ブラック企業 社畜批判

還暦過ぎた老害が経営している中小企業は選ぶべきではない理由を語る!

還暦過ぎた老害が経営している中小企業は選ぶべきではない理由を語る!

 

私が退職してからある法則に気づいたのですが

 
Hiroki
還暦を過ぎたジイサンが経営している中小企業はブラック企業である可能性が高い
 

というものです。

 

時代の流れに沿って長年経営していれば会社が大きくなっても不思議ではないはずなのに、何十年も中小企業のままというのは流石におかしいからです。

 

実際にグーグルやアマゾンといった有名IT企業は創業してから30年もしない間にあの大きさとなっているほどですし、昭和の時代から経営を開始しているのであれば少なくとも従業員数は3桁以上突破しても不思議ではありません。

でも・・・昭和の時代から経営しているのにも関わらず、従業員数が100人以下というのは

 
  • 昔のやり方に拘り過ぎ
  • 時代の流れに沿った事業を展開しない
  • ワンマン経営がしたい
 

という特徴にあてはまることが多いので、結果的にブラック企業に陥りやすくなるのです。

 

経営者がジイサンなのにも関わらず、中小企業である時点でお察しなので、ブラック経営者の幸せな余生に貢献したくないのなら最初から老害が経営している会社は選ぶべきではないと断言します!

 

今回は還暦過ぎたジイサンの中小企業がブラック企業に陥る理由について考察していきます。(偏見MAXで申し訳ないですが)

 

こんな方におすすめ

  • 就職活動を行っている学生・既卒の方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

還暦過ぎたジイサンの中小企業がブラック企業に陥る理由

還暦過ぎたジイサンが経営している中小企業がブラック企業に陥る理由として

還暦過ぎたジイサンの中小企業がブラック化する理由

長年過去の成功体験に固執しているので変化を嫌う
社長自身後先が短いから事業の成長が見込めない
次世代社長が高確率で息子となるので、大幅な事業の変化は見込めない
労基法を遵守しているのかについても昭和時代のままである

 

という理由が挙げられます。

 

長年過去の成功体験に固執しているので変化を嫌う

箕輪:その当時の成功体験によって、現在の厳しい経済の環境を乗り切れるのかというと、そうでもないでしょう。しかし社長自身に成功体験が強く残っていて「自分がこうしたらうまくいくはずだ」という、発想をもっているので、なかなか後継者をつくって会社を継続させていくという気持ちに切り替わらない。

引用:日経ビジネス

 

平成になってからITやインターネットが急激に発達して昭和時代の単調なやり方ではブラックに陥るのにもかかわらず

 

「前例がない!昔のやり方で継続したほうが安全だ!」

 

とか言ってとにかく現状維持を好みます。

中小企業の社長自身は誰にも縛られないような生き方をしているのでまだ良いのですが、従業員からしてみれば変化を嫌う会社なんて労基法を無視してでも会社に貢献しなきゃいけないようなものなのでたまったものではありません。

 

「労基法を守ったら会社をやっていけない」

 

とか言い訳を垂れ流している会社は間違いなく昭和時代のやり方のまま事業を行っている会社です。

実際に私の前職は・・・

 

前職の時代遅れな点について

  • レジは未だにスキャナー無しの手入力
  • 棚卸しは機器を使わずに素手で数える
  • 業務とは関係のない雑務を外部業者に委託せずに社員にやらせる
  • 会社のホームページを私が退職してから1年後に新設したが、実質放置状態(閉店した店舗情報も普通に掲載されている)
  • 会社のフェイスブックが1年半以上更新していない
  • グーグルのローカルリスティング(検索したら右に表示される地図や電話番号・施設画像などの詳細情報)が本社移転から2年経過しているのに、移転前の本社のまま
 

ということをブラック業界に陥っている小売業で未だに行っていたので、待遇は年間休日77日に加えて

 

年収

 

というクソっぷりを押し付けられましたよ・・・

 

今の時代自動精算レジや棚卸しの外注化・機械化が進んでいるのにもかかわらず、レジが未だにスキャナー無しの手入力とかヤバイとしか言いようがありません。

私が退職してからは、昔のモバイル画面のような会社のホームページを新調してオウンドメディアっぽくなっているのですが、ホームページやSNSは1年以上放置状態で何も集客になっておらず、無駄な経費を使っただけで何も意味のない状態と化していましたね。

コレらに加えて新たな事業も行おうともせず、創業してから40年間も取引先の卸売業者から仕入れて店舗で売るという事業だけを行っているような状態なので、こんな状態だと年収200万円休みなしでも赤字経営となるのは無理もありません。

