人間関係の悩み

仕事を教えないのはパワハラだ!クソ上司の心理と対処法について書く!

「自分で考えろ!」を押し付けて仕事を教えないパワハラ上司

 

新しく入った会社で上司が仕事を教えてくれずに悩んでいませんか?

仕事を教えてくれないのは結構精神的に来るものですよね。

上司に対して質問を投げかけたとしてもキレがある突っ込みが飛んできたり、

 

「何回も言わないと分からないの?」

 

なんて嫌味を吐いてくるようであれば、それだけで仕事への不安要素が溜まってしまい、

働くモチベーションが下がったとしても無理もありません。

 

こういった仕事生活が続くことによって仕事を中々覚えられず、

上司のせいで仕事が出来ないのに、責任を擦り付けて徹底的に攻めてくる場合は、

近い内に精神的に限界を迎えてしまうことになります。

 
Hiroki
怒られながら仕事が覚えるような状況が続くのはマジでパワハラとしか言えないよなぁ・・・こんなの自衛隊や職人の世界だけで十分だわ!
 

結論を言うと、仕事を教えない上司は関わるべきではない存在であり、もし他の上司が居た場合は迷わず他の上司の指導を仰ぐようにしてください。

 

他の上司の指示を仰げない場合は一度会社に相談し、

解決に至らなくて病みそうになった場合は病む前に迷わず辞めるべきです。

 

今回は仕事を教えない上司について書いていきます!

 

こんな方におすすめ

  • 仕事を教えてくれない上司に悩まされている新入社員の方
  • 仕事を教えてくれない上司に理不尽を感じている方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

仕事を教えないのは職務怠慢している証拠だ!

まず、仕事の右も左も分からない新人に対して仕事を全く教えないというのは職務怠慢している証拠です。

 

せめて仕事をある程度覚えている状態であれば、

それをベースとして自分からどんどん学ぶことが出来るので良いのですが、

英語学習で例えるとアルファベットすら分からないような状態の中、

単語や文法を学べなんて言われたら学習自体が不可能な状態に陥ります。

 

こんな状態の中で・・・

 

「会社は学校でないんだ!仕事は自分から学ぶものだろ!」

「仕事は見て覚えるものだ!」

 

なんて言われたとしても、結局何もすることが出来ないまま無能な人材と化してしまうのがオチです。

 

今の仕事の基本が身につく状態まで徹底的に教え込むのが教育係の仕事だというのに、

基本すらまともに身につけさせないような状態を放置しておくのは、

流石に効率の悪いやり方としか言いようが無く、

職務怠慢しているようにしか見えないのですよね。

 
パワハラ
パワハラ加害者(上司)のその後は悲惨だ!コイツらの対処法も紹介する!

続きを見る

 

損得勘定でしか動けない意識高い系のヤツ

 

数多くの仕事を早く終わらせる優秀な自分を会社側から評価されたいという欲望があるあまり、

後輩に嫌われてでも教育を放棄しようとするヤツっていうのは一定数存在します。

 

たとえば、以下の選択肢のどちらかを取っても給料が変わることはないと言われたら、どちらを選びますか?

 
  • 後輩からの質問は相手が理解出来るまで何度も答える
  • 後輩からの質問は「前にも言ったよね?」とか言って突き放し、自分の仕事に集中する
 

何方も給料が変わらないというのなら、前者を取った方が後輩からの信頼を集めやすいですし、

良好な人間関係を築きやすいので、多くの方は迷わず前者を選択するでしょう。

 

しかし・・・意識が高い系の人間だと後者を選びがちです。

 

教育係である以上、優先順位的には新人の教育を優先するべきなのに、

給料が変わらないという現実がありながらも何故か自分の仕事に集中してしまうのです。

 

恐らく、新人教育に時間を費やし過ぎたら自分の仕事が終わらなくて残業が避けられなくなる、新人教育の時間を犠牲にしてまで仕事の成果を出す自分を評価して欲しいといった事情があるのでしょう。

 

でも・・・残業が避けられないのは自分や会社の問題であって、叩く矛先を間違っているようにしか見えないのですよね。

仕事が終わらなない理由での残業が嫌であれば意地でも定時に帰るべきですし、

長時間残業やサービス残業が常習化しているなら経営者に対して異を唱えるのが本来の姿です。

 
定時に帰る方法
仕事が終わらないけど帰りたい場合は?ブラック企業では帰れないのが前提だ!

