人間関係の悩み

「自分から動け」に対する新人の本音4選!指示待ちの元凶は上司?

こんにちは!実際にタイトルのやり取りに良く遭遇していたHirokiです!

新人が最も悩む点として、上司から「自分から動け!」と言われることが挙げられます。

確かに新人は上司の言われた通りに出来れば自分から動きたいと思うのですが、自分の権限で動いてもいいのか、自分から動いたことが原因で上司から怒られることが心配で中々動けないのが現状です。

中には、上記のような心配をしなくともそのまま上司の言葉を真に受けて即行動に移す強者も存在しますが・・・

 

「勝手に行動するな!」

 

と何故か怒られてしまうのですね。

「自分から動け!」と言われたのにも関わらず、自身の行動を否定されるのは新人にとっては理不尽極まりないですよね。思い切って行動に移した人であれば誰しもが遭遇するのでキツイです!

今回は「自分から動け!」に対する新人の本音とダブルバインドについて解説していきます。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

ダブルバインドとは?

ダブルバインドとは、簡単に説明すると二重拘束という意味で、どの選択を取ったとしても否定されてしまうことです。

「自分から行動しろ!」→「勝手に行動するな!」は典型的なダブルバインドの例であり、部下に対して更に自分から動く力を失わせてしまいます。

実際に言われてしまえば「なんで上司から言われた通りに自分から動いたのに怒られるんだろう」と悪いイメージをされがちです。部下に対して自分から動いて欲しいと思ってただ何となく「自分から行動しろ!」という言葉を押しつけるのは結構キツイですね。

何故このようなダブルバインドが起きるのだろうか・・・?次頁で見ていきましょう。

何故ダブルバインドが起きる?実は上司に対して責任がある!

何故、上司は「自分から動け!」と指示したのに「勝手に行動するな!」と怒るのだろうか?

ダブルバインドは部下にとってはたまったものではありませんし、仕事の意欲を無くしてしまうので本当に害悪ですね。

ダブルバインドが発生する原因として、「自分から動け!」という言葉が新人にとって非常に曖昧な指示で分かりにくいということが考えられます!

「自分から動け!」という指示をそのまま受けとってしまうことがあるので、上司が間違っていると思う行動を起こしやすい傾向があるからです。

例えば「自分から動け!」という言葉を真に受けた新人は「上司の指示を仰がずに仕事を行えばいいのだな」と容易に受け取ってしまいます。

そして上司からの自立を意識するあまり、上司への報告や相談を疎かにして仕事上でのミスや間違った行動を引き起こしてしまう結果となるのです。

それで「自分から動け!」→「勝手に行動するな!」という方式が成り立つということですね。

恐らく、上司は社会人経験が長く「報連相は出来て当然」と思っているので、曖昧な指示を出しても理解するのだろうと勝手に思い込んでいることから、こういった行動を誘発しているのだと考えられます。

以上のことから、上司に対しても責任があると断言出来ます!

一つ例をあげるとするのなら、新人に対して「自分から動け!」というのは、まだ家までの道のりを知らない子供を隣の県に置き去りにして「自分で考えて家に帰れ!」と言ってるのと同じようなものです!

この際に「自分で考えて家に帰れ!」と曖昧に発言したら、迷子確実コースですね・・・きっと自衛隊の捜索が始まるはず。

ですが、地図の見方や道が分らなくなったら交番に立ち寄るといった基本的なことを少し教えるだけでも、自衛隊の捜索が始まるリスクは大幅に減ります。

上記の例と同じように、新人が行動に移す前に上司に必ず報告・相談するように予め新人に対して指導を行えば、ほぼ確実に新人が勝手に行動するといったことが無くなるでしょう。

「出来て当たり前」だと決して思ってはいけない。

 

関連記事

「自分から動け!」と言われる新人の本音4選!

新人は上司の「自分から動け!」について何て思っているのだろうか?

実際に社会人経験が間もない頃に私が「自分から動け!」と言われて考えたことについてまとめてみました!

「自分から動け!」と言われる新人の本音4選!

  • どういう風に動けばいいのかもっと分かりやすく伝えてほしい!
  • どうせ自分から動いたら責任を押し付けるんでしょ?
  • 行動して怒られるくらいなら指示待ちの方が安全だ
  • 自分が折角考えたアイディアを批判ばかりされるのが嫌だ

これらを改善できれば、新人が自分から動いてくれる可能性が高くなるかと思われます。

では、それぞれ見ていきましょう。

 

どういう風に動けばいいのかもっと分かりやすく伝えてほしい!

前頁でほぼ紹介してしまいましたが、「自分から行動しろ!」と発言するのであれば、新人に対してどういう風に動けばいいのか分かりやすく伝えるべきです。

日頃から自分から考えて仕事を行うことが大切だ。自分がやるべき仕事が思いついたら、遠慮せずにすぐに私に対して報告してくれ。
・後、不明な点があれば、そのままにして置くことは許さん。遠慮せずにしっかりと質問してくれ。
・完全に自分の裁量で動くのはまだあなたには難しいから、最初はこのことを意識して仕事に臨んで欲しい。きっと成長できるはずだよ。

と・・・具体的に伝えてくれればいいのですが、私の前職の上司は「自分で考えて動け!」とばかりで曖昧な指示しか出してくれませんでしたので、意外と意識している指導係が少なさそうです。

社会人経験が間もない当時の私がそのまま「自分で考えて動け!」を受け取った結果、当然以下のような発言を受けました。

 

「(他の上司から)その仕事誰の指示で行っているの?勝手にやったら困るよ」

「何故勝手にお客様を開店前に来店させて接客したんだ!そういう判断をしたら困るよ!」

 

と散々怒られましたね。せめて「行動に移す前に私に対して報告しろ!」と「自分で考えて動け!」と指示を出す時に発言したらこんなことは起きなかったはずでしたよ・・・

「出来て当たり前!」と思って指示を出すと、新人は予想外の行動を移すことがあるので、ダブルバインドと思われない為にも、たとえ「出来て当たり前!」と思っている事項であっても詳しく説明して欲しいですね。

 

どうせ自分から動いたら責任を押し付けるんでしょ?