 

そして気になる社長の顔はというと・・・

 
Hiroki
辞める前は銀髪で60代後半っていう感じだったが、私が退職してから2年後に社長の顔を見た時は完全な白髪で顔がシワだらけになっていて誰か分からないレベルまで変貌していた・・・
 

働いていた当時は66歳と聞いていたので、未だに60代というのが驚きな程の変貌っぷりでした。

(80代の私の祖父よりも明らかに老けてる)

 

このように社長が高齢であれば昔の成功体験に固執して現状を変えようとはしないので、結果的に時代に取り残されてブラック企業と化さなければ会社をやっていけないような状態となるのです。

 
常時求人状態の老舗中小企業はブラックの可能性大だ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

社長自身後先が短いから事業の成長が見込めない

失礼な言い方となってしまいますが、社長自身が後先が短かったら幸せな余生を暮らすためにリスクのない経営手段を選ぶので、事業の成長を無理やりストップさせることがあります。

サラリーマンで定年退職してからは年金暮らしとなるのと同じように、経営者であっても身体の負担を抑えるために慣れしたんだ事業を継続した方が年金暮らしのように楽に仕事が出来るのでしょう。

 

中小企業の社長の年収(役員報酬)は規模によって異なりますが、500~1200万円程度と大企業の社員と同じくらいであり、コレに加えて株式のほとんどを所有しているようなオーナー社長だと会社の経費を私物化することも出来ます。

60歳を過ぎた後でもこの待遇ですから、たとえ会社が倒産したとしても、余程贅沢をしていない限りは天寿を全うするまでは余裕で生き延びることも可能ですね。

 

このように社長が防御の姿勢を保っている以上、社員は何も変わろうとしないブラック企業を支えるためにただひたすら耐えるしかありません。

 

事業の成長の流れに乗れることもなく、社長の延命措置のために態々新卒で入社するのは流石に勿体ないかと思います。

 

家族経営で社長の息子が続役となるので、事業の大幅な革新は見込めない

日本の会社のほとんどが家族経営なので、サラリーマンがどんなに頑張っても社長に成りあがれないパターンが圧倒的に多いです。

たとえ今の社長が退任したとしても、次の社長は高確率で社長の息子となってしまうのです。

 

恐らく社長の息子は社長から価値観や経営のやり方について色々と押し付けられるでしょう。

 

社長に洗脳されたような状態で事業の革新を見込めるかといったら、当然期待することは出来ません。

 

社長が今まで築き上げたやり方をそう簡単に変えるとは思えませんし、会社自体が長年の伝統や風習に染まっていることがあるので、社長と同じように現状維持しつつも自分だけ既得権益を得ようとすることは容易に想像できます。

 

更に現社長が退任したとしても「会長」として現役を引退せずにしぶとく生き残り、息子に対して色々と指示することがあります。

この期間が長ければ長いほど洗脳の度合いが高まり、結果的に前の社長が生まれ変わったような存在と化すことも・・・

こんな会社だとブラックな現状が変わらないどころか、変化が無さ過ぎて仕事がつまらなくなる環境と化することがあるので、労働者にとってはハード過ぎる環境です。

 
世襲制
世襲制会社のいや~な現実。2代目社長が無能だと最悪だ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

労基法を遵守しているのかについても昭和時代のままである

現在と比較して昭和時代は労基法が整備されていない状態だったので、無法地帯と化していました。

週休2日制なんて無いのは勿論、パワハラやセクハラで泣き寝入りすることは当たり前でしたし、働けば働くほど裕福になれるといった風潮から今よりも会社に夜遅くまで残る風習が根付いていたそうです。

実際に橋本徹氏が高学歴ニートと対談する番組があるのですが「戦後はブラック企業ばかりだった」という話を聞いたくらいですし、昭和時代は現在よりも気楽ではなかったことは確かです。

 

でも・・・老害が経営しているブラック企業であれば、今の時代であっても昭和の時代が通じると思って労基法を無視していることは良くあるパターンです。

 

労基法がどんなに改正されたとしても、ルールを破った状態で労基署から何も言われないような環境であれば、こういう老害共は何食わぬ顔で労基法を無視しますからね・・・

経営者の平均年齢が60歳を越えているということもあり、労基署が徹底的に取り締まらないのは未だに昭和的な価値観を尊重されているといっても過言ではありません。

 

昭和時代なら我慢して働いたとしても、高度経済成長やバブル期の中だと終身雇用によって高額ローンを組めたので良いのですが、今の時代だと中小企業社員は住宅ローンがまとも組めないような状態なので、昭和時代の負の遺産だけを押し付けているようにしか見えないのですよね。

 

更に時代の変化についていけないとなると当然貧困生活も押し付けられることになるので、結婚はおろか一人暮らしですら難しいような奴隷と化すこともあります。

 
 
Hiroki
こんな誰得な会社なんて誰が入社するの・・・?
 