続きを見る

 

なのに、意識高い系はこれらの行動を・・・

 

意識高い系が残業を拒否出来ない理由

  • 場の空気を乱してしまうから出来ない
  • 会社と戦うとゆとり世代に良くありがちな特徴だと思われる
  • 残業に異を唱えると評価を下げられるから出来ない
  • 仕事が終わらない状態で帰るなんてあり得ない
 

という出来ない言い訳を作りつつも、立場の弱い社員に責任を押し付けても損することはないと思い込み、

態々叩く矛先を変えてまで中々仕事を覚えられない部下に対して強く当たっていることがあるのです。

 

自分の教育が下手である責任を部下に押し付けたとしても、

自身への評価に影響を与えることはほとんど無いですからね。

 

新人教育の時間を犠牲にして今の仕事に集中した方が会社に評価されると妄想に浸るあまり、

仕事が出来ない部下からの信頼なんて1円にもならねぇとでも思っているのでしょう。

 
Hiroki
こういうヤツに対して「事なかれ主義」を貫いてしまえば、それこそ相手から好き放題されてしまうことになりますよ!
 

損得勘定でしか動けないような意識高い系のヤツが教育係になった場合は、

徹底的に争う姿勢を見せ、何としてでも相手の評価を陥れましょう!

 

特にホ〇エモンみたいな突っ込みをするようなヤツは害悪だ!

後輩の質問に突っ込みを入れてくる上司

 

自分で判断して行動しようか悩んでいる点に関しては、何か問題を起こして怒られない為にも上司の指示を仰ぎたくなりますよね。

 

上司の指示を仰がずに勝手に仕事を行うとなれば

 

「勝手に行動するな!」

 

という突っ込みが来るので、自ら進んでやるべき仕事かどうかの境界線について知りたくなる衝動が抑えきれなくなったとしても無理もありません。

 

んで・・・上司に仕事の判断を求める際、やたらと部下の質問に突っ込んで優越感を味わおうとするカスというのは一定数存在します。

 

一つのやり取り例を挙げるとすると、以下の通りです。

 

部下:「取引先の会社から◯月◯日に打ち合わせをしたいと連絡があったのですが・・・」

 

クソ上司:「で、どうするの?」

 

部下:「〇月〇日は空いているので特に支障はないと答えたいのですがいかがでしょう?」

 

クソ上司:「それでいいの?他に考えることはないの?」

 

部下:「うぅ・・・職場の全員に取引先の来社予定日を伝えるのは・・・?(あ~逃げ出してぇ!)」

 

クソ上司:「いやさぁ・・・もっと考えるべき点があるでしょ。たとえば××してあげるとか。そんな軽率な行動で取引先が良い気分になると思うのか?」

 

部下:「そ・・・そうですね。では、それで段取りしてみます。(うわぁホ〇エモン気取りかよ・・・コイツ気持ち悪いわ!)」

 

と・・・見てるだけでもクッソうぜぇと感じてしまいますよね。

まるでホ〇エモンを彷彿させるようなキレのある突っ込みです。

 

ホ〇エモン気取りマンの口癖として良く発せられるのが

 

ホ〇エモン気取りマンの良くある口癖

  • 「なんで?」「で?」
  • 「それは意味が無い」「無駄」
  • 「私には理解出来ない」「意味が分からない」
  • 「言いたいことが良く分からない」
 

というもので、相手の自尊心を抉られるような言葉ばかりです。

 

ぶっちゃけ上記の言葉が口癖になっているような上司は、知識のない新人を論破して優越感に浸りたいだけのクズであり、関わるべきではないクソ上司と言っているようなものです。

 

理想の上司なら、自分の考えや意見を言えただけでも評価しますからね。

それから部下が出した意見の改善点や付け加えるべき点についてもしっかりと教え込みます。

 

もしもホ〇エモン気取りマンが身近にいたら、声をかけられた瞬間に背を向けて逃げるレベルで関わりを断ちたくなってしまうレベルです。

 

「お前の為を思って」なんか全く根拠が無い!

