ブラック企業 社畜批判

再発防止策はムダで無意味な作業である4つの理由を語る!

再発防止策は無意味である理由を語る
 

仕事で失敗やミスを起こしたら再発防止策として失敗やミスの理由を細かく書類に書くように強要されたらイヤですよね。

一々上司が納得する理由を仕事中やプライベートを問わずに考えなきゃいけませんし、一回だけならまだしも、失敗やミスを起こす度に一々面倒な手順を踏まなきゃいけないのは流石に悩みたくなるレベルです。

 

一見するとミスや失敗の再発の予防につながると思うのですが、私にとっては再発防止策なんか無駄で無意味だと断言できますし、こんなの上の責任を下に擦り付けているようにしか見えないのですよ。

 

今回は再発防止策が無意味だと考える理由と何度も再発防止策を押し付ける会社は辞めるべき点について書いていきます。

 

当記事のボリューム

この記事は3000文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

再発防止策が無意味だと断言できる理由

 
再発防止策は無意味であると断言できる理由
 

①「出来ないが通用しない」と失敗の根源を押し付けていない?

仕事で出来ないは通用しない
 
  • 今の仕事が自分の適性と合致せず、失敗やミスを必然的に誘発しやすい環境と化している
  • 自分のキャパシティをオーバーした多彩な仕事を押し付けられている
  • 今の人数だと確実に納期に間に合わない仕事量を押し付けられている
  • 失敗やミスを起こす度に人格否定を交えたパワハラ発言が飛んでくる
 

といった過酷な労働環境が原因でどんなに再発防止策を提出したとしても、近い内に失敗やミスを再発するのは良くある現象ですよね。

このような失敗やミスの根源を断たない限り、永遠と失敗やミスを繰り返して損害を与えることは明白なので、自分の失敗やミスの根源に気づいているのなら会社側に真っ先に改善案を出すのですが・・・

 

「仕事で出来ないが通用すると思うな!」

「失敗やミスの言い訳をするな!」

「そんな甘えた考え方じゃどこに行っても通用しないぞ?」

 

とか言いつつも部下の失敗の根源を消そうともせず、責任逃れするようなクソ上司がいたら再発防止策なんて真面目に考えるだけでも無駄としか言いようがない。

 

実際に私は苦手な仕事やマルチタスクが原因でメモ書きしたとしても同じ失敗やミスを繰り返した経験があり、当時の上司に対して一極集中型の仕事環境に変更してもらうように改善案を提出したのですが、まさに上記のような素っ気ない返答を返されましたよ・・・

 

失敗の原因を探るよりも本人が「出来ない」と意思表示している仕事の代替手段を考えた方が改善につながりやすいのにもかかわらず、無理に苦手な仕事やキャパシティをオーバーした仕事量を押し付けた挙句、失敗したらしたで再発防止策を書かせるなんて底辺企業がやることです。

こんなんクソ上司のクッソどうでもいい苦労を押し付けているようにしか見えませんし、クソ上司自身も過去に同じように会社からの理不尽に耐えながらも再発防止策を書かされていたのでしょう。

なので、部下の意見を取り入れようとせず、小汚い正論を押し付けて無茶を押し付けるような傾向がある中、再発防止策を考える機会があった時点で辞めるべきクソ企業だと判断しよう。

 
苦手な仕事が原因でパワハラに発展したらその仕事から逃げるべきだ!

続きを見る

 

②余計なプレッシャーが増大する

失敗やミスの根源を会社側の圧力で断ちにくい中、再発防止策を何度も書類に書かされたり考える機会を設けられたら、プレッシャーが増大して余計な失敗やミスを生んでしまうのは明らかなもんです。

指導するべき点があるのなら上司が自らメモ書きやワードを駆使して記入し、それをスキマ時間や仕事の合間に何度も見返すように部下にお願いした方が効率的だと思うし、直接部下に当たり散らさず間接的に指導できることから余計なプレッシャーを生まずに済むのですが・・・

 
  • ストレス解消と言わんばかりに論点をずらしてまで長時間の説教が続く
  • 再発防止策による「なぜなぜ分析」で部下を追い詰めさせて思考力を奪う
  • 会社側の納得のいかない理由が見あたれば揚げ足を取ってまで部下を批判する
 

といった傾向がある時点で失敗やミスを多発したとしても文句は言えません。

 

部下の非に関しては再発防止策を書かせてまで徹底的に問い詰めるのにも関わらず、クソ上司だけが部下の意見や提案を無視してまで自分の非をロクに分析しようとせず、部下にだけ失敗の責任を押し付けるのは流石に理不尽としか言いようがありませんからね。

 

こんなウンコみたいな職場で働き続ければいずれクソ上司の責任を全て被ってしまい、何でもかんでも自分の責任だと捉えることで精神的に潰されてしまうのは目に見えています。

 