と言いたいところです。

 

▼即日退職できるオススメ退職代行業者▼

労働団体運営で安心!最安値で即日退職に最も力を入れている「退職代行SARABA」

料金は一律25000円と労働組合が運営している中では最安!

業界最高峰の知名度で累計退職者数が15000人を超え、退職成功率が100%!

即日退職の成功率も高く、「明日から会社に行きたくない・・・」と思う方は是非利用するべきだ!

有給消化成功率98%!

「退職代行SARABA」の詳細記事はコチラ

 

退職後にウズキャリ利用で祝い金5万円が貰える「男の退職代行」

男性専用の退職代行サービス。

退職後に提携転職エージェントで転職成功したら最大5万円の祝い金(キャッシュバック)が貰える!

ブラック企業を完全に排除した20代未経験向けの転職エージェントである「ウズキャリ」と提携しているので、退職後に転職活動したい方は選ばない理由は無いぞ!

月額3300円のサブスクリプションサービス(1年で2回まで利用出来る)も用意しているので、お金が無い方でも今すぐ利用出来る点も良いところだ!

「男の退職代行」の詳細記事はコチラ

 

「男の退職代行」が女性向けのサービスとなった「わたしNEXT」

「男の退職代行」は男性限定ですが、コチラは「男の退職代行」が女性限定となったバージョン。

サービスや料金はもちろん「男の退職代行」と同じであり、唯一異なる点は女性特有の悩みを考慮しているということ。

「男の退職代行」のサービスを女性の方が受けたいのであれば、迷わず「わたしNEXT」を利用しよう!

「わたしNEXT」の詳細記事はコチラ

 

弁護士運営で未払い賃金請求可!もっとも安心出来る「みやびの退職代行」

料金は55000円であり、信頼度や実績から見ると、弁護士が運営している中ではかなり安い!

弁護士が運営しているので非弁行為で訴えられる心配はゼロだ!

通常の退職代行だと出来ない「残業代や退職金の請求」や「会社都合退職の変更交渉」を承っているぞ!

精神的に追い込まれるようなブラック企業に勤務しているのなら、迷わず利用しよう!

「みやびの退職代行」の詳細記事はコチラ

 

まとめ:中小企業なら30代の社長が経営している創業が浅い会社を選ぼう!

現在よりも変化が圧倒的に少ないような昭和の時代に慣れしたんだ社長が経営している会社は、成長が見込めない上に沢山残業してまで会社に貢献しなきゃいけないハメになるので、還暦過ぎたジイサンが経営している会社は基本的に避けるべきです!

 

昔のやり方に拘っていればITやインターネットの発達による業務の効率化に取り残されるのは当然であり、結果的に過去の私のように年間休日77日で年収200万円というウ〇コみたいな待遇でも赤字経営に陥る危険性が高いです。

こんな会社だといくら頑張っても給料が上がるわけ無いですし、こんな薄給激務の環境の中で死ぬ気で頑張ったとしても

 

「給料をもらっているんだから感謝しなさい」

「あなたにはその程度の価値しかない」

「嫌ならやめろ!代わりなんていくらでもいる!」

 

なんて言われるのが目に見えています。

 

給料が低いのは会社のブランド力の無さやオワコンの事業ばかり取り組んでいることが原因であることが殆どですから、こんな卑屈となりえる環境の方が就職する価値がありません。

 

Webライターの世界に突入して分かったのですが、自分の慣れしたんだ分野だからといって単価の低い案件ばかり受けているような生活を送ってしまうと最低賃金を割ってしまうことは普通にあるので、経営の世界でも間違いなく同じことが言えます。

 
Hiroki
給料が低いのは明らかに会社側の原因なのに「自分には価値がない」と被害妄想に浸った挙句、卑屈な性格と化してしまうのは流石に酷すぎる話ですよ。
 

頑張っても馬鹿を見ないよう、こんな昭和の価値観が根付いている還暦過ぎたジイサンが経営している会社よりも、若手経営者が経営している創業年数の浅い会社に目を向けた方が賢明です!

 

現在の30代の初代社長なら時代の流れに適応しつつも事業を展開出来るエネルギーが満ち溢れている可能性が高いですから、中小企業であれば若手経営者が経営している会社に注目した方が就活が成功する可能性が高まります。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-