ブラック企業 社畜批判

始業前に清掃をやらせている会社は辞めるべきブラックの特徴だ!

始業前に清掃をやらせている会社は辞めるべきブラックの特徴だ!

中小企業であるあるなのが、始業時間前に朝の清掃を従業員にやらせるということがありますよね。

これを清掃員を雇ってやらせていたり、賃金が発生するのであれば良いのですが、サービス早出でやらせているところがほとんどといった現状です。

コレは労基法の観点からして違法なのですが、あまりにも習慣化され過ぎて実質黙認状態になっているのが厄介なところですね。

こういう汚い所を突いて経費をケチるような場所は間違いなくブラックの証拠ですし、こんな場所で頑張っても給料なんて増えずに労働時間だけ増えるのがオチですから、早い内に転職するべきですね。

今回は始業前に清掃をやらせている会社について書いていきます。

こんな方におすすめ

  • 始業前の清掃に悩まされている方
  • 始業前の清掃に疑問視を抱いている方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

従業員の利益<清掃員の経費と考えている

始業時間前に清掃をやらせる場所というのは、従業員が出す利益よりも清掃員の経費の方が上だと考えていることが多いです。

清掃員の年収を見ると分かるのですが、大体ボーナスが無い場所が多いので年収300万円以下を割っているところが殆どであり、普通の会社であれば自社の社員にこんな利益率が低い仕事をやらせることなく、外注化するはずです。

しかし、清掃員を雇わずに従業員に清掃を行わせるような場所は、清掃員よりも仕事の利益率が低いことを認めているようなものであり、自社の社員をコキ使ってまでも変な風潮や同調圧力を押し付け、何としてでもやらせようとしてきます。

こんな自社の利益率が清掃員より低いことを認めている上に、経費をケチる為に従業員に対してサービス早出をお願いするようなところで頑張って働いても、給料なんて増える訳がありませんよね。

実際に私の前職は始業30分前に清掃を行ったり、店舗に配属されたときは始業1時間前に開店準備をしたことがありましたが、年間休日が77日の上に年収が200万円の上に5年目の先輩と給料が変わらないといったことがありましたから、本当に清掃員以下だと実感しましたよ。

こういう清掃員以下の利益率しか出さないような会社なんて、さっさと見切りをつけるのが正解なのです。

 

関連記事

目先の利益しか考えずに後先の利益を考えない

自社の社員が清掃員以上の利益率があったとしても、外注化を惜しむといった事情があれば、後先の利益を考えずに目先の利益しか考えていないパターンが多いかと思います。

たとえば、一月の事業所の利益額を事業所全員の一月の合計労働時間で割り、従業員1人あたり1時間5000円の利益を出すことができるような環境であれば、清掃員1人あたりの時間相場は大体2000円以下であることが多いので、自社の社員に清掃を行わせるよりもプロの清掃員に任せた方が圧倒的に得をするのですよね。

上記の事情があるのにも関わらず、少し考えただけでも算出できる利益の差額を無視してまで従業員に平気で清掃を行わせているところなんて、後先の利益を考えるよりも目先の利益しか考えていない証拠ですね。

こんな場所で働いても無駄な仕事ばかり押し付けられますし、利益率なんて考えずに仕事をどんどん発注してきますから、長時間労働が避けられないような環境となってしまいます。

外注化を惜しんでやりたくもないような雑務を押し付けられる会社は、まさにブラックの証ですね。

 

関連記事

プロに任せた方が効率的で綺麗になるのに・・・

自社の社員に清掃を任せるよりも、プロの清掃員に任せた方が間違いなく効率が良いです。

清掃員のおばちゃんは意外と汚い場所に目を向けて清掃してくれますし、非常に手際が良いので普通の社員にやらせるよりも圧倒的に早く、効率的なのですよね。

実際に私は学生時代にパチンコ店の清掃のアルバイトをした経験がありますが、先輩のおばちゃん達は本当に手際が良かったです。

私が新人だったころはまだ島(遊技台がひとまとめにされている場所)の半分しか終わらせてないのに、もう終わって手伝いに入ってくれたことが何度かありましたから、素人にやらせるよりは明らかに正確さとスピードが段違いなことを実感しましたよ。(ちなみに私の場所はスロットの灰皿の拭き残しがあったのにも関わらず、先輩の場所は特になかった・・・)

コレを考慮したら、たとえ従業員の利益より清掃員の利益の方が高くとも惜しみなく任せられますし、プロの手際で隅々まで綺麗にしてくれたら働く人にとってはモチベーションが上がる上に取引先の会社の人に対しても特に悪い印象を与えることなく済むはずです。

それなのに、プロに任せずに平気で従業員に清掃を押し付けるような場所は顧客や従業員を大切にしていない証拠ですし、中には隅々と綺麗にするようにやたらと清掃で根性論を押し付けるような場所も存在するので、こんな体育会系の場所で働いたら間違いなく病みますよ!

