社畜批判 クソ経営者

ワンマン社長からのパワハラがウザイ!有効な5つの対処法と辞めるべき理由について語るぞ!

社長からのパワハラが辛い

 

社長からのパワハラが酷いあまりに病んでしまうことは零細・中小企業では良くあるパターンです。

 

社長との距離感が近いだけでも緊張感が出て嫌なのに、

コレに加えてパワハラを受けるとか即座に逃げ出したくなるレベルですよね。

 

こういった会社では黙って耐え続けるのではなく、即座に退職して逃げ出すか、何かしら行動に移すことを強くお勧めします!

 

当記事ではワンマン社長からのパワハラが辛い時の対処法と辞めるべき理由について詳しく解説していきます。

 

こんな方におすすめ

  • 社長からのパワハラに苦しめられて悩んでいる方
  • ワンマン社長が憎いと思っている方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

目次

パワハラ社長の会社を辞めるべき5つの理由

 
Hiroki
社長からのパワハラが酷い会社を辞めるべき理由について簡単にまとめると以下の通りです。
 

パワハラ社長の会社を辞めるべき理由

  • 社長の命令に従わなかったら何されるか分からない
  • 社長の優越感の餌となる
  • 精神病を患って再起不能になる危険性がある
  • 逃げ場が無いような環境だから
  • 下手したら自分までもパワハラ気質の人間と化す
 

社長の命令に従わなかったら何されるか分からない

ワンマン社長というのは簡単に例えるのならお隣の社会主義軍事国家の総書記みたいなものなので、

逆らったら強制収容所行きになるのと同じように何されるか分からないものです。

 

例えばワンマン社長からの飲み会やイベントの誘いやらサービス残業や休日出勤などの不利益を押し付けられることを断ったりでもしたら・・・

 

ワンマン社長が不機嫌になったらやり出しかねない行為

  • 会社内で徒党を組んで職場いじめで潰してくる
  • 無駄な雑務しかやらせずに長期間コキを使わされる
  • 出世のコースから外され、賞与無しや降格を押し付けられる
  • 自分以外の従業員に対して優しく接する中、自分にだけ人格否定の言葉を投げかける
  • 自分以外の従業員は定時に帰らせ、自分だけ一人で残業させられる
  • 「アイツに関わったらお前も敵とみなす」と訳分からんことを抜かす
 

考えるだけキリがないですが、株主総会やマスコミからの取材という抑止力が無ければ、上記のような行為をしでかすことは容易に想像できるでしょう。

 

社長の機嫌を常に伺う中で仕事を行うというのは、想像以上に疲れるものです。

こういった環境に長居したら当然愚痴や不満だらけの生活となってしまいがちですから、

自分にまで暗い性格が伝染する前にも辞めるべきだと断言します。

 

社長の優越感の餌となる

ワンマン企業の環境下では社長や上司に対しては基本的にイエスマンで徹する為、上の立場の人間に優越感を嫌でも与えてしまうことになります。

 

たとえ自分がバカにされたり、見下されたりしても・・・

 

「はいっ・・・はいっ・・・」

「またまた御冗談を~」

 

とか愛想笑いしながら相手をおだて続けるのは人によっては耐えられるものではありません。

 

元々自己肯定感が高い人間なら然程気にすることが無いのですが、

自分が嫌いな状態の中で他人からバカにされた場合、

それだけで自分を「ダメなヤツ」だと精神的に追い込んでしまいますし、

下手したら限界を迎えてしまって上司をぶん殴って犯罪行為に加担してしまうことがあるのかもしれません。

 

我慢できずに一度上司をぶん殴って反撃してしまえば、明らかに相手側が悪いのに、何故か反撃した自分が世間からパッシングを味わうハメになります。

こういった理不尽を味わない為にも、他人からバカにされることに対して免疫を持っていない状態であれば、ワンマンクソ会社なんてさっさと辞めるべきです。

 