お前の為を思って言っているんだ

出典:https://bokete.jp/boke/42131815

 

仕事を教えてくれないことに関する部下の不満を無理やり紛らわそうとするために・・・

 

「これはお前の成長の為を思ってのやり方だ!」

「自分で考える力を身につけなければいつまでたっても成長出来んぞ!」

 

と・・・何かしら恩着せがましい言葉を投げかけることがあります。

 

コレはどう考えても自分本意の指導方法を押し付けているようにしか見えず、仕事に対しての質疑応答や教育を放棄することで必ずしも後輩の成長に繋がるといったことはありません。

 

何もわからない新入社員にとっては仕事を教えてくれない上司が身の回りに居るだけで、

不安要素となって目先の仕事に集中出来なくなるほどですしね・・・

 

金稼ぎの世界は基本的に厳しいものである以上、

身近に安心感を与える存在がいた方が働くモチベーションが上がります。

 

むしろこんな恩着せがましい言葉を投げかけられた時点で

 

「いや・・・自分の為を思って指導しているのなら、もっと仕事の基本を教えてくれよ!」

 

としか思いませんよね。

 

入社2~3年過ぎたあたりで上司の指示を仰ぐなら話は別なのですが、

入社半年も満たない時点で主体性を過度に求めるのは苦痛としか感じないでしょう。

 
Hiroki
恩着せがましい言葉を投げかける人にとっては苦痛を美徳だと感じていることがあるかもしれないが。
 

あなたが仕事を教えない上司に不満を抱いている時点で

 

「お前のためを思って指導しているんだ!」

 

なんて言われた場合は、あなたの為を思っていない立派な証拠なので、

こういう恩着せがましい系の上司は今後信用に値しないようにしましょう!

 
「お前のためを思って」とほざく上司は見限るべきモラハラ野郎だ!

続きを見る

 

仕事を教えてくれない人の5つの心理

 
Hiroki
仕事を教えてくれない上司や先輩の心理は以下の通りです。
 

仕事を教えてくれない上司や先輩の心理

  • 仕事を教える能力が無く、他人に押し付けたい
  • 過去に自分も辛い目に遭わされたので同じ境遇に陥れたい
  • 単に責任逃れしたい
  • 教えられる立場=格下という優位性を保ちたい
  • 人手不足で多忙な環境下で新人を過度に期待している
 

仕事を教える能力が無く、他人に押し付けたい

前にも言ったよね

 

意地でも仕事を教えてくれない先輩は、仕事を教えるのが下手だったりします。

 

実際に私はパワハラおばちゃんと呼んでいる50代の店舗の先輩から指導を受けた際は・・・

 

「前にも言ったよね?私は一回までしか教えないよ?」

 

という言葉を何度も投げかけられたのですが、

このパワハラおばちゃんの教育というのが

 

パワハラおばちゃんの疎かな教育内容

  • 早口で聞き取りにくい
  • それぞれの仕事を行う理由についてまともに説明せずに淡々とやるべきことを述べる
  • 自分の思い通りにいかなければすぐにイライラしてレッテルを貼りたがる
  • 「どうしてできないの?」などの高圧的指導で冷静さを奪い、仕事を覚えにくくさせる
 

という方法だったので、仕事を教えない上司は教えるのが下手であることは確かです。

 
Hiroki
店長の教育の下だと覚えやすかったのと、何度も質疑応答を受け付けていたのが唯一の救いでした。
 

パワハラおばちゃんの実例のように、仕事を教えるのが下手な人は他人に押し付けて楽をしたいという心情があるのでしょう。

こういうヤツほど部下に軽蔑されて距離を置かれる存在になると気づかないような哀れなヤツです。

 
実体験より語る!「前にも言ったよね?」発言するパワハラ上司はクソだ!
「前にも言ったよね?」発言するパワハラ上司はクソだ!【実体験より語る】

続きを見る

 