新人は自分から動くことに対して、責任を押しつけられることを過度に恐れています。

人間誰しもが失敗を恐れているものです。特に入社間もない新人の場合は失敗するリスクが高く、なるべく自分から動きたくないと思っているのが本音ですね。

自分から動いてくれる人材を作りたいのであれば、新人の失敗に対してもしっかりと上司が責任を取る必要がありますね。この旨をしっかりと新人に伝えれば自ら躊躇無く動いてくれる可能性が高くなります。

 

行動して怒られるくらいなら指示待ちの方が安全だ

怒られるのが嫌で指示待ち人間になっているのは新人の世界では最早あるあるの出来事です!

日本の評価システムって減点方式であることが多く、どうしても悪い点ばかりが目立ってしまうのですよね。

「自分で考えて動け!」と指示を出したとしても、しっかりと上司に対して報連相を行いつつも自分から動いたにも関わらず「出来て当たり前だ!」と思って褒めることが無く、いざ失敗したとなれば個室に呼び込んで説教コースの環境であれば、誰も自分から動きたがりませんよ・・・

日常生活においても、清潔感や味がそこそこ良いと思う飲食店はインターネットで評価を送ることが無く、悪いと思った飲食店は即インターネットで低評価送っているのは割とあるあるですよね。恐らくこの現象が仕事に対しても起きているのでしょう。

上記の現象を放置していれば自ら動いてくれる社員は増えにくい環境となってしまいます!

少しでも自ら考えて動いてくれたような形跡が新人にあると分かったら、しっかりと褒めることを惜しんではなりません。

万が一、改善点があれば褒めた後に何かしら指導を入れると更に効果が倍増すると思います。

 

関連記事

 

自分が折角考えたアイディアを批判ばかりされるのが嫌だ

上司に仕事やアイディアを提案する際に色々突っ込まれる上に批判されることに対しても新人が恐れていることがあります。

 

「・・・でその提案は何かメリットがあるの?」

「どんな理由で考えたの?」

「具体的な事例について教えてくれ」

 

と散々突っ込んだ後に部下が黙りこんだら容赦なく説教してくる上司が意外と多いのが現実です・・・

実際に店舗勤務の際に店長に対して商品の配置について思い切って提案を出したのですが、上記と同じような言葉で突っ込まれて上手く説明できなくて

 

「こんな配置だと壁側の商品が見えないよ?」

「そんな曖昧な理由でいいの?提案を出すのであればもっと具体的に考えて欲しい」

「自分がお客様だと思ってしっかりと考えてこい!」

 

と褒められることが無く散々言われて「自分のアイディアはボツになることが多いから自信が出ない・・・」とやる気を無くしてしまった時期がありましたね。

 

「改善点を話すことは大切だと思うけど、改善点に加えて新人がアイディアを考えてくれたことに対して感謝や良いと思う点についてしっかりと伝えてくれてもいいじゃない!」

 

と多くの新人は思っているはずです。

折角考えたのに色々言われるくらいなら始めからアイディアを考えない方がマシだと思いますからね。

新人の意見やアイディアについては、実務経験が無いので曖昧であることが多いのは分かりますが、一生懸命考えてくれた証でもあるので、自分からアイディアを出してくれたことに対してはしっかりと感謝・褒めることを惜しまないようにして欲しいですね。

新人に対してどんどんアイディアを出す習慣が身につけることが出来れば、自然と曖昧な表現が無くなるはず。

決してモチベーションが下がるような指導はしないで欲しい!

おわりに:指示待ち人間を作らせない環境を作るべき

以上、「自分から動け!」に対する新人の本音とダブルバインドについての記事でした!

指示待ち人間を作りたくないのであれば、指示待ち人間を作らせないような環境を作るのが最善だと私は考えています。

上記の「自分から動け!」に対する新人の本音をしっかりと意識し、指導を行っている場所は相当恵まれている環境と言っても良いでしょう。しっかりと「褒める+改善点を指導」を行うような場所であれば、嫌でも自分から動ける人材となるはずです。

しかし、新人の本音をしっかりと意識していないような上司であれば、自分から動けない人に対して批判する資格は無いと考えています。

自分から動けないことに対して新人は色々と上記の本音を抱えて悩んでいるのに対して・・・

 

「ゆとり世代は打たれ弱いから自分から動けない」

「自分から考えて動けないヤツは無能だ!」

「指示待ち人間に対してイライラが収まらない!」

 

とか、完全に新人に対して責任転嫁するような環境であれば、ますます新人のやる気が無くなりますね。

該当している20代の方であれば見ているだけで腹が立つでしょう!「上司の指導方法が悪いんだよ!」とね・・・

近い将来に指示待ち人間を過剰に生み出す上司にならないように注意してください!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-