精神病を患って再起不能になる危険性がある

ワンマン社長をぶん殴った場合、相手が被害届を出すほど根に持つようなヤツなら犯罪となってしまいがちですが、

ワンマン社長からのパワハラを黙って耐えていたとしても、精神病を患って再起不能となるだけです。

 

今の会社でどうしても実務経験を身に着けたい、キャリアアップしたいという目標があるのなら話は別ですが

 

「特に目標意識を持っておらず、ただお金の為だけに働いている」

 

といった心情で仕事に取り組んでいる状態であれば、無理に耐える必要なんかありません。

 

お金以外の報酬が見当たらないような状態で無理に耐えたところで再起不能に陥るだけです。

お金を得るだけの目的ならこんなクソワンマン社長が経営している会社に拘らなくとも、

多少給料が安くても労働環境が良い場所に転職しつつも副業を行えば良いのです。

 

一度再起不能になったら、出来ない言い訳ばかり考えて働くのが怖くなってしまいますし、

負のオーラが漂う性格のせいで周囲の人間を引き離してしまい、

下手したら自分の目の前にいるのは精神科医のオジサンしかいなくなってしまう危険性が一気に高まってしまいますよ。

 
Hiroki
こんなのだと裕福になれるチャンスが一生掴めなくなる!
 

再起不能に陥る前にも、働くことによって得られるメリットがお金以外に見当たらなかった場合は無理に耐えようとせずに即座に逃げるべきです。

 

逃げ場が無いような環境だから

ワンマン会社というのは少し前に言ったように株主総会やマスコミに取り上げられることが無いことから、規模が小さいパターンが非常に多いです。

 

その為、部署異動で逃げたり、社長の視界から外れた場所に退避するといったことが出来にくく、

常に社長の目線に晒されなきゃいけない為、プレッシャーというのが半端ありません。

 

嫌なヤツから逃げられないという環境はマジでストレスが溜まります!

 

「我慢して耐えろ」なんて言われても流石に限度というものがありますよね。

なので、逃げ場なんか無い環境はさっさと辞めた方が無難です。

 

下手したら自分までもパワハラ気質の人間と化す

社長は偉いとかいう絶対王政的な体制の中で過ごしていると、下手したら自分までもが偉そうな性格と化してしまうことがあります。

 

今まで散々コキ使われたら鬱憤を晴らす為にも後の世代の人間に自分の苦労を押し付けたくなるようなものですから、

後々後輩が出来た時に自分までもがワンマン社長と同じように接してしまうということは十分にあり得るのです。

 

下手したら職場とは関係のないプライベートの環境下においても友人や初対面の人間に対し、

役職があるからといって偉そうに接してしまうあまりにドン引きされてしまうことだってあります。

 

ワンマン社長の性格が伝染してしまう前にも、今の会社の人間関係で苦労する前にさっさと辞めるべきだと断言します。

 

パワハラ社長への有効な5つの対処法とは?

 
Hiroki
パワハラ社長への有効な対処法について簡単にまとめると以下の通りです。
 

パワハラ社長への有効な対処法について

  • 社長に自殺発言を行いつつも戦う姿勢を見せる
  • ハラスメント差止要求書を送付してみる
  • 「じゃあ代わりを見つけてください!」と言い返してみる
  • 社長をカスだと見下しつつもイエスマンで接してみる
  • パワハラ社長を見限って転職する
 

社長に自殺発言を行いつつも戦う姿勢を見せる

ワンマン社長のパワハラにどうしても耐えられない場合は、自殺未遂を行いつつも裁判で戦う姿勢を見せるのが効果的です。

 

たとえば社長のパワハラに耐えきれなくなった場合、ボイスレコーダーで録音しつつも・・・

 

「もういい加減辞めてくれませんか!あなたの心無い発言によって夜も眠れないほど悩んでいるのですよ!」

「あなたのせいで私が自殺でもしたらどう責任を取ってくれるのですか?」

「これ以上傷つけるのは辞めてください!私は本気ですよ?」

 

と半泣きしながらも必死になって感情的に訴えてみてください。

 

ここでバカ社長が

 

