ブラック企業 社畜批判

新入社員の仕事によるストレスで涙が出る会社は辞めるべき理由を語る!

新入社員の仕事によるストレスで涙が出る!新卒が泣く会社は辞めるべき理由を語る!
 

新しく入った職場で早々上司から厳しく当たり散らされたり、自分に対する悪口や陰口が絶えない現場に遭遇したら最悪なもんですよね。

実際に私も勤務場所によってはパワハラを受けたり、社畜的思考に洗脳させてくるように仕向けてくるようなクソ上司と遭遇した経験があるほどです。

 

確かに新人は入社した時点では会社のお荷物的存在と認識されていることがあり、自分が全て悪いことを自覚することがあるのかもしれません。

それで己の無力さに対する屈辱感や悔しさで涙を流したり、クソ上司の威圧的な態度に我慢の限界を迎えてその場で泣き出してしまったりしたことで悩むことは良くあるパターンです。

 

先に結論を言うと、たとえお荷物的存在であっても新人を粗末に扱うような会社は例外なくクズだと判断した方が良いですし、今の職場で泣くような事情があれば早めに脱出するべきだと断言します。

 

今回はクソ上司が原因で涙を流したことで悩む人への鬱憤をスッキリさせる記事を書いていきたいと思います。

 

当記事のボリューム

この記事は5000文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

目先の利益しか考えずに当たり散らすようなバカ会社

まず、新人に対して当たりが強かったり、やたらと厳しかったりするような会社は「目先の利益しか考えていない」と言っているようなものです。

未経験の状態であれば最初は誰であっても給料以上に利益を出すっていうのは到底不可能なものです。

それが原因でクソ上司から「給料泥棒」だと言われたり、「迷惑」という言葉を押し付けることでサービス残業や無駄な雑務などを押し付けられているのは良くある王道パターンです。

上記が原因で泣きたくなったり、ストレスが溜まり過ぎて早い内から仕事に行きたくなくなってしまっても仕方ありません。

 

それでどうなるかというと、早期離職を招くことで採用や教育にかけたコストを無駄にしてしまったり、定着率を下げることでまともな人間が入社しないようなブラック環境を自ら形成してしまうことになるのです。

 

新人が2~3年後に利益を生み出す存在となる前にも、辞めてしまったら元も子もありませんからね。

上記の理由から、新人に当たりが強いクソ会社は目先の利益に捉われすぎるあまり、自分の首を絞めているのに気づかないバカに過ぎないと断言できるのです。

 

こういう会社に限って合コンで良くいる金目当ての人間と同じように、仕事ができないとなればマウントを取りまくり、仕事ができるようになったら手のひら返した態度で手柄を全て横取りしようとすることがあるので、マジで害悪極まりない。

 

顧客よりも伝統の押し付けを優先にする畜生

顧客と直接やり取りするような仕事は新人に対しては可能な限り任せてほしくはないものです。

 

代表的な例をあげるとするなら電話応対であり、仕事の右も左も分からないような新人に対して電話応対を押し付けるという荒業を押し付けるような会社は中小企業では良くありがちです。

 

顧客からしてみれば新人に用は無いパターンが多いですし、出来れば新人じゃなくて仕事や応対に慣れているような人間に出て欲しいと思っているはず。

先輩社員に取り次ぎを行うことで相手の時間を無駄にしてしまうのに加え、スムーズに答えられないとなれば自分や相手にとっても嫌な気分になりますからね。

 

まぁ・・・右も左も分からないような新人に対して電話応対を押し付けるっていうのは、ほぼ確実に先輩社員の苦労を押し付けているといっても過言ではありません。

 

新人に電話応対を押し付けるような会社では、過去に先輩社員もクソ上司から新人時代に電話応対を押し付けられ、何度も失敗して怒られた中で過ごしてきたのでしょう。

理不尽に怒られるような状況が続いてしまえば、当然自分が受けた苦しみや屈辱感を他人に共有させないと気が済まなくなるものです。

 

それで過去の鬱憤を紛らわそうとする為、自分より下の立場の人間に対し、自分が過去に受けた酷い仕打ちを押し付けることで、高みの見物を味わいつつも優越感に浸るという愚かな行動に走るという訳です。

 

こんなの自分だけが楽して気持ちよくなりたいだけの指導方法にしか見えませんし、顧客の事情よりも会社の伝統()とやらを押し付けてスッキリすることしか考えていないと言っているようなもんです。

新人に伝統を押し付けるような会社に毒されちゃ、下手したら自分も近い将来に同じような人間と化すのは目に見えています。

次世代の人間にウザがられるような人間になる前にも、顧客の事情よりも立場の低い人間に伝統を受け継ぐことを優先させるような昭和気質の会社なんて辞めるべきだと断言できるのです。

 
新人に電話応対を押し付け、失敗したら責めるような会社はブラックだ!
新人に電話応対を押し付け、失敗したら責めるような会社はブラックだ!