過去に自分も辛い目に遭わされたので同じ境遇に陥れたい

仕事を教えてくれない上司は、過去に当時の上司の教育が疎かであった可能性は意外と高いです。

 

自分の代で辛い出来事を終わらせようとするのは意外とハードルが高いもので、

一部の方は過去への憂さ晴らしの為に後輩に辛い経験を押し付けることがあります。

 

本人にとっては憂さ晴らしになるかと思いますが、新人にとってはたまったものではありませんよね。

 

コレもまた自分本意の指導方法を行っていると言っているようなものであり、

下手したら自分も近い将来に同じ人間と化すこともあります・・・

 

単に責任逃れしたい

後輩がミスを犯した場合、仕事を教えた先輩に対しても責任が発生するので、

こういった責任から逃げ出したい為に教育を疎かにすることがあります。

 

部下を放置状態にさせ、自ら能動的に仕事を受け取ってくれた方が、

失敗した時に部下をサンドバックに出来るから良いとでも思っているのでしょう。

 

仕事を教えない上に失敗の度に責めてくるような上司がいるような場合は、間違いなく責任逃れをしたいといった心理が働いていると断言しても良いくらいです。

 

責任逃れしたい系の上司の下で働いた場合は、

怒られながらも仕事を覚え続けるハメになってしまうので、

精神的に疲れてしまいます。

 

教えられる立場=格下という優位性を保ちたい

仕事を教えないことで優越感を味わおうとする上司

 

匿名質問板を覗いてみると「回答者は偉い」という価値観から、

偉そうに説教文を垂れ流しているような回答者を良く見かけるのですが、

リアルでもこういった性格を表に出すようなヤツというのは一定数存在します。

 

「知識を与えてくれる人に対してはしっかりと敬意と感謝を忘れないようにするんだぞ!」

 

と・・・世間で言い聞かされていることがあってか、こういった風潮に過度に影響されて「自分は偉い」と勘違いしているのが仕事を教えないバカ上司です。

 

仕事を教える立場なら教えられる立場の人に対して何をしても構わないというような思考をしており、マウントが取れるポジションを維持する為にも、仕事をたまにしか教えずに成長を遅らせようとしてくるのです。

こういう系の上司と一緒に働くとなれば、上司に質問することなく懸命に試行錯誤した上で仕事を行ったとしても

 

「お前のやり方は間違っている!」

「そんなんじゃいつまでたっても終わらないよ(笑)」

 

なーんて自分の仕事のやり方を馬鹿にしながらも口出ししてくるのは明らかですし、結局は無知な新人相手に仕事の知識でマウントを取ることしかできないようなクズなんです。

 

こういう系の上司と一緒に働いている状態が続いてしまうのは、もはや最悪としか言いようがない。

自分で考えたやり方で失敗する度に怒られたり見下されながら仕事を覚えるというのは、とても耐えられるようなものではないですしね。

仕事の知識で後輩にマウントを取る傾向がある場合は、即座に見限るべきクソ上司だと判断しよう。

 

人手不足で多忙な環境下で新人を過度に期待している

お前には失望した

 

常に人手が足りないような環境下においては、たとえ新人であったとしても先輩からの期待の眼差しが凄まじいです。

 

ブラック企業だとシフトの穴埋めの為に残業させられることが当たり前なので、

この期間が長ければ長いほど、新しく入社する人が貴重な存在に見えやすくなることがあります。

新人君がスーパーマンだったら、今の辛い境遇から解放されると希望を抱いたとしても不思議では無いです。

 

過度に期待されているような環境下においては、プレッシャーが半端ありません。

新人が入社した場合は、まずは一定期間を設けて徹底的に様子見を行います。

仕事を覚える気力があるのかどうか、何度も同じミスを繰り返さないかなど、

細かくチェックされます。

 

それで一定の水準を満たさなかった場合、期待外れの人材として冷たくあしらわれることがあります。

 
Hiroki
下手したら碇ゲンドウが「お前には失望した」と発言したのかの如く、退職を促されてしまうこともあるぞ。
 

期待が大きければ大きいほど裏切られた時の憎悪というものが異常ですから、

仕事を教えてくれないのは勿論、下手したら職場いじめにも発展しかねません。

 
Hiroki
良くある事例で例えるのなら、遺産を貰えると期待する中、結局貰えないと決まって相続争いに発展するのと同じようなもんです。
 
上司に期待されたくないと思ったとしても無理も無いよね・・・
悩子
 

最初は優しい上司だったけど、入社して数週間経ってから冷たくされてしまうようなパターンに遭遇したら、

あなたは上司に過度に期待されていた可能性が高いです。

 