「あぁ・・・別にお前が死のうがどうだって構わないよ」

「どうせ嘘なんだろ?お前なんかに自殺する度胸なんかある訳ない」

 

とか抜かしてきたら完全に自殺関与しているので、

録音を忘れずに行えば後々慰謝料を請求する際に有効な証拠となり得たり、

精神科に立ち寄る際に事情を説明したら確実に診断書を受け取ることが出来るでしょう。

 

もしも上記のような感情論を訴えた時点で社長が謝罪し、今後は二度とパワハラ行為を行わなくなった場合は結果オーライなので、録音しつつも自己主張を行うというのは非常に有効なものです。

 

社長が自殺関与したらしたで精神科から診断書を受け取り、

労働関連に詳しい弁護士に一度相談して日常的なパワハラ行為について述べつつも、

感情的に訴えた結果、社長が自殺関与したやり取りの記録を見せると良いです。

 

手っ取り早く済ませたいなら労働審判、時間をかけて徹底的に懲らしめたいなら慰謝料の請求を要請しましょう。

 
Hiroki
もしも暴力や暴言を受けていた場合は刑事告訴も出来ますので、こちらも忘れないようにしてください。
 

ハラスメント差止要求書を送付してみる

直接社長に対して感情的に訴えられない場合は、手紙やメール形式で訴えてみると効果的です。

 

たとえば、以下のような文面を作成し、社長宛に送付してみましょう。

 
 

ハラスメント差し止め要求書

 

私は、令和3年1月ごろより、〇〇社長から度々パワーハラスメント行為を受けています。

簡単にまとめると、「お前はバカか?」「お前は無能」「お前の代わりなんていくらでもいる」など言われつつも過度に叱責を受ける、社長の飲み会に参加を断ってから明らかに自分にだけ罵言を吐きつつも厳しくあたるなどのハラスメント行為を受けました。

このことから私は心身共に疲弊しており、自殺未遂を行っているような状態なので業務に支障が出るばかりです。

つきましては、ハラスメント行為の早急な中止を要求します。

 

令和3年2月26日

あなたの住所

あなたの名前 印

 

会社の住所

会社の名前

代表取締役〇〇殿

 
 

最後らへんに解決する意向が無ければ損害賠償を請求するという旨を書いても良いのですが、

脅し案件として社長を刺激してしまいかねない為、ここでは省略しています。

 

内容証明で送っておくと、「こんなの届いた覚えはない!」と言い訳垂れ流した時に有利となるので、出来るだけ内容証明で送りましょう。

(メールであれば送付記録があるので、内容証明に無理に拘る必要が無いが)

 

後々社長から呼ばれることがあるのかもしれませんが、その際はしっかりと録音を忘れないようにしてください!

 

冷静になり切れずに言い訳を垂れ流したり、人格否定の言葉を投げかけたら、それこそ有利な証拠が集まります。

謝罪して二度とパワハラを行うことを約束した場合は結果オーライです。

 

もしも上記の要求書を送付してもパワハラが解決しない場合は、容赦なく労働局や弁護士に立ち寄って解決を促すようにしてください。

 

自分から会社側に解決を促したという事実があれば動いてくれるはずです。

黙って耐えている状態だと何も動いてくれないので、最低限でもこういった書類を作成しつつも会社側に異議を唱えることをお勧めします。

 

「じゃあ代わりを見つけてください!」と言い返してみる

ワンマン社長というのは労働者のプライドをへし折って自分に服従させることが大好きなので

 

「お前の代わりはいくらでもいる!」

 

とか抜かして来るパターンが非常に多いです。

 

この時に黙って落ち込んでいるようだと社長の思惑通りとなるので、ここは逆手を取って・・・

 

「じゃあ代わりを見つけてください!」

「代わりの会社はいくらでもありますから」

「そこまでおっしゃるのなら、引継ぎ無しで本日付けで退職してもいいということですね?」

 

と反撃すると社長がキレ出すか

 

「お前なんか雇ってくれる場所なんか何処にもねぇ!社会を甘く見るな!」

 