続きを見る

 

そもそも大人が泣いている時点で異常な環境過ぎる

学生時代なら分かるのですが、成人を過ぎたあたりからは泣く機会は悲しい出来事があったときくらいです。

成人まで色々と辛い経験をしてきたことから、多少怒られたり強く当たり散らしたくらいで簡単に泣くような器ではなくなっています。

 

それなのに成人を過ぎた新人が泣きだしてしまうっていうのは、今までの辛い経験を遥かに上回るような仕打ちを受けていると言っているようなものですし、それだけ労働環境がクソ染みているという証拠なのですよ。

 

実際に私の前職ではSさんという先輩がいたのですが、Sさんが外販に配属されて間もない頃に当時のクソ上司からバックヤードで胸倉を掴まれつつも壁に叩きつけて怒鳴られたことがあり、無関係な女性従業員までもが泣いてしまったという事例があったほどです。

 
周りの女性社員が怖くて無く程のクッソ理不尽なパワハラを乗り越えたSさんの話

続きを見る

 

この他にも私がパワハラおばちゃんと呼んでいる年配の上司に悩まされた際は、帰宅途中に泣きそうになったり、悔しさや無力感から死にたくなった時期があったほどです。

 

私の事例からしてみれば大人が泣くような職場はゴミカスみたいな環境だと思いますし、精神が崩壊する前にも逃げ出したり反撃の手段に移すことを強く意識してほしいところです。

 

「涙の数だけ人は強くなれるものだ!」

「そんなんで泣くのはみっともない!」

「悔しさを糧にしろ!」

 

なんて有名曲の歌詞みたいなセリフを押し付けられることがありますが、新人に対してパワハラやモラハラが多発しているような環境で上記の台詞を言われたとしても、悪事を正当化しているように過ぎません。

なので、新人が泣きだすような環境は例外なくブラック染みた環境だと判断して良いですし、クソ上司の心温まるセリフ()なんて一切聞く耳に値しないようにしましょう。

 

待遇が悪くてまともな人間がいないからこそ攻撃の対象になる

目先の利益しか考えずに新人ばかり攻撃する職場の特徴として、人間関係や待遇が非常に悪いことがあります。

お金と時間に余裕がなくなれば自然と心が貧しくなるようなものですし、その影響で怒りや苦しみを少しでも紛らわそうと職場の中でマウントの取り合いが起きたり、反撃しないと判断した弱者をいびるような行動に走るがありますからね。

こういった底辺染みた環境だとまともな人間がどんどん辞めていくのは言うまでもありません。

 

それで会社に残るのはマウント戦のバトルロイヤルでドン勝を食ったような捻じれた性格の人間ばかりということになり、結果的に反撃できないような新人に対して当たりが強くなっているという現象が発生しているのです。

 

新人なら早々反撃できるような立場ではありませんし、何よりも仕事上で失敗やミスが多発してしまうことがあるので

 

「怒られるような自分が悪いんだ・・・」

「会社に貢献出来ない身分だから怒られても仕方ない」

「新人は誰だって厳しくされるものだから、耐えなきゃダメだ・・・」

 

と・・・たとえクソ上司相手でも上記のように思い込むことがあります。

自分が会社に迷惑をかけているという罪悪感から、辛いことを何が何でも受け止めようとする行動に走っても無理も無いですからね。

 

でも・・・クソ上司はそれをいいことに「迷惑」という言葉を過度に押し付けつつも、心の貧しさを紛らわそうと必死になっていることを忘れないでください。

 

反撃できないような立場を押し付けることで弱い者いじめするような人間は例外なくクズだと認定してもいいくらいですよマジで。

最初に述べた通り、目先の利益しか考えずに自分のクビを絞めているだけですから何も罪悪感を抱える必要はないのですよ。

 

仮にあなたクソ上司からの理不尽攻撃に耐え続けたとしても、仕事ができたらできたで手のひら返して手柄を横取りしたり、「世話になった」という言葉を押し付けつつも理不尽な要求を押し付けられることは十分に考えられます。

 

なので、心の余裕がない人間ばかりの会社では苦痛を乗り越えても乗り越えようとしなくても詰みゲーですし、新卒切符を無駄にしたくないからといってマウントバトルロイヤルに無理に参加する必要はありません。

こんなゴミの掃き溜めみたいな会社なんて損害を与えてやるつもりで無理やり退職するのが一番です。

 

▼即日退職したい方にオススメの記事▼

 