③苦労の強要で仕事をさせた気にしている

これまで言った通り、再発防止策自体堅苦しい存在で書かせるだけ余計なプレッシャーを与えるだけなので、労働時間が無駄になってしまうのは誰もが想像できます。

 

ぶっちゃけ再発防止策なんて書いたところで会社側の人間はザっと目を通すだけで一行程度しか頭の中で理解していませんし、翌日になったら忘れているパターンなんて良くあるもんです。

 

自分の時間を過ごすことで精いっぱいである中、興味のない他人の事情なんて「できるだけ時間をかけて理解したくない」とフツーは思うもんですからね・・・

 

更に一行程度しか理解していないことから、ネットニュースのタイトル文で記事の内容を判断するのと同じように偏った見解をしてしまう原因ともなります。

コレが原因で本人の事情を深く知ろうともせず、単に目立つ文だけを取り上げて揚げ足を取って叩いてくることだって十分に考えられます。

 

ネットやSNSを駆使しつつも、何時間もかけて一生懸命考えた再発防止策がこのような無様な扱いを受ける点を考えると、完全に無駄でクソみたいな作業としか言いようがありません。

 

こんなん苦労を押し付けることで仕事をさせた気にしているに過ぎず、余計なプレッシャーを生む点や根源の排除を放置する点を考えれば、生産性がないどころか損失を生み続けるだけなのですよね。

楽から逃れて苦労することで「仕事をした」と錯覚するような会社は再発防止策以外にも、無駄な残業を同調圧力で押し付けつつも定時に帰る人に対して悪い噂を流している傾向もあるのでしょう。

なので、再発防止策を徹底的に書かせる姿勢を見せた時点で、苦労を押し付けることで仕事をした気になるような単細胞なバカ会社の特徴であると受け止めましょう。

 

④書き直しを強要させる傾向があればパワハラだ!

再発防止策を書類に書いて提出した際に・・・

 

「反省の意がこめられていない!今すぐ書き直せ!」

「分析が甘すぎる!もっと深く探るようにしろ!」

 

とか抜かしつつも書き直しを何度も強要させたり、提出した後に長時間の説教が始まる傾向が見られたら完全にパワハラ行為と受け止めても良いレベルです。

実際に何度も再発防止策を書かせている中で怒られているような状況に陥っている社員を見ると・・・

 

「アイツは仕事ができないような問題児じゃないのか?」

「アイツは会社に迷惑をかけている存在だから、何を言っても文句は言えまい!」

 

と周囲の人間から一方的に思い込まれてしまう事情から、職場いじめのターゲットに設定させているようにしか見えませんからね。

 

上司という権力者が一方的にレッテルを貼ることにより、ターゲットに関わったら自分までもが巻き添えを喰らうという思考を職場の人間に植え付けさせているのです。

 

それで職場には同調圧力によっていじめに加担したり黙って見ることしか出来ないような人間ばかりしかいなくなり、結果的に何度も再発防止策を書き直しさせられる社員は精神的に追い込まれた挙句、職場から孤立させられてしまうのです。

 

もはや小中学生の低俗ないじめが会社にやってきたのと同じようなもんだ。

 

書き直しの強要を何度も行わせた挙句、徹底的に説教をかます傾向があれば、以下の記事を参考にしつつ早急に対処を取ることをオススメします。

 
パワハラ上司を追い込む方法
パワハラ上司を追い込む効果的な4つの方法【メンヘラになれば無敵だ!】

続きを見る

 

まとめ:再発防止策を何度も書かせられたら今すぐ逃げろ!

 

失敗やミスの再発防止を練りたいというのなら「再発防止案」や「始末書」なんて堅苦しい書類を書かせるのを強要するのではなく、反省するべき点に関して細かく書かれたメモ書きを部下に対して何度も読み返すようにお願いした方が効率的としか思えません。

再発防止策を会社に提出したら後々見返すことができませんし、自らの失敗やミスに関して怒られながらも理解するっていうのはとても冷静さや自信を保てる状況ではないですからね。

コレが原因でまともに自己分析できずに余計な失敗やミスを繰り返してしまい、自己肯定感を失うことで成長がストップしてしまったりスランプに陥るなんて良くあるもんです。

 

再発防止策を記入する頻度が1度や2度だけならマシな方なのですが、何度も書き直しを要求されたり、日常的に書かされているレベルであれば今すぐその会社から逃げた方が賢明です。

 

こんなん職場いじめのターゲットに仕向けているとしか言いようがないですし、黙って今の仕事に耐え続けたとしてもいずれ精神的に限界が訪れるのは明白でしょう。

今では以下で紹介しているようなブラック企業を排除した既卒未経験向けの転職エージェントが充実していますので、再発防止策を何度も書かせるようなクソ環境に貴重な人生を浪費することなく、さっさと見限ることをオススメします。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-