とかムキになって言い返してくることがあるので有効的ですよ。

 

「明日から来なくてもいいよ!」

 

と言われた場合においても、こんなクソ会社を引継ぎ無しで即日退職出来るのはラッキーとしか思えないので、そこまで気にする必要はありません。

 

ただ、後々懲戒解雇扱いにされた場合に備え、社長とやり取りを行う際は録音を忘れないようにしましょう。

 

「本日付けで退職していいとは言っていない!」

 

とか言い訳こくのは目に見えていますから、信用に値しない人物に対しては常に弱みを握ることに集中してください。

 

社長をカスだと見下しつつもイエスマンで接してみる

 

「ワンマン社長には嫌気を指しているけど、退職したり争う気は無い」

「今の会社でキャリアアップ目的で働いている為、短期間で離職することは出来ない」

 

といった事情があるのであれば、イエスマンで接して耐えることが一番です。

 

でも・・・ただイエスマンに接するだけでは、自分のプライドや面子というのが保てなくなってしまいますよね。

 

自分を大切に扱う為にも、パワハラワンマン社長に対しては内心ではカスだと見下しつつもイエスマンに接することをお勧めします。

 

心の中でバカにされている状態なのに、

おだてられて調子に乗り続けているバカ社長を日常的に観察したらその内哀れになるので、

社長の言動や態度に関して何とも気にならなくなることがありますよ。

 

上記に加え、会社内で社長に不満を抱えている同士で仲間を作り、愚痴や不満を言い合うのも効果的です。

 

流石に一人だけで内心見下すのは物足りない気持ちがありますから、出来るだけ多くの人に共有したいところです。

 

パワハラ社長を見限って転職する

ここで紹介した対処法を移す勇気が出ず、今すぐこの環境から抜け出したいと思うのであれば、パワハラ社長を見限って転職を行うことをお勧めします。

 

何も行動せずに黙って耐え続けたら確実に病んでしまいますし、

戦えない相手に対しては素直に自分から逃げる選択肢を取るのは自衛において大切なことです。

 

現状から逃げ出したいのであれば、退職することを恥じずに行動に移しましょう。

 

パワハラ社長の厄介な点を列挙してみる

 
Hiroki
パワハラ社長の厄介な点を簡単にまとめると以下の通りです。
 

パワハラワンマン社長の厄介な点

  • 基本的にイエスマンにならなければ不機嫌になる
  • 態々社長のご意向というものを聞かなければならない
  • 仕事の成果を問わずに気に入らないだけで不遇な扱いを受ける
  • 何も考えずに意見を変えてしまいがち
 

基本的にイエスマンにならなければ不機嫌になる

ワンマン社長はプライドが高いので、見下されることは大嫌いです。

 

上記のような性格があることから、少し前に言ったように反撃したらキレ出しやすいですし、冷静になり切れずに過激な行動に出たりすることがあります。

 

証拠を集めると言う事情があるのなら好都合なのですが、

普段働いている身となればたまったものではありませんよね・・・

 

こういった社長を世話する為にもイエスマンに徹してエネルギーを使わなきゃいけないのは本当に疲れます。

完全に仕事の邪魔をしているような存在と言っても過言ではありません。

 

態々社長のご意向というものを聞かなければならない

ワンマン社長は自分を通さずに意思決定を行っただけでもキレ出して来るので、意思決定を行う際は態々社長を通さなければいけないのも面倒な点です。

 

んで・・・意思決定に関して社長に意見を求めたとしても、社員の意見は徹底的に否定してくるというね。

 

何方にしても詰みゲーの状態です。

 

もっとも嫌なのが社員の意見が都度都度とディスられている中、社長の意見に対しては・・・

 

ワタミの社員

 

と・・・ワ〇ミのガリガリ店長みたいに嫌でも肯定しなきゃならないところです。

 

自分の意見は否定してくるくせに、社長の意見だけは否定することは許されないとか、

もう社長一人で会社経営をやった方がいいんじゃないのかと思います。

 
Hiroki
人によってはマジで気持ち悪いと感じたとしてもおかしくは無い。
 

まるでチンピラに絡まれているような気分ですよね。

社長にバカにされたとしても、反撃したら徹底的にやり返すとか酷いもんです。

 