仕事を教えない上司や先輩への対処法

 
Hiroki
上司や先輩が複数人いる環境であれば、別の上司に質問を持ち掛けるようにしたり、解決に至らなかったら会社側に一度相談することが大切です。
 

仕事を教えない上司や先輩への対処法

  • クソ上司に質問するのを諦めて他の上司に質問する
  • 質問に応じずに困っていることを会社側に相談する
  • 見て覚えろ体制を意地でも継続するようなら転職する
 

クソ上司に質問するのを諦めて他の上司に質問する

 

「コイツは仕事を教えるのに値しない」

 

というレッテルを貼られてしまった場合は、

一切質問に答えてくれないような姿勢を見せてくることがあるので、

今後は仕事を教えない上司を信頼に値しないようにしつつも、他の上司に対して質問を持ち掛けるようにしましょう。

 

質問をする際は上司に丸投げするのではなく、出来るだけ自分の意見を述べるようにしたら、

仕事を覚える気力があることをアピール出来るので良いです。

 

質問に応じずに困っていることを会社側に相談する

もし今の職場に上司が一人だけしかいないような環境であれば、

別の上司を頼ることが出来ないような状況なので、

会社側に改善を求めるように相談を持ち掛けてください。

 

「〇〇さんに対して至らない点について何度も質問しているのですが、一切答えようとしてきません」

「〇〇さんの高圧的な態度のせいで仕事を覚えることに集中することが出来ないし、精神的に苦痛を感じます!」

 

と・・・なんでもいいので、ありのままの自分の言葉で会社の上層部に上司の問題点について告白してください。

 
Hiroki
やたらと綺麗な言い回しに拘りすぎるあまり、結局退職することしか選択肢が残らないよりはマシです!
 

自分の意見を主張することによって会社側が何かしら改善する為に行動に移してくれたら、

部署異動や退職という手段を取らなくて済むことになるでしょう。

 

「どうせ会社は対応してくれない」と自分のイメージで決めつけず、

会社に相談を持ち掛けた結果によって退職するか否かを判断したほうが良いです!

 

見て覚えろ体制を意地でも継続するようなら転職する

会社に相談を持ち掛けたとしても、会社側がクソ上司の肩を過度に持つようであれば、近い内に退職や転職を検討するべきです!

 

例えば「仕事を自ら学ぼうとしないお前が悪い」と言わんばかりにクソ上司を据え置いてあなたを説教してくるようであれば、

そこは中立的に考えずに立場が弱い人に不利益を押し付けるような環境と言っているようなものなので、

今後も上司から嫌がらせをされたとしても、まともに対応してくれる見込みはないでしょう。

 

上司が見て覚えろという姿勢の上に会社まで見て覚えろという姿勢であれば、

そこの会社自体クソだと判断した方が身のためです。

 

まとめ:仕事を教えない人は関わるべきではないクソだと思い込もう!

仕事を教えない人は責任を取りたくないか、優越感を味わいたいかのどちらかの傾向が強いので、

たとえ「お前の為」だと恩着せがましい言葉を投げかけられたとしても、

関わるべきではないウンコみたいな存在だと判断したほうが良いです。

 

右も左も分からない新人に対しては、質問が無くなるまで仕事を徹底的に教え込む方が効率が良いですし、

部下に対して安心感を与えることが出来るので定着率の増加にも繋がりますからね。

 

それなのに「上司に頼るヤツはいつまで経っても頼る」とか根拠のない思い込みで

自分本意の指導方法を行うようなヤツはマジで害悪としか言いようがありません。

 

仕事を教えてもらえずにメンタルが疲弊してどうしようもない場合は、会社に一度相談するか、限界だと判断したら即座に退職することをお勧めします!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-, ,