人手不足の環境下だと必要以上に期待される

人手不足の環境に陥っていると、経験豊富な社員を呼ぶ余力がなくなっていることから「未経験歓迎」という謳い文句を掲げて求人を募集するという行動に走ることがあります。

就職活動や転職活動を行っている20代の方であれば「未経験歓迎」という謳い文句を見る限り、試用期間は会社側から責められることはないと思われがちですが・・・

 
 

というパターンに遭遇することが多々あります。

 

何故なら、人手不足による過酷な労働環境で日常的に悩まされるあまり、たとえ配属された人間が未経験の新入社員であろうが「過労から救ってくれる救世主」だと過剰に期待されるからです。

 

「上司から期待される」っていうのは、一見すると響きが良いように聞こえるのかもしれません。

 

ですが、他人から期待されるっていうのは非常に恐ろしいものです。

 

ギャンブルで負けた時の人格の著しい変化をイメージすると、他人から期待されるっていうのはどれだけ恐ろしいのかが良く分かるはず。

たとえば競馬で人気のある馬券に賭けてみたとすると、人気の馬が一着になってほしいという期待が含まれていることになります。

それで・・・レースが始まった直後にゴールドシップみたいに賭けた馬がスタート時に出遅れるような事態が発生したら・・・

 

「てめぇ何してくれてんだよ!」

「金返せバカ野郎!」

 

とか騎手に怒声を浴びせつつも馬券や新聞をぶん投げるという乱暴な行動に走ることは競馬の世界では良くありがちです。

 

上記に関しては目を背けたい現実だと誰しもが思うものですが、残念ながらコレは職場でも起こり得ます。

 

人手不足の環境下においては・・・

 

「新しく配属される人が増えて助かるわ!」

「人数が増えるおかげで自分の負担が減るわ!」

 

という期待が新人や経験者を問わずに発生していますからね。

 

上記のように過剰に期待されている中、右も左も分からないような新人が入ってきたらどうなることでしょう?

期待を裏切られたことで確実に人当たりが強くなります。

 

実際に私が右も左も分からないような状態で人手不足の店舗に配属された際は、紙包装ができなかったことでパワハラを受けたことがありましたし、最初は笑顔に満ち溢れていた先輩を1か月後にはドラゴンボールのジレンのようなポーカーフェイスを貫かせるような存在と化させたのは言うまでもない。

 

本来なら上司に最初から全く期待されない方が働きやすいのは言うまでもありませんし、何なら放置プレイしてくれた方が圧倒的にありがたいものです。

 

ですが、人手不足の環境下においては新人の仕事の遅れが先輩のサービス残業に繋がることがあったり、連帯責任として会社から責められることがある為、嫌でも新人に期待せずにはいられない状態に陥ることが多々あります。

 

こんな先輩からのプレッシャーがかかるような職場では成長しにくいのは言うまでもないですし、下手したらパチスロで台パンするかのごとく新人をお粗末に扱うことで精神がズタボロにされる危険性が高いです。

 

「怒っているのは今後のお前に期待しているからだぞ!」

 

なんて台詞が飛んで来たら地雷確定ですし、新人に対して必要以上に期待するような会社はパワハラや悪口攻撃で潰される前にも逃げるべきだと強く断言します。

 
未経験者歓迎は罠である!他の危ない求人要項も一部紹介するぞ
未経験者歓迎は罠である!他の危ない求人要項も一部紹介するぞ

続きを見る

 

まとめ:新人に厳しいような会社は早い内に逃げるべきだ!

 

まともな会社であれば、たとえ新人がお荷物的な存在であったとしても厳しく接するのではなく、むしろ先輩社員よりも手厚く扱います。

新人時代に手厚く教育を受けているのなら自然と忠誠心や恩義を返したくなる気持ちが生まれますし、早期離職を招くことはありませんからね。

目先の損失を考えるあまりに厳しく当たり散らすよりも、3年間働いた後に今後何十年も利益を生み出す存在を増やすように努めた方が圧倒的に得なのは言うまでもありません。

 

上記の事情から、目先の利益しか考えない傾向があると言っているような会社はまともではない場所が多いですし、新人に厳しい会社っていうのはまさに目先の利益しか考えていない証拠です。

 

こういったゴミカス環境は事業自体に余裕がないことから延命措置に入っているので、薄給激務の傾向に陥っているパターンが非常に多いです。

薄給激務の環境下では当然心が貧しい人間で溢れることになり、ギャンブル脳みたいに目先の損益で一喜一憂する傾向が見られることから、貴重に扱うべき存在である新人をいびることで自分の首を絞めるという愚かな行動に走るのです。

今ではブラック企業を排除している未経験専門の転職エージェントが整っていますし、そんなオワコン会社に潰される前にも、長期的な視点で考えられるまともな会社に就職することをオススメします。

 

以下、ブラック企業を排除した未経験専門の転職エージェントを紹介していますので、仕事で泣く状況に悩まされている中で転職を検討しているのであれば是非利用してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-,