こういう会社は苦手な仕事を押し付ける傾向が多い

従業員に対して清掃をやらせるということは、多種多様な無駄な仕事を押し付けることによって仕事の専門性をバラつかせる傾向があり、時には従業員の得意・不得意なんて一切考慮せずに苦手な仕事を押し付けられる傾向があるのですよね。

こういった傾向の会社では、皆が出来る・やらなければいけないような仕事を押し付け、たとえそういった系統の仕事が苦手な社員がいたとしても・・・

 

「これが出来ないと本当に困ります!」

「ちゃんと練習して出来るようにして下さい!」

「誰だってやってるんだから、嫌でも我慢しないとだめだよ!」

 

とか言われて、専門外のやりたくもないような苦手な仕事を押し付けられることが本当に多いです!

ちなみに私の前職は専門性といったモノは皆無に等しく、短期間で違う部署に稼動されるのは当たり前の環境でしたし、店舗で働いていた時は各部門別に分かれることなんてありませんでしたから、接客・レジ〆操作・商品の発注・在庫管理・棚卸し・電話応対・1日の売上入力など多くの種類を同時進行で行わせていたことがありましたね・・・

こういう環境だと激務に等しいですし、苦手と得意の差が激しいようであれば苦痛としか言いようがありません。

実際に私が店舗で働いていた時は接客や販売・売上入力・レジ操作に関しては特に問題が無かったのですが(むしろ販売や入力は得意だった)、電話応対が苦手なのと、どうしても出来ない業務として商品の紙包装というのがありました。

電話応対に関しては慣れたら特に問題なかったのですが、商品の紙包装に関してはマジでどうしようも無いといったレベルで出来ないほどで、家や勤務先で2週間程度練習したとしても、ギフト箱の包装は何とか綺麗に出来るものの、ぬいぐるみやバッグなどの柔らかい商品に関しては包装用紙をやぶいてしまったり、緩んでしまったりとどうしても出来ないような状況が続きました。

んで・・・練習期間中は上記の言葉を投げかけられて、ひたすら「出来るようにして!」と圧力をかけ続けられましたね。

それでもタオルのギフト紙包装が中々出来なくて時間をかけ続けてしまい、お客様を待たせないためにも包装作業を先輩にやむを得ず交代した結果、私がパワハラおばちゃんと呼んでいる勤続10年目のベテランの先輩から

 

「あなたがこんな仕事ができない人だとは思いませんでした!」

 

とか言われて以来、次の部署異動が行われるまでの2ヵ月近くもパワハラを受けることになりましたね。

Hiroki
商品の紙包装なんて無料のサービスだし何でそこまでガチになってるの?お客様に対して最高のサービスを届けたいなら、紙包装が得意な人だけにやらせればいいだけで、担当の人がいなかったらサービスを一旦休止すればいいじゃん

としか思いませんでしたが

 

「夜・休憩の時間帯はワンオペになる上にその間にお客様から紙包装をお願いされたらどうするの?」

「会社の方針だから嫌でもやらなきゃいけない!」

 

みたいな圧力をかけられたので、どうしても逃げられないような環境でしたね。

普通であればこんな苦手な作業を無理やりでも押し付けるようなことなんてしないのですが、朝の清掃を平気でやらせるような会社だと前述したように目先の利益しか考えていないので、従業員に対して得意・不得意問わずに人件費を節約する為になんでも押し付けてきますね。

こんな環境で働くと、私のように苦手な仕事が一つ出来ないことが原因で「仕事が出来ない」扱いされてパワハラを受ける羽目になりますし

 

「自分は仕事が出来ない人間なんだ・・・」

 

とか落ち込んで自信を無くすだけなので、目先の利益しか考えていないような会社は本当にウ○コですね。

こういった雑務系の仕事が得意なアルバイトを雇うような会社に就職したいところです。

 

関連記事

まとめ:始業時間前に清掃を行う場所は早めに転職を!

以上から、始業時間前に清掃を行うような場所は労働時間が延長される以外にも、苦手な仕事を押し付けたり、利益率を考えずに無駄な仕事ばかり発注する、外注化せずに人件費をケチる傾向が見られるので、早めに転職するべきブラックな特徴だと断言できます。

特に苦手な仕事(というより雑務)を押し付けられた挙句、それが出来ないことが原因でパワハラに発展したことなんてバカバカしいにも程がありましたから、こういった仕事を外注化せずに多種多様な仕事を押し付ける場所なんて働かないほうが精神的に良いと実感しましたよ。

外注化を惜しむような場所は長居するべきところではありません。

朝の清掃に限らず、無駄な雑務を正社員に行わせるような場所は早めに転職しましょう!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-