仕事の成果を問わずに気に入らないだけで不遇な扱いを受ける

社長の意見を否定するのは勿論のこと、社長の意向を無視してプロジェクトを進めたり、社長の誘いを断っただけで仕事の成果を問わずに評価を下げるというのはマジでバカバカしいと誰しもが思うはず。

 

ワンマン社長の下ではこういった事例は当たり前のように起きています。

 

社長に気に入られた社員はたとえ仕事が出来なくとも偉くなれますし、

逆に仕事が出来たとしても社長に気に入られなければそれだけで平社員にされてしまいます。

こんな会社なんか全うな利益を出す訳がありませんし、いずれコロナ禍で潰されてしまうのは目に見えています。

 

何も考えずに意見を変えてしまいがち

ワンマン社長は気分によって意見をころころと変えてしまうことがある為、振り回されたら厄介なことになります。

 

普通であれば無茶な変更に関してはたとえ社長相手であったとしても口出しすることがありますが、

ワンマン社長の下では口出しは許されないので、黙って従うしかありません。

 

簡単に意見を変えてしまうようなワンマンクソ社長の下で働いてしまえば、

それだけで会議の時間を無駄にしたり、長時間労働の原因となってしまいがちです・・・

 

パワハラ社長の心理を考えてみる

 
Hiroki
パワハラを行う社長の心理を簡単にまとめると以下の通りです。
 

パワハラ社長の心理

  • プライドが異常に高く、気に入らないヤツは徹底的に排除したい
  • 高圧的な指導によって素直に従うことを良く理解している
  • パワハラを行っている自覚が無い
 

プライドが異常に高く、気に入らないヤツは徹底的に排除したい

何度も言うようにワンマン社長はプライドが無駄に高い上にメンタルが貧弱なので、気に入らない存在がいたら徹底的に排除したいという心理が常に働いています。

 

一度ワンマン社長の機嫌を損ねてしまえば、あなたが精神的に病んでしまうまで徹底的にいたぶってくるでしょう。

 

この手の相手はコソコソと煽りつつも関わる姿勢を見せないのが一番効きますが、

反撃する余裕が無ければ素直にクソ社長から逃げる姿勢を取った方が賢明です。

 

高圧的な指導によって素直に従うことを良く理解している

パワハラ社長は長年高圧的な指導によって自分の思い通りに人を動かしている経験に長けていることから、人を無理やりでも動かす為にパワハラ指導を行っていることがあるのかもしれません。

 

人間っていうのは自尊心を傷つけられたら、

自分を必死に守る為にも何かしら自尊心を守る行動に移すようなものなので、

些細な言動にムキになっただけでも簡単に相手の思惑通りに動いてしまうような生物です。

 

簡単な事例をあげるとするのなら、あなたが運転中に後続車に車間距離を執拗に詰められた場合、ムキになってスピードを上げてしまえば、それだけで後続車の思う壺となってしまうようなものです。

本来であれば、こういったバカ運転者相手に対しては、意地でも法定速度を維持したほうが相手に一番効くのに、

何故か自分のプライドを守ることを優先してムキになってしまい、相手の思惑通りに加速してしまうことってありますよね・・・

 

パワハラワンマン社長はこういった心理をよーく理解しています。

日常的に否定の言葉を投げかけることによって・・・

 
追い込まれた人
これ以上傷つくのは嫌だ!怒られない為に嫌でも言うことを聞かなきゃ・・・
 

というところまで従業員を精神的に追い込むことが出来るので、パワハラじみた指導は自分の思惑通りに相手を動かすのに有効的だと長年の経験から確信しているのです。

 

パワハラを行っている自覚が無い

パワハラワンマン社長の中には、パワハラを行っている自覚が無いというケースが存在しています。

 

