社員を自慢する会社の定着リスク

  • 自分も同じような目に遭わされる可能性が高い
  • 上司に相談したとしても解決が困難な環境
  • ブラック経営者に信頼されると、会社を辞めにくくなる

では、それぞれのリスクについて見ていきましょう!

 

自分も同じような目に遭わされる可能性が高い

パワハラを乗り越えた社員を自慢しているような会社であれば、まだパワハラ上司が会社で働いている状態なら下手したら自分も同じような目に遭わされる可能性があるのですよね。

私の事例だと、幸いSさんにパワハラを行った上司は既に退職済みで助かったと思いましたが、店舗に配属された際にパワハラおばちゃんから精神的なダメージを蓄積されたのでほとんど意味がありませんでした。

やはり自分も近い将来同じ目に遭うというのがオチです。

こういう会社は大体マネジメントが整っていない環境であることが多く、社員に対して責任を押しつけるために忍耐力を身につけさせる傾向があるのですよ。

それで・・・苦難を乗り越えた社員を入社式というイベントの場において讃えまくって「こういう人になりなさい」というアピールを送るのですよね。

実質無言の圧力で「根性でパワハラを乗り越えろ!」とか言っているようなものです。

こんな会社に定着してしまえば、たとえパワハラが起きたとしても「根性でパワハラを乗り越えろ!」という考え方を押しつけられるので、並みのメンタルであればうつ病のリスクを抱えてしまう結果となります。

以上から、近い将来に自分もパワハラを受けるリスクがある上に「根性でパワハラを乗り越えろ!」という考え方を押しつけられることがあるので、この会社は長居するべきではないと断言できます!

 

上司に相談したとしても解決が困難な環境

パワハラを乗り越えた社員を自慢するような環境であれば、実質パワハラ行為を黙認しているようなものなので、会社に相談しても解決しないケースが殆どです。

実際に社長がSさんへのパワハラ行為を知っていたのにも関わらず・・・

「仕事の知識を身につけるものがあればそれをしっかりと聞こう!それ以外は全て聞き流せ!」

とか言ってパワハラ上司を止めること無く忍耐を押しつけられたことがありましたし、私自身も店長にパワハラおばちゃんについて相談を持ちかけたことがあるのですが、店長は元パワハラおばちゃんの部下であるせいなのか逆らえずに自分を励ますことくらいしか出来ませんでした。

このように会社に相談しても解決に至らないことがあり、「我慢して何とか乗り越えて見せろ!」みたいな空気を押しつけられるので、ハッキリ言ってロクな環境ではありません!

 

ブラック経営者に信頼されると、会社を辞めにくくなる

そして・・・特に厄介なのが、ブラック経営者に一度信頼されてしまうと薄給に不満があったとしても会社を辞めにくくなるというものです。

私の前職の先輩であるSさんは、隔週祝日無しの環境でもサービス早出や残業を毎日2時間程度こなしており、お客様から信頼されているのにも関わらず、月収13万円という環境で働いていました。

コレは「やりがい搾取」に遭遇しているのに違いありませんし、社長から下の名前で呼ばれる程親しまれているので、待遇に不満があって辞めるとしてもどんな手を使ってでも阻止してくるでしょうね・・・コレはある意味イヤな環境です。

こういう場所で入社式での「パワハラを乗り越えた社員みたいになるように頑張りなさい」という言葉を真に受けて頑張ってしまえば、間違いなく自分も将来低賃金で上手くコキを使われるという「やりがい搾取」に遭遇し、周りから信頼されて会社から逃げられないような環境を形成してしまうでしょう。

そして、自分の頑張りが将来後の世代の新入社員達に自慢されるという・・・これは嬉しいことなのか・・・?

なので、ウ○コ待遇であるのにも関わらず入社式で「パワハラを乗り越えた」という話を聞いてしまった場合は、こういうことを平気で話すブラック経営者に下手に信頼される可能性があるので、「やりがい搾取」に遭わない為にもこの環境下では無理に頑張らないように意識するべきです!

 

おわりに:このような会社では自分の骨を埋めるべきではない!

以上、パワハラを乗り越えた社員を自慢するような環境に定着するリスクについての記事でした!

入社式でパワハラを乗り越えた社員を自慢するような話を聞いた場合は、その時点でこの会社は「通過点」と考え、実務経験やスキルが身につけられたら転職することをお勧めします!

近い将来自分も同じ目に遭わされることは間違いありませんし、社長が自慢している時点でパワハラ行為を黙認していると言っているようなもので、たとえ相談しても解決に至らないことがありますからね。

メンタル的にはかなりキツイ環境なのですよ。

仕事上で一番悩むポイントが人間関係の面なので、職場のパワハラやらモラハラを放置するような環境だと安心して働くことが出来ません・・・

出来るだけ人間関係の問題に注力しているような会社に就くべきです。

更に・・・薄給の上にパワハラを黙認するような環境で下手に信頼されてしまえば、「やりがい搾取」に遭遇することがあります。

「自分も将来パワハラを乗り越えて褒められた社員のようになりたい!」

と思って下手に頑張ってしまえば、自分も同じような辛さを体感する上に低賃金でコキを使われてその上不満があったら辞めにくくなるような環境を自ら形成してしまうことになるので、ハッキリ言って頑張るメリットなんてどこにもありません。

なので、パワハラを乗り越えた社員を入社式で自慢するような会社は実務経験やスキルを身につける為に働き、目的が達成したら即座に転職することをお勧めします!

骨を埋める覚悟を持ってまで頑張る必要はありません!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-,