この手のワンマン社長は過去に自分も同じようにパワハラ行為を受けて成長したという背景があるのでしょう。

それで・・・パワハラじみた指導を行うのが当たり前だと思っているのです。

 

ブラック企業に洗脳された末路に登場してくるような人物なので、哀れな目で観察してあげると良さそうです。

 

ワンマン社長のパワハラ行為と体験談について

 
Hiroki
ここではワンマン社長のパワハラ行為の体験談と私の感想について簡単にまとめています。
 

パワハラ行為の体験談について

  • 昼休み中に説教する為だけのミーティングを開催する
  • 暴言を吐きつつも物に当たって発狂してくる
  • 気に入らない社員に対しては間接的に「減給・賞与なし」と伝える
 

昼休み中に説教する為だけのミーティングを開催する

 

パワハラワンマン社長の会社を潰したいです。 うちの会社の社長は昼休みに度々社員を集合して叱責する為のミーティングを開きます。 そこでは「殺すぞ」「お前は小学生か?考えて発言しろ」など暴言を聞かされます。

引用:Yahoo知恵袋

 

中々ヤバイ体験談っすね。

冗談でも「殺すぞ」とか言ってくるような人物に小学生呼ばわりされるのは流石に笑えるレベルです。

 

人によっては殺害予告と受け取ってもおかしくはないですし、

「殺すぞ」なんて言ってくるような社長の下で仕事を行うと、

凶悪犯罪者が横にいるような状況下で仕事を行う状況みたいなものなので、

蓄積されるストレスが大迫並みに半端無さそうです。

 

暴言を吐きつつも物に当たって発狂してくる

 

社員に向かって「バカ、クズ」と言ったり、「お前なんか死んでもかまわないんだ!」 と怒鳴りながら椅子を蹴ったりする社長を目の当たりにして、嫌悪感で直接お話しすることができません。

(中略)

相談する上司達もみんな精神的に病んでるようで、1人は机の中に 精神科の安定剤等が何年分も溜まっていたりしていました。

引用:Yahoo知恵袋

 

完全に自殺関与行為っすね・・・

録音したら間違いなく慰謝料を取れるレベルです。

 

キレたら物に当たる時点で社長自身のメンタルの弱さが伺えます。

こういった人物は意外と小物なので、予想外の反撃を行えば罵倒の対象から外されることがありますよ。

 
Hiroki
社長相手だから退職覚悟で反撃する必要があるのがネックですが。
 
暴言を吐く上司は実は小物が多い?ちょっと過激な4つの対処法!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

気に入らない社員に対しては間接的に「減給・賞与なし」と伝える

 

社長からパワハラを受けています。 また、社長の信頼している従業員から「減給、賞与なし」を遠回しに言われました。(あなたは減給だよみたいな直接的な言われ方ではないが、そう取れる内容)

引用:Yahoo知恵袋

 

遠回しに伝えるって・・・カップル同士の喧嘩の伝言役かなんかか?

 

遠回しに伝えるのはともかく、気に入らない社員に対して減給や賞与なしとかもはや働くことすらバカらしくなるレベルです。

こういったクソみたいな社長のせいで世の中の会社のイメージというのが悪くなるのは何とも胸糞が悪いものですよね。

 

まとめ:今どきこんな会社はコロナ禍で潰れるからさっさと逃げた方がいい!

IT企業が発達してから業務に効率性を求められる中、コロナ禍に追い込まれている状態だと、間違いなくワンマン企業は生き残れません。

 

今どき社長の意向を通さなければ仕事が進まないなんて効率が悪すぎますし、

社長の気分次第で待遇が変わるとか昔より雇用が流動化した現代においては、

優秀な人材が逃げ出すだけで利益を生み出せる訳が無いですからね。

 

中には意外としぶっとく生き残ることがありますが、

こういった環境下ではどんなに頑張っても

同世代の平均に届かないような待遇を用意されるだけなので

頑張るだけ損します。

 
Hiroki
近い内に倒産する前にも、パワハラワンマン社長が経営している会社から早急に抜け出すことをお勧めします!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-社畜批判, クソ